こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  本当にごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:19
Witten by [ 殺喜 ]
本当にごめんなさい。変な駄文を・・。どうぞ削除して下さい。ただ頭の中を整理したかっただけなんです。自分が相手に悪いことをしたんだということを改めて思いました。管理人さん、迷惑をおかけしてしまってごめんなさい。二度としません。本当に本当にごめんなさい。私は本当にあのヒト達に悪いことをしたと思っています。今更、本当に遅いけど、ちゃんとこれからもお詫びしていこうと思います。本当にごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:11
Witten by [ 殺喜 ]
そして蜂は誰の記憶にも残らず、ずっと長い長い螺旋を歩む。独りだけで。
花達は邪魔者がいなくなり、大喜びしました。
花は蜂を憎み、蜂は己を憎む。
そして、花達は幸せに今を過ごすのでした。
                  
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:04
Witten by [ 殺喜 ]
憎くて、憎くて。
自分を殺したいと思い始めた。
なんて愚かな。なんて醜い。
本当に、自分は生きていていいのだろうか。
傷つけたモノ達の傷はもう癒えているのだろうか。その空いてしまった穴はどうやって埋めればいいのだろうか。そのモノ達にどう償えばいいのだろうか。
もうなんだかよくわからない。本当に憎い。この自分が。どうして。周りは全て敵なのに。どうして。信じてしまったの。
そして、もう一人の自分が言う。
    死ネ。オマエは必要ナイ。
そう。その通り。むしろいなくなった方がいいんだ。ただの役立たずの邪魔者は。
だけど、もう一人の自分は叫ぶ。
 イヤだ!!どうしてこんなことで死ななければならないんだ!まだ死になくなんかない!!
    邪魔。不必要。消えろ。
    イヤだ!!嫌だ!!いやだ!! 
  オマエなんかいらない。死んでしまえ。
  だけど・・・。まだ、死にたくはナイ・・・
      死んでしまえ。
   死んでしまえ。死んでしまえ。
自殺願望。自分を切りつけたくなる突然の衝動。
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)16:48
Witten by [ 殺喜 ]
そして蜂は、
自分は何をしているんだ?
どうしてここにいるんだ?
何故生きているんだ?
何の為に生きているんだ?
と、思い始め、ついに生きる意味さえ失って、立ち直れなくなってしまいました。自業自得だと蜂はなんとか立ち直ろうと泉まで水を飲みに行きました。その水面に映るのは自分。その体には誰をも傷つける針が。蜂は味方の蜂も全部その針で傷つけて潰していたことを改めて実感しました。そう。全て自分のせい。
この針で傷つけられたモノ達はどんなに苦しんだろうか。どんなに傷ついただろうか。蜂は本当に自分が憎くてたまらなくなった。

≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)16:38
Witten by [ 殺喜 ]
それから数日。花達の態度が少し変でした。態度はよそよそしく、話しかけてくることも無く。どうしたんだろうかと蜂は思いました。そして今までの無礼を詫びなければならないと思いました。けれど蜂は花達と話すことさえできなくなってしまいました。蜂は独りになってしまいました。とっても親切なもう一人の蜂はその愚かで醜い蜂の話を聞いてくれました。蜂は心からその蜂にとっても感謝しました。
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)16:29
Witten by [ 殺喜 ]
その蜂は今まで自分が花達にしてきた過ちに今気づいたのです。それはもう遅過ぎたことでした。蜂は自分なりに反省し、花達に謝りました。花達は心良く受け入れ、許してくれました。あぁなんていい花達なんだろうと、蜂は感激しました。しかし、花達は蜂を許したわけではありませんでした。花達は蜂のしたことをするまでです。
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)16:21
Witten by [ 殺喜 ]
ある所に一匹の愚かな蜂が居ました。その蜂は種を蒔いてしまいました。その花は一見綺麗な花だけど、蜂や虫を食べてしまう花でした。そして種を蒔いた蜂はその花に食べられてしまうのです。ところがその花は、蜂を殺しませんでした。いや、殺せませんでした。なぜなら、その蜂は醜すぎて、とても食べられる物ではありませんでした。花は思いました。ただ殺してしまうなんてもったいない。自分が育てられた時と同じ方法でコイツを育ててやろうと花は思ったのです。そうして、花は蜂を殺さずに捨てたのでした。
≪規約同意済み≫



  ごめんね 2006/09/11(Mon)07:21
Witten by [ ワーク ]
あなたにメール返信できなくてごめんなさい できるだけ努力する からね(^O^) いつも ありがとう!
≪規約同意済み≫



  わがままでな私でごめんね。 2006/09/09(Sat)21:29
Witten by [ たらこ ]
もう少し公園に行ったり緑のあるところに行って気持ちを開放したいと思います。
すこし気持ちをゆっくりさせようと思います。

いつもありがとう。
迷惑ばかりでごめんね。
≪規約同意済み≫



  ごめんね 2006/09/09(Sat)18:57
Witten by [ DOM ]
あんな事、言わなければ良かった。

私が我慢すれば良いんだよね・・・。

何もかも、私が悪かった。

あなたがいない1週間。

いつも通りだけど、何かが足りないと思った。

本当にごめん。

こんな私を許してくれるtは思わないけど・・・。

また、1からやりなおしたいよ。。。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科