こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  もう慣れたから 2006/09/14(Thu)21:53
Witten by [ 傷心 ]
  ごめん、好きなのに
  好きになってもらいたいと
  思い、逆に僕が傷ついていた。

  けれど、今はひとつひとつの
  言葉が
  愛の言葉に聞こえるほど
  慣れたんだ。

  まだ、わからないことが
  いっぱいあるから
  ゆっくり生きよう。

  あせる必要も
  あわてる必要も
  ない。

  互いの好きなスピード感覚
  で生きる。
  それが僕らのマイペース
≪規約同意済み≫



  ごめん 2006/09/14(Thu)19:58
Witten by [ とくめい ]
思い通りの返事がこないと
恥ずかしくなって キレちゃうの
ごめんなさい
また 君を傷つけた
好きなのに ごめんなさい



  みなさんへ 2006/09/14(Thu)16:37
Witten by [ リンデン ]
いつも口ばかりでごめんなさい

ストレスばかりためさせてごめんなさい


≪規約同意済み≫



    2006/09/14(Thu)16:06
Witten by [ ふーみん ]
漫画の本かりたまま返さなくてごめんなさい。

待ち合わせに遅れてごめんなさい。

だれのアイスか分からなかったけど勝手に食べちゃってごめんなさい。

トイレットペーパー自分の番でなくなったのに、補充しなくてごめんなさい。
≪規約同意済み≫



  暴君 2006/09/12(Tue)14:17
Witten by [ きいろ ]
結局わたしも自分の人生しか考えられない
自己中な人間でした。
そのせいで苦しんでる人がいる。
でも戻れなくて、ごめんなさい。逃げて。

どうにかしあわせになって欲しい人がいます。
事実がわからないとか自分の傷が痛む
とかそれが辛くて学校から逃げてしまって
その事については本当にあやまることしか
出来なくてごめんなさい。

言葉の暴力がこわいです。でもしあわせになって
欲しい人もきっと毎日こわい。でもまだそこにいて
くれます。でも私は力になってあげられなくて
「逃げること」が必要なのはあの人も同じだった。
はやく逃げてほしくて、色んな気持ちが混ざって本当にごめんなさい。
≪規約同意済み≫



  ごめんね 2006/09/11(Mon)22:34
Witten by [ ぽてとママ ]
ごめんね。
こんなおかあさんで。
いいお母さんになりたかったけど…。
私には無理。
愛する能力ってあるって思う。
子どもを愛することに全身全霊掲げられる人っていると思う。
でも私には苦痛。
私にはそんな能力が無い。
ごめんね。
こんなおかあさんで。





















≪規約同意済み≫



  疲れちゃったよね。 2006/09/11(Mon)20:09
Witten by [ コスモス ]
ごめんね。

私のせいで余計な心配させちゃって

迷惑かけてごめんね

あなたの心にも
皆の心にも

早く幸せで満ち溢れますように

≪規約同意済み≫



  本当にごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:19
Witten by [ 殺喜 ]
本当にごめんなさい。変な駄文を・・。どうぞ削除して下さい。ただ頭の中を整理したかっただけなんです。自分が相手に悪いことをしたんだということを改めて思いました。管理人さん、迷惑をおかけしてしまってごめんなさい。二度としません。本当に本当にごめんなさい。私は本当にあのヒト達に悪いことをしたと思っています。今更、本当に遅いけど、ちゃんとこれからもお詫びしていこうと思います。本当にごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:11
Witten by [ 殺喜 ]
そして蜂は誰の記憶にも残らず、ずっと長い長い螺旋を歩む。独りだけで。
花達は邪魔者がいなくなり、大喜びしました。
花は蜂を憎み、蜂は己を憎む。
そして、花達は幸せに今を過ごすのでした。
                  
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2006/09/11(Mon)17:04
Witten by [ 殺喜 ]
憎くて、憎くて。
自分を殺したいと思い始めた。
なんて愚かな。なんて醜い。
本当に、自分は生きていていいのだろうか。
傷つけたモノ達の傷はもう癒えているのだろうか。その空いてしまった穴はどうやって埋めればいいのだろうか。そのモノ達にどう償えばいいのだろうか。
もうなんだかよくわからない。本当に憎い。この自分が。どうして。周りは全て敵なのに。どうして。信じてしまったの。
そして、もう一人の自分が言う。
    死ネ。オマエは必要ナイ。
そう。その通り。むしろいなくなった方がいいんだ。ただの役立たずの邪魔者は。
だけど、もう一人の自分は叫ぶ。
 イヤだ!!どうしてこんなことで死ななければならないんだ!まだ死になくなんかない!!
    邪魔。不必要。消えろ。
    イヤだ!!嫌だ!!いやだ!! 
  オマエなんかいらない。死んでしまえ。
  だけど・・・。まだ、死にたくはナイ・・・
      死んでしまえ。
   死んでしまえ。死んでしまえ。
自殺願望。自分を切りつけたくなる突然の衝動。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科