こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  今度こそ 2004/02/25(Wed)22:48
Witten by [ ぽっぽ ]
パチンコ依存治ったと思ったのに
最近また再発してしまった
貯金もないのに
少ないお金を増やそうとして
熱くなる。パチンコ台に向かうと自分ではない
もう一人の自分がいるような気がする
勝ってれば嬉しくて、バカみたいに有頂天になる。
負けてれば勝つまでずるずるとお金を注ぎ込む
そして我に返ったときは財布の中の残金を見て
自己嫌悪。今後の生活を考えて苦しむ。
大切な時間とお金を
「ストレス解消」とかって言って
ギャンブルに注ぎ込む事はもうしない。
ストレス解消のつもりが
余計ストレスを倍増させてたのだから

父が病気で入院して苦しんでいるときに
私なにやってるんだろう。

ごめんなさい。
今度こそ今度こそ
決心します。もう二度とパチンコはしません。
私がパチンコにのめりこんでいる事は友達も
家族も誰も知らない。
誰にも言ってない。
誰にも言えないからココで宣言させてください。

 ■ こころのお便り
それでストレス解消になっている部分もたしかにあるんだと思いますよ。でも目的としてお金を増やそうという気持ちがある以上、今はしないほうがいいのかもしれませんね。プロと呼ばれている人もいるようですから必勝法をマスターすればたしかに稼げるのかもしれません。ただぽっぽさんの文章からうける印象としては堅実にお金を増やすほうが向いてる感じがします。他のストレス解消法をみつけられるといいですね。
(ありんこより)


  結婚するあんたへ皮肉と愛を込めて 2004/02/25(Wed)20:18
Witten by [ HARRY ]
結婚と聞いた時、久々に妙な空しさに駆られ
あれから3年も過ぎたのかと早いのかまだなのか
よく分からんけどあの日からお互いは180度違う状況で天国と地獄、オランダ旅行がきっかけで今思えば何であんなに当時の俺はアホだったのか若すぎた人生最大の過ちでしょうね当時の俺は冷めた家の事・母の事が心の奥につきまとって現実逃避の毎晩でそりゃとんでもない人生、今は気が付いたら30前自分の人生・家族の事・仕事の事真剣に実行してるつもり時に投げ出したくなるけど今は逃げの人生なんて一つもないし分かれて3年打ちのめされながら自分の行いあんたに対する裏切りが祟っての事だと思い日々生きてきたつもり綾の事もお前が大ちゃんの事を忘れられない部分を俺は見抜いてたんだよそれが俺にとっては常に傷みだったんだ綾さんはそんな相談相手の飲み仲間で無論関係ゼロほんとにそれなのにまあそんな昔の話って事なんだけどこれは紛れも無い事実、お前だけが
傷ついたんじゃなく俺も実は辛かったんです。
まあ結婚するんだからこんな終った話...
でもやはりあんたがいない人生は悲しすぎる
あんたの男以上に今だに愛してるけどね。
皮肉屋は昔より磨きがかかったけどお前はクズだ俺の事なんて何も分かってなかったんだよ
それなのにあの日からのあんたは憎い女になった最高の恋人だったのにあの時の優位にたった
あんたの目は忘れないでも好きだけどね!
祝福なんてしないけしお互いニ度と会いたくないけど二人はいい青春を分かち合えたと本気で
思う初恋の女と5年過ごせた事実は悲しいくらい
素晴らしい。いつか悲しさが懐かしい甘い記憶になりますように・・・・・

 ■ こころのお便り
本気で好きだったんですね。でもその思いを今までにも何度も理解してもらおうとしたらよかったのかもしれませんね。もう二度と会いたくないのは悲しいですが心の整理ができるといいですね。
(ありんこより)


  ほんとは好き 2004/02/23(Mon)03:09
Witten by [  ]
毎日こんな私に気持ちをぶつけてきてくれて本当に感謝しています。
本当はあなたのことが大好きです。
寝ても覚めてもあなたでいっぱいです。

でも、今の私には、あなたに愛されるほど強い人間ではありません。
正直に言って嫌われたくないだけだと思います
怠惰な自分が許せなくて、そんな自分をあなたには知られたくないのです。
なんて臆病なんだろうと自分でもあきれます。

あなたは十分すぎるほど私を幸せにしてくれています。
今は、あなたに見合うまでの自分になれるように日々努力していきたい。
いつか晴れ晴れとあなたに向かい合える日がくることを夢見て。
自分勝手だし、わがままですが今の私ではだめなんです。

気持ちに応えることができなくて本当にごめんなさい。


 ■ こころのお便り
人を好きになることで見えてくる自分っていますよね。そしてそれを知れたことはとても素晴らしいことだと思います。
(ありんこより)


  ごめんね。 2004/02/21(Sat)13:03
Witten by [ mint ]
色んな事を聞かれて、色んな事を思い出して、自分でもどうしていいかわからなくて。
あなた達には感情をぶつけないと決めていたのに、とめられなくて。
泣いてしまった私の背中をそっと擦ってくれた手をこの先も忘れないでいくね。

 ■ こころのお便り
つらいことを思い出すと感情的になってしまうものなのだと思います。そっと見守ってくれる人がいてよかったですね。
(ありんこより)


  あの人へ 2004/02/19(Thu)23:53
Witten by [ yuri ]
あなたとこの前、初めて会ったね。
気持ちをはっきりさせなくてごめんなさい。
あなたからの連絡を待っているのだけれど、
なかなかくれないね。
あたしはただ慎重になっているだけなの。
恋愛をする勇気がまだないの。
付き合うかは分からないけれど、
お話してみたいなぁって思ってます。

 ■ こころのお便り
少しずつ絆を深めていけたらいいですよね♪(ありんこより)


  生きていることが。。 2004/02/19(Thu)17:03
Witten by [  ]
つらいって言ったらダメなのかな。。
ごめんなさい。
いろんな人に、いっぱい迷惑かけてるのに、
それでもまだ生きていることが、
つらくて。。
http://www.geocities.jp/yukinonamida22/
 ■ こころのお便り
生きていてつらいと感じるときはあると思います。人に迷惑をかけあって生きているくらいに思えたらいいですね。支えあっていきているのですから。
(ありんこより)


  素直になれなくて 2004/02/19(Thu)01:08
Witten by [ ピンクの子豚 ]
親を泣かしたら、いけないよって優しく言って貰ったのに素直になれませんでした。
あの時は、深刻に受け止める事出来なくて・・・祖母に(俺の命お前に、くれてやりてえ。何でお前が・・・)って泣かれた時に初めて命の重さ実感しました。
親よりも長く生きる事は無理だから、せめて最後まで後悔のない生涯を終えたい

 ■ こころのお便り
気づいてよかったですね。
後悔のない人生を送ってください!(ありんこより)


  見てますか? 2004/02/18(Wed)18:23
Witten by [ Higher ]
♪ここに来てますか?もう来てないのかな?
元気してる?
土曜日TELで言い過ぎちゃったわね。ごめんね。
でも、どうして否定しなかったの?
はっきり言えばよかったのに。
お願いだから、TELに出てよ。メールでもいい。返信してほしいな。
まだ、こっちにいます。
来週、おじいちゃま退院だって!
安心してゆっくり、遊んでおいでよね。






 ■ こころのお便り
連絡とれたらいいですねっ。(ありんこより)


  ゆかりへ 2004/02/18(Wed)17:09
Witten by [ 葉月 ]
何度も考えたけど
あのときの言葉を
撤回することはできない
怒りを覚えたのも僕の弱さで
君に許しを乞おうとは思わない
だけどそれでもし君が
深い傷を負ったのなら
たとえば今の僕らにはもう
傷つけあう言葉しか残ってないのだろうか
――嫌だ、そんなのは

たとえ「ごめん」という一言だけしか
伝えられないとしても
諦めたくない
ほかの誰でもない
君に会いたい

 ■ こころのお便り
お互いの気持ちを理解しあえたらいいですよね。
(ありんこより)


  信号無視 2004/02/18(Wed)01:36
Witten by [ ルナ ]
懺悔させてください。
今日の朝、信号無視をしました。
手前の赤信号を無視し自転車で飛び出したのです。もう少しで轢かれそうでした。
向こう側の信号が青になるのを見て気が焦り
突然、渡らないと!と思った瞬間飛び出していました。周りから「危ない〜」自分は然程気がつかづ、横を見るとタクシーが真横にいました。仕事場につき気持ちを落ち着けると
ああ〜何てことしたんだ!!
事故が起きていたらタクシーの方にも迷惑を
掛ける所でした。
この場をお借りして謝罪します。
タクシーの方ごめんなさい。
車に乗る方ごめんなさい。
もう、スピード出して走りません。
信号無視、もうしません。
本当に本当にごめんなさい。反省します。

神様・・大きな事故に成らず守ってくださり
ありがとうございました。
本当に本当にごめんさい。
もう、絶対しません。
神に誓って・・   ルナ

 ■ こころのお便り
赤になる瞬間にする人はよくみかけますが、ルナさんのはタクシーの人もびっくりだったのかもしれませんね。でも無事でなによりです。これからは気をつけてくださいね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科