こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  2匹の兄弟猫 2003/07/22(Tue)23:15
Witten by [ ゆかり ]
タロちゃん、ジロちゃん。ふと家に居ついた、真っ白なあなた達と別れてからもう17年。もう当然この世にはいないはず。母も私もあなた達をとてもとても愛していました。私達の心を癒してくれて本当にありがとう。でもあの頃うちは借家だった。近所に悪口を言って歩く大家さんに母は我慢ができず大きな決断をした。あなた達を捨てた夜、母とまたその場所に行ったら、2匹で並んで電柱の光の下でじっとこっちを見ていた。私達は慌てて引き返したけど、多分迎えにくるのを待っていたんだよね。数日後、タロだけがガリガリに痩せて自力で戻ってきた。ギャーギャーないて落ち着かなかったね。行方不明のジロのことを何か知ってたみたいだね。不思議なくらいあなた達は仲が良かったから。1日ゆっくりと休ませて、またあなたを違う所へ置きに行くことになったけど、ちゃんと察したあなたはあれほど抱っこをせがんだ母の手から逃げ出した。だけど、私が呼んで手を差し伸べたら、嬉しそうに真っ直ぐに私の手の中へ来た。それから私の手でダンボールに入れて母が自転車に乗せていった。今でもあの時のあなたの嬉しそうな顔が忘れられないんだよ。私のことは信じてくれてたんだね。捕まえるんじゃなかった、あの時。ごめんね、本当にごめんね。17年たった今でも胸が痛い。母も私も今でもあなた達のことは忘れてません。あなた達以上に愛しいと思える猫にも出会えてません。

 ■ こころのお便り
そのまま面倒をみるわけにはいかなかったんですよね。
でも心の傷が深くのこるなら、それを今後にいかす方法をかんがえていきたいですね。
(ありんこより)


  チカラになれなくてごめん。 2003/07/22(Tue)20:39
Witten by [ ゆき ]
Mへ
チカラになれなくてごめんね。
私はMのことがダイスキだよ。
だからMの片思いが実るように
チカラになってあげたいんだ。
だけど、チカラになれてない
自分がいます。
チカラになれなくて本当にごめんね。

 ■ こころのお便り
ゆきさんが力になりたいと思ってる気持ちが伝わるだけでも全然ちがうと思います。
できるだけ力になれたらいいですよね。(ありんこより)


  消えない過ち 2003/07/21(Mon)13:49
Witten by [ Y♀ ]
あなたとはもう2年も一緒にいるね。出会ってから今もずっとあなたはあたしに惜しみない愛情をたくさんくれます。
ただ、あなたは仕事が忙しくてメールや電話をあんまりくれなかったり会う時間を作ってはくれませんでした。会いたい時寂しい時、肝心な時にあなたは隣に居てくれませんね。その寂しさからかあたしは2回も浮気をしてしまいました。もちろん体の関係も作ってしまいました。今は後悔でいっぱいです。こんなことも知らずに久しぶりに会うと力いっぱい抱きしめて「会いたかった、好きだよ、愛してる」と言ってくれるあなた。
寂しいのは私だけじゃないんだよね、ごめんね…
ほんと、ごめんね…

 ■ こころのお便り
Y♀さんが精神的につらい気持ちになりますよね。これからは浮気しないようにしたいですね。
(ありんこより)


  ごめんね 2003/07/20(Sun)12:13
Witten by [ めぐみ ]
ごめんねあのときひどいこと言って・・・私あなたと話せてうれしくてつい調子にのちゃった
あなたにあんなひどいこと言うきはなかったの
「こいつ」なんてまるで馬鹿にしてるみたいだねそして、その時あなたを信じてあげられなくてごめんねほんとはあなたが正しいコトは知ってたんだでも、私の意地悪な心があなたを信じなかった。あなたの落ち込んだ顔を見たとき私、なんてことしたんだろうって・・・後悔したのにけっきょく謝れなかった。本当にごめんね。もう話すことはないだろうけど私謝りたかったよ。ごめんね

 ■ こころのお便り
その気持ち伝わるといいな、と思います。またお話できたらいいですね。
(ありんこより)


   ご め ん な さ い 2003/07/18(Fri)21:52
Witten by [ 川崎まりも ]
ごめんなさい

自分が恋をしているなんて気づかなかったの

ごめんなさい

いつの間にかアナタのことがダイスキだった

ごめんなさい

昔はアナタのこと友人程度にしか扱ってなかった

ごめんなさい

今のワタシはアナタを一人の男性としてみている

ごめんなさい

この気持ちは変えられない
http://yokohama.cool.ne.jp/kimi_boku/index.htm
 ■ こころのお便り
相手の人がその気持ちを理解してくれるといいですね。(ありんこより)


  小さな命 2003/07/17(Thu)23:41
Witten by [ りんどう ]
3年前、私のお腹に宿った小さな命。
産んであげられなくて、ごめんね。
若すぎた私は、命の大切さがわからなかった。

子供を産むことが難しい体になってしまった今、あの時の小さな命のことを考えます。
本当にごめんね。


 ■ こころのお便り
今はわかってるのでこれからは大切にしていけると思います。そして他の女性の人達にも自分の体を大切にして、自分なりの答えみつけていってほしいなと思います。これからは女性自身が身を守ることも必要だと思います。精神的なダメージをうけるのは女性側ですから。
そして、できることなら男性側も一人でも多くの人が責任をもった行動をとってくれるとうれしいです。
(ありんこより)


  ヒロ、ごめんね。 2003/07/15(Tue)22:31
Witten by [ あんな ]
なんでだろね。
どーしてもあの時は許せなかったんよ・・・
そして今も・・・許せていないからメールの返事が返せないでいるのかもね・・・。

なんではっきり言えなかったんだろ?
“言いたいことは、言ったほうがイイよ?”
なんて無邪気に言ってくれるヒロが羨ましかったのかもしれないね。

私はあれから、ちっとも変わっていません。
変われないで、ただただ逃げているのは私のほうです。

ごめんね。
でも、このセリフは、まだ直接言えそうにないです・・・
でもいつかきっと・・・・。

 ■ こころのお便り
いつかきっと言いたいですね。
そうしたら、また何かが見えてくるかもしれません。(ありんこより)


  ごめんね 2003/07/15(Tue)02:01
Witten by [ ぱる ]
このホームページであなたの悩みの相談にのった私ですが、熱くなり、ついきついことをいってしまいごめんね。留学頑張って下さいね!!

 ■ こころのお便り
思わず感情的になることもありますよね。でも相手を応援している気持ちは伝わるといいですね。
(ありんこより)


  仕事がんばれ 2003/07/14(Mon)01:17
Witten by [ ノンタ ]
僕は、あなたのことが心配で、行き過ぎた行動をとってしまいました。結果として、あなたを傷つけてしまう結果になり、私たちの仲は最悪になってしまった・・
本当にごめんなさい。
会社に来るのもいやになっているかもしれませんが、早く気を取り直して、仕事がんばってください。

 ■ こころのお便り
ノンタさんが謝ったらその人は喜んでくれるかもしれませんね。
(ありんこより)


  ごめんなさい。 2003/07/12(Sat)01:51
Witten by [ (*^ー^)ノ~~☆ ]
今一番あなたに伝えたい言葉。

  『ごめんなさい』

今になってあなたがとてもやさしい人だと
わかってきた。私は自分の事しか
考えていなかった。あなたのことが
大好きだったのに、自分の事しか
考えていなかった。
あなたのやさしさに気づいていなかった。

   『ごめんなさい』

あなたと別々の道を進む事を決めた私を
許してくれたあなた。本当はとても
傷ついていたのに、気づいてあげられなかった。
本当は心の中で涙を流してたんだよね??
本当に本当に・・・

   『ごめんなさい』

だけどそんな私を今でも気遣ってくれるのは
なぜ??私はあなたを傷つけたのに。
あなたは本当にやさしすぎるよ。
そのやさしさがつらい・・・。

   『ごめんなさい』

いつか、あなたの心につけてしまった
傷を癒してあげたい。
私の心には365日、あなたのやさしさが
注がれていく。私もあなたの傷ついた心に
365日やさしさをそそいで、傷を消して
あげたい。私がつけた大きな傷。

あなたのやさしさに気づける人間になって
またあなたのところに帰ります。
それまで待っていてね。


 ■ こころのお便り
相手のことをより思いやる気持ちになれたことよかったと思います。優しさに気づいた今は自分を責めずにそっとその優しさをうけとめていいと思いますよ。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科