こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  いつか・・・ 2003/07/06(Sun)22:09
Witten by [ セイバル ]
ごめんなさい・・・ごめんなさいって難しい!
言おう、言おうって思うけど、喉まで出かかって、言えない・・・。たった、一言なのにね・・・。
「ごめん」って、それで、私も相手も少し優しく、なれると思うんだ。
もっと、素直になりたいです。素直に謝れるようになりたい。相手も、自分も、許したい。
だから、今日迷惑をかけた人に。
「直前まで、確認しなくてごめんなさい。お騒がせしました・・・。迷惑かけてごめんなさい。」

今まで、意地ばっかり張ってました。ごめんなさい。口悪くてごめんなさい・・。余計なことばっかり言ってごめんなさい・・。今まで謝れなかった、謝りそびれた人全てに、「ごめんなさい!」

いつか素直に顔を見て、「ごめんなさい」って言えるようになりたい・・。ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・言えなくてごめんね・・・・。

でも、ありがとう・・・。

 ■ こころのお便り
謝ることってむずかしいですよね。
謝れる人って本当に強い人なのかもしれませんね。(ありんこより)


  お母さんへ 2003/07/06(Sun)17:35
Witten by [ 瑠璃 ]
いつも迷惑かけてごめんなさい。
お母さんと喧嘩したらいっつも死ねとか
ゆっちゃうけど、本当にいなくなっちゃったら
死ねとかいったこと後悔するから
これからは言わないようにするから
今までごめんなさい。

 ■ こころのお便り
反省によって見つめなおす瑠璃さんは偉いと思います。死ねとかは、なるべく使わないほうがいいですよね。いい心がけだと思います。
(ありんこより)


  両親へ 2003/07/05(Sat)21:52
Witten by [  ]
迷惑かけてゴメンナサイ・・
いじめられててゴメンナサイ・・
弱くて泣き虫で頑固者で、ゴメンナサイ・・
こんな娘を持ってゴメンナサイ・・
死ぬとか言ってゴメンナサイ・・
お母さん泣かせてゴメンナサイ・・
死ねない私を許してください・・
育ててくれてありがとう・・
そして、苦労かけてゴメンナサイ・・
弱い娘でゴメンナサイ・・
本当にゴメンナサイ・・
頑張るから、ゴメンナサイ・・それだけ

 ■ こころのお便り
周りがつらいことばかりだと、死にたいって思うことだってありますよね。でも死ねなかったことでまた自分を責めないで下さい。お母さんは死ななかったことをうれしいと思うのではないでしょうか?生まれたこと育ったことその中でひとつくらいはよかったと思えることってあると思います。死ぬことはかっこいいかもしれません。でも生きるほうがもっとつらいと思います。いろんな生き方あると思います。今からできることもきっとありますよ。応援してます。
(ありんこより)


  あの時を思い出すたびに涙が出る 2003/07/04(Fri)04:16
Witten by [ Aturn ]
中学生の頃母親が死んだ。
母の死を目の前にしたというのに
「母さんが死んで悲しい」という気持ちより
「人間が目の前で今死んだ」
という気持ちのほうが強かった。

「ご臨終です」と言っている医者を見て「ドラマでしか言わないと思ってた」とも思った
一瞬ではあるけど「もううるさい母さんがいないから楽だ」とも思った
 
14年間ずーっと育ててくれた母親にもう会えないと言うのに私は本当に恩知らずだ。
 
 
こんな娘でごめんなさい。

 ■ こころのお便り
そう思ってしまうほど口うるさい母親だったのでしょうね。でもとっさの出来事にそういう感情がわく余裕もなかったのかもしれませんね。生きていることで恩を返していることにもなると思いますし、今悲しんでいるのなら恩知らずではないと思いますよ。死というものを冷静にみているようで少し高貴な感じさえします。
(ありんこより)


  最低な娘 2003/07/02(Wed)20:30
Witten by [ あゆみ ]
私は、母さんを苦しめている、きっと。
私のためと思ってやってくれた事、家族で一番私をかばってくれる事、知ってるのに私は、母さんにあだで返している。
傷つけている・・・・。
一言あやまればいいのに、「ごめんなさい」って。

 ■ こころのお便り
いくらあゆみさんのためといっても、あゆみさんがうれしくないと思うこともときにあるのだと思います。(ありんこより)


  ユッコへ 2003/07/02(Wed)13:57
Witten by [ ゆかち ]
あなたと音信不通になって何年たつのでしょう?
私はまだ全然変われないよ。回りの環境も自分自身も。もうこんな年なのにね。
あれは完全に私が悪かった。あなたに負けたくなくて頑張ってた私だけど、あなたはあっさりと私の欲しかった幸せを手に入れた。
すごく虚しくて悔しくて、だからひどいことばかり言ってしまったの。ごめんね。
何通もの手紙だけでの大喧嘩。あの時はメールもなかったからね。
もうあなたに会うことはできないのに、会って許してもらう日がくることを毎日願ってしまいます。
あなたと昔行った遊園地が閉鎖されましたね。私たちがはしゃぎながら乗ったあの乗り物が、無残な姿になっていたよ。
あなたと再会したら、またあそこに行きたかったのに…。

 ■ こころのお便り
嫉妬の苦しみを理解できたことが貴重な経験になったと思います。もし今も連絡取れるなら暑中お見舞いなどを出してみるのもいいと思いますよ。
(ありんこより)


  反省、いつも。 2003/06/30(Mon)00:53
Witten by [ 音楽 ]
わたしの中に、昔私には理解不可能だった元彼がいるみたいだ。
今の優しい彼に、わがままを言ったり、困らせるのを知ってて、止まらない。
元彼に呪われてる気がする。
責任転嫁みたいに考えたくないから、自分のこととして、反省するのに、
優しい彼には、優しくしたいのに。
感謝してるのに。
どんなに時間を二人で過ごしても
それぞれ一人で考えたり、お互いの仕事で終わる一日とか。。。
当たり前のことでも、淋しくなる時があって。どれだけ人同士って分かりあえるものなんだろう。
恐くなって石橋を叩いて、試して、壊してしまったらもともこもないのに。。
こんなんじゃ。。。

大人になろう。おとなに。
ちゃんと、がんばろう。明日から。

 ■ こころのお便り
元彼のことを忘れられるといいですね。
でも、その気持ちがあれば大丈夫だと思います。音楽さん、がんばってくださいね!
(ありんこより)


  何も出来なかった… 2003/06/29(Sun)15:23
Witten by [ 嘉夜 ]
友達が喧嘩しちゃった
私は中に入って
2人の本当の気持ちを伝え続けた
本当はお互いに仲直りしたいと思っている事を
それでも結局だめだった
前のようには戻せなかった
あの2人が話すことも
もう二度と無いかもしれない

いつも楽しそうに話していたじゃない
なんでばらばらになってしまったの?
お互いに仲直りしたいと思っているのに
なんでばらばらなままでいなきゃいけないの?
こんな寂しい喧嘩、いやだよ…

ごめんね
2人とも仲直りさせてあげる事ができなくて
悔やんでも、もう手遅れなんだよね

ごめんなさい…何も出来なくて…

 ■ こころのお便り
嘉夜さんは充分にしていると思います。あとは二人がどう近づくかですよね。ある程度は協力して、あとは見守るのもいいと思います。また時がたてば仲直りできるかもしれないし、他に何かできることがあるか考えてみるのもいいですよね。自分を責めなくていいと思いますよ。ただ今のままでは悲しいのなら諦めたくないですね。
(ありんこより)


  ずっとそばにいられればいいのに 2003/06/23(Mon)06:09
Witten by [ プー ]
大好きな人と気持ちが通じ合っても、そばにいられないときもあるんですね。それはどちらかがひとのものだから。彼と知り合って大好きになって両思いになれたのに・・・私は人のもの。今の生活を壊してまでそばにはいけない。ごめんね。苦しいな。神様不公平だよ

 ■ こころのお便り
彼もつらい思いをしてるのでしょうね。プーさんもつらいでしょうが、今の生活を大切にしてくださいね。
(ありんこより)


  ほんの少し。 2003/06/22(Sun)03:46
Witten by [ 満月 ]
心が揺らぎました
辛い事があって、昔のヒトを思い出しました
その人は最低なヒト
でもこの時間に 起きてるヒト
自分からサヨナラした やっと楽になれた
なのに今誰かとつながっていたくて 苦しくて

私を大事にしてくれるヒトへ
ごめんなさい 
昔のようにあなたを好きでいられたなら
こんな想いはしなくて良かったよね
私はあなたに愛される資格 ないかもしれない


 ■ こころのお便り
いつも同じ心の状態でいるのはむずかしいですよね。淋しさをまぎらわすためっていうのは悲しいけれど話をするくらいなら少しは心が落ち着いていいかもしれませんね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科