こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  T君 2003/06/04(Wed)06:07
Witten by [  ]
ごめんね。
本当は素直に謝りたい。でも素直になれない。

本当は仲良くなりたい。
前みたいに普通に話たい。

そう思ってるのは私だけ?
この思いが伝わるといいのに…

ほんと、ごめんね。

 ■ こころのお便り
相手がどう思ってるのか不安になりますね。でも仲良くなりたいですよね。相手の人もそう思っているかもしれませんよ。
(ありんこより)


  自分のことばかり・・・・ 2003/06/03(Tue)11:38
Witten by [ ポッター ]
 私は、自分のことばかり考えていました。
 彼女の気持ちも考えず・・・
 私がつらく、逢えない日々が続き毎日彼女に逢おうと詰め寄ってしまいました。
 彼女も私以上に悩んで、つらかったのに・・・
 もう、これ以上彼女に負担を掛けられない・・・
 ごめんなさい、もう少しあなたの気持ちを分かる人になります。
 わがままでごめんなさい・・・。

 ■ こころのお便り
毎日会いたいという気持ちは伝えてもいいと思います。でも詰め寄ってしまったなら少しだけ負担になっていたかもしれませんね。ポッターさんは気づいてるのですから、きっと許してくれますよ。
(ありんこより)


  おじいちゃん 2003/06/03(Tue)01:38
Witten by [ ひさこ ]
今年の2月に祖父が亡くなりました。
もう、80代でしたし、約3年間入退院を繰り返し、最後の1年はずっと入院をしていましたから、往生だろうと思いますし、覚悟もある程度はできていました。
ですが、亡くなって以来、ずっと、後悔しています。
誰よりもかわいがってもらっていたのに、意識が無くなる前、ほとんど会いに行かなかったのです。
弱っていて、小さくなっていく祖父を見たくなかったのもありますが、正直言って、面倒だと思う気持ちもありました。
最後にどんな言葉を交わしたのか、いつ会いにいったのかさえ思い出せないのです。
「かわいがってくれてありがとう」と、一回でも言えていたら、とどうしても思ってしまいます。
意識が無くなる前に、もう一度会いたい、と、祖父が思っていたのではないか、と思っています。
子どもの頃は、わたしは、人見知りが激しく、友達も多くはありませんでした。よく、祖父と遊んだり、出かけたりしたことを覚えています。
「ありがとう」と言えなかったこと、顔を見せてあげなかったことが悔やまれてなりません。

 ■ こころのお便り
たしかに祖父は会いたいと思っていたかもしれませんね。でも本当に会いたかったら周りの家族のものに言っていたかもしれないですよ。ですから、あんまり自分を責めないでくださいね。ひさこさんが面倒だと思ってしまった理由はなんだったのでしょうか?今はもう直接伝えることはできないけど、今そう思っていることを伝えられたらいいですね。
(ありんこより)


  ごめんね。−大切なあなたに− 2003/06/01(Sun)22:30
Witten by [ さくら姫 ]
もう4年もつきあってるあなたの他に、気になる人ができてしまった
隠していられなくて、あなたに打ち明けた

ごめんね。
こんな自己中心的な私を許してください

どうして あなただけじゃダメなんだろう
どうして あの人を目で追ってしまうんだろう

ごめんね。
あたしはこんなこと、望んでない

ただ、あたしはただ、
あなたとずっと一緒にいたい
約束を果たしたい

あなたの心は離れてしまったけど
離れてわかってしまったけど
あたしには あなたが必要

だから
もう一度
片思いから始めて いいですか?

 ■ こころのお便り
一人の人を思いつづけるって大変なことですよね。でもその気持ち伝えられるといいですね。(ありんこより)


  素直になれなくて 2003/05/31(Sat)22:03
Witten by [ 桃いちご ]
ごめんなさい家族の皆。
私のために色々用意してくれたのに
私はまた家を出るなんて言い出して
私が自分のもやもやを早く言うべきだったのだろう。
でも、私はずっと暗闇に生きていたのです
どうしても、話せなかった。
自分という存在が、家族の中で汚れてるような錯覚をずーっと抱いてた・・。
でも、今は大分そんな気持ちもなくなったよ・・。
だから、少しずつ素直になるから。
今、もう少しだけ、ごめんなさい。

 ■ こころのお便り
今できることを少しずつやっていけばいいと思います♪(ありんこより)


  誓い 2003/05/31(Sat)20:46
Witten by [ 小百合 ]
もう二度としないって誓ったのに。
アナタをもう傷つけないって誓ったのに。
また傷つけてしまったね。
ごめんなさい。
今までの私を許して欲しい。
そしてまた受け入れて欲しい。
でもね、苦しかったの。
私自身、そしてこの現実からまた逃げてしまった。
また切ってしまった。
ごめんなさい。もうしません。

 ■ こころのお便り
その行動には、やむを得ない理由があるのですからあんまり自分を責めないでくださいね。でもその人への気持ちにこたえたいと思ってることは伝わるといいですね。
(ありんこより)


  あの人へ 2003/05/31(Sat)15:13
Witten by [ 匿名 ]
あなたの気持ちに気づかなくてごめんなさい。

私はいっぱいいっぱいでした。

「ありがとう」も言えずに

何も言わずにさよならしちゃって

ごめんね。。。

あなたがどこかで幸せに暮らしていますように・・


 ■ こころのお便り
あとで気持ちに気づくとつらいですよね。
その人には幸せになってほしいですね。(ありんこより)


  友達失格 2003/05/30(Fri)22:30
Witten by [ O ]
心のそこからごめんなさい
私がわるいのに謝らないで・・
私が悪いのに「あなたは悪くないよ
わるいのわたしだし」
って泣きながらいわないで
私がアナタの人生かえました
たった一度の人生かえました
なのに、私はあなたをはげますことすら
ごめんの言葉すらもまともに・・・
友達失格です。
今までごめんね。それとありがと・・・。

 ■ こころのお便り
人間ですから間違いはあると思います。今から謝ったり償ったりとできることがあるかもしれません。今からできることを探してみませんか?
(ありんこより)


  ごめんなさい 2003/05/30(Fri)06:00
Witten by [  ]
私の周りにいる全ての人達へ…
どうかこの気持ちが伝わりますように。




 ■ こころのお便り
伝わるといいですねっ。(^-^) (ありんこより)


  ごめんなさい 2003/05/29(Thu)22:33
Witten by [ みずき ]
「なぜ好きって言ってくれないの?」と何度も言われると、正直キツイです・・。
口には出さないけど、こんなに表現しているのに
なぜ気づいてくれないんだろう。
そんなに言葉で言われないと心配なんだろうか?
信用していないのかな・・・。
エッチをしてくれないからって言うけどさ、そんな毎週毎回しなくてもいいんじゃない?
私だってしたくない時くらいあるんだよ。
いつも出来るって思ってたら、大間違い!

家では、ネットとゲームばかり!
ネットではエロ画像をダウンロードしては保存してるし、そんなに他の女の体がいいのか。
それを堂々と私がいるそばでやっているのが、どうかな?って思うよ。

ろくに話もしないし、聞いてもくれない。
そんなあなたに嫌気がさし始めた。

長く付合ってきたけど、あなたにとって私の存在はなんだったのでしょうか?
ただのエッチできる相手??

「早く結婚したければ、他の人を探して」だなんて
よくも言えたもんだ。
あなたと結婚したら、辛い思いをしそうなので、
したいとは言わないけど、俺が幸せにしてやる!ってくらいの気持ちはあってもいいと思う。
そう言われたら、気持ちは変わるかもしれない。

私が神経症で、落ち込みが激しいのは確かだけど、
それに左右されて困るって言われても・・。
ちょっとは気持ちわかってもらえてると思ってたのに残念です。

信用してたのに・・・。
最近、別れ話まで出るようになったよね。
ごめんなさい。私のせいだね。
寂しい思いをさせてごめん。
あなたが去っていくのを望むのであれば、
離れるのは辛いけど、受け入れようと思います。

長々と失礼しました。
愚痴でした、読んでくれてありがとう。



 ■ こころのお便り
体で気持ちをたしかめるっていうのだとすると女性としてはちょっと受け入れられないのもありますよね。それに表現というのも相手に伝わらない場合もありますしね。別れるのは簡単だと思います。でも結婚の話は出さずにみずきさんは彼のこと好きだって気持ちをちゃんと伝えてみるといいと思いますよ。そしてできれば画像のダウンロードとかは見てないところでやってほしいとか主張もしてみるのもいいと思います。別れない方向でがんばってほしいな、って思います。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科