こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  ごめんなさい 2003/01/09(Thu)00:05
Witten by [ 夢子(ムシ) ]
心の底からの本音をネットの日記に書いたせいで、
大好きな人を傷つけ、
その人を取り巻く方々をも傷つけました。

「嫌い」というのは不思議な言葉です。

サイトを閉鎖して欲しい、と
大好きな、傷つけた方に言われました。
サイト閉鎖を躊躇わない訳がありませんでした。
でも、罪償いがそれしかなかった。
それでも好きでいてごめんなさい。
好きという形と声をもう一度ネット上で
表すことは、不可能に等しいですけど、
もう一度、心を入れ替えてサイトを開きたい。
そう思ってしまう私を許してください。ごめんなさい。
こんな人間でごめんなさい、でもこれが私なんです。
私でいてごめんなさい。
アナタ方を好きでいさせてください。

ちょっと、意味不明な書き込みですいません。
初めてですけど、皆さんのごめんなさいを
見ていて、涙を流し、今の気持ちを抑えられなかったです。

 ■ こころのお便り
直接書きづらい内容なのかな?と思いました。私の勘違いかもしれませんが、好きな人に対して照れで嫌いと日記に書いてしまったと理解しています。ネットというのも公開しているものですからいろいろ難しい面がありますよね。大好きな人に閉鎖してほしいと言われるのはつらいですね。そして好きな人達に誤解されているとしたらそれは悲しいと思います。誤解を解く方法があるといいですね。今すぐは無理なのかもしれませんが、あきらめなければいつかチャンスはやってくると思います。それまで努力してみませんか?応援してますよ。
(ありんこより)


  ちいさなこと 2003/01/08(Wed)22:56
Witten by [ ひなこ ]
誰かの小さな言葉や行動がすごく気になってしまう。嫌だと思ったら、相手に言えばいいのにね。
それが気になっていつのまにか冷たい態度になってしまっていたあの頃。
あの頃傷付けてしまったあのこのことを忘れないで。

大好きな目の前にいるあなたを、
昔のあのこと同じように
そんな小さなことで嫌な気持ちにさせてしまいそうになった。

”そんな細かいこときにするなって。
誰かを傷付けて回って
巡り巡って、自分だってきづつくだけだよ!!”

 ■ こころのお便り
ひなこさんは気遣いの細やかな人だからではないでしょうか?
気にしすぎもよくないかもしれませんが、気にせずにはいられないならそれもいいと思います。お互いをより理解しあって一緒に歩んでいけたらいいですね。
(ありんこより)


  結婚したって聞きました 2003/01/07(Tue)17:16
Witten by [ 椎名 ]
東京に出てきた時、頑張れよって一番応援してくれた山ちゃん。
ごめん。東京に出てきた本当の理由は、仕事も大切だったけど、他の男の人に会う為でもあったの。
その人、私のことすごく傷つけて、人生で一番苦しい思いさせて、だから仕返ししてやりたかった。
今思うと本当に馬鹿な理由で東京に来たと思うけど、仕返しが終わったら、山ちゃんのところに帰ろうと思ってた。
それを支えに頑張ろうと思って出てきた。
でも、山ちゃんに本当のこと言えなかった。
仕返しなんかしてる自分は、山ちゃんに応援してもらえる身分じゃないって。そう思って。
だからウソついてしまった。
東京が好きになったから、帰らない。って。
2年かかって、東京のそいつに謝らせた。
それから急いで山ちゃんに電話したけど、山ちゃんに、もう本当にお前のことは忘れたからって言われた。
そして去年、山ちゃん、結婚したって聞いた。

取り返しのつかないことした。

仕返ししたけど、後味はものすごく悪くて。
山ちゃんと引き換えにしてまで、2年もかけて、結果、私は人生を台無しにしてしまった。

本当に本当に、ウソついて、傷つけてごめんなさい。
あなたの記憶の中の私が、ものすごく嫌な薄情な女だってことが、すごく辛い。
謝れないかな。会って謝りたいよ。
そして、結婚おめでとうって言いたい。

でも、今の私には、それすら許されない。

東京来て5年たった今日。
仕事も、趣味も、なんとか落ち着いてきたけど、山ちゃんへの罪を背負い、あれから彼氏はつくっていない。
作ろうと思ったけど、あの時の山ちゃんの辛そうな声が浮かんできて、私は幸せなんかになっちゃいけないって、思ってしまうの。

謝って、許してもらいたい。
許してもらえなくても、土下座してでも、謝って説明したいよ。

山ちゃん。
本当にごめん。
本当に大切な人だったよ。
今でも一番大好きで大切な人だよ。
会いたいよ山ちゃん。
会って、ごめんって言いたいよ。
許して山ちゃん。


 ■ こころのお便り
たしかに山ちゃんを失ったことは椎名さんにとって、とても辛いことだと思います。でも犠牲は大きいけどそこで貴重な経験も出来たと思いますよ。椎名さんの心の整理もついたのでは?と思うのです。ただ、山ちゃんのことに関しては整理ついてないですよね。東京が好きになったから帰らない。ではなく山ちゃんとも連絡とりつづけたり、待っててほしいって言えばよかったのかな?でもそれはわかりませんね。結婚してしまうと会いづらいかもしれませんが、会って謝った方が椎名さんにとってはいいのではないか?という感じがします。もう十分償っていると思いますよ。だからその気持ちを勇気を出して山ちゃんに伝えられたら次に進めるんじゃないかって。椎名さんに幸せになってほしいです。
(ありんこより)


  ちゃんとK駅につけましたか? 2003/01/06(Mon)21:25
Witten by [ サヤカ ]
今日、電車の中で久々に思い出しました。
どれくらい前だったか・・・たしかおととしの冬。

とある駅のホームにいた時、見知らぬおじさんに「K駅に行くには、どの電車に乗ればいいですか」と聞かれました。
K駅は私もよく行ったことがあるので、答えました。

しかし、それからしばらくして、私はとんでもない
間違いをしていることに気が付きました。
私はK駅を、名前が似ている他のK駅と勘違いし、
まったく反対方面行きの電車をすすめてしまったのです。

正しいことを伝えようと追いかけましたが、
もう時すでに遅し、そのおじさんは行ってしまったようです。
おじさんは、ちゃんと本当のK駅につけたでしょうか。
気になります。

ワザと嘘ついたわけじゃないんです、ごめんなさい。
無事につけたことを祈ります。
もう2年くらい前のこと。

 ■ こころのお便り
気になりますよね。私も以前道を間違えて教えてしまったことがあります。でもそのおかげで今は正しい行き方がわかるようになりました。その人にも訂正したいけど私も知ることができたからその人にありがとうが言いたいです。おじさんも無事にたどりついてるといいですね。
(ありんこより)


  あなたのHP 2003/01/06(Mon)20:54
Witten by [ ぷう ]
あなたのHPで娘さんの写真を見つけてしまいました。
ぷうとTさんは、不倫という関係なのはよく分かっています。でも、
娘さんの写真はぷうにはショックでした。

ぷうの前のあなたはぷうだけの物。
家庭に入れば家族のTさんなのだと分かっているのに、
あなたを独り占めしたい気持ちがいっぱいになりました。

無理なのはよく分かっています。
でもね、
 「 ぷうが辛くなるので
  娘さんの写真は止めて 」
とは、いえません。

ごめんなさい。
こんなに嫉妬深いぷうです。

 ■ こころのお便り
ぷうさんの気持ちはとても当たり前の気持ちだと思いますよ。HPを知っているなら感想を報告してもいいと思いますよ。Tさんはこんなにぷうさんが傷ついていること気づいてないかもしれないですし。Tさんは家族もぷうさんもなんてちょっとずるいな、なんて思ってしまいました。ごめんなさい。
(ありんこより)


  Dear my darling 2003/01/04(Sat)14:45
Witten by [ chihuahua ]
しょーくん、ごめんなさい。

 ■ こころのお便り
その気持ち伝わるといいですね。(ありんこより)


  みんな、みんな、ごめんなさい。 2003/01/03(Fri)21:36
Witten by [ ドリー ]
ここで、私の無責任な発言に傷ついてしまった方、ごめんなさい。
今まで、傷つけてしまった方々、本当にごめんなさい。

飼っていたネコのピピ、見殺しにしてごめんなさい。お父さん、お母さん、意に沿えなくてごめんなさい。
でも、私は今年こそ生まれ変わります。
私のために、夢のために、ピアノからもう逃げません。
普通に4年間で大学卒業して、
普通に就職して、というお母さん、お父さんの
保守的で弱気な考え方には従えません。
フリーター覚悟で、練習時間の方を取ります。
・・そして、剣道部の皆さんごめんなさい。
部活、やめます。


・・・長くてごめんなさい。
でも、すっきりしました。
これで勇気を持って新たな一歩が踏み出せます。
ありがとうございました。

 ■ こころのお便り
ときには失言をしてしまうこともあると思います。でもあとで謝れば許してくれる人もたくさんいると思います。
普通に大学卒業するよりやりたいことやったほうが充実すると思います。応援しています。
(ありんこより)


  家族へ ごめんなさい。 2003/01/03(Fri)00:29
Witten by [ ラン ]
もう良い年なのに、いつも自分の事ばかり。
こんな私を、遠くから見守ってくれるのは両親だけ
それなのに親孝行できなくて、ごめんなさい。

都会での生活を選んだ私は
都会に馴染もうとし過ぎているのか、 
実家に帰っても安らげなくて
笑顔も見せられず、母とは言葉を交わしても 
父には、不快な思いをさせてしまい、 
妹にも自然に接しられない
こんな頼りない姉で、ごめんなさい。

良い年しても、経済的に不安定な私に、
そちらの生活も大変なのに、生活費を送って頂いて
頭の下がる重いです。
感謝の気持ちと、自分への情けなさで
いっぱいになって、涙がこぼれます。

それなのに、素直にありがとうって言えなくて
ごめんなさい。

私は、本当にバカな娘です。
今年は、家族への「ごめんなさい」が
素直な「ありがとう」に変わるよう 
この街で、がんばります。

せめて、母の日にはお花を
父の日には、父の喜ぶ顔を思い浮かべて
お洋服を一枚、贈れるようにがんばります。

長くなってしまいました、ごめんなさい。
でも、心から素直に「ごめんなさい」と記せたら
心が軽くなりました。ありがとうございました。 

 ■ こころのお便り
ランさんはとてもがんばっているんだと思いますよ。なんとなくそれが伝わってきます。いつか家族に感謝の気持ちを表現できるように努力していけたらいいと思います。
(ありんこより)


  ごめんなさい 2002/12/28(Sat)06:53
Witten by [ agatha ]
このサイトは癒しであるべきはずなのに、いろいろとかき回してごめんなさい。

私は傲慢でした。

でも、自分が発した言葉に対し、少しでも責任をとりたいので、ドロップアウトはしません。
ただ、自分に余裕が無いこともあって、こちらに伺う間隔は空くと思います。

 ■ こころのお便り
とんでもないです。agathaさん。四つ葉はとっても感謝しています。
人はいろんな誤解やすれ違いを通じて大きくなっていくと思います。辛い事があったかも
しれませんが、どうぞ大きな愛であたたかく包み込んでくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします(四つ葉より)

agathaさんのレスは何度か読ませてもらったことがありますが、とても助けてもらっています。ありがとう。あまり自分を責めないでください。ちゃんと筋もとおってると思います。これからも力を貸してくださいね。
(ありんこより)


  色々。 2002/12/26(Thu)18:57
Witten by [ いなさん ]
昔。私の友達の物を、盗んだ子がいた。
その子は、何らかの理由で、私達を困らせてみたくなったのか、本当に欲しかったのか・・・。
理由も聞かず、その子を無視し始めた。その子はかなり辛かっただろうと、思う。
そんな訳で、一年が過ぎた。私は近くの学校に、転校する事になった。

転校して間もない頃。緊急学級会が開かれた。
理由は、ある女の子の椅子の後に、その子の悪口が書かれた紙が落ちていたから。
先生は、筆跡で誰が書いたか、分かっているらしい。でも先生は言わなかった。
そうしたら先生が「みんな、いつもミンナが思っていること、言う機会が無かったこと。今日を機会に言って欲しい」と、言い出した。
すると一人の男の子が、「○○さんとか、いなさんとか、○○さんとか・・・いつもイタズラとかして、ゴメン;;」って言われたとき、別にイジワルが嫌だった訳じゃない。自然に涙が出てきた。顔を上げたら、ミンナが泣いてた。
その時、何を思ったか、手を挙げて、「一年前、物を盗んだ子に無視したりして、あの時はゴメンネ」って、言ってしまった。
でも、その時はとてもココロが軽くなったし、スッキリした。涙のお陰もあるけどね。

 ■ こころのお便り
心の中で実は悪いとは思っていながらも、いいんだもんって隠していることってありますよね。
でも、それは思った以上に大きなこころの荷物になっていることがあります。
そんな肩の荷物を降ろしたときには、ほっとして、こころが安らかになりますね。
いなさんの許すこころあがりとう。(四つ葉より)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科