こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  みんな、みんな、ごめんなさい。 2003/01/03(Fri)21:36
Witten by [ ドリー ]
ここで、私の無責任な発言に傷ついてしまった方、ごめんなさい。
今まで、傷つけてしまった方々、本当にごめんなさい。

飼っていたネコのピピ、見殺しにしてごめんなさい。お父さん、お母さん、意に沿えなくてごめんなさい。
でも、私は今年こそ生まれ変わります。
私のために、夢のために、ピアノからもう逃げません。
普通に4年間で大学卒業して、
普通に就職して、というお母さん、お父さんの
保守的で弱気な考え方には従えません。
フリーター覚悟で、練習時間の方を取ります。
・・そして、剣道部の皆さんごめんなさい。
部活、やめます。


・・・長くてごめんなさい。
でも、すっきりしました。
これで勇気を持って新たな一歩が踏み出せます。
ありがとうございました。

 ■ こころのお便り
ときには失言をしてしまうこともあると思います。でもあとで謝れば許してくれる人もたくさんいると思います。
普通に大学卒業するよりやりたいことやったほうが充実すると思います。応援しています。
(ありんこより)


  家族へ ごめんなさい。 2003/01/03(Fri)00:29
Witten by [ ラン ]
もう良い年なのに、いつも自分の事ばかり。
こんな私を、遠くから見守ってくれるのは両親だけ
それなのに親孝行できなくて、ごめんなさい。

都会での生活を選んだ私は
都会に馴染もうとし過ぎているのか、 
実家に帰っても安らげなくて
笑顔も見せられず、母とは言葉を交わしても 
父には、不快な思いをさせてしまい、 
妹にも自然に接しられない
こんな頼りない姉で、ごめんなさい。

良い年しても、経済的に不安定な私に、
そちらの生活も大変なのに、生活費を送って頂いて
頭の下がる重いです。
感謝の気持ちと、自分への情けなさで
いっぱいになって、涙がこぼれます。

それなのに、素直にありがとうって言えなくて
ごめんなさい。

私は、本当にバカな娘です。
今年は、家族への「ごめんなさい」が
素直な「ありがとう」に変わるよう 
この街で、がんばります。

せめて、母の日にはお花を
父の日には、父の喜ぶ顔を思い浮かべて
お洋服を一枚、贈れるようにがんばります。

長くなってしまいました、ごめんなさい。
でも、心から素直に「ごめんなさい」と記せたら
心が軽くなりました。ありがとうございました。 

 ■ こころのお便り
ランさんはとてもがんばっているんだと思いますよ。なんとなくそれが伝わってきます。いつか家族に感謝の気持ちを表現できるように努力していけたらいいと思います。
(ありんこより)


  ごめんなさい 2002/12/28(Sat)06:53
Witten by [ agatha ]
このサイトは癒しであるべきはずなのに、いろいろとかき回してごめんなさい。

私は傲慢でした。

でも、自分が発した言葉に対し、少しでも責任をとりたいので、ドロップアウトはしません。
ただ、自分に余裕が無いこともあって、こちらに伺う間隔は空くと思います。

 ■ こころのお便り
とんでもないです。agathaさん。四つ葉はとっても感謝しています。
人はいろんな誤解やすれ違いを通じて大きくなっていくと思います。辛い事があったかも
しれませんが、どうぞ大きな愛であたたかく包み込んでくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします(四つ葉より)

agathaさんのレスは何度か読ませてもらったことがありますが、とても助けてもらっています。ありがとう。あまり自分を責めないでください。ちゃんと筋もとおってると思います。これからも力を貸してくださいね。
(ありんこより)


  色々。 2002/12/26(Thu)18:57
Witten by [ いなさん ]
昔。私の友達の物を、盗んだ子がいた。
その子は、何らかの理由で、私達を困らせてみたくなったのか、本当に欲しかったのか・・・。
理由も聞かず、その子を無視し始めた。その子はかなり辛かっただろうと、思う。
そんな訳で、一年が過ぎた。私は近くの学校に、転校する事になった。

転校して間もない頃。緊急学級会が開かれた。
理由は、ある女の子の椅子の後に、その子の悪口が書かれた紙が落ちていたから。
先生は、筆跡で誰が書いたか、分かっているらしい。でも先生は言わなかった。
そうしたら先生が「みんな、いつもミンナが思っていること、言う機会が無かったこと。今日を機会に言って欲しい」と、言い出した。
すると一人の男の子が、「○○さんとか、いなさんとか、○○さんとか・・・いつもイタズラとかして、ゴメン;;」って言われたとき、別にイジワルが嫌だった訳じゃない。自然に涙が出てきた。顔を上げたら、ミンナが泣いてた。
その時、何を思ったか、手を挙げて、「一年前、物を盗んだ子に無視したりして、あの時はゴメンネ」って、言ってしまった。
でも、その時はとてもココロが軽くなったし、スッキリした。涙のお陰もあるけどね。

 ■ こころのお便り
心の中で実は悪いとは思っていながらも、いいんだもんって隠していることってありますよね。
でも、それは思った以上に大きなこころの荷物になっていることがあります。
そんな肩の荷物を降ろしたときには、ほっとして、こころが安らかになりますね。
いなさんの許すこころあがりとう。(四つ葉より)


  気が重いです 2002/12/24(Tue)10:39
Witten by [ ぷう ]
ぷうには、不倫中の彼がいます。
大好きです。でも、やっぱり家庭の人です。
時々、お子さんの話をします。
ぷうは、笑いながら聞いていますが、本当は泣いています。
お子さん達から彼方を奪えないのは分かっています。
でも、ぷうは、彼方が好きだから独占してみたくなります。
     絶対にしませんが・・・
心の中は汚い物が渦を巻いています。

 ■ こころのお便り
ぷうさんは優しい人ですから罪悪感もあると思います。つらいですよね。不倫ではない関係になれるともっと楽なのかもしれません。ぷうさんにとってTさんとのいい距離がみつかるといいですね。
(ありんこより)


  ごめんな〜心と言葉 3年の時を越え〜 2002/12/19(Thu)22:50
Witten by [ katu ]
3年前、オレの言葉がキミの心を傷つけた。
あの時は、「オレの言葉の何が」キミを傷つけたか
さっぱり理解できず、「オレって責められるの
かな?」とさえ思った。

時を経て、今 やっとわかった。どんなにオレが
キミを痛めつけていたかを・・・。

人を傷つけている自分に気がつかない自分。
オレは最低だった。
ごめんな。気が付くのが遅すぎた。

もっと早く気付いていれば別れることはなかった。

だが、キミを傷つけたのが理解できた今になって
オレは確実に成長しているのかもな。

あのときよりも。
〜3年の時を越え〜

 ■ こころのお便り
人は無意識のうちに他の人を傷つけてしまうこともあります。でも今katuさんはそれに気づいたのですから、成長してると思いますよ。そしてその人との誤解もとけたらもっとステキですよね。
(ありんこより)


  ごめんなさい 2002/12/18(Wed)18:05
Witten by [ からす ]
自分がされたら嫌なことはしてはいけない。
言われたら嫌なことも言っちゃいけない。
たったそれだけの事が守れませんでした。
これからは気をつけます。


 ■ こころのお便り
からすさんはそれに気づいたのですから、そこは自分をほめてあげてくださいね。次は今回より守れるようになれると思います。
(ありんこより)


  ありがとう 2002/12/18(Wed)14:29
Witten by [ ソニン ]
阿部君・・・焼きそばパンを毎日買って来てくれてありがとう。骨までしゃぶれ・・

 ■ こころのお便り
そういうところに人のやさしさがでるのかもしれませんね。
ソニンさんよかったですねっ。(ありんこより)


  いつも 2002/12/18(Wed)01:30
Witten by [ あや ]
わがままを言ってごめんなさい。
就職の事で私の相談を聞いてくれないと言ってお母さんを無視した事、とても後悔をしています。
そのあと、メールで「くよくよしないで元気だしてね」と心配してくれたのに、素直に自分の行動を反省できなくて・・。お母さん、ほんとうにごめんなさい。

 ■ こころのお便り
優しいお母さんですね。そしてあやさんにもその優しさはあると思いますよ。きっとお母さんはそれに気づいてるのではないでしょうか。
(ありんこより)


  何か…… 2002/12/17(Tue)00:58
Witten by [ うみ ]
何となく…
何となくなんですけど
寂しくなってしまった。

こんな気持ちを持て余してしまって…
ごめんなさい

 ■ こころのお便り
人は誰でも孤独ですよね。その気持ちからなのでしょうか??
気持ちをもてあましてしまうこともあると思います。でもときには人のためにも使いたいですね。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科