こころの掲示板

* ごめんなさい *

あのことが悔いに残って、どうしても心が晴れません。
そんなとき、あなたの思いを伝えてください。
そして、心の重荷をそっとおろしましょう。


【投稿する】
サイト内検索:


  ごめん・・・。 2002/08/03(Sat)02:01
Witten by [ さくらんぼ ]
きっとすごく苦しんだろうね・・・。もっと早くに気付いてあげるべきだった・・・。ずっとずっと、あなたを大切に思っていたはずなのに、気が付けばいつも、あなたに大切にされてばかりで、実際に私はあなたを救うことはおろか、相談にすらのってあげられなかった。
もっともっと早く、あなたの苦しみを分かってあげるべきだった・・・。意味を抱え込んだまま、半年間も、私に心配かけたくなくて、嘘を付き続けてたあなたの痛みに、私こそが一番に気付いてあげるべきだったのに・・・。
誰よりも側にいたはずなのに、力になってあげられなくてごめんね・・・。

 ■ こころのお便り
それは相手の人のさくらんぼさんに対する優しさだったのかもしれませんね。さくらんぼさんのその気持ちが相手の人に届くといいですね。
(ありんこより)


  私の勘違いで…。 2002/08/03(Sat)00:34
Witten by [ みかん ]
私の勘違いで「不眠の番人」さんに
ご迷惑をおかけした事をお詫びします。
ごめんなさい。
私の勘違いで・・・。
これからもココの掲示板を利用させてもらってもいいですか?
気にいっています。
みんな、真剣に悩みごとに答えてくれる
とても親切な方ばかりです。
今まで悩みって誰に相談したらいいのか、
分からなかった私の心をこの掲示板は
癒してくれています。
ここはごめんなさいの掲示板だけど、
ゴメンナサイと同時に、ありがとうも言わせてください。
ご迷惑をおかけした方、ごめんなさい。
そしてありがとう。

 ■ こころのお便り
みかんさんはとても優しい人ですね。ありがとう。
ぜひまた遊びに来て下さい。(ありんこより)


  死を想う 2002/07/31(Wed)10:09
Witten by [ 爛々 ]
もう長くない命。良くなる事はない病気。死にあこがれる愚かな自分。生きる事しか考えない無邪気な人間だった。
突然襲う死の恐怖。私の身を引きちぎり、砂にしてしまう。今、命を想い、人を想い、あなたを想い、死を想う。

 ■ こころのお便り
病を通して、いろんな悟りのようなものが感じられます。普段考えづらい死について深く考えたことが伝わってくるようです。いろんな苦しみに耐えてる爛々さんに頭がさがります。貴重な言葉をありがとう。(ありんこより)


  私のほうがさーいーあーくー!! 2002/07/30(Tue)14:57
Witten by [ 恋せよ乙女たちよ ]
前みんなに「○○(私)って××が好きなの?」と言われました。実際私は××が好きです。しかし私はその時「××なんて好きじゃないよ!つーかマジで××嫌いなんだけどー!!最悪なんだって××!」と言ってしまいました。もう××を嫌いだと言った手前、いまさら「ホントは好きだ」なんて言えません。どうしたらいいですか。そして、××。ごめんね。ホントは好きなのに「大嫌い、最悪!」だなんて言っちゃって…。

 ■ こころのお便り
きっと、恋せよ乙女たちよさんの本当の気持ちを、みんなに知られるのがとても恥ずかしかったからなんですよね。でもこのまま誤解されたままはつらいですよね。なんとか××さんに本当の気持ちを伝える方法はないのでしょうか?電話とか手紙とか。××さんに伝わるといいですね。
(ありんこより)


  今でも大好き 世界で一番愛してる 2002/07/26(Fri)12:59
Witten by [ さくらんぼ ]
一番辛いときに、私を一番救ってくれた私の親友。
年下なのに、私のこと一番よく見てて、私なんかよりずっとあなたの方が大人だった。

あの時、広島まで行ったのは、他の誰でもない、あなたに好きだと言って欲しかったから・・・。
あなたには新しい彼女ができて、私はまた、いつもと同じ親友に戻ったけど、ホントはあなたのことが今でもずっと好きなんだ。
私の方を見てくれないって分かってる。
それでもあなたがそばにいてくれるなら、手段なんか選ばない。
一生あなたの親友でいよう。
一生自分の気持ちに嘘をつき続けよう。

私は親友。何でも言い合える、あなたの一番長い友達。

でも、今だけはホントのことを吐かせて。
やっぱりあなたが一番好きです・・・。

 ■ こころのお便り
なんか、それはそれでステキな関係だな、って思います。嘘をつきつづけるのって大変だけど、手段を選ばないって気持ちはすごくわかります。私なら自分の気持ちを伝えて親友になってもらうかもしれません。でもさくらんぼさんの選択が一般的なんだろうなって思います。応援してます。
(ありんこより)


  おーさんへ 2002/07/26(Fri)11:23
Witten by [ みみ太 ]
十年前にプロポーズしてくれたときすごく私が子供だったでしょう?他に好きな人もいたし・・真剣に考えもせずに断ってしまったこと今でも反省してるよ。「待っててもいい?」の言葉はあの時の自分には重すぎたの。だから、十年ぶりに話す機会が出来たことはすごく嬉しい。音信不通になってからのお互いの人生は全く違ったものになったよね。あなたは結婚して子供を持って離婚して・・・話してるとね、真剣な気持ちが伝わって正直戸惑ってる。嬉しいけど私にはどうしたいのか分からない・・・だから、話しを反らしてしまうの、本当にごめんなさい。「人の真剣な話しは真剣に聞くけど、自分にむくと話しをそらすんだ」って言われたとき、気づいてたんだって思ったよ。本当にごめんね、もう少し時間を下さい。

 ■ こころのお便り
また話す機会ができてよかったですね♪その素直な気持ちを少しでも伝えられれば、わかってくれそうな人のような感じがします。少しずつ距離が縮まるといいですね。(ありんこより)


  先輩へ 2002/07/23(Tue)22:27
Witten by [ るり ]
先輩の事が大好きだけど、返事もOKしたけど、
何だか違う気がしてきました。
違う人には素直な気持ちが言えるのに、
繊細な先輩の心に何も言えない私がいます。
ハッキリ言えなくてごめんなさい。
『あと半年でお別れだ』って心のどこかで安心
してる....最低だね。ごめんね。

 ■ こころのお便り
大切にしたいと思う人にほど自分の気持ちに正直になるのに勇気がいるのかもしれません。自分のことを嫌わないで、と思うから。少しずつその緊張がとけていくといいですね。(ありんこより)


  ごめんなさい 2002/07/23(Tue)17:50
Witten by [ なな ]
いつもお世話になっているあなたなのに、
勝手に部屋に入ってメールを読んでしまいました。
わたしのいやなことは書いていなかった。
それにほっとしました。
あなたの本心が書いてあるメールがたくさんあって、
それを読んでしまいました。
あれからあなたに会うのがこわいです。
わたしのしたことがわかっているんじゃないかと思うと、こわいです。
本当にごめんなさい。
わたしは最低なことをしました。

 ■ こころのお便り
魔が差してしまうことってあるのかもしれません。許してもらえるのなら正直に言って謝るのがいいと思います。そしてもうしないと。でもそれで関係がくずれてしまうかもしれないなら言わないままでもいいのかもしれませんよ。ななさんの気持ちが少しでも晴れるといいな。(ありんこより)


  ごめんなさい 2002/07/23(Tue)09:19
Witten by [ ひとみ ]
先輩2人ともすごく尊敬しててすごく大好きなのに、いつも生意気でごめんなさい。
なんだか2人と私との間に壁があるような気がして、近づいていくのが怖いんです。
本当に2人とも大好きです。
役立たずな私ですが見守っていてください。

 ■ こころのお便り
自分を守ろうとして思わず反抗してしまったりすることってありますよね。でもたまには素直になってみるのもいいかも。ひとみさんも仲間入りしてると思いますよ。(ありんこより)


  勇気がなくて… 2002/07/22(Mon)15:25
Witten by [ ハート ]
夏休み入るまでに謝るって決めてたのに…
もう学校じゃ会えない…
もうあの子がどんな顔して私をみてくれるか分からない電話かメールしか謝る術がない…

怖い怖い怖い…
いつも逃げてばかり…勇気がない…
ごめんなさい。もう携帯番号変更してたらどうしようか…

きっと謝るから、本当にごめんなさい!!

 ■ こころのお便り
言おうって思っててもなかなか言えないことってありますよね。でもまだ電話かメールって手段が残っているなら、この休み中が逆にチャンスかも!
メールを送ってみるのがいいかもしれませんよ。がんばってくださいね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科