こころの掲示板

毎日の生活の中で、悩み、苦しみの中であなたが発見した
小さな気づきを教えてください。多くの方がこの気づきに
よって癒されるでしょう。



【投稿する】
サイト内検索:


  やっとわかった♪ 2003/06/01(Sun)13:21
Witten by [ けいたん ]
自分と元彼の関係は今のままが一番なんだってわかったから。
好きな気持ちは変わらない。
だけど、お互いが傷つかないし傷つけないし
頼れるし頼るし。
辛い時は拒食になったり過食になったりだったけど
これからは人に心配させる生活はしないから!!

まだ友達に思えないけどそれまで好きでいさせてね。

こころのお便り
いつか友達と思える日が来るまでは、すきでいていいと思います♪
(ありんこより)


  ありんこさんありがとう 2003/05/31(Sat)04:22
Witten by [ オキシドール ]
先日何の迷いも気負いもなく仲違いしていた人にこちらから声をかけていました。自分でも驚くくらい自然に話していました。離れて3年ですがついこの間までのわだかまった気持ちはその時全然ありませんでした。
この掲示板で何度もありんこさんにアドバイス
をいただいたおかげです。ありがとうございました。

こころのお便り
そう言ってもらえるとうれしいです、ありがとうございます。でもそれはオキシドールさんの能力というか優しさというかそういうものも大きな比率を占めていると思います。よかったですね♪(ありんこより)


  優しいまなざし 2003/05/29(Thu)09:12
Witten by [ ジュウシィ ]
無償の愛。
それがあったらどんなに救われるかな。
ああだから、こうだから、じゃなく
そのままのあなただから。
そのままのわたしだから。

世の中の人たちにそんな無償の愛を求めたり
逆に捧げようと思っても難しい。
だからまずは自分で自分をそのまま認めたい。
失敗したり嫌われたりしても
がんばって生きてる自分を応援したい。

そして私の家族にもそんな風に接したい。
大切な子供と夫。
私が応援してるからね。

そして少しだけでも、その場だけでも
毎日出会う人たちに対して
そんな心が持てますように。

こころのお便り
一瞬の努力が積み重なっていくと思います。少しでも思おうとすれば、いつか大きな力になると信じたいですね。すべての人を愛していきたいですね。
(ありんこより)


  いつも・・・ 2003/05/26(Mon)13:58
Witten by [ いちご ]
いつも一緒にいて、そばにいて疲れたりしていた。

でも離れてみてやっぱり好きなんだと気付いた。

一緒にいすぎると気付けないこともある。

でも失って気付くのは遅すぎる。

わからなくなりそうな時、少し距離をおいて冷静に

なってみることが必要。

そして、私は今、あなたの帰りを待つ。

こころのお便り
近すぎて見えなくなるときってありますよね。少し離れることで冷静になれるものですしね。でも今からでもやりなおせることがあるかもしれません。まだ諦めたくないですね。
(ありんこより)


  解放 2003/05/24(Sat)13:54
Witten by [ 晃代 ]
私は、私自身が 選んだこと、過去に経験したこと、それらの隠れた思考と信念を
ずっと持っていて 自分自身を苦しめてきたことを ゆるします。
私は 私自身をゆるします。

私は もう(自分を苦しめる)迫害者ではなく、(自分の思いによって苦しめられる)被害者でもないのです。

私は、自分の心、思考、信念、心の内で 感じたいもの、心の内で 持ちたいものを
いつでも、自由に 変えることができ、選ぶことで、私自身を 助けて、自由にします。

こころのお便り
知らず知らずのうちに自分自身を苦しめてしまってることってありますよね。それに気づく晃代さんはすごいですね。自分を受け入れることからすべては始まると思います。
(ありんこより)


  過去 2003/05/24(Sat)13:31
Witten by [ 晃代 ]
女性であることは 不平等 不公平 不条理なことだと
感じて、心の中でどこかで そう思ってきました・・・

それは、過去の私の経験 人の心ない言葉・行動などから
傷ついた思い その通りに 感じた通りに
それを 受けとめてしまい、 涙も怒りも 飲みこんで
そのまま 信じてしまいました。

私とは、女性である私とは、そのような扱いを受ける存在なのでしょうか?

対等ではないこと、 傷、マイナス面の感情などを 苦しい経験から
学んだだけなのでしょうか? そこで終わってしまうのでしょうか。何を 学んだのでしょうか。

過去に 傷つくような 不適切なことがあったということで
起きたことは変えられないけれども 考え方 視点 受けとめ方は変えられます。

過去に感じた思い、今まで 抱えてきた認識は 私にとっての真実ではありません。
学ぶことは確かにありましたが、幸せを 感じるようなものは そこに、ありません。

私は過去を手放します。私の創った、その認識 それらの思い・信念を 手放します。

こころのお便り
社会にでても男尊女卑思想はまだまだ残っていますよね。肉体的構造の違いで課せられているものはあると思います。不利なこともありますが、それは強いとわかっている女性に対して男性が歯向かっているともとらえることもできますよね。すべての場合にあてはまるわけではありませんが、自分が同じ立場だったときにそのような失礼な態度をとったから今自分は苦しんでると思うと少し気が楽になるときがあります。よかったら試してみてくださいね。過去を手放す方法もとてもいいと思います。
(ありんこより)


  あくまでも私論 2003/05/24(Sat)04:39
Witten by [ rei☆ ]
「世の中」
この世は不平等に出来ている。確かにそうだ。でもそう思うのは嫉妬からじゃないかな?!

「人間」
神様は数ある動物のうち人間だけに言葉を与えたんだ。その事を感謝し、それをどう使うかによってその人間の価値が決まる。

「感謝の気持ち」
生きるのはあたりまえのようで、全然あたりまえじゃない。いつ終わるか分からない。だから一日一回
有難うを言おう。自分の為に、人の為に。


こころのお便り
今日も生きていたことに感謝し与えられたものをいかに使って生きていくか考えていきたいですね。(ありんこより)


  気づいたこと 2003/05/19(Mon)22:53
Witten by [ 晃代 ]
・・・正直になること 正直でいること。
 小さな子供の頃に 無条件に 受け取ってしまった
役に立たない 自分を傷つける信念、力を奪う考え方は 捨てます。
私は それらを 手放します。

私を傷つけることを言ったり 否定的なことを言った 彼らに
何も悪意はないこと 彼らも傷ついた子供たちであること
迫害者はいない 被害者もいないこと。

・・・私は、わたし。本当は愛されてきた 愛されている。

本当の感情を 隠さないほうが 自分のためになること。
表現することは 心が 解放されて 自由になること。

自分がこしらえた 殻が 壁が砕け 崩壊していくとき 私は怖れた。
私が 心の内で 怖れているものが 恥が すべて 何もかも、わかってしまう 知られてしまうことが 怖かった。
自分を 何も守るものはなく 無防備になるのを 怖れていた。

心の内にある 隠したもの 深いところまで 光は届くから
光を受け入れて 浄化されるままに 任せます。

自分にとっての 真実を 隠さないほうが 否定しないほうが
踏みつけないほうが 自分を 正当化しないほうが
ごまかしたり 何かのせいに しないほうが、結果として 自分のために なること。

何が 本当なのかは、個人によって 状況によって 違う。
私にとって 大切なこと 本当のことは、私が 決める。

私は 意思をもち、責任をもって 決定する。
私は 自分で選択して 受け入れ、手放す。
私は すべて、自分で決めて 創造して 経験している。

信頼していること 信じること
真実を。 新しい信念を 創造する 私自身を。

こころのお便り
ありのままでいることって結構むずかしいですよね。
でも素直でありつづけたいですね。(ありんこより)


  えびさんは・・・ 2003/05/19(Mon)19:29
Witten by [  ]
?A−A(新しい家、見つかったのかな?)
ミ^人^毛(心配しているのだ・・・?)

彼女にとって、いい環境の家が見つかりますように・・・☆

こころのお便り
よりいい環境になるといいですね。(ありんこより)


  見えてきたもの 2003/05/19(Mon)15:41
Witten by [ Viola ]
ここでいろんな人の悩み相談に乗った
自分自身がとても疲れていることなど忘れて。。

だけど、本当に大切にしなくちゃいけないのは、
自分自身だった
自分が心に溜め込んでいるものを解放して、
希望と輝きに満ちた人生を取り戻す
それこそが、本当に価値のあること
そこからすべてが始まる

人を助けたい、力になれる、と一瞬でも思ったことこそが傲慢だったのでは・・。
わたしだって、まだまだ未熟
進化の途中なのだ

人にはそれぞれペースがある
私自身を癒し、元気にし、エネルギーアップすることこそが本当に今、必要なことなんだ

そのことに気がつきました


こころのお便り
人それぞれ歩んでいる道は違いますから、他の人がわからなくなっていることをViolaさんはわかるってこともあると思いますよ。傲慢とは違うと思います。自分自身のペースでエネルギーアップしていきましょう。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科