こころの掲示板

毎日の生活の中で、悩み、苦しみの中であなたが発見した
小さな気づきを教えてください。多くの方がこの気づきに
よって癒されるでしょう。



【投稿する】
サイト内検索:


  ▼Hさん:へ 2003/03/05(Wed)08:36
Witten by [  ]
 おこんにちわ、サラリーマンの景です。

>少し頭が疲れ気味です。

 オレも、休みたいのに、休みが取れないのだ・・・
 まいった、ぽんっ!

>というのも仕事で、多少私の案をかなり批判されただけなのですが、

 せっかくの、君の案。いろいろ言われるのは、つらいことですが。
 意見の内容によりますね。
 例えば・・・
  @ 案は、理想的なのだが。現実的でなかった。
  A 案は、いいのだが。時期的に、そぐわなかった。
  B 案を出したこと自体、責められてしまった。
 この3つの中の、いずれかでしょうか?

 @の場合は、「マネー○虎」の参加者にありがちなタイプだけど。
 あまりにも観念的で、現実性がなかったり。
 案は、最高に良くっても。会社や人材に合わないっていう、ケースもあるんです。

 Aの場合は、案そのものは、素晴しいんだけど。
 魔法のように見える、いい案よりも。実際通るのは。
 10年後、20年後のことを、考えた。無理のない。地道な案の方が、いいこともあることもある・・・・
 「プロジェク○X」のように、社運をかけた案って。なかなか成功しないもんなのさ・・・
 (だから、努力して。妙案を、みんなで成功に導いた話だから。TVのドキュメンタリーになる♪)

 Bは、いつもの、オレだよ〜ん♪(泣きっ!)
 でも、負けないで。冷静に、プレゼンすれば。逆に、評価も上がるぞよ。
 まっ。のまれないように、じわじわじっくり、行きましょう〜♪

>それが元部下であり(今は、同列、来期上司)、かなりくやしかった
>せいか、

 君にとっては、意見の内容よりは。
 意見した、相手のことが気になるの?

>どうか、潜在意識の何かと結びついて、憤りが強くなってしまいました。

 相手の意見の仕方にも、よりますね。
 的確な意見でも、提案者の気持ちを、著しく傷つけるのは、ちょっと・・・
 どんな案でも、いいところはあるはず? いいところは、キチンとほめる。
 提案者の気持ちへの配慮がない人は、オレは、好きになれないね・・・

>この会社で仕事でかなりオーバーワークし、過労から外科手術を経ました。

 大丈夫?

>案の定、年齢もかなり上のためか仕事が回ってきませんでした。

 不安になる気持ち、わかりますが・・・

>危なく左遷のところ、奇跡的に私自身が仕事を創り出し、
>一応効果が出そうなのでそれはなくなりました。

 貴方は、今の仕事を離れることを、恐れているようですが。
 オレ。貴方の身体の方を、心配してしまうよ・・・
 いい仕事をしたいのなら。まずは、健康っすよ・・・
 
>私が創れた仕事には感謝しています。

 貴方は、仕事に対する熱意のある人です。

>この分野の仕事のためにやろうと2年前に決意したにもかかわらず、この始末。

 でも、人間は。生き物ですから、病気になることもある。
 こういう考え方は、どうでしょう?

 貴方は、仕事では、誰にも負けない。才能も、熱意も、ある!
  ↓
 今は、旅客機が整備するようなもの。ピット・インしなくては・・・
  ↓
 ピット・インして。直れば、また、大空を飛べる!
  ↓
 今は、機体を。ちゃんと直すのが仕事。
 仲間の飛行機が、高く飛んでいても、気にしない・・・☆

>かなりの情けなさと憤りで疲れてきました。

 いつも、高く飛んでいたい気持ち、わかります。

>運動も習慣にしてきたので、少しは眠れます。もう彼らに負けたくない。

 貴方の、気力・体力。素晴しいと思います。

>少しずつ心の状態を変えて生きたい。わき目も振らないで信念をもって。

 ガムシャラに、飛ぶのも、カッコイイけど。
 グライダーのようにして、飛ぶ方法もありますよ?

風〜A−A(風に乗る、グライダー♪)
〜ミ^人^毛(青空の中、美しく、けっこう、高く、飛ぶもんです。)

こころのお便り
上司に認めてもらえない場合もありますよね。すごくいい案でも上司が理解をしめしてもらえなかったら却下されることもありますから。相手を否定するだけの人もいますからね。
Hさんさんのよさを認めてもらえる人と一緒に仕事ができたらいいですね。
(ありんこより)


  ここの悩みの書き込みを見て思うこと 2003/03/04(Tue)17:13
Witten by [ さくらんぼ ]
仕事においても恋愛においても、人と人が関わりを持つとき、そこには必ず摩擦が起こるのだということ。

そして多くの人は、その摩擦によって相手を傷つけ、あるいは逆に傷つけられているのに、その相手に対して、その事実(自分が傷ついたということ)を話すことはなく、また、相手から何も言われないことにより、そういう事実がある(自分が相手を傷つけた)ということを知らずに生きているのだということ。

自分が傷ついたことを自分でも気が付かないうちに「怒り」に変えてしまい、相手のことを愚痴ったり、ひどいときには相手に対して攻撃的になってしまうということ。

そして、そんな世の中を自分の手で少しずつでも変えていこうという人間が、およそ一人もいないこと。

私は、とても悲しいです。
誰かを傷つけたなら、「傷ついた」と分かりやすく教えて欲しい。「ごめんなさい」と、きちんと謝罪し、相手に許してもらいたい。
傷ついたことを誰かに話して慰めてもらうのではなく、ちゃんと相手に謝罪して欲しい。
そして、どんなにか時間がかかっても、傷つけられた相手を許したい。

でも、私がこういうと、大人はみんな、「あなたの考え方は子供だ」という。
子供も大人も同じ人間だ。
嫌なことを言われれば傷つくし、嬉しければ笑うことが出来る人間だ。
社会をこんなにも複雑にしてしまったものは、常に他人の顔色をうかがって生きることを当たり前にしてしまった私達自身なのに、何故、変えることは出来ないのだろう・・・。

こころのお便り
するどい気づきですね。
でも世の中を自分の手で変えようと思う人間がおよそ一人もいない、とは私は思っていません。もし、さくらんぼさんがそう思うとしたらさくらんぼさんはその一人には入らないのですか?私も決して諦めないで一人でもがんばりたい、と思うことはあるし、友達にもそういう人はいます。そしてさくらんぼさんにもそのステキな考えを貫き通してほしいと思います。いろんなことを周りから吸収しながら、一緒に社会をもっとよくしていきたいですねっ。
(ありんこより)


  切り替えられてない自分 2003/03/03(Mon)23:47
Witten by [ RUI ]
この3月1日で今まで行ってた高校を卒業した。私は夜の定時制に通いながら、昼間はバイトしてた。それを4年間続けた。ぶっちゃけ、めっちゃしんどかった。「あー、学校も仕事も辞めようかなー。」って、何度思ったことか。でも、そんなこんなで卒業を迎え、卒業できた。今はその昼間バイトしてた所に今度は社員として、働くことになった。周りのみんなはそれに対して温かく迎えてくれている。はたから見れば「いいじゃん。」って思うかもしれない。けど、、、そのこととは裏腹に自分の中で「不安」や「プレッシャー」がいつもつきまとう。自分で自分を追い込んでいるって分かってるんだけど、それをぬぐいされない自分がいる。いつもバイトでやってたことが今度は社員として仕事をしなければいけない。頭では分かっているんだけど、それを消化できてない。中途半端な自分。4年間という長い期間学校へ通い、色々な人間と出会い、そして別れていった。なんか、めまぐるしく変わる日々で大切な何かを失ったような、そんな気がする。正直なところ、自分の心の中にポッカリと穴があいてるような。時々こう思う、「ただひたすらがむしゃらに進んできたけど、本当にこれで良かったのかな・・」って。気持ちの切り替えが出来ていない、そんな感じです。なんか、心が疲れてる気がする。

こころのお便り
今まではバイトとしてやっていたけど、社員としてやっていくうえでの責任感みたいなものも感じているのかもしれませんね。社員として仕事すれば、また新たに見えてくるものもあると思うので考えるのはそれからもいいのかもしれませんね。お休みを作って心の休息もしたいですね。
(ありんこより)


  思うんだけど 2003/02/25(Tue)23:43
Witten by [ m ]
ネットって何でも書けるよね。人の悪口も、自分の知識ひけらかしたりも。

「俺は(私は)こーいう事を知ってるんだ」
「あーいう人って××だからレスつけるのやめよう」とかさ。
私はそーいう目にあったことないけど、ロムしてるとなんか小さい村って感じだね。
実生活満たされてないんだろうか。

仕事で忙しくしてたり、友達と騒いだり、何かに夢中になってるとそんな事がちいさく見える。

たまたま見たHPのbbs見てたらそー感じた・・・・。


こころのお便り
確かになんでも書けるかもしれませんね。でも偽ったりするのは悲しいですよね。もし実生活が満たされてないのだとしても、ネットによって満たされてほしいな、と思います。それが悪口や自慢じゃないことを願います。
(ありんこより)


  我慢しなくていい事 2003/02/24(Mon)05:14
Witten by [ オキシドール ]
今まで気を使ってきた事。それはこの人はすごい近しい人の身内だからこの人を嫌ってはいけない。そういう考えをずっと持ってきました。どんなにその人達に軽くあしらわれても自分がおかしいのだと思ってきました。でもやっと気がついたのです。自分が嫌いと思う事は嫌いでいいんだ!という事に。失礼な人達に媚たり諂ったりしなくていいんだ。そう考える機会を与えてくれたその人達に今は逆に感謝したいです。無視してくれてありがとうこれから私は当たり前に生きていけそうです。

こころのお便り
すばらしい気づきですね。
嫌わないように無理して心が縮んでしまうのはよくないですが、嫌いにならない方法は探していきたいな、とも思います。
(ありんこより)


  見える(斜) 2003/02/23(Sun)00:07
Witten by [ 風マ ]
強く見える
潔く見える
それは判断の善し悪しじゃない
決めて進めば強く見える
悩んでいれば弱く見える
斜に構えた
手前勝手なくやしまぎれの言い訳だけど
くやしまぎれな負け惜しみだけど
間違った方向でも突っ走れば強く見える
たくさんの意見を聞いて迷えば批判される

その場しのぎの言い訳だって言うってこと
わかってるよ・・・。

こころのお便り
いろんな角度があると思います。斜めもいいと思いますよ。
(ありんこより)


  そうだね・・・・ 2003/02/22(Sat)23:59
Witten by [ ゆん ]
そうだね・・・・
子供の頃から、謝ることが癖になってた

嫌われたくない
好かれたい

謝ることで、バリアを張って
それ以上相手に何も言えなくしてしまう
自分の逃げ道をつくって
ずるい子供
大人になった今でも
ずるい大人になってたね

知らず知らずのうちに、自分の思いを
押し付けていたこと
知らず知らずのうちに、相手に負担を
かけてたこと

ここは、いろんな自分を気付かせてくれる
大切な場所。

ありがとう。
これからは、「ごめんね」じゃなくて
「ありがとう」と言える自分でいたい

気付かせてくれて、ありがとう

こころのお便り
自分の非を認めることはすごいことだと思います。謝れるっていうのは立派ですよ。でもゆんさんのようなとらえ方もありますね。ありがとうという言葉を今まで以上に言えるようになりたいですね。
(ありんこより)


  初めて・・・ 2003/02/21(Fri)20:45
Witten by [ 鳥覇 ]
初めてこのサイトに来た。
心が感じるままにポエムなんか書いてみたり。
特に悩んでいるってわけじゃないけど
気づいたことは・・・当たり前のことが当たり前にできる人間がここにはたくさんいた。

だから私も頑張ろうって思えるんだ。

こころのお便り
ありがとうございます。ここに来る人っていい人が多いですよね。投稿とか読んでいるとすごく励まされてる感じがしてきますよね。人のあたたかさを実感できる感じがします。
(ありんこより)


  性格・心の波紋。 2003/02/21(Fri)09:57
Witten by [ えみー ]
自分の想いばっかり伝えてはダメ。
自分の力を過信してはダメ。
“力になれなくてごめんね”・・なんで?誤る必要がどこにある。全ての人の悩み相談に乗ることなんて出来る訳ないのに。誤ることで余計な負担、与えてる。自分の気持ちばっか、伝えようとしてる。

こころのお便り
人の気持ちを理解しようとしてることを相手に伝えていきたいですよね。
(ありんこより)


  世界に入り込んで。 2003/02/20(Thu)12:13
Witten by [ 麻子 ]
専業主婦をしている私は
小説を読むのが大好きです。
誰にも邪魔されず、一人きり、思いっきり
小説の世界にトリップして楽しめます。

昨日、彼に「麻子は本当に本が好きだね」
と言われ、改めて自分が「読む」という事が
大好きなことに気がつきました。

と言うよりは、その世界にどっぷりと
ハマり、自分一人だけの世界を作れる事が
好きなのだと思います。

ぼ〜っと空を見ながら空想するのも大好きだし、
イラストを描きながら、それに合うストーリーを考えるのも大好きです。

私はきっと、一人の世界に入って、
自由に考えたり、悩んだりする事が好きなんです。

自分自身をまた少し理解することが出来ました。

小説という小さなきっかけで・・・・。

こころのお便り
本を読むということも自分を見つめることとつながっていると思います。より多くの人の気持ちが理解できるようになりますよね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科