こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  あいう 2008/03/01(Sat)13:33
Witten by [  ]
もう、学校なんてヤダ。
なんで、そんな事で、みんなの前で謝る事とかしなきゃいけないの。
先生なんて。
私の事、嫌いだからそうゆう事するんだ。
もう、やだ
頭冷やせとか何?
もう、駄目だ

≪規約同意済み≫



  悲しいのかわかりませんが 2008/02/29(Fri)10:43
Witten by [ ちせ ]
いじめはきっとなくならない。

今でも惰性を楽しむ人達。
あの時、貶める以外何もしなかった人達。
全部鵜呑みにして信じてくれなかった人達。

まだやってるんだ。
変なの。
変なのは私?

もう何も思わないようにするから、だから、

・・・今更何を願えばいいんだろう


今は進学先で友達ができた。
あっちもこっちも、なんて望むのは贅沢だよね。

気付きをくれてありがとう、大好きになりたかった人達。
まだきっぱりさようなら出来ないや、嫌い切れない人達。
≪規約同意済み≫



  辛い 2008/02/27(Wed)11:25
Witten by [ 日和陽太 ]
辛くて辛くてたまらない
心臓が張り裂けそうだ
だけど、夢のために進むんだ
歯を食いしばって自分の腕に噛み付いて
一歩一歩前に進むんだ

いつの日か必ず辿り着くために
≪規約同意済み≫



  本性 2008/02/26(Tue)23:35
Witten by [  ]
この辛さを誰にもわかってもらえない。

自分を良い子に作ってるから

友達にも話せない

話したら本性がバレる。

友達に勧められた日記にだって

本音を書いたことなんてない。

私はどうすればいい?

今更みんなに本性を明かして

嫌われれば良いのかな?

でも自分を作らなきゃ私は嫌われてた。

私の居場所は無かった。

あと4年間。

自分を作り続けなきゃ。

頑張ろう…


≪規約同意済み≫



  仕事嫌い 2008/02/21(Thu)21:57
Witten by [ まい ]
ただ何もしないで座ってるだけの仕事なんて
早く辞めたいです
あと3ヶ月も長いよ


≪規約同意済み≫



  独身だったらなー 2008/02/20(Wed)14:11
Witten by [ きゃさ ]
いつでも誘ってください!!って、いちお
誘ってくれたのかなぁー
どうもありがとうね☆
計算したら14歳も離れた独身の君にそういってもらえると
とってもうれしいよー

その気持だけ頂いておきますね!!
あたしも独身だったらなぁ〜・・








≪規約同意済み≫



  ごめんね 2008/02/17(Sun)22:50
Witten by [ Aラブ ]
ごめんね。
私があなたに近づいてしまって。
あなたは、とても広い心で私のこと優しくしてくれたけど・・・
もう、これ以上進めない。かも・・・
あなたは、私の気持ちを受け止めてくれているということ、どういう意味か・・・
知っているよね。十分すぎるくらい
わかっているよね・・・
その上で、あなたは、いつも、ありがとうといってくれる。

ごめんね。
生まれ変わったら、今度こそは一緒になりたいね。ごめんね。ほんとに、ごめんなさい。
人生、やり直すこと、もう無理かもしれません。
この間、あなたにあったとき、私は言いました。
「一度だけの人生、太く短くってのもいいかも、ね」と。
どういう意味かわかりますか。
あなたに出会ってしまったから、私は自分のやりたいように生きてみたいと、そういう願望をあなたに話したんです。
だけど・・・やっぱりごめんなさい。

≪規約同意済み≫



  お休みが終わってしまう 2008/02/17(Sun)20:57
Witten by [ まい ]
嫌だな〜もう休日が終わってしまいます
早く1週間すぎないかな
仕事したくないな〜
泣きたいです

≪規約同意済み≫



  涙 2008/02/12(Tue)19:14
Witten by [ あいみ ]
本当は素直な自分でありたい

でもやっぱ駄目なんだな・・・。

つらい時 悲しいとき 泣きたい時

いいつも我慢しちゃう。何か、人に

弱い所は見られたくない

自分に言い聞かせる

大丈夫 大丈夫だよ

本当はぜんぜん大丈夫じゃないのにね・・。

≪規約同意済み≫



  氷の心 2008/02/11(Mon)14:05
Witten by [ 美沙季 ]
まだ、小2で人を信じていた頃

クラスに君が入って来た

君は、小さい頃コッチにいたから

ほとんど知っていた

だけど、いいイメージは無かったし

周りに合せようとしなかったからか

周りは、君を避けるようになった

君もそれを受け入れるかのように、

先生に反発しては怒られていた

本当は強がっていただけかもしれない

だけど、そんなの小2の自分には

分からなかった

そんなきみの態度を周りは気にもせず

冷たい目で知らないふりをしていた

そんな毎日が続き1年経った

君は、周りに合せるようになって

平凡な日が続き

また、1年経ち

今度は、いじめが起きた

標的になったのは君ではなかった

殺伐とした、日々と周りの冷たい目

そして、また1年が経った

いじめは幕を降ろし、まるで無くなったように

思えた

そして、また1年が終わろうとしている

私はそんな殺伐とした偽りの中に居たんだって

気づいた

でも、気づいた頃には心は荒んでいた

人の外側しか見ない先生

結局は、内側なんて、誰も見ようとしないんだ

味方は、親友だけ

ほかに味方はいない

偽り通したほうが、勝ち

間違っていると認めたなら、負け

そんな、冷たい所で生きてきたから

暖かい人とかをみると

自分は悲しい人間だなって痛感する

もし、戻れるなら人を信じていたあの頃に

間違っていることを違うって言えた頃に

戻りたい。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科