こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  私の心 2006/12/06(Wed)13:44
Witten by [  ]
私の心は徐々に傷つけられている
クラスメイト33人に裏切られて
親友2人に裏切られて
どうしたらいいの?
もう誰も信じられない・・・信じたくないよ
だってまた裏切られるのかと思うと怖いから
今、新しい親友いるけれどその子のことも
心の中で疑っているのかも知れない
自分でも分からない・・・
私裏切られるようなことした?
憎まれるようなことした?
それとも私を裏切ったのは私が邪魔だから?
私がこんな性格になったのは
全部私が悪いの?
悪いけど私・・・もう限界が来ているの
私、普通に学校で過ごしているから
みんな気づいていないだろうけど
もう限界・・・
偽りの自分で過ごすことはもう無理
生きて行くのも無理
人を信じるのも無理

みんなは私が死んだら嬉しい?
お葬式じゃなくてパーティー開く?
位牌に向けてクラッカーうち鳴らして
歌うたって・・・

考えたことある?

もし自分が教室で倒れたら何人の人が
駆け寄ってくると思う?
私が倒れたら1人も駆け寄っては来ないと思う
ある子は化粧を続けて
ある子は携帯をいじって
ある子はふざけている・・・
自分のことに熱中しているんだろうなぁ・・・

なんで人間って生きてるの?
何のために生まれてくるの?

もう本当に限界です・・・

もう生きていくのに疲れました・・・

みなさん私のお葬式には来ないでくださいね

じゃ・・・さようなら







  力不足 2006/12/06(Wed)11:38
Witten by [  悲しい ]
実力不足



≪規約同意済み≫



     ・ 2006/12/05(Tue)22:39
Witten by [   ・ ]
元気なくて


弱っています
≪規約同意済み≫



  学校の中で縛られた友人関係 2006/12/05(Tue)09:27
Witten by [ end ]
A子、B子、C子、そして私。
私たちはずっと一緒だった。
11年間ずっと・・
でも、A子とB子はC子のことが気に入らなくて、
無視したり、悪口を言ったりするようになった。
私は、みんなと仲良くしていたい。だから、C子から聞いた、新しい彼氏のことを、A子、B子に話した。
C子は私を信用して話してくれた、そして私はA子、B子を信用して話した。
なのに・・!
A子「うわ〜マジ?今度、C子の悪口言ってやろ」
b子「ありえない、(彼氏)馬鹿じゃない?こわしてやる」
どうして? どうしてそういうことをするの?
C子は確かに、ムカつくところもある、でも、素直であんた達より、よっぽど綺麗な心を持ってるよ!!
都合のいいときだけC子を利用して、馬鹿にする。
さらには私までも利用して、自分のためだけに。他人の迷惑も考えずに・・
私は、あなた達を軽蔑する。
他人を思いやる心をしらない・・、
人の痛みを分からない、
自分のためになりふりかまわず行動を起こす
あなた達を、
心のそこから、軽蔑する。
学校をでて、社会人になったとき、あなた達とのつながりも消える。
そしたら、私は新たな友を探すだろう・・。
他人を陥れるようなことはしない人を、
思いやりのある人を・・
≪規約同意済み≫



  私は二人の子ではない 2006/12/04(Mon)23:07
Witten by [ 匿名AC ]
ごめんなさい、お母さん、お父さん。

「どうしてこんな子に育ったんだ」
「昔は素直でいい子に育ってくれると思ったのに」
「なんでお兄ちゃんに似ないんだろうね」
「お兄ちゃんはできるのに御前は…。」

最近二人とも私が喋るたびに不機嫌になってさ

期待に添って育つこともできなかった
期待に添って生きることも出来ない
私はこうして自分を作ってきたんだもの
迷惑掛けて、迷惑掛けて、
私は邪魔だね、ごめんなさい、生まれてきて
生まれなければよかったね、

≪規約同意済み≫



   涙がこぼれる 2006/12/04(Mon)23:03
Witten by [   ]
必要とされることもない




≪規約同意済み≫



  かんたん 2006/12/03(Sun)22:19
Witten by [ うた ]

こんなにかんたんに

離れてしまって

目が腫れるのがいやで

泣くのを我慢して

今は痛すぎるから

音楽も聴けない

「裏切り者」だって

なかで何度も叫ぶのに

まだ好きなのは


こんなにかんたんに

離れられるはずないって

まだ少し 期待してるから


≪規約同意済み≫



  脆い足場 2006/12/03(Sun)20:46
Witten by [ 一月 ]
あたしがいた足場は思った以上に脆くて

気付けば足場は崩れてた

奈落の底へ落ちるのかもしれない

ゆっくりとゆっくりと

地に足がつかないこと、フワフワした浮遊感覚が

これほど怖いことだなんて思いもしなかった



ゆっくりと落ちる中で

あたしは差し伸べてくれる手があることを願った
≪規約同意済み≫



  ぼくはかえる 2006/12/02(Sat)16:50
Witten by [ Summer ]
ただおだやかに生きていたかった
怒りもかなしみも
ぶつけ合うことない世界で

どんなに 嘘や
よごれた言葉を使う人々に
囲まれていても

ぼくはぼくを行けたら
大切なひとを守ってゆけたら
そう思っていたのに

君が好きでいてくれた
ぼくをけがしてしまったのは
ぼくでしかない
他の誰でもない

「やさしくなろう」

もうきみが許してくれなくても

ぼくはかえる
前を向きながら
このまま
≪規約同意済み≫
http://nilnote.poo.gs/


  私とあなた 2006/12/02(Sat)11:48
Witten by [   ]
私に勝って何が嬉しいの?

自分の権力を見せびらかしたいの?


弱い者だからつぶすの簡単だった?





≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 / 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科