こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  かなしまないなんて 2006/08/24(Thu)02:48
Witten by [ せりな ]
もういっそ、全面的に冷たくしてくれればいいのに。
弟だけ可愛がって、私だけ虐待してくれればいいのに。
弟も冷たく突き放してくれればいいのに。

そうしたら私は要らない人間なんだって思うことができるのに。

一番わかってほしいところはわかってもらえなくて、他は普通の家族だ・・・。

かえって苦しいんだよ、それが!!
分かってるよ!
私なんかいなくなっても悲しまないなんて、私の勝手な考えだってことくらい!!
私がいなくなったらみんな泣くことくらい自惚れでなく分かってるんだよ!!

・・・苦しいよ・・・。
≪規約同意済み≫



  必要? 2006/08/24(Thu)01:31
Witten by [ S ]
...なんで誰も自分のことを
必要としてくれないの?
親さえも...帰ってくるなと
言う。なんで?何か迷惑かけたの?
親は何もわかってくれない。
話をちゃんと
聞いてくれない...。
そのくせにわかったような
口をたたくな...!!!
ただただストレスがたまるだけ。
辛いなあ...。
友達も...誰が私の事を
必要としてくれているのだろう。
私は...この世に
必要な人間なのだろうか。
もういっそ死んでしまいたい。
そんな勇気もないくせに
そう思ってしまう自分が
大嫌いだ。





嫌いだ。





誰か助けて...。
≪規約同意済み≫



  頑張ってたんだよ 2006/08/23(Wed)20:18
Witten by [ 雪奈 ]
いきなり「どうして分かってくれないの?」とか「どうせ分かってくれないから」っていうのは、確かに甘えだと思う。

でも、あなたが知らない間に、私は分かってもらえるように一生懸命努力をしたんだよ。

それでも分かってもらえなかったんだから、そうやって言う事くらい許してくれない?
そうじゃなかったら私、この気持ちをどう表現すればいいの?

笑ってるよ。
今は笑ってるよ。
分かってもらえたわけじゃないよ。
笑ってないと叱られるから笑ってるんだよ。
≪規約同意済み≫



  複雑そう。 2006/08/23(Wed)18:23
Witten by [  ]
何が正しくて、何が良くて、
何が優しさで、何が純粋なのかな・・。
いい人で、優しい人で、でも
いつもいつもは、保てない・・のかな。
人の気持ち・・大きく受け入れられたら・・
答えとか正解ってどっかにないのかな。
考えるな・・何やってんの。
そんなこと考えて・・何になるんだ。
≪規約同意済み≫



  風物詩 2006/08/23(Wed)16:12
Witten by [ 篠原美世子 ]
張り切って選択したのに夕立でずぶ濡れ
私の心も冷たい雨



  タイムリミットは半年 2006/08/23(Wed)09:20
Witten by [ リィ ]
長いなぁ・・・って

思ってたのに

もう夏休みも終わる

宿題どうしよう・・・

でも夏休みが終われば

毎日あなたに会える

あなたと過ごせる

最後の半年を

私は無駄にしたくない

こうなったら

あなたの一番じゃなくてもいい

でもあなたの笑顔に逢いたい

同じクラスで本当に良かった



≪規約同意済み≫



  ゥチと早樹 2006/08/23(Wed)08:13
Witten by [ 千亜樹 ]
ゥチと早樹は
どんな時でも
一緒だった
部活も一緒だし
ぃっも遊ぶし

「親友」だった

ねぇ
人って時が経つと変わるのかな?
ねぇ
もう昔みたぃな早樹居ないのかな?
ねぇ
辛いよ
ねぇ
ゥチのどこが嫌?
裏で言わないで
ちゃんとゥチに面と向かって言ってよ

もう誰も信じれないよ

泣く事しかできないよ
≪規約同意済み≫



  姫華サンへ 2006/08/23(Wed)07:50
Witten by [ ラン ]
姫鼻サン、記事に関してすごく感動しました。
実は私もそうなのですが、同じ気持ちです。
うん、あの世だけになればいいって私も思ってる。
でも、あたしは消えたくないの。
まだ、生きたいの。

≪規約同意済み≫



  腐り果てたヒトカゲ? 2006/08/23(Wed)02:56
Witten by [ 姫華 ]
腐ってるのかもしれないね。
だって、何も感じないし、
存在を無視されても、平気だし・・?
あいつらは、私を傷つけているのか?
それとも、ただ存在を視てないだけか。
あいつらにも、世界にも、
周りの眼に私は映らない。
私は腐り果てたヒトカゲ?
どうでもぃぃ。
手首の傷痕はもう、酷いし、
痛くもないし。
なぜか、逆十字を刻んだ。
意味は分かんないけど、
神に背向かいたかったのか。
無意識に助けを求めていたのか。
どっちだろうと意味ないけど。
傷をつけると、血が出る。
痛みはないし、涙も出ない。
紅い紅い、生きてる証でもあるこの液体。
それを見て、自分の存在を知る。
私も血が出る。
それを確信しただけ。
なんでそんな確信が必要なんだろうね。
こんな人間なのに。
自ら己を傷つけ、血が流れる。

ただ、
虚しい時間が過ぎるだけ。

私も、世界も、
全部、虚しい。悲しい存在。

いっそ、みんな消えればいいのに。
私も消えて、世界も消えて。
この世も消えて、
あの世だけが残る。


バイバイ
≪規約同意済み≫



  知らない 2006/08/23(Wed)02:29
Witten by [ 姫華 ]
夢とか
希望とか
未来とか

そんなのもの
信じてるの?
周りの奴らは
絶望を知らず、
夢とか未来を信じて?
馬鹿みたい。
私は知らない
そんなもの、ないもの。
心の中は闇なのか、
わかんないし、
私自身、そんなことどうでもいい。
涙なんて出ないし、
悲しい悲しいと泣いてたあの頃の自分が
自分じゃないみたい。
いや、私じゃないのかもしれないし。
記憶なんて、もう知らない。
必要ないし。
こんなところにこんな事を書いて
何の意味があるのか。
私にも分かんない。
だって、こんなことしても、
誰かが笑いかけてくれるわけじゃないし、
誰かがないてくれるわけじゃないじゃん。

もし、
もし、
これを読んでくれているひとがいるというのなら、
少しだけ、
ほんの少しだけだけど、

気持ちが軽くなる・・。


・・そんなことで、私が笑うわけじゃないけどね。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科