こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  〆 2013/10/14(Mon)00:59
Witten by [  ]

「一人は寂しい」って、言えないんだ。
その言葉に差し出される手を、選り好みしてしまうから。

そんな私に「寂しい」なんて言う資格は無いよね。
「寂しい」状況を作っているのは、他でもない私なんだもの。

でもね。
寂しいよ。悲しいよ。虚しいよ。
言えない言葉が、心の中で渦を巻くから、余計に思うの。

私は要らないと、気付きたくなくて。
私は要らないよねと、距離を置く。

私は我侭だと、わかったフリをして。
私は悪くないんだと、何処かで思ってる。

繋がりたい。繋がれない。繋がらない。
本当はきっと、ただ他力本願に願ってる。
繋いでいて欲しい、って。


だけど、結局。
我侭な自分が嫌いで、口を塞ぐ。
物分りの良い自分が疎ましくて、投げ出す。
その切実な願いすら、煩わしくなって。



そして、独りになっていく。
独りは寂しいと嘆きながら、私は独りを選んでく。

「独りは寂しい」って、言えないまま。
「独りは寂しい」って、泣きながら。


≪規約同意済み≫



  君 2013/10/06(Sun)00:45
Witten by [  ]
君は、ずいぶん遠くへ行ってしまったね。
私は、5年前からずっと同じところにいるよ。

君は、大人になったんだね。
私は、子供になってくみたい。

君は、私がいなくてもダイジョウブ。
私は、いつも君を求めてる。

君は、未来を見つめてる。
私は、過去を振りかえる。

ねえ、やっぱり一人は寂しいよ。。。
≪規約同意済み≫



  病院に行きました。 2013/10/05(Sat)00:16
Witten by [ 名無し ]

軽い病気で、いつもと変わらない病気だと思いました。

いつも気圧とかでやられるヤワな耳やから、
耳抜きはよくしてて、
体調が崩れて、どうしても違和感で、
耳抜きしました。

右は反応したのに
左は反応しませんでした。
そんな日が何日か続いて、

それでも、気にしなくて過ごしていました。


病院行ってついでに診てもらいました。



急性低音障害型感音難聴の可能性有りでした。
検査してもらうと耳から空気がぬけてるのがわかりました。

先生の話し方としてはまだ可能性の段階でしたが、低音がなかなか聞こえないのは何と無くわかってて、車の音調節もいつもできてたのに何と無くわからなくて、小さい頃から耳鳴りやめまいのようなものがひどくて、それは当たり前だと思っていたのですが、

正直怖かったです。
母さんになんて話せばいいんやろって思って、
平気なフリしてたけど、
はなしたら驚きと困惑が隠せないようでした。

運転しながら涙が出ました。

明日また検査してもらいます。

ストレスなんてわからんよ。
仕事?私生活?潜在的なもの?

わからない。

わからないことが怖いです。


なにより本当は両親には言いたくなかったです。
気になって怖くてなかなか寝れません。

治るといいな。


≪規約同意済み≫



  偽善者 2013/10/04(Fri)17:23
Witten by [ ネイル ]


あなたは、助けるそんな気
無かったのでしょう
偽善者、裏切り者、目障り
人を都合よくつかわないで
あたし、あんたになんて
絶対に使われない
≪規約同意済み≫



  無題 2013/10/04(Fri)15:54
Witten by [ a ]
自分がヘマをかましても忘れてくれる人はまだありがたい・・・・
でも同じ職員同士ではそうはいかない。
消去できるのならしたい。
そばにいても気まずいから、無視するしかなかった事が何回もある。
そう都合よく相手は忘れてくれない。
この先が見えなくて不安で仕方ない。

≪規約同意済み≫



  嫌な気持ちになる 2013/10/02(Wed)22:20
Witten by [ usagi ]
女だからか?
裏で愚痴グチいつまでも過ぎた事を。
その人物の回答がついてると見ないようにしてる。
メール交換でもしてろって思う。
こういう陰険なことしてる人がなんで
こういう辛口NGの掲示板に出入りしてるのか訳わからない。
≪規約同意済み≫



  a 2013/10/01(Tue)00:27
Witten by [ b ]
怒りかみ殺してた

あの時の屈辱が今頃

吹き出す

怒りとなり毎日

あのときすっきりきっぱり叫べてたら

そしたらどうなったろう

周りの人間が嫌いで嫌いで仕方なかった

途端に態度が変わったから

あなたら、暖かい物だすなら

あたしも出す

掌返す

あたしも同じそれ以上

悔しい思いは怒りとなり日々噴出した
≪規約同意済み≫



  〆 2013/09/28(Sat)10:42
Witten by [  ]
脈絡なく吐き出される愚痴に、曖昧な相槌を打つ。
辛いんだね。
巧く出来ない自分が腹立たしいんだね。
ちゃんと聞いてるよ。

わかりきった正論の説教に、しおらしく相槌を打つ。
心配してくれてるんだよね。
ずっと変われない私がもどかしいんだよね。
ちゃんとわかってるの。


耳から入り込んでくる声に。
視界に映る貴方たちの表情に。
貴方たちがどんな気持ちで、その言葉を吐き出しているのか。
貴方たちがどんな想いで、その言葉をぶつけているのか。
わかりたいと思うから、確かな返答を返せなくても、ちゃんと耳を澄ましてるんだ。


でも。
貴方たちは、私の言葉を遮ってしまうのね。
『わかってるよ』って。
『私もね、』って。
擦れ違ってく認識。摩り替わってく話題。
結局、吐き出せないまま途絶えた言葉に気付いて無いでしょう?

入り込んでくる言葉が、擬似感情になって私の中に積もってく。
吐き出せない気持ちが、混ざって濁るように私の中に溜まってく。
もう、容量不足でパンクしそう。

だけどね。
思い出したように水を向けられた時には、もう遅い。

「聞いて欲しい」って勝手に期待して。
「聞いてくれない」って勝手に失望して。
消化不良を起こして、もう吐き出せなくなってる。

言っても無駄なんだ、って。
また遮ってしまうんでしょう、って。
言葉を吐き出す意味を見失ってるの。


きっと、それじゃあダメだよね。
気持ちが擦れ違っていくのが、わかるの。

でもね、もう疲れちゃったんだ。
貴方たちが気付かないでいるのなら、もうそれでいいよ。
ごめんね。

≪規約同意済み≫



  そばにいて欲しかっただけ。 2013/09/27(Fri)07:31
Witten by [ 名無し ]

告げた思いはずっとずっと言えなかった思い。

告げたことは、そんな軽い気持ちで決めて欲しくなかったから。

もっと自分のこと大切にして、考えて欲しかったから。

なんで、こんな私でも返事くれるの?
そのくせなんで、電話には出てくれないの?

その二つが苦しくてたまらない。

わたしね、明るい子じゃないよ。
仕事先ではずっとだまってお仕事。
馴染めなくてつらくて、
話したり話聞くの好きなのに、
ずっとずっと黙ってる。

とっても根暗みたい。

そんなこだったからかな?

貴方にはばれていたのかな?

あなたと一緒に手を繋げたらきっと前が見えなくなるんでしょうね。

一緒に...と告げた言葉わ
うやむやに流されて、

さみしくて悲しくて、

好きだったんよ。と告げた思いは
驚きと感謝の気持ちでかえってきた。


いつもいつも精一杯な気持ちで文字打ってるの知らないでしょう。
いつも泣きそうな気持ちで返事を読んでいるの知らないでしょう。

そんな軽い気持ちで決めて欲しくなかった。
こんな最低なことおもっててごめんね。
≪規約同意済み≫



  ジャイコへ 2013/09/27(Fri)01:40
Witten by [  ]
辛い目に遭った人が感情的になるのは
子供っぽくもない

妊婦なんか全然偉くない

はやく結婚出産しただけで大人になったと
勘違いし威張る、仕事の経験もないバカ女

自分より不幸な人に嫌味を言いに飲み会に
現れる程、ヒマ
夫から嫌われてんじゃない?
子供は言葉が通じないし
よくある孤立する育児中の母、というアレ。
鬱病の者に嫌味言ってストレス発散
そいつ鼻でふふんって、勝ち誇って笑ってたよ
言うだけ言って、逃げた
論破されるのが怖いんだね
頭悪いから。





≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科