こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  ともだち。 2006/07/18(Tue)23:00
Witten by [ rom ]
結局、都合の良い存在でいれば満足なのかな。
明るく笑って話聞いて、欲しい言葉をかけて。
辛いときは傍にいて励まして抱きしめて。
与え続けるだけじゃなきゃだめなのかな。

私が辛いときは泣いちゃいけないのかな。
相談しちゃいけないのかな。

失恋して落ち込んで
ひとりでいるのが嫌で頼りたくても
受け入れてもらえないんだね。

親友だと言ってたあなたにでさえ。
≪規約同意済み≫



  もうしんどい。 2006/07/18(Tue)22:16
Witten by [ momo ]
貸した本や漫画は返ってこない。
ひとりならまだしも5人にこの状態。

家族も弟や妹に構ってばっかりだし。

友達も彼氏ができるとその悩みを聞かなきゃいけないし。

全部盗られていっちゃったよ。
≪規約同意済み≫



  好きなのに。。。 2006/07/18(Tue)21:39
Witten by [ 莉結衣 ]
好きなのに、まだ好きなのに、みんなには好きじゃないよって笑ってるんだ。

人が誰を好きになるなんて勝手だよね?
私はまだ好きなんだ。諦めてないんだ。

頑張ってかくして、嘘ついて・・・
≪規約同意済み≫
http://www.geocities.jp/hayashida_shin/


  たかがメル友されどメル友 2006/07/18(Tue)12:34
Witten by [ yoko ]
メールって恐ろしいツールなのかもしれない。
某検索サイトで運営してる友達探しに登録して
約3ヶ月メールのやり取りをしていた 異性の
メル友がいました。彼は 複数の女性に声をかけるいわゆるプレイボーイタイプ自分に自信があり 藤木直人似と自己評価。私はあったことがないし 写真も6年前の写真しか見てないので ビジュアル的には よくわかりません。
しかし掲載の写真は そこそこ良くとれていて 女性うけしそうなものでした。 彼とメル友になって2ヶ月目終わりくらいに 知らない女性から私宛に 嫌がらせメールが届くようになりました。 最初は黙って無視してましたが だんだんエスカレート 内容は 彼と付き合いを止めろ。的な内容でした。 それがさらに発展して 相手の女性は 私に嫌がらせをされたと 彼に言うようになり、それを信じ込まれてしまい 彼からも嫌がらせメール攻撃に発展。
正直つかれてしまいました。 受信拒否しても
棄てIDをつくり メールを送ってくる 恐ろしい執念深さ。 メル友 メル友 と 簡単に
接触を持ち 友達登録していた 自分の 浅はかさに 情けない思いでいっぱいです。
たかがメル友 されどメル友。 何かあったら受信拒否できるから大丈夫。じゃなくて、しっかり吟味して付き合わないとだめなんですね。
≪規約同意済み≫



  おいおい。 2006/07/18(Tue)09:45
Witten by [ ちえ ]
パート先の16歳の女の子。
遅刻、無断欠勤は当たり前。
若いから許されると思っている。
回りにあきれられているのに、
本人は、ふんぞりかえっている。
彼女が苦手。
≪規約同意済み≫



  心って・・・ 2006/07/18(Tue)00:24
Witten by [ sora ]
偶然見てしまった姿はショックでした
私の知ってる人と一緒にいるんだもん
まして一生懸命隠そうとするんだから
私から断ち切った関係だから
別にどうでもいいと思ってる?
じゃ、なんでこんなに胸が重たくなるの
自分でも気づくことが出来ない
影の中の心
心ってわかんない
≪規約同意済み≫



  醜い傷跡 2006/07/17(Mon)23:49
Witten by [ ぺこ ]
この傷、一生残るんだって
誰も責めるつもりはないけど ただ
もとに戻ってほしい

何にもない、きれいな体だったんだよ?
なのにたった一日でこんなに醜く…

洋服や靴やアクセサリー…
大好きだったオシャレがどうでもよくなって
街行くおない歳くらいのオンナのコたちが
ただまぶしく感じる

醜い傷も何にもない体は、
まるで奇跡みたいなんだよ
傷を負ってはじめてわかった
そのありがたさに

あたし、何か悪いことしたのかな?
何かのバチが当たったのかな?

なんであたしだけこんなことになっちゃったんだろう…
≪規約同意済み≫



  道 2006/07/17(Mon)23:23
Witten by [ きい ]
どうしても 抜け出せない。
ここから 抜け出せない。
許せない人間、あらゆるものに がんじがらめになっている。
皆は笑う。私は笑えない。おかしくもない。
人間は冷たい。人間は暖かい。
他人の暖かさを 私は知らない。
道がない。探しているが道がない。
自分の行くべき道が見つからない。

助けて。もう 終わりにしたい。
人を恨むことも何もかも。

≪規約同意済み≫



   2006/07/17(Mon)21:59
Witten by [ stil ]
悲しすぎて。

いつ、どこにいたって
私は誰にも心を開くことなんてできないのかな

今までいつも新しい環境になったら、
こんな友達作るって思い描いてたけど、
やっぱ私じゃ駄目みたい。
笑顔でいたって、心の中では
いつも怯えてた。
あの日から、心から笑ったことなんて
あったのかな
そんな私の内心が、
私と関わる人にもじんわり伝わって
いたのかもしれない。
だから?
傷つくのが怖くて自己防衛してるんだね
自己防衛なしで砕ける勇気なんてないの。



≪規約同意済み≫



  悲しかった 2006/07/17(Mon)19:43
Witten by [ あさひ ]
 悲しかった

 お母さんの目が。

 「もう大人になったんだね」

 とてもせつなそうな目をしている

 お母さんを見て

 悲しかった

 きずくと

 反抗して

 嫌悪感もって

 冷たくして

 うざったいなって思って

 そんな「自分」が悲しくて

 きずくと

 手がおっきくなってて

 足がのびて

 背がのびて

 親をぬきそうになっていた

 そんな自分が悲しくて

 悲しくてしかたがない

 そんな思いとウラハラに

 毎日がくりかえされ

 未来へとつつ゛く
  はぐるまがマワル

 とめられないんだ
   なにもかも

 止めるパワーを
   私たち人類はもっていない

   悲しいな

 あぁ



   このきもちを




  なんと呼ぼう






 
  
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科