こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  昔 2005/12/20(Tue)00:22
Witten by [ ささやん ]
昔の事を話すと前彼がでてくるんだぁ
中学の頃から専門の頃まで
隣に居て

思い出と共に側に居るんだぁ
5年も付き合ってたのに・・。

何で無言で返事もしてくれなかったの?
あの状況が頭から離れない

正直怖いよぅ

次の恋をしても信じれない時がある
やっぱり怖いんだぁ
裏切られるのが怖いんだ

不安なんだぁ

≪規約同意済み≫



  好きって言って 2005/12/19(Mon)21:20
Witten by [ narumi ]
気付いたときにはもう遅くって

過ぎていった時間はもう戻せなくって

後悔だけが残る

どんなに涙を流しても

状況は何も変わらない

時間だけが過ぎていく

泣いてすがれば好きになってくれますか?

中途半端な優しさはいらない

私だけを好きって言って
≪規約同意済み≫



  嫌い 2005/12/19(Mon)15:49
Witten by [  ]
嫌い

嫌い

あんたなんて大っ嫌い
≪規約同意済み≫



  強弱者 2005/12/19(Mon)15:45
Witten by [  ]
いじめる奴は強い者

いじめられる奴は弱い者

違う

本当は

いじめられてまで我慢してるほうが

強いんだ

いじめる奴なんか

糞だ

いじめることしか出来ない

悲しい人間なんだ

そんな人たちの味方をする?

あいつが嫌いだから って

そんな考え、おかしいよ

嫌いだからとかじゃなくて

好きになろうしないから嫌いなんだ

嫌いなら頑張って自分が好きと

思える人にすればいい

それこそが真の強い者



≪規約同意済み≫



  シャボン玉 2005/12/18(Sun)18:24
Witten by [ 佑奈 ]
小さい頃
君とシャボン玉を吹いてた
シャボン玉に囲まれて
とても幸せだった

一瞬で消えて無くなってしまうけれど
シャボン玉はキレイだった

その“一瞬”を
精一杯生き抜くためだろう

『人生の価値は“長さ”で決まるものじゃない

      その人生をどう“生きる”かなんだ』

そう教えてくれたのは
君だったよね

確かにその通りだった
シャボン玉がその例の一つだ

そしてシャボン玉は
吹いてる人を幸せにしてくれる
苦しいときも悲しいときも
シャボン玉を吹いてると
心地良い気分になれたから

そしていつだったか
君がわたしにくれた言葉

『少しの間だけでも良いから

       ―傍に居て欲しい』

驚かずにはいられなかった
とても嬉しかったから

『少しの間だけじゃなくても

           傍に居るよ』

にこっと笑って君が言った

『シャボン玉を吹いていると

   良いことがあるって,本当だなぁ』

今でも
わたし達は吹き続けている
人に幸せをもたらすという
シャボン玉を―

≪規約同意済み≫



  最大の禁忌 2005/12/18(Sun)18:13
Witten by [ 佑奈 ]
あんなことを言われなければ
わたしはあんたを

殺しはしなかった

わたしには
かけがえのないくらい
大事な人がいた

だけど彼は
わたしではなく
あんたを選んだ

それは
その彼のせいでも
あんたのせいでもなかった

だからわたしは
自分の気持ちを
胸に閉っていた

そして
“おめでとう”
わたしがそう言うと
あんたはこう答えた

“なんとなく

  付き合ってるだけ”

全身に電流が流れた
あんたは彼を弄んでいた

許せない

わたしの大事な人を
弄ぶだなんて―

怒りと憎しみだけが
先走りして
わたしは気が付くと

あんたを殺してた

人として
最大の禁忌を
犯してしまったのだ

この刑務所での生活は
一体いつまで続くのだろう

だけど
あの時のわたしには
こうするしか
方法はなかったのだ

それだけは
確かだ―

≪規約同意済み≫



   2005/12/18(Sun)18:07
Witten by [ ***** ]
好きだった
とても
大切だった

だけどあなたは
僕のその想いを
裏切ったんだ

許せなかった
どうしても
許せなかった

『好きだ』と
『大切だ』と
そう告げた僕に
あなたは
『イヤだ』と
『ダメだ』と
そう答えた

悲しかった
苦しかった

激しい独占欲が
僕を襲った

絶対に
誰にも渡さない
渡したくない

―渡すものか―

気が付くと僕の両足は
あなたの居る方向へと
向かっていたのだ

そして
ナイフを取り出し
あなたの胸へと
突き刺した

あなたの胸から
ドクドクドクドク
赤い液が
身体をつたった

これでもう
僕から
あなたを奪う奴は
一人も居ない

そうさ
僕だけのもの
絶対に
誰にも渡さない
渡したくない

―渡すものか―

≪規約同意済み≫



  不安の行く末 2005/12/17(Sat)22:54
Witten by [ あんず ]
すごく勝手な解釈かもしれないですが、聞いて下さい。
私は、中学の頃から不安障害に悩まされています。
それは、周りが気にするほどのない事が、自分にとってはすごく意識してしまうことで、不安を感じてしまうという症状なんですが、高校3年になった今も、まだ継続的に悩まされています。
その不安を隠すために、不自然な自分を演出していることが辛いです。
そして、人との付き合いが恐くなります。
今は、引きこもった状態で過ごしているのですが、これから社会に出て行けるか、不安でもあります。
今は、まだしばらく外には出れない状態で、ずっと家の中で活動してます。
私と同じような思いをしている方、おられませんか。

≪規約同意済み≫



  シャボン玉とキミ 2005/12/17(Sat)17:20
Witten by [ 佑奈 ]
キミは

まるで

シャボン玉のようだった

繊細な心を持っていて

キミと居るだけで

幸せな気分になれたから

『シャボン玉って

 すぐに割れちゃうんだね』

突然

キミが口にした言葉だった

そのときのキミの表情が

なんだが寂しげで

今でもその表情が忘れられない

あれから

どのくらい経ったときだったろう

キミが

居なくなったのは

シャボン玉のように

一瞬で姿を消してしまったキミ

気付いてあげられなかった

自殺を計ろうとしていたこと

そして

その理由を―・・・

心の迷宮で彷徨ったキミは

出られなくなったのだろう

そこを出るには

“自殺”という手段しかなくて

だからキミは

その手段を取ったのだ

『シャボン玉って

 すぐに割れちゃうんだね』

その言葉に隠された意味を

解ってあげられなかった

あのとき気付いてあげていれば

助かったかもしれないのに

そんな罪悪感に苦しみながらも

わたしはシャボン玉を吹き続ける

そう,永久に

≪規約同意済み≫



  笑顔が消えた・・・ 2005/12/17(Sat)12:15
Witten by [  ]
あなたは私を裏切り他の女に心奪われ体まで・・可愛い子供が出来たばかりでこれから笑顔で幸せの道を歩いて行こうとしていたのに最悪の裏切りだ。
私はあなただけを見てきて幸せだったのにあなたの裏切りは私の笑顔を消した・・・心の笑顔も消した。苦しくて苦しくて悲鳴を上げている嫉妬と共に・・私の笑顔はこれから先戻るのか。教えて欲しい・・・・・・・・
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科