こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  情熱 2013/04/18(Thu)21:58
Witten by [ red ]
あのときあんな授業取らなきゃよかった

2007年にあんなとこへ行かなきゃよかった

あの山へ、あの日行かなければよかった




あんなひどいことまでされて

無関係の人間に陥れられて、

本当に最低だ

恋心を利用されて傷付けられた



好きな人にやっと話しかけたら

いきなり怒鳴られて嫌になった


山で宣戦布告までされて

死ぬまでやる  病気にしてやる

あなたが自分からここを出ていくというまで。


と言われて、

スカンクとか、女狐とか噂を流され、

教務課には欺かれ、

最低だ


あんなに夜の路上で泣いた

あんなに、悲しい。


これで罪悪感持たないようなら、

人間じゃないね




信用してた人には嫉妬され

裏切られ、話も聞いてくれず、

調子のいい時だけ。

自分は頼ってきたくせに。

自分はこっちに来ないくせに。

なぜあたしがそっちへ行く必要があるの?

人の秘密をすぐに喋ってないでしょうね?

おしゃべりめ。





2コ下の男にも変なのが多かったね

K堂とかね。

1コ下の女の子たち苦手。

きゃぴきゃぴしてるし
一人で相手するの無理。
どうしても端の子に声かけ忘れる。
無視されたと怒ってた。
敬語使われて嫌だった。






  music 2013/04/14(Sun)22:40
Witten by [ sony ]
教えたパスワードを変更禁止

クレジットカード支払いですからね。
≪規約同意済み≫



  どうしてなの? 2013/04/14(Sun)01:33
Witten by [ 相沢 ]
みんな私が悪いんでしょ。

逆切れしたくなるときある。







じゃあだれか、どうしてこんなことになっているのか、

教えてくださいますか。
≪規約同意済み≫



  男運 2013/04/14(Sun)01:11
Witten by [ ぽむ ]
なんでこんな男運悪いんだろう。
自分に不釣り合いのひとばっかり、好きになる。


多分、あの人も、昔の好きだった人系だ。

きっと、私の勘違いなのに、

苦手なタイプなのに、どうしていつもいつも
惹かれてしまうんだろ。

苦しい。
≪規約同意済み≫



  根 2013/04/12(Fri)01:55
Witten by [ 誰か ]
根っこにあるのは、この問題。
前に進めないよ、、
≪規約同意済み≫



  雨降り 2013/04/06(Sat)18:11
Witten by [ レトロ ]
もう諦めよう。
そう思っても無理なのです。
いつか本当に忘れられる日がくるといい。
それまではつらいけど、
がんばろう。


≪規約同意済み≫



  待てども 2013/04/05(Fri)22:58
Witten by [ ころ ]
待ってもだめだ。

はあ。

もう、なんか

気が抜けてしまって

どうでもいいや。
≪規約同意済み≫



  裏表 2013/04/03(Wed)03:09
Witten by [  ]
ギュッ
母親「は?え?重い!離れろー!」
私「アハハごめんごめん。
  プニプニしてるからつい(笑)」

笑ってるけどたまには…
      
      甘えたいんです。


  裏表な自分。
≪規約同意済み≫



  憂鬱 2013/04/03(Wed)00:57
Witten by [ みかん ]
今日は心が沈んで沈んでどこまでも落ちていきそう。一人でいると私はいつもこんな気分になるのです。誰かと話せば落ち込んでた気分が嘘みたいに晴れるんだけど、一人になったらまた嘘みたいに心が重くなるの。なんでなんでしょう。

多分始まりは掃除し始めたあたりから。
私は多分もともとそんなにテンションが高い人じゃないんだ。だから、無駄に明るくすると後で反動がくるんだな。もう仕方ないな。
あと、うるさい場所にいるのも実際苦手なんだな。だって今までそういう時だいたい病んだものな。
罪悪感。忘れて先に帰っちゃうなんて最低だ。なんて情けないんだろう。なんて責任感のなさ。嫌われても怒られても呆れられてもしょうがない。
泣きたい、本当に馬鹿だ。

男の子って汚い。私を傷つけないで。
どうして、誰か別の女の子と付き合いながら、他の女の子に好意を示すことができるんだろう。
それで相手の女の子が本気にならなければいいけれど、もし好きになったらどうするんだろう。
なんて自分勝手なの。そんなの本気にする方が馬鹿なの?
それでも、優しくされたら嬉しいと思うのが当たり前じゃないか。男なら誰でも浮気するって、それなら相手のことは傷つけてもいいものなの?
もし私に彼氏が出来たとして、その人は私を手に入れるまではいろいろ優しくしたりするけど、もう手に入れたら安心して今度は別の女の子に構うんだろうか。
そう考えたら、彼は私のことをまっすぐに見ていてくれたんだな。今更気付くなんて我ながらバカだなぁ。
ふったけど、私は彼が言ってくれたことにとても救われた。こんな私のことでもちゃんと見つめて好きって言ってくれて、本当に安心した。
あの気持ちは好きだということだったんだろうか。
それでもあの時は違うと思った。経験がなさすぎて、自分が今どんな状態にあるのか、自分でもよくつかめなかった。
「好きってどういう気持ちか分からないとか?」ってあの人は言っていて、私はそんなことないと言ったけど、そうだったのかもしれない。
思ったより彼は、本当の私を見ていてくれたんだなぁ。どうして私はいつも後になって大切なことに気づくんだろう。その時に気づけばよかった。
そうだった、ではなくて、今もそうなのかもしれないけど。じゃあいつわかるんだろう。時がたてば分かることなのかな。

男の子が少女漫画に出てくるように、一途に真剣に女の子にぞっこんになってくれるならいいのに。
私をまるごと、愛して欲しい。もういらない、っていうくらい。
一度でいいから、誰かにそんな風に大切に思われてみたい。
私が他の人と喋っていたら嫉妬して、夢中になって欲しい。
私はそれほど夢中になってくれるような、素敵な女の子ではないんだろうけど。
これ書きながらみどりの気持ちがわかった気がした。
一度でいいから、愛されてみたいんだよ、もういらない、もうお腹いっぱいっていうくらい。そうだ、そういうことだ。
そのためには私はもっと綺麗に生まれてこなくちゃいけないかったのかな。そんな風に好きになってくれる人を私も好きだったら、これ以上ないくらい幸せだろうにな。

なんで付き合わないの?って言われて答えられないのは、男の子に言ってもきっとわかってもらえないと思うから。
好きな人ができるとすごく自分が不細工に思えて顔を見るのすら怖くなるんです
体にも幻滅されそうで自信がないんです、そもそもそういうことすること自体怖いんです
好きな人に嫌われるなんて耐えられないんです
好きな人が他の女の子と楽しそうにしてるの見るなんて、絶対私はしんどいんです
あぁ、それなら彼に私と一緒にいてもらうしかないのか、それが嫌なら。

あの人は私のことをどう思っているんだろう。好きでいてはくれないんだろうか。私はあの人のことが好きだから、嫌われたら、ほかの子が好きだったらとても哀しい。
私可愛くないからあの人の顔を見れない。素直に笑顔になれない。可愛い女の子になりたい。
街に行ったら、女の子がみんな綺麗できらきらしていて気後れがする。
あの人が言っていたみたいに、髪をきって色を変えたら少しは私もあんなふうになれるんだろうか。
あとやせたい。可愛い服を着て街を歩きたい。
恋したい、あの人とどこかに行ってたくさん話がしたい。

本気で好きになるのが怖い。
恋をしたら嬉しいけど、いつもしんどい思いをする。喜びと悲しさはいつも一緒って本当のことだ。
今が楽しければ楽しいほど、その今とわかれなければいけないときにとても寂しくなる。喪失感。
私、今楽しいんだろうか。
もっと自分に素直になりたい。
私は何がしたいのか、私はどんな人なのか、何が好きなのか、誰が好きなのか、どんな人になりたいのか。
全部ちゃんと受け止めて、気持ちに素直に行動したい。
無駄に抑制したくない。だからきっと疲れるし、落ち込むんだ。気持ちをどこかで押さえ込む癖があるんだ、きっと。
いい子でいないと、親の決めたレールにいないと許されなかったからかな。もうやめよう。
ちゃんと自分の意思で決めよう。間違っていてもいいから、何が正解かなんてわからないから、その時自分がしたいと思ったことをしてみよう。
それで間違っていても、うまくいかなくても、自分で決めたことなら納得できる。
≪規約同意済み≫



  自分が厭 2013/03/25(Mon)18:44
Witten by [ るる ]
自分がいや
いや
いやだ
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科