こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  お母さん 2005/12/02(Fri)21:26
Witten by [  ]
どうして無視するの?
一言でも良いから返事頂戴よ。
凄く悲しくてたまらないよ。
居なくたって良いみたいじゃん・・・。
≪規約同意済み≫



  嫉妬 2005/12/02(Fri)21:06
Witten by [ おんぷ丸♪ ]
やめて

さわらないで

その人は 

あたしの

大切な人なの

やめて

そんな瞳で

あの人を

見つめないで

見つめないで

やめて

おねがいだから

やめて

来ないで

いや

消えてよ

やめてよ


≪規約同意済み≫



  見えないから 2005/12/02(Fri)09:11
Witten by [ *** ]
心は見えない。
今 どんななのか
他人には見えない。

あえて 見せないようにもする自分。
余計 つらくなる。

ぐちゃぐちゃ。
心んなか…見えない 解からない
自分の心なのに 理解不能。

無理だと思うけど 解かってよ。
私の心は…たぶん身体が麻痺してるのと同じ。
見えないけれど たぶんそう。
≪規約同意済み≫



  遠い日の記憶 2005/12/01(Thu)20:26
Witten by [ *true* ]
あの日あなたは私が幸せならと
何も悪くないのに
あなたにはひとつもおちどがないのに
とても深く傷けたのに
哀しませたのに
最後に笑ってっていって
わたしを手放した
あんなに哀しい笑顔を私ははじめてみた
そしてあんなに哀しい涙も
そしていつでも戻っておいでといった
そして自分のではなく
私の親に電話をして泣いた
一人眠れず飲めない酒を飲んで一夜を明かした
そして間違えに気づいてのこのこ帰った馬鹿な私を
優しく迎えて
全て私が悪いのに
今までと変わらず
愛し励まし見守ってくれた
こんなに深く愛されているのに
なんて自分はおろかなんだって思った
もうこんなことは二度としたくない
そう思った
なのにまた心がゆれた
ふみとどまっただけで
結局は裏切っているんだ
人間だから間違うっていうけど
私はわたしをこれ以上
甘やかしてはいけない
何も不満はない
あの人を愛しているのは確か
私が欲張りなだけ
おろかなだけ
そして弱いんだ
もっと強くならなきゃいけないと思った
守られるだけじゃだめなんだ
愛されることに
受身過ぎるんだと気づいた

≪規約同意済み≫



  好き 2005/11/30(Wed)20:42
Witten by [ まぁ ]
これ以上は壊れそうなの
好きでいる事に
好きだと思ってしまう事に
嫌なの 苦しいの 悲しいの 切ないの

こんな叶わないだけの気持ちなんて 望んでない
また学校を休んだ
君と別れて もう季節が変わるほど時は経ったのに
時はいくら経っても
体は成長していても 新しい事を学んでも
どうしてなの
心は今もあの場所よ
時はいくら経っても
今も季節を超えて貴方を好きなままなの
さよならの言葉 ちゃんと覚えてるのに
気持ちも忘れられなくて

好きだよ 好きだよ 好きだよ
貴方を 今でもずっと愛してる
消えないよ

涙が止まらないよ
今までガマンしてきた分の涙が

君に焦がれて流れ続ける



≪規約同意済み≫



  ちっぽけな話だけど。。 2005/11/30(Wed)16:53
Witten by [ 花欄 ]
私は、今、お母さんとお父さんが喧嘩していて、私の事で怒っているようなんです。。
原因が私が夜ゴハンを待たずに食べてしまったこと、お父さんとお風呂に4時から言った事などなそうです。自分でも、どんなことで怒っているのか。。それでも、お父さんは話してくれるのです。。おかあさんが学年の学級会に行かないと言って、もうすぐクリスマスなのになんにも話してくれません。私と兄とお父さんの顔を見たくないとも言うのです。それから一緒に住んでいるおばあちゃんもお母さんの味方になって、話してくれません。お母さんのほうが怒っているのにこっちがおばあちゃんに怒られたり。。そんな生活の中で生きてはいけないし、
何にも悩みをだかえたままいるのはいやだし、お母さんと学年学級会もいきたいのです。
どうやったら仲直りできますか??教えてください。学校から家に帰るのもいやになるほどいやなんです・・。
≪規約同意済み≫



  拒否 2005/11/29(Tue)16:06
Witten by [ こころ ]
きみと話がしたくて、勇気を持って電話してみた。

着信拒否になってた。

「こっちこそ、これからもよろしくね!」きみはそういってくれた。

あの日、お互い言いたい事をいった。

今、思えば最初で最後のケンカ。

もう昔には戻れないんだ・・

そう自分に言い聞かせた。

さようなら、ありがとう、

そして、傷つけてしまって

ごめんなさい・・・。

≪規約同意済み≫



  Hosikattamono 2005/11/25(Fri)15:52
Witten by [   ]
弾む声、安らぐ気持ち、安らぐひと時―――
笑い合える友達、楽しい毎日・・・

欲しかった、望んでいた。

努力もした。でもダメだった。

私は不幸・・しだいにそんな考えが充満していった。もう一度頑張った。でもまた失敗した上、更なる災難に襲われた。

苦しい、タスケテ・・・。いよいよ訳が分からなくなった。私はただ絶望を繰り返し、悲観思考に陥ることしか出来なかった・・・。私は、運が悪いの?ガンバッテモ、ガンバッテモ、ウマクイカナイノ?

今でもそんな声がします・・・。
≪規約同意済み≫



  参辞骸_渺。 2005/11/25(Fri)10:33
Witten by [ mizuki ]
爪骸岾ゥ・。
楡縞折凖埖折。
其甘イ。
折琴楡縞、
郡掟折。
折敍嗤其彭欧
膨愽抄架。



爪骸岾ゥ・。



掛ぶシ。





郡岾ゥゥ。


≪規約同意済み≫
http://plaza.rakuten.co.jp/miiki/


  家庭って… 夫婦って… 2005/11/25(Fri)03:15
Witten by [ うさぎ ]
仕事のできる夫にとって家庭は
生きる上での部品の一つなのでしょう
仕事で輝くために必要な
衣食住の衛生管理のできる場所なのでしょう

会社を出て会社に戻れば
ホテルへ行っても妻を裏切ったことにならない
とはどのような理屈でしょうか

夫婦は一心同体
他の女性に触られた 汚れたあなたの体と
以前のように一心同体でいられると思いますか

あなたは次第にご自分のしたことに気付き
後悔の念にかられて苦しんだ

でも もう遅いのですよ
あなたは取り戻そうとしているけれど

私はとてもあなたを信じていたから
だから もう遅いのですよ

私を心配しすぎて 母は体を壊してしまった
結婚を心から祝福してくれ 私を可愛がってくれるあなたの両親をがっかりさせたくない

あなたの気持ちは嬉しいけれど
あなたが違う人に見えるから
もう 元には戻れない

私もここを衣食住の場所として
自分が社会で輝くために使わせていただきます

あなたもあたならしく
これからも女性やお酒を仕事に上手く絡めて
のし上がってください

野蛮な仕事の仕方をする人は嫌いです
知っていたら結婚などしなかったのに残念です

私は正直をまっとうします さようなら











/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科