こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  疲人 2005/11/02(Wed)18:37
Witten by [ 悲人 ]
はぁ…
今日も疲れた。
以前に比べれば
そんな疲れることも出来てないのに、
毎日疲れた〜。
あたしの、
あたしらしくいれる場所はもうないのかなー?

≪規約同意済み≫



  恨み 2005/11/02(Wed)17:50
Witten by [ urami ]
苦しんで生きています。
あなたを恨みます。生まれてこなければ
こんな苦しみは無かった。恨みます。

よくも私を生み出したな












  貴方にさようなら 2005/11/01(Tue)20:42
Witten by [ なな ]
あの時、出会わなければよかった

貴方と出会わなければ貴方を好きにならずにすんだ

好きというこの気持ち

抑えてるけどものすごく苦しくて

ものすごく切なくて

だから最後に別れを言わせて

さようなら
≪規約同意済み≫



  不安・・・ 2005/10/31(Mon)22:26
Witten by [ hairj ]
不安に見も心も押し潰されておかしくなってしまいそうだ・・・・・・・・。
苦しい・・・・。生きている意味がわからない。どうして私はこんなに苦しいの?同じ家に生まれて、同じ時代に生まれて、生きて、どうして笑っている人と苦しんでいる人がいるの・・・。
どうして私はこんなに辛い事が続くの・・・。頑張っても上手くいかない・・何も上手くいかない・・。こんな風に嘆いても仕方ないって分かっても、もう止まらない・・・。
生きていることは、これほどまでに辛いとは・・・。悲しい、苦しい、辛い、もう死にたい、存在から消えてなくなりたい。数年後・・・私は生きているだろうか・・・。
≪規約同意済み≫



  ・・・ 2005/10/31(Mon)15:03
Witten by [ ・・・ ]
大人になることって
嘘がうまくなることなの?
裏表をうまく使い分けることなの?
人を利用することなの?
人を笑うことなの?
自分の目と心で
真っ直ぐ見れなくなることなの?

もしそれが大人の生き方なのだとしたら
私は大人になんてなりたくない
もっと素敵な生き方をみつけたい
きっと もっと成長できるはずだから

他人の弱さが見えたなら
ひとの心のカナシミやクルシミを
解ってあげたい
ひとの心のヤサシサとガンバリを
守ってあげたい

そんな大人になりたい
でもね
私そんな強くないんだよね
カナシイよ


≪規約同意済み≫



  ・・・ 2005/10/31(Mon)14:41
Witten by [ ・・・ ]
君の気持ちを信じてた
でも君は私を信じていない

傷つけられても君を信じ続ける
そうじゃなきゃ
君と心通じるときは来ない
その時が必ず来る保障なんてないけど
私は自分を信じ続ける


≪規約同意済み≫



    2005/10/30(Sun)17:41
Witten by [ ひぃこ。 ]
あたしの言葉が、彼女を傷つけてしまったのかな。
≪規約同意済み≫



  頑張ります 2005/10/29(Sat)23:33
Witten by [ 805室 ]
ムリしたスカートは
今頃はタンスん中で
靴擦れちゃって、痛い思いしたんちゃ。
今晩あなたは、一段落。
自分良かれで、あたしどうなった。
また時間盗られた。

何であんなこと言ったんよ。
機械と違うから、消去不可能だし、
また嫌な思い出できちゃった。
あたし言いたい。あの言葉、私が言うじゃない。
悪魔だって言われても、かまわない
だって、言われても、いい気持ち。
気分上昇しても、余計悲しいわ

やっぱ寂しいじゃない・・・
あのヌイグルミ、置いとくの。
何回もあの曲、私に見立てて作った歌。


≪規約同意済み≫



  あの夏 2005/10/28(Fri)19:38
Witten by [ さぉ ]
初めて本気で人を愛した、あの夏。
今までの恋がバカらしく思えるくらい、頑なに愛したあの人。
短かった私の初恋。
そう、私にとって初恋だったの。
今までのは恋じゃなかったんだもの。
人を愛する事を私に教えてくれた、あの人。

だけど もう いない。

あの人の横には違う人。
私じゃない人。
見たことないくらいの笑顔で笑ってる、あの人。
そっか。
あんな笑顔もできるのね。
私が知ってるのはもっと暗い顔ばかり。
そっか。

私が ソンナ顔 させてたのね

その人と幸せになって、なんてカワイイ事言えないけれど。
戻ってきて、なんて言わないね。
待ってるなんてカワイイ事できないけれど。
愛してたよ、あなたの事。
あなたに苦しい思いばかりさせててごめんね。
でもね、私を愛してると言ってくれたから。
信じてるね、その言葉。
忘れないね。
ずっと。

もう秋。
もうすぐ訪れる冬。
君と過ごす約束をしたクリスマス。
あの日私を見つけてくれたあの場所にいるね。
戻ってこないと分かっていても
≪規約同意済み≫



  敗北 2005/10/28(Fri)18:59
Witten by [ 佑奈 ]
文化祭―

この日のために

わたし達は

どれだけ頑張ったろう


パートごとに集まって

時間をかけて練習した

男子だって

少しずつだけど

上手くなっていった


クラスの心が

一つになったような

そんな気さえしていた


それだけで

わたしは

とても満足だった

だから

優勝できなくても

悔いは無かった


だけど

学年で

一位にもなれなかった

そして

一位になったのは



わたしの

大嫌いなクラスだったのだ



事実

わたし達のアレンジを

そのまま真似をして

喧嘩まで売ってきた


『こんなクラスに,
 
   負けるわけない』


悔しい

悔しかった


負けてしまった

あんなクラスに

負けてしまったんだ

悔しくて悔しくて

涙を流した

だけど

このままじゃ終わらない

いつか必ず

見返してやるんだ

そう

必ず―


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科