こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  哀しいことを乗り越える 2005/05/08(Sun)10:15
Witten by [ みや ]
私は幼いころからしっかりしていたそうだ。
親は共働きで私は3さいころから料理や家事手伝いをしていた。
愛情はほとんど祖母からうけていた。
そんな私も小学校へ入学しそのころからいじめにあった。
毎日毎日辛かった。
でも親を心配させまいと必死に耐えて学校へ言った。誰にもいえなかった。
それが中学まで続きやがて私は高校へ入学。そのころから私の生活は変わり始めた。
高校へ入って見た目で判断するような人が減り楽しい学生生活を送ることが出来た。
しかし心の傷はいえてはなかった。
そんな矢先私を小さいことから優しく支えてくれた祖母が胃がんで余命1年であるということを知らされた。
またこのころから私の心の中に変化がおき始めていた。
私は必死に自分の中の悪魔を押し殺そうと、生徒会に入ったり、部活で忙しくしたりして考える暇をなくそうとしていた。
しかし、どんどん悪化する祖母を見ながら私は何故生きているのかということを考え始めた。
私の見方は祖母しか居なかった。
そんな祖母が苦しんでいて、もうすぐ私のそばからいなくなってしまうと思うと表面上では平然と装っていたが、内心ではどうすればいいか分からなくなっていた。
そして、祖母は亡くなった。
私は祖母が亡くなったら自分も死のうと考えていた。
心の中が荒れ果て、学校も休む日々。
母も、担任の先生もいろんな人に迷惑をかけた。
それでもわたしはどうしようもない自分の心と戦い続けるしかなかった。
そんな私を祖母のように優しく支えてくれた人がいた。
それは祖母がなくなる1ヶ月前から付き合い始めた彼氏である。
彼は温厚で優しいが、不器用で口下手であった。
いつも私がメールで死にたいとメールすると心配してくれた。
でも私は彼の支えがあったにも関わらずちょっとしたことで自殺を図ろうとしてしまった。
真冬の海辺で凍死をしようと考え実行した。
その日おかしいようウスを察した彼がいつも二人で和む砂浜にやってきてその私を発見してくれた。
車の中に静かに横たわる私を見て、必死に彼は窓をたたき続けた。
その音でかすかに意識が戻り知らないうちにドアのロックを解除したとき彼があわててドアをあけ、いつもは優しくて温厚な彼が「どないしたんや?大丈夫か?お前がいなくなったらおれは生きて行かれへん!オレのそばにおってくれ!!!!」と大声で叫び私を抱きしめ初めて涙を見せた。
そんな優しい彼がいたかいもあり徐々に平常心を取り戻しなんとか高校も卒業でき今は専門学校へ通っている。
今では、いじめをしていた子がかわいそうだったなと思えるくらいになった。いじめでしか解消できることがなかったのだろうと。
今は彼とともに自分の夢へと一歩ずつ歩んでいる。
時に哀しくなり、苦しくなり、辛くてどうしようもなくなると気があるが、生きている限り彼と一緒にいたい。
≪規約同意済み≫



  後悔 2005/05/08(Sun)01:51
Witten by [ 憂い ]
あなたが変わっていくのはわかっていました
でも
「私はあなたのなかに土足で踏み込む事は出来ない」
そう思って
あなたの口から真実が紡がれるのを待ちました。
今思うと、それはただの言い訳。
本当は、真実を貴方の口から聞く勇気が
なかったのかもしれません。
「待つ」という言葉を利用して
「逃げ」ていたのかもしれません。
・・・あなたはやがて、行ってしまいましたね。
あの時、私が力ずくで止めていれば、
今でも私たちは
笑いあえていたのでしょうか?
それが
たったひとつの後悔です
今でもずっと・・・
≪規約同意済み≫



  死なせてください 2005/05/08(Sun)01:26
Witten by [ 綾音 ]
生きているのが辛いです
私をいじめた人たちが今でも
平和にのほほんと生きているなんて許せないです
同じ苦しみをあじ合わせてあげたいです
その罪を償って欲しいです
私の心が晴れるのだったらそれです
楽しい学生生活を送りたかったんです
丁度今同じように学生生活を楽しんでいる人を
見ていると辛いです
歳だけ取ってしまった自分が惨めです
神様は居ないんじゃないんですか?
あの時から心に決めたんです
心の底から憎いんです
どんなに思っても許したくないです
大事な自分の気持ち無駄にしたくありません
父親のご機嫌で回っているウチの家族
あんな父親は大人だと思えません
家族だとも思えない
精神年齢が幼稚な父親で
そんな親を見ているのが
辛いです、結婚する前から知っていて
なんで見抜けなかったの?
そんな両親から生まれ出たなんて
私は何のために生まれたのか分かりません
自分の存在すら理解出来ません
そのまま歳だけ取って行きます
同情するのでしたら
あの時戻って助けて欲しかったです
助けてって何度も心の中で叫びました
いくら心の中で思っても
叫んでも助けてくれなかったです
神様なんて居ないじゃないですか
いつも助けて欲しいって願っても誰も
助けちゃくれないじゃないですか
何も知らないような癖して言って
同上なんか欲しくは無いです
家族団らんで幸せそうな家族や
人たちを見ていると
死にたいぐらい辛くて仕方がありません
何で私の命は奪ってくれないんですか?

≪規約同意済み≫



  6月 2005/05/07(Sat)23:02
Witten by [ の雪 ]
希死念慮を簡単に口にしてはいけないと思っている。
不幸にしてこの世を旅立たれた方々に失礼だと思っている。
だけど今だけ言わせてください。
死にたいです。
≪規約同意済み≫



  またまた 2005/05/07(Sat)18:05
Witten by [ あんにんどうふ ]
やばいなー・・
ダイエットを始めると、食事を制限してしまう・・勝手に。
またリバウンドするどーこらー自分よー
≪規約同意済み≫



  裏切り 2005/05/06(Fri)22:22
Witten by [ 香奈 ]
どうして?


私には分からない

あなたは私を裏切ったんだよ?

一番傍に居て欲しい時に

あなたは私を裏切ったんだよ?

その時私がどれだけ辛かったか

あなたに想像出来るの?ねぇ

一番信じてた人に裏切られた気持ち

あなたに理解出来るの?ねぇ


なのにどうして?

『前は裏切ってごめん』

よくこんなことが言えたね

あなたが私にしたことが

どれだけ私を傷つけたか分かるの?ねぇ

もう遅いんだよ?

何もかも

これからあなたがいくら私の傍に居てくれたって

私はあなたのことなんかどうも思わないよ?

あなたは私の中ではずっと

『裏切り者』

ただそれだけの存在なんだよ


≪規約同意済み≫



  どうしてだろう 2005/05/06(Fri)22:17
Witten by [ 心野 ]
最初は好きで始めた趣味なのに
私たちとあなた達とは違うのよ
一緒にしないでって言う
雰囲気がビンビン外側から
思いっきり伝わってくるよ
どうして比べたり相手を見下したり
自分がもっとよく見られたいから
自分より下の存在の人を無視したり
大勢で叩いたり
仲間はずれにしたり悪口言ったり
どうしてそういったことで自分を
維持しようとするのだろう・・・・
好きで始めた趣味なのに、いつのまにか
写真を撮られたい、人のことより
自分がもっとよく見られたいという
気持ちに変わってきてしまっている
周りの人とか眺めていたり
自然な流れでそうなってしまった
退屈な日常から少しでも変化が訪れる
場所を自分で作らなくちゃと
思っているんだけどなんだか
巻き込まれるのが怖いです
綺麗なお洋服を着て
普通とはちょっと違う環境
その存在に入ってしまう
のが今は凄く怖くて悲しくて寂しいんです
出来ないよ、今の自分そんな気持ちで
自信持って表に出せないよ
今感じているのは
見えない外側からの嫉妬のオーラと視線
時間が経つとそうなって
来てしまうんだろうか
好きだった気持ちは
どこへ流れていってしまったんだろうか
≪規約同意済み≫



  大切なもの 2005/05/06(Fri)20:04
Witten by [ 天体観測 ]
最近何故か寂しい。
気づいてしまった。

陸上が私の何よりも支えで大切なものだった。
≪規約同意済み≫



  大切なもの 2005/05/06(Fri)20:04
Witten by [ 天体観測 ]
最近何故か寂しい。
気づいてしまった。

陸上が私の何よりも支えで大切なものだった。
≪規約同意済み≫



  美也先輩 2005/05/05(Thu)19:58
Witten by [ 弥月 ]

負けちゃったね

あんなに頑張ってたのに
何度も倒れたのに
立ち上がって走ってたのに
負けてしまった

あなたが初めて泣いた

いつもは僕が泣いて
あなたが慰めてくれてた
でも今日は逆だった

どう話しかけたらいいのか
わからなくて
僕はただ抱きしめるしか出来なかった
少し驚いていたけど
あなたはまた泣き出した

こうやっていられるのも
今日だけだから
僕は離さないように抱きしめた

あなたは知らないかもしれないけど
もうたぶん会えない
機会も時間もないから
今日できっと最後になる

だから泣かないで
僕まで悲しくなるから
最後のさよならは笑っていて
じゃないと不安になるから
笑顔で終わらせて

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科