こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  悲しかった 2005/04/08(Fri)13:18
Witten by [ みわ ]
見上げると、今まで丸裸だったきに若葉が生茂っていた。

悲しくなった。

周りはどんどん変化を遂げていく。朽ちていくものも中には
あるのだろうが、目に付くもののほとんどが成長している。

何も気がついてないのは自分だけなのだと分かった。

みな、何かしら見つけているのだと思う。

置いてけぼりになってしまった。

私は一人にはなりたくない。
≪規約同意済み≫



  暗闇に花 2005/04/07(Thu)23:26
Witten by [ 久井 ]
苦しみが、悲しみが
いつまでも続く訳じゃないって事は
知っている

暗闇の中で
枯れ果てた花は

力尽きたんだろうか
諦めてしまったのだろうか

もしもあの花が
長かった夜が明けることを知っていた
なら 陽が昇ることを知っていたなら

今もここで咲いていたのだろうか

美しく 
上を向いて 微笑んで

私は花だ。
私もやがて枯れるだろう。
≪規約同意済み≫



  見失ったつながり 2005/04/07(Thu)12:37
Witten by [ わかめ ]
私が落ち込んでまわりが見えなくなってから
家族や友達との心のつながりを見失った。

私が立ち直っても、一度失ったものはなかなか取り戻すことができず、思いも伝わらずまた振り出しに戻ってく。

誰ともつながりを感じないこと。
愛せるものがないこと。
愛されてる実感がないこと。

それが私にとって一番大きな悲しみであり、本当の孤独なんだって分かった。
こういう季節だからかもしれない。
また冬が来れば、きっと昨年の冬みたいに分かり合えるよね?
そのときは、過去のことで落ち込んだりしてつながりを見失うようなことは絶対したくない、と思う。
雪が溶けても、絆は解けないくらい硬くしたいな、と思う。
≪規約同意済み≫



  生きるということ 2005/04/06(Wed)23:05
Witten by [ 麒麟児 ]
いつも隣にはあいつがいて
一緒に笑ったり、
   泣いたり、
   怒ったり、
   驚いたり。
ふたりはいつも一緒。

振り向けばあいつがいた。
それは当たり前のことで。
紛れも無いことだって信じてた。

でも、

今はいない。
振り向いても、いない。
一緒に笑いたくても
   泣きたくても
   怒りたくても
   驚きたくても。

あいつは、突然いなくなってしまった。
さよならの一言もなしに。

事故だった。

信じられなかった。
というよりも、信じようがなかったし
信じたくなかった。
でも時間が経つと、
信じるしかなくなってしまった。

涙はとめどなく流れる。

ある日、夢を見た。
あいつが夢に出てきて。
そして僕にこう、言った。

「前へすすめ」
「後ろを振り返るな」

たった二言だったけど、それで充分だった。
過去を悔やんでも
何かが変わるでもない。
泣き続けていても
現実から逃げていることでしかない。
今のままでは変われない。
生きるって
普通のことだけど、難しい。
あいつみたいに
突然死んでしまうかもしれない。
だから、
毎日一生懸命生きなくてはいけない、
前にすすまなくてはいけない、
そう思った。

夢から覚めると、
また泣いていた。
でも、いつもの涙とは違って
なんだか、
しょっぱくて、切なかった。
涙を拭うと、朝日が眩しくて、
清清しかった。


生きよう。








≪規約同意済み≫



  わかんない 2005/04/06(Wed)20:44
Witten by [ 悩み人 ]
彼女との会話で何をはなしていいか・・・
会話が途切れたり沈黙がつずいたりで上手くはなせません。どうしたら・・
≪規約同意済み≫



  怒らないで 2005/04/06(Wed)16:31
Witten by [ とい ]
怒らないで、ゆっくり話を聞いて。
怒らないで、少しだけ心を開いて。
怒らないで、優しく手にふれて。
どうか怒らないで。
お願い。
私は、そんなに難しいことを言っているの?
あなたを混乱させるようなことを、言っているの?
あなたを否定するようなことを、言っているの?
お願いだから、もう怒らないで。
私の言葉もあなたの言葉も、
お互いのところまで届かない、石つぶてのよう。
≪規約同意済み≫



  悲しいこと 2005/04/06(Wed)14:28
Witten by [ @@ ]
あたしの悲しかったこと
大好きな大好きな人が死んじゃったこと
もう会えない
抱きしめてもらえない

ねぇ会いたいよ

≪規約同意済み≫



  気付くのがいつも 2005/04/05(Tue)23:08
Witten by [ はるあき ]
いつも 君の心の痛みに気付くのが遅い僕
ねぇ どうして直接言ってくれないの
いつもどこか遠い君の心 もしかしたら
僕の方が遠ざかっていこうとしてるのかもしれない なんで君を泣かせてばかり
はがゆくて机を思い切り殴ってみても
君が遠くて 笑っててほしいと願うだけなのに
離れてしまおうか
いっその事 それなら君は 笑ってくれる日がくるんだろうか
どうしていつも自分勝手なんだろうか 
いつまでも蛍の光みたいにはかなく 君はすすり泣く 薄くて 僕は抱きしめてあげられない
ごめん 無力な僕は所詮他人なのか

≪規約同意済み≫



  悲しみとともに 2005/04/05(Tue)13:31
Witten by [ 鎖威姫 ]
親友のあなたのおかげで今の私がいます。
 それがなれば、あなたが居なかったらと考えただけで私は孤独になります。
 
  それは本当の孤独で怖い事。
あなたが信じてくれるから…
≪規約同意済み≫



  元彼 2005/04/05(Tue)13:16
Witten by [ 亜弥 ]
 

    あたしのかなしかったことは

    あなたにきらわれたことです

    あたしののぞんでいることは

    あなたのしあわせだけです

    
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科