こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  悔しかった 2005/01/10(Mon)17:33
Witten by [ 優空 ]
大きな大会に挑戦してみた。どっきどき・_<;

…………

相手は私にしか気づかない反則をたくさんしてきた。言おうにもそれは私と相手にしか本当のことは分からない。

結果 追いついたけれど負けた。最後も嫌な手で反則してきた。

ここでこんな人に負けるのはすごく悔しかったけど、あの人は本当に心のそこから嬉しいのかな??
私は正々堂々と勝つのを目標に頑張ろうかな。



  どうして誰もワカッテクレナイノ? 2005/01/10(Mon)16:46
Witten by [ namida ]
そんな目で見ないでよ。分かってるよ。
後から気つ゛くんだもん。
子供だっていうんでしょ。
本当にその通りだよ。だから悔しくて余計に
涙が出る。自分が苦しいの、辛いの、寂しいの
心が弱いこと、誰かに聞いて欲しい、助けて
欲しいから。どうしようもない思いから涙が
出る。大人になるって何?
私は我慢することだと思ってた。
でも、我慢しても無理だって。
大人しくして、馬鹿だって思われないように
したって成長しないんだ。
いつか心が爆発する。今うまくいかないことが
あっても自分だけじゃない。分かってる。
じゃあどうしたらいいの?
子供は態度で伝える。「〜してもらう」もの。
怒ることで、自分をかばう。
泣くことで助けてもらうの。それも相手が
察して気つ゛いてあげなきゃいけない。
私は自分が悪いのに、自分をかばってしまう。
頭では分かってるから、大人になるために、
そういう態度は直します。本当はそういう目で
見られるのが悲しかったの。だから見られない
ようにばかり気を使っていた。
でも間違ってた。それは自分に嘘をついて、
相手にも嘘をついてる。そして成長しない
自分が一番辛い。



  望んでいた場所 2005/01/09(Sun)23:26
Witten by [ 千里子 ]
私の欲しかったモノ・・・
叶わなかった願い・・・

一度でいいから、たった一度でもいいから、
友達がいて、自分も笑ってられて、
生きていることが楽しいって、
笑っていえるような時を過ごしたかった。

一緒に笑えて、一緒に歩んで、一緒に過ごして、

何に、怯えることもなく、
ホントの私でいられて、
何に縛られることもなく・・・。

夢・・・だった。
理想だった。

そして、しょせん、叶わない夢に過ぎなかった。

私は、いじめに苦しんだ。毎日キモイを馬鹿にされた、暴力もあった、死んでしまいたかった。

笑顔が病んでいった・・。心が、死んでいく・・。

何も信じられなくなる。引きこもっていく・・。


辛い思いをするたびに、しょせん夢は夢だとしか思えなくて・・
私はこの夢を叶わないまま過ごし続けるのかと思うと、悲しくて仕方なかった。
でも、もう頑張る力なんて残ってない・・。

もう、暗い生活が始まって、6年は経つ・・。
夢・・みた、ずっと、皆と過ごせて、
笑ってられる自分・・・

欲しかった・・・モノ



  不思議、すっごく不思議 2005/01/09(Sun)23:17
Witten by [ マリア ]
ちょっと前までは・・・
本当にちょっと前までは、
手の届く位置に居たのにね。
すぐ手をのばせば、振り返ったそこには、
貴方が立っていたのにね。
いつからだろう。
もう手を伸ばしても、どうあがいても、
届かなくなったのは。
もう伸ばした背の先に、
振り返ったそこに、
貴方は居ない。
どっちが先に距離をおいたんだろうね?
いつから亀裂が入っていたのだろうね。

ねえ、貴方は気づいてた?
私は結構前から気づいていたんだよ。貴方との亀裂。

見えない亀裂が入ってた。いつの間にか、だんだん大きくなっていった。そう、あのコが来てから。

もともと崩れる気配はしてたけどずっと。
もっていたのにね。

あのコに決定的な一打をくらって  もう割れちゃったみたい。

でも、もう貴方も気づいてるでしょ?私との関係に亀裂が入って、今はもう割れたこと。

だからもう、オシマイだね。きっと。



  文字だけの世界 2005/01/09(Sun)20:01
Witten by [ さちこ ]
文字ってこんなにストレートに相手に伝わるのね
気が付かなかった、
いつも何気ないただの文字だと思ってた
気づかせてくれてありがとう
その反対にあなたはアタシを傷つけたんだよ
でも知った無意識で
相手を傷つけることも出来るんだ
許さないと思った自分が情けない
でも文字だけの世界は苦手好きになれない
こんな所でしか吐き出せない自分が悲しい



  あなたを幸せにしたいよ 2005/01/09(Sun)17:36
Witten by [ 新妻 ]
そのくらいは、信じてくれてると思ってた。
だけどあなたは、もう私を信頼できないって。

私は何も変わらないよ。
あなたを、誰よりも幸せにしたいから、側にいるんだよ。

だから今も、どうしたらあなたが幸せか、考えてるよ。

もう、私が側にいない方が幸せなのかな、とか。

そうだったら、すごく悲しいけど。
それが幸せなら、そうしていいから。
それでも私は変わらないから。

ここにいても、遠く離れても。
ずっと、あなたを幸せを願うから。

それだけは、信じてくれますか?
http://m1.concon.jp


  親友が実は・・・ 2005/01/08(Sat)20:58
Witten by [ rie ]
一番大切で 一番大好きだった友達
あなたのことを ずっと親友だと思ってた。

だけど気付いたら私はあなたの奴隷になっていた・・・。

少しでもあなたの気にいらない事をすると
あなたは私を罵倒し謝罪させる。
私はあなたが大好きだったから
あなたを怒らせた自分がとても悲しくなって
何度も何度も謝ってきた。
自分はなんてダメな人間なんだろうと
そのたびに落ち込んで悲しくなった。

そんな事が何年も続いていたけど
私は気付いてしまった。
あなたは「私が私でいる事を許さない人」なんだと・・・。

いつもあなたを心地よくさせる存在
私はあなたの奴隷だった・・・。

あなたと離れて3年
やっと私は本当の私に戻れたような気がします。
あなたはまた別の奴隷を見つけているのかしら・・・




  前向きに 2005/01/07(Fri)20:30
Witten by [ ルル ]
大好きだよって言ったのに。
ずっと友達って言ったのに。
私は信じてたよ。大好きだったよ。
なのに・・・
あなたはいなくなった。
今はとってもとっても悲しいです。
たくさんたくさん泣いて考えました。
でもね。たとえあなたがいなくなっても、
私頑張るね。負けないね。
あなたとあなたの思い出にバイバイ。
お別れ。じゃなくて、成長。だね
バイバイ。あたしは歩いていく。幸せの笑顔の道を



  汐垣へ 2005/01/07(Fri)19:10
Witten by [ 奔ミ ]
貴方から貰った言葉たち忘れません。

「一生一緒にいようね!」
「失うのが怖い」
「付き合ってからちょっとたってから気持ちはほとんどなかった、顔だけで付き合ってた」
「早く結婚したいなぁ」
「ヒロミって空っぽだよね、流されてばかりで」
「絶対お互い何があっても離さない」
「自分を患者にしたいだけじゃない?」
「僕たちって合わないよね」
「お墓まで一緒に入りたいね」
「おじいちゃんおばあちゃんに成ってもこのままがいいね」
「大丈夫だって、ヒロミは一人でも生きていけるって」
「ヒロミと付き合った二年間、たぶんイイ思い出にならないと思う」

貴方は愛の言葉をたくさんくれた
私は答えたんだ、一生懸命。
貴方は残酷な言葉もたくさんくれた
もっと私が努力すればそうならなかったの?

この言葉たちによる心の傷を隠して生きていきます。
もう貴方を奪いません。
さよなら。
もう二度と私はこんなに人を愛すことはない、それが幻想だとしても。



  相手は何度も 2005/01/07(Fri)17:33
Witten by [ こうめ ]
相手は何度も思ってくれたのに、
話し掛けてくれたのに、
素気ない返事しかできなくて御免なさい。
でも、きっと、一生この距離は縮まらないんだよ・・。
一度、傷ついた心と、信頼を得るにはたくさんの、時間がかかるから・・。

あるいはもう、二度と前みたいにふれあうことはできないかもしれないよね・・。
御免なさい・・。そばにいる貴方から、どんどん離れていく気がするの・・。

もうきっと、この距離は埋められないんだね・・。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科