こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  あたしの心? 2004/12/11(Sat)21:42
Witten by [ ぽの ]
このモヤモヤはなに?
いつまでたっても消えないこのモヤモヤ
あたしの心の中で今何が起こってるの?
あたしの心の中は何を言いたがってるの?

あたしの心はまだ教えてくれない

あたしがもっと大人になったとき

気づくんだろう

もし

そのときが来たならば



あたしは何を想うのだろう?






  こんな自分って 2004/12/11(Sat)13:54
Witten by [ ニシキゴイ ]
「愛してる」って言ったんだから、
愛してるってことにしといてくれ。

思ってることと、伝えることは
必ずしも一致しないだろ?
誰だって、思ってることをそのまま
伝える訳じゃないんだから。

「君を愛してる男」になりたかったんだよ。

いつだって、俺は。そうなんだ。
できるだけ、上手く、円滑にやりのけようとする。
気持ちなんて後回しで、形を望む。嫌な人間だ。

言葉だけで、人と繋がろうとして・・・

自分みたいな人間が、これ以上、
世の中に増えないように願うよ。




  わたしはなんなんだ。。 2004/12/11(Sat)13:43
Witten by [ ゆきだるま ]
ほんまに自分がわからへん
ダメ男にどおしてこんなんやさしく
接するんやろ
わからへん わからへん

キヅつけてる事も知らずに
歩いている 男を 

キヅつけられる事も
承知で愛を送っている 男を    



  死へ 2004/12/10(Fri)08:26
Witten by [ 月幻画 ]
いろんなひとに支えられて
これまでなんとか生きてこれたけど
もう限界になってきた
死へ意思が行く
支えをバネにできなかった自分
様々な障害を乗り越えれない自分
いろんな自分が嫌いになって
自分の好きなところがなくなった事
死への誘いを断ることができないかも
生きる事
もう辛いです
そんな自分が憎い



  声をあげられない人たちに気がついてください。 2004/12/09(Thu)17:19
Witten by [ DV撲滅委員 ]
DVの連鎖を許してはならない。

家族というのは社会の基本。そこが
強制収容所、虐待の場であるにもか
かわらず先進国と言える。

今、20人に1人は恋人、夫、妻、
親そのほかの身近な存在から殴る蹴る
暴力や性的暴力を受け声をあげられず
生き地獄の状態である。
いつ殺されるかも分からない死を待つ
ナチスの収容所と同じなのだと専門家
は言う。

DVは絶対許してはならない!









  ある種のファンだったけれど… 2004/12/08(Wed)19:51
Witten by [ ピカチュー ]
私は昨日まである方のファンでした。
すごく筋が通っていて、概念的で、
現実思考な面が理性的で心豊かな方だと
認識していました。

けれど、いろんな面や読み聞きしているうちに
段々と不信感を抱くようになりました。
ファンである、という事と、自分と相性があう、
とは別物だと悟りました。
分かった事は、行きつくゴールの思惑は同じでも、
それに到るまでの選択肢が緩いか厳しいかだけの違い…
たったそれだけの微小な違いでもこれだけお互いの活動する枠が違うという意味の悲しさを痛感しました。
人にはそれぞれの選択肢がある。
近道を選ぶ人もいれば遠道を選ぶ人もいる。
確かに近道が良いのは分かってるけど、辛らつにまで語る言葉を見るのは耐えがたく思った。
傍から見れば、「厳しさ・それだけしか」持っていないようにしか見れなくなったのだ…
人の生き方に批判するつもりはもうとう無い。
それはその方の歩み方だし、れっきとした回答を出した上での生き方だから、人の悩みにきっちりとした道筋を見出せる力は莫大なものだ。

だけど、これは私の嫉妬でも妬みでもない。
私の狭い選択肢の中に、強引にその方を許容しようとしたことへの矛盾がそうさせてしまった。

厳しさの中の優しさを見ぬくのは高等だ。
しかも、後からでしか体感できぬ代物だ。
わざと悪役のように徹し悩み主を生き帰らせる、その手法は確かに敵も多く作り易い。

私が求めたのは、柔軟さ、だった。
甘い言葉を認めようとは思わない。
厳しさを持った若い熱血教師が段々歳を重ねていくように身についてゆく、厳しいけど角の尖った丸みな部分を欲しようと願っていた。
それはイギリスの紳士のイメージと似ている。

私はその要求があまりにも早すぎたと感じている。
まだ若い。
後10年、そしてその回数を追うごとに人間としての
ある種の吸収力と丸みのとれたバランスの良い人格へと成長してゆくことを祈っている…
それだけの器量と素質を人一倍備わっていると私は感じているからだ。

成長の軌跡を期待しつつ・…祈る。



  あんなにいい場所だったのに 2004/12/08(Wed)16:55
Witten by [ 鮭子 ]
あんなにいい場所に住んでいたのに

あんなにいい先生たちがあたしの周りにいたのに

心無い発言をする人もいたけど

あたしは自分がいた環境をいいと思えなかった

離れてみて初めて気づくの

あそこがいい場所だったって




  誰も・・・ 2004/12/08(Wed)01:11
Witten by [ ルーチェ。 ]
自分だけが・・・と思った時

そんな風にしか思えない自分がとても哀しかった

誰も・・・と思った時

本当に誰も・・・

疎外感は、ときとして人を蝕むのか・・・



  開放 2004/12/07(Tue)23:58
Witten by [ はこる ]
「期待してるわよ」。
またいつもの台詞。
その言葉が私は一番嫌い。
もうこれ以上プレッシャーかけないで。
良い子でなんていたくない。

食事も喉を通らない毎日。
気持ち悪い。
いつになったら心が休まるの。
早く開放されたい。
もう、生きていたくなくなる。

こんな者でごめんなさい。
愛してくれてありがとう。



  あれ? 2004/12/07(Tue)22:21
Witten by [ マイティ ]
 あれ?・・・・
 もしかして僕1人?



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科