こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  ツライ・・ 2004/06/27(Sun)06:18
Witten by [ K ]
いつからアタシは誰も信用できなくなったんだろう・・
アタシだって人を信じたいよ、信頼したいよ。

けどこんな醜い汚い腕じゃ誰もアタシを信じてくれない・・
どうしてこれだけで『異常者』って目で見るの?

好きで異常者になったわけじゃない・・
好きで自分を傷付けているわけじゃない・・
それだけは分かってよ・・気付いてよ・・

アタシだってね、人信じたいよ、心から笑いたいよ。

何でこんないっぱい病気持っちゃったの?
何でアタシこんなに弱いの?
何でアタシは生きてるの?
もう何もかもが分からない・・



  今、好きっていう言葉はいらないよ 2004/06/27(Sun)05:26
Witten by [ えり ]
キミが好き
キミがいたから今私は生きていられてる

キミも私が必要だという
キミが好きだといってくれてる

でも、キミは私より守らなければいけない人がいる
あの子にはキミが必要なんだね
あの子は私とかキミとかより
辛い状況にいる

こんなの辛すぎるよ
今、私に好きって言わないで

キミが重い荷物をもっていたら
一緒に持ってあげたい
キミもそれを望んでいるんだよね

なのにキミは私に辛い重いをさせたくないと
言う

じゃあ、好きと言わないでよ
あの子より好きといわないで

なんでこんなになっちゃうの?
悲しすぎるよ
誰が悪いんでもない

普通の二股じゃないって分ってる
私はキミのそばにいてあげたい
きみが私の助けをもとめてるのに
ほっとけるわけないよ
キミが好きだから



  私が悪いのだけれども 2004/06/26(Sat)23:39
Witten by [ YOU ]
私が悪いのは分かってるの
言われてちゃんと気付けたの
私も人間だから。間違いは犯すの

だけどね・・・

そんなキツク言わなくてもいいじゃない
私が悪いのだけれども
そんな風に言われたら
私のココロはおかしくナッテシまウヨよ
ホら、
オカしくナってきタ。

ココろがマひして
モウ、
ナニモ
カンジナイ・・・・・

比例シテ
テクビノキズモ
フぇてィくのョ

タ ス ケ テ



  いつもかならず 2004/06/26(Sat)21:29
Witten by [  ]
悲しくなるのは周期的
もう慣れちゃったよ

そうなりたくて頑張るのは
いいことだよ

キミを優しいと思った
わらいかたが優しい
いつか、でも
いますぐ、
そうなれたらいい・・・なんてね

繰り返すのは、
それでいいことなんだ

悲しい波も
くるだけきたら
引いてくって
思うから

いつもかならず
朝がくる
僕の中で、
何度も、何度も、だ
だから耐えられる
絶えてきた
それでいいと、思う

何も、悲しまなくて
いいんだ・・・
もう、十分だから、さ

また、朝がくる
からかってんの、ってくらい
闇の中は辛い、
でも、訪れるんだ
僕にも、
キミにも・・・、ね



  誰か・・・ 2004/06/26(Sat)20:11
Witten by [ 匿名希望 ]
誰か私を心から必要として下さい。
誰か私の傍にいて下さい。
寂しい 涙が出る
どうして誰もいないの?
どうして私を嫌うの?
人と話すのが苦手なだけで何も悪いことはしてません。
辛い・・寂しい・・誰か助けて



  みんな 2004/06/26(Sat)19:11
Witten by [ 匿名希望 ]
   皆すごいな
   友達がいて
   皆すごいな
   毎日あんなに笑えて大きな声で喋れるなんて
   我侭も愚痴も受け止めてくれる人がいるなんて
   本当にすごいな

   友達を利用できるなんて
   騙したり捨てたりできるなんて
   人を扱えるなんてすごいな
   
   それすら羨ましいと思ってしまう
   自分はなんだ



  ・・・ 2004/06/26(Sat)17:22
Witten by [ 匿名 ]
とにかく疲れ果てたんだ。
ギリギリのところで耐えていた神経が
プッツリと切れたんだ。
もう何も頑張りたくない。
仕事だって本当はもう辞めたい。
自分磨きだってもうやりたくない。
何一つ、何一つ・・実となり返ってはこない。
私が何をしたのかな。
真面目に生きてきたよ。
一生懸命頑張ってきたよ。
必死でもがいてきたよ。
何が足りない?
何の罪がある?
もう、何もかも放り出して、消えてしまいたい。
もうこれ以上の悲しみ、苦しみ、寂しさには耐えられない。
疲れ果てたんだ。



  後で知るという悲しさ 2004/06/26(Sat)01:45
Witten by [ みかん ]
初めまして。
突然ですが、私は今1人暮らしをしています。
久々に遠方の両親の声が聞きたいななどと思い電話をしてみました。
すると妙にテンションの高い父が電話口にでました。
初めは、そんな父と身近で起きた世間話などをしていたんですが、どんどん父の声が真剣みを帯びて「夏にはなるべく早く実家に帰ってきなさい、電話では言えないけど大事な話があるから。」と言って電話を切ったので、何が起こったのか気になって、実家にいる兄弟のケータイへと電話をし、実家で何か起こったのか尋ねてみると、なんと父と母が離婚していたんです。心底吃驚しました。まさか自分の両親が離婚するだなんて露とも思ってもいなかった程、我が家の両親は仲が良かったからです。
兄弟もこの事はなるべく両親の口から直接私に聞いてもらいたかった様ですが、私がしつこく聞いたのでそんな私の声にいたたまれなくなり
教えてくれたのです。
確かにこの話は電話で伝えるべき内容ではない事は充分判ります。しかし、この様な大変な事が実家で起こっていたのに、自分だけ知らずに生活していた。その事が無性に悲しくてしょうがないのです。両親達の気持ちは判ります。でも、私だって家族なんだからちゃんと2人の事見届けたかったです。もう1ヶ月も前に離婚届は出されたそうです。私は1ヶ月もその事を知らずに生活していた。家族だからこそ、離婚届を出す前に教えてもらいたかった。両親が2人一緒に仲良くしているところを見たのは帰省した今年の正月が最後、今度2人に会う時は戸籍上は他人の両親です。
そして、2人は私がまだ離婚の事を知らずにいると思って私を迎え語るのだろうと思うと、悲しくて悔しくて涙が止まりません。
どんな事があっても2人が私の血の繋がった親だということには変わりはないんでしょうが、離婚をする前に何も連絡をくれなかった、サインを出してくれなかった事がとても悲しいです。
いまだ心が事態を受け止めきれずに動揺しています。
突然の書き込み申し訳ありません。
友人達にもこんな事話せず、行き場をなくしてどうしても心の中だけでは押さえ込みきれなかったんです。
また稚拙な文ですが多めに見てやってください。




  2年後の自分 2004/06/25(Fri)18:03
Witten by [ ぶひょ? ]
みんながうらやましかった。

2年後の自分を想像できることが。

僕には何もない。

2年後、生きていたとしても、まだ借金に負われていて、病気だって、治らないかもしれない。

もしかしたら、2年後、僕はもういないかもしれない。

僕は、こんなことしか考えられません。

本当の僕は、ここにいます。

きっと、ここは見る人が少ないから、あんまり本当の僕に気付く人はいないだろう。

寂しくて、涙が出てきました。



  繭さんへ 2004/06/25(Fri)00:08
Witten by [ リタ ]
繭サン2年間耐えてきたなんて、
私はすごいなーと思います。
私は卒業まで後2年と7ヶ月近くあります。
辛いです。早く卒業したいです。
どうして楽しい時間は早く過ぎるのに、
辛い時間は物凄く長く感じるのかな…?
今とても辛いです。
私も耐え抜く力がほしい。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科