こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  つかれた 2004/04/11(Sun)20:57
Witten by [ つさじ ]
つかれた。

頭いたい。ストレスたまりまくり。
居場所がない。
苦しい。どうしていいのかわからん。

こころのお便り
 心の休まる場所があるといいですよね。(ありんこより)


  疲れた 2004/04/11(Sun)16:12
Witten by [ 玲羅 ]
朝目が覚めていきなりあの人に殴られた。
お母さんだ。理由はちょっとした事だった。お母さんはヒステリックになりながら私の右腕と右太ももに殴りつけてきた。私はちょっと我慢してればいつかは終わるって思ってた。けど時々爪でひっかかれたりした。さすがに痛かったから謝った。そしたらお母さんは舌打ちしながらぁの男のところにいった。血がでてて痛かった。大人はズルイって思った。自分が好きなところにぃけて好きな男のところにいける。子供は何かをするとすぐに殴りつけられる。ズルイ。この瞬間悲しさともぅ絶対に大人は信じる事がなぃだろぅって思った。

こころのお便り
それは玲羅さんが悪いわけではないと思います。どんな理由であれ我慢してれば終わる、と子供が感じてしまう状態は教育やしつけの範囲をこえてると思うからです。玲羅さんが謝ると殴られるのが終わるのでしょうか?地域の児童相談所などに相談する勇気はありますか?あるいは、痛いって言ったり叫んだりするか何かしらのサインをお母さんに送ってわかってもらえたらいいな、と思います。
(ありんこより)


  霧の中です 2004/04/11(Sun)16:11
Witten by [  ]
みえなくてみえなくて
さぁさぁ細かい
粒がつく
いつまでもここにいたい
永遠とおもえるくらいに
なのにここから
抜けたくて抜けたくて
湿った肌が
悲しくなる
どうかどうか
ここにいたい
そうなのに
ここにいちゃ
いけない気がして
悲しくて悲しくて
いったい
私は何が悲しくて
抜けたいです
何もかもから
きっと霧の中
今はここにいよう
はれるまで
露が頬を
伝ったとしても
はれるまでここにいよう
待っていよう

こころのお便り
今の自分から変わりたい気持ちと今のままでいたい気持ちがあるのかもしれませんね。待っていれば霧がはれると思います。
(ありんこより)


  上手く話がつづかない 2004/04/11(Sun)15:13
Witten by [ まみ ]
友達も結構いて、話題があれば話せるんですが、その話題を上手くみつけられなくて、沈黙する時間がつらいんです!
どうすればもっと上手く話せるようになれるでしょうか?

こころのお便り
聞き上手な人は話し上手でもあると思います。うまく話せるように努力していれば自然とそうなっていくと思います。相手の人に興味をもったり自分がその人に話したいな、と思うことを考えるのもいいかもしれません。
(ありんこより)


  高校なんて。」 2004/04/11(Sun)11:08
Witten by [ しー ]
高校生活なんて。
中学校の時、とても緊張をした。
クラスに入ったら、知らない人ばかりだし。
小学校の時嫌いだった子がいた。
そして私は小学校の時の転入生、Aチャンに相談をしてしまった、
とても迷惑だったと思う。
「OOOちゃんがいて本当に最悪、マジで泣きたい。」
毎日そんなことばかりつぶやいていた。
だが、中学にはいって1週間もたった頃。
その嫌いな子と話をしたのだった。
話してみると、意外といい子で、おもしろく、私の話もしっかりと聞いてくれた。
私は、中学校生活が少し楽しくなった。
まわりの男子もおもしろく、毎日が充実していた。
それなのに私は他のクラスの友達や親に、グチばかりこぼしていた。
2年の頃、1年の時に仲が良かった子とまた同じクラスになった。
知り合いがいないのだろうと思っていたので、さらに驚いた。
いろいろとあったけど、最後に、やはり中学はおもしろかったなぁ、と思った。
気の合う子や、面白い子がたくさんいて、みんな私を好いてくれて・・・
そして、私は頭が悪かったので、そういうレベルの高校にしか行けなかった。
だから、どーせ、また私の嫌いなタイプの人しかいないのだろう、と諦めていた。
始業式の日。
緊張した面持ちで学校に行った。
母は優しい笑顔をしていた。
私も母みたいになりたかった。
だが、高校生活2日目。
もうグループができまくっていたのだ。
私は入る隙間がなく、つまらなかった。
こんなつまらないのだったら死んだほうがマシだと思った。
本気で。
退学もしたいと思った。
何でこんなくだらない学校に入ってしまったのだろう。
みんな自分勝手で、人の気もしらないで。
本当に最悪だった。
さらに、私はジャンケンで負け、チアリーダー係にされてしまったのだ。
ありえない。
神様は私を見放したのだ。と思った。
しかも女子が1人でチアをやるのだ。
こんな不幸な子が日本にいていいのか、と思った。
みんなは自分がよければいいらしく、誰も相談にのってくれなかった。
ただ笑われただけだった。
むかつく。学校なんてつぶれれば。地震でも、津波でも、とにかく私は死にたかった。
そんなとき、私はうまれてはじめて母に相談した。
母は、高校生活なんてあっという間。だからテキトーにすごしなさい。
あんたはいい子だから、友達なんて慣れればスグできるって。
・・・・そんなにいやなの?―――――うん。
何で?友達いないの?――――――うん。
私なんて勉強もろくにやらなかったから楽だったよ。就職希望だったし。
勉強のことだけ考えてればいいじゃない。ね?―――――――――わかった。
私は、その日泣きまくった。
まえには感動しなかった小説でも、その日は泣けてきた。
鼻水がずるずるでてきた。
私ってなんなのだろう。なんのために生きてきたのだろう。
私はもっと楽しく過ごしたい。けど・・・無理だろうな。
だんだんネガティヴ女になってきた。
こうして人間はだめになっていくのか。あぁ、そうか。
自殺する子が増えるのはこのせいだ。
今ならわかるよ。あなたの気持ち。
心から、楽になれましたか?
もう苦しまなくていいね。
いいなぁ。私も逃げたいなぁ。
もう生きていてもいいことないよ。
本当に運がわるいよね、私って。
後悔ばかりの日々。
サボってもいいの?あーじゃ、毎日サボるから!!
憂鬱な1日が今日も始まると思うと気が重い。
いろんな迷惑をかけてすみませんでした。
お母さん、お父さん、ごめんね。
もっと幸せになりたかったなぁ。
最期にみる景色は海がいいなぁ。
海はきれいで、大きくて。波の音が私を安心させてくれる。
ずっと海を見ていたいな。
誰もいない海は私の居場所。
たった1人の私の友達。
私も海のような大きな人間になりたい。
悩みなんてちっぽけで、私という人間がここにいるということも全て忘れさせてくれる。
ほかの国にうまれたかった。
日本というこんなくだらない国にうまれた私は不幸だ、と嘆いた。
だけど、海を見たら、悩みなんて本当に小さいもので。
今こうして悩んでいる1人の女が海にいるなんて、世界各国の人々は知らなくて。
こんなに悩んで、泣いた日々も。
いつか笑える日がくるのかな。と思ったりして。
そうして人は成長していくのかぁ。と子供ながらに思った。
ばかばかしい悩み。ポジティブに生きよう。
くよくよしたって何も始まらない。
海のおかげで、この青い空や太陽のおかげで、やっと自分がみつけられたよ。
ありがとう。まだまだ人生すてたもんじゃないね。
お母さん。もう迷惑かけたくないなぁ。
今までごめんね。
老後は期待していてね。
大好きだよ。

こころのお便り
嫌なことが重なるときってありますよね。でも自然を前にすると人は謙虚になれるものですよね。しーさんのポジティブな考えがとってもいいな、と思いました♪
(ありんこより)


  どうしよう 2004/04/11(Sun)09:34
Witten by [ 春茂 蜜柑 ]
今朝今まで恐れていた言葉が聞きたくなかった言葉が父がいいました。

しょうもない子だ

と・・・。
その瞬間私は泣きたくなった・・・
母は私をいらない子だとおもっている
―・・・父も

生きたくない

こころのお便り
本当は両親にのぞまれて、あるいは少なくとも片親に望まれて子供は生まれてきてるはずですよね。もし、本当に両親がそう思っているのなら蜜柑さんがそこにいることは蜜柑さんのためにならないかもしれません。早く自立することをかんがえるか、児童相談所みたいなところに相談するというのも手かもしれませんね。でも蜜柑さんの思い過ごしだったらいいな、と思います。酷かもしれませんが、蜜柑さんにどうか生きてほしいと思います。
(ありんこより)


  弱い自分 2004/04/11(Sun)09:03
Witten by [ 届かない ]
死にたい。
最近そう思ってきた。
生きてるのが恐い。
自殺しよう。
でも
どうやって死ねばいいの?
そう考えたとき
そう思って、考えたとき、
そう考えて、死ぬのが恐くなったとき
悲しくなった。
生きるのも恐い。
死ぬのも恐い。
どうしたらいいの?
何もしないで、ただ
半死状態になってる自分が、今、ここにいる。
私はなんなんだ。。。。。。

こころのお便り
生きるのってつらいですよね。死んでしまうよりも生きる意味を見つけるほうが前向きな感じがします。どうかとにかく生きて、そしていつか生きててよかったと思えたらいいですね。今はゆっくり休んでもいいと思います。
(ありんこより)


  おんなじ場所で。 2004/04/10(Sat)22:29
Witten by [ まひろ ]
あなたと教室がひとつ違っただけで、あなたが私の手の届かない遠くへ行ってしまったように思える。
あなたが教室のなかで見たもの、気付いたもの、笑ったもの、そんな中に私がいないのが辛い。私も交ぜて欲しいんだ。知りたいんだ。
あなたは今どうしてる?
そんなことばかり考えていても、やるべきことはやらないと…だけど……なんかダメだよ、気になってしょうがないんだ。
隣のクラスから大きな笑い声が聞こえる。
そこにはあなたの笑顔がある気がして、怖くて、触れられない…。一体誰と笑っているのだろう。すごく楽しそう。
私もそこにいたいのに。あなたと一緒の空間で、同じものを見たり聞いたり感じたりしたい。それだけなのに、今はもうそんなことすらできなくなっちゃったよ…。
私の教室にあなたの居場所が無いように、あなたの教室にも私の居場所は無いのかもしれないね。
あなたの中にもう私はいないかな……

こころのお便り
同じ空間にいられるだけで幸せですよね。でもずっと離れてるよりとなりの教室にいられるのは幸せともいえますか?お互いの距離を少しでも縮められたらいいですね。
(ありんこより)


  数千円の価値... 2004/04/09(Fri)22:33
Witten by [ てぃーる ]
今月から会社で仕事をしています。

歓迎会をするようで
お酒は飲めるのかと訊かれ
飲めませんと答えました。

じゃあ会費だけ払って来なくてもいいよ
って言われました。
私の価値は会費分の価値しかないのかと
悲しい気持ちになりました。

私の首を刎ね飛ばしてください。

こころのお便り
飲めないからつらいだろうから来なくてもいいということでしょうか?でもそれなら会費払う必要ないですよね。ひどいことを言う人ですね。てぃーるさんが会費分の価値しかないなんてことは絶対にないです。どうか元気をだしてくださいね。
(ありんこより)


  ありがとうございました。 2004/04/09(Fri)19:41
Witten by [ パピヨン ]
ありがとうございました、勇気付けられました
確かに年下の友達でも、学ぶことはたくさんあります、それに子供って大人に持ってない大切なものを一杯持ってると僕も思います。
子供の笑顔を見てると、嫌な事・辛いことも、どうでもういいような気分になりかなり楽しいです。
どうもありがとうございました!心から感謝しています。

こころのお便り
よかったですね。
いろんな人からこれからも学んでいきたいですよね。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科