こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  さよならと言った君へ 2004/02/18(Wed)22:09
Witten by [ kei ]
あなたから素直と言う言葉を学びました。
可愛いと言う形容詞を自分自身に付けてあげたいと思ったこともありました。

けれど、あなたから離れた今は強がりと言う言葉でがんじがらめになっています。

一緒にいたから素直になれて、一緒にいたから可愛くなれたのだと、あなたの存在を私は今更大切に感じています。

だから暫くは忘れられない。
たとえあなたが戻ってこなくても、
それがたとえ哀れな女だと思われても。

あなたに待っていることを伝えられない私はもっと強がるしかないけれど・・・
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=siroosanpo
こころのお便り
なくしてから気づくこともあると思います。すぐに忘れる必要はないと思いますよ。そしていろんなことを教えてくれた相手に恩返しができたらいいですよね。
(ありんこより)


  見つけて… 2004/02/18(Wed)21:06
Witten by [ ひかり ]
苦しすぎて 泣くことすら忘れてしまう

誰かに話したいけど

拒まれてしまうのが怖くて

その気持ちを閉じこめてしまうこともある

助けてといくら言っても伝わらない

誰か私を見つけて…

こころのお便り
話す相手は慎重に選びたいですよね。話せる人が早く見つかるといいな、と思っています。(ありんこより)


  役立たず 2004/02/18(Wed)12:26
Witten by [  ]
仕事で苦境に立たされて、辛い思いをしているあなたに、「私は何もできないけど、なんでも話して。」と言った。
でも、あなたは「ごめんね。辛すぎて、誰にも言えない。」と言ったね。
私、何の役にも立てなくて、ごめんね。
自分で自分が悔しくて、悲しい・・・

こころのお便り
花さんがそばにいることが、その人にとって何よりの励ましになっていたらいいですよね。話をきかなくても今できることがあると思います。普段どおりに接することも優しさかもしれませんよ。
(ありんこより)


  始めと終わり 2004/02/17(Tue)22:35
Witten by [ おもちゃ ]
どうして。

どうして、人間にならなければ。

どうして、生うまれなければ。

どうして、死ななければ。

どうして、繰り返さなければ。

どうして、知らなければ。

どうして、捨てなければ。

どうして、甘んじなければ。

どうして。

こころのお便り
なぜ人は生まれなければならなかったのか。その意味を見つけるために、あるいはこの人生をどう生きるかを決められたらいいですよね。
(ありんこより)


  なんとなく悲しい 2004/02/17(Tue)04:46
Witten by [ ももか ]
あれは私が小学生の時でした。
叔父家族、祖母、私の家族・・そしてどういう訳か叔父の秘書も同行して旅行に出掛けた時の出来事です。
夜、私と従兄弟。そして叔父と秘書が草の上で根っこ路がって満天の星空を眺めていました。
私は、なんて綺麗なんだろう・・と起き上がり振り向くと、なんと叔父と秘書がキスをしていたのです。
今思えば軽い口づけと言う感じだったのですが、幼かった私にとっては衝撃的なものでした。
散々悩んだ挙句、母と祖母にその話をしました。
その後かなり、もめたみたいです。
挙句、その秘書に呼びつけられ、あれはキスではなくこそこそ話をしていただけなのに、子供がそんな嘘をつくなんていけないことよ・・。と罵られました。
その後もそれが原因で叔父夫婦はギクシャクしたみたいです。
私自身も祖母から嘘つきの末恐ろしい孫だと言われました。
叔母からは、本当は生まれて来るべきではない人間だった。
本当は、誰からも望まれないのに生まれてきた子供だった。
姉さん(母のこと)はあんたが生まれて来たせいで夢を諦めたんだから。などと言われました。
子供心にかなり傷付きましたが母に聞くのも怖かったです。
また、そんな私を母はかばってはくれませんでした。
それから、歳月が流れ、叔父夫婦も今ではすっかり老夫婦となり、
何事も無かった様に暮らしておりますが、私は未だに恨まれているみたいです。
何であんな事を母達に話してしまったのか。
ちなみに私は不倫の末に生まれてきた子なんです。最も父は私が生まれた後先妻と離婚して母と再婚したのですが・・。
まさに望まれなかった子供なんですよね。
本当の事なんだから傷付く必要ないのに、トラウマになっているんです。
未だに誰も信じられなくて・・。

こころのお便り
育った環境がももかさんの存在を否定するような環境だったのでしょうね。よく耐えたと思います。しかし、お母さんが再婚したのなら望まれなかったとは言えないとも思います。子供ながらに見たことを話したのはとても正直で正義感のある行為だったのだと思います。ただそれを理解してくれる人が周りにいなかったことがももかさんを苦しめることになったのかもしれませんね。たしかに今後も人を信じるのが恐いかもしれませんが、少しでも信じられる人とめぐりあうこともあると思います。その人とは信頼関係が築いていけるといいですよね。ももかさんが苦しんだ経験は幸せになるための道だったのだと思える日がきたらいいですね。
(ありんこより)


  あなたを今日待っていた私より 2004/02/16(Mon)01:03
Witten by [  ]
あなたのことが大好きなのに・・。毎日あなたのことを考えていたのに、あなたの気持ちにこたえたいのに・・。いつもわたしを裏切るんだね・・。ほんの少しの期待をのこして・・。大好きだけど大嫌いになるね。あなたは駄目な人だから・・。大嫌いだよ、さようなら。この想いをここでたちきります。明日からは眼中にないよ、さようなら・・。

こころのお便り
悲しいけれど、どこかで踏ん切りをつけないといけないときってありますよね。
(ありんこより)


  どうしたら良いか解からないよ。。 2004/02/14(Sat)00:40
Witten by [ MOON ]
毎日が苦しい
毎日が葛藤
本当は生きたい
だから理解者を求めたのに

会いたいよ
会いたくて夢にまで出てくるよ
苦しいよ
早く助け出してよ

忘れていたパニックまで出てきてるし
最悪なんだよ
あなたしか、救えるひとはいないんだよ
早く気づいて
助けて

こころのお便り
その人に気づいてほしいですね。そうしたらMOONさんはとっても嬉しいですよね。でももし気づいてくれないのだとしたら何かサインを送ってみるのもいいかもしれません。
(ありんこより)


  この掲示板を読んで思ったこと 2004/02/13(Fri)21:06
Witten by [ 要 宏典 ]
この掲示板を見させてもらって、なんだか過去の自分を思い出して胸が痛みました。いじめられていた子供のころからの苦しい中でも自分なりに自らを奮い起こす努力をしながら一人で頑張ってきたし、30という節目を迎えて、この1年半ほどの間、手に高度な職をつけるための勉強、めっちゃ痛ったーい武道空手、音楽、電話相談ボランティアなど、仕事の合間にいろいろなことやって自分を試すことに明け暮れる悩んでる暇もないほどの毎日です。だから昔みたいな孤立感、虚無感みたいなものはなくなり自信もある程度は付きましたし、職場でも人に好かれる性格だって誰もが認めてくれて、「友達も彼女もいない」って言っても多分誰も信じてくれないと思います、もっともそういう話できる人もぜんぜんいないけど。友人と呼べるような人はいまだにいないし、自分の周囲に自分と同じような思いをして生きてきた人が一人もいないって、本音を言えばやっぱしんどいです。誰かが書いていたように、自分だけどうしてみんなみたいに楽しく過ごせないんだろっていう不満は子供のころから常にありました。でもそれだって、できれば自分と同じように苦しい思いしてきていて、自分とより多くのもので、心が通じ合える、そんな人と一緒に楽しみたいし、そういう人からパワーもらったら、仕事でも私生活でもパワー全開できると思うし、他の人とも自然体でコミュニケーションできると思うんですけど。少なくとも自分のお嫁さんになる人は絶対そういう人がいいな。だから、どっかこの掲示板に書き込みしてるような、繊細な心を持った人と広く交流できる場ってないものかなっていつも思ってるんですが、どっかないでしょうか?(って、こんな一方通行的なサイトで答えられるわけないか・・・・・・・・)でもそういう人たちと交流できる場がぜひほしいです、高校時代登校拒否ばっか集まるような予備校があって、高校やめてそこにいきたかったんだけど家が貧乏だったので許してもらえませんでした。部外者にも門戸を開いてほしかったですね、そうすればもっと楽しい人生があったと思います。だから誰かもったいぶらずに教えてください、俺にも幸せ分けろー!!商業主義の大越俊夫のジジィ、クタバレッ!!

こころのお便り
宏典さんこんにちは。
貴重な意見ありがとう思います。とても素晴らしい人生を歩まれてると思います。宏典さんの言っているコミュニケーションできるような場が提供できればいいのですが、思いつくことといえばオフ会になるんですかね。検討中ではありますが具体的な形にはなっていないのです。ごめんなさい。もし実現する場合はお知らせしますね。他に意見などあれば聞かせてもらえるとうれしいです。ただこの掲示板と若干趣旨がちがってきますので、メールなどでいただけるほうがいいです。
あるいは友達を探すということでは癒しのメールコーナーを利用するのも手だと思います。
人生はまだまだこれからです。人との出会いが楽しみですよね♪
(ありんこより)


  ムカツク 2004/02/13(Fri)11:35
Witten by [ 悩みだらけ ]
今高@で冬休みから初めてバイトしました。オープン店だったのでみんな初心者でした!失敗ばかりでしたがみんな優しかった!けど@ヶ月ぐらいたったらなぜか私だけシフト入らなくなりました。他の人はいっぱい入ってるのに。。そしてとうA一週間も入ってなかった。それからバイト先から何も連絡ないし、バイト先の友達にシフト見てもらったけどやはり私だけ入ってないんです。たぶん首って事ですよね?こういう事でしめさないでちゃんと言えって感じです。こんな事されてとても傷つきました。ちゃんと言ってくれてたらそんなに傷つかなかったと思います。とてもムカツきます!バイト先がした事で私の心にものすごく傷ついた。バイトするのが怖くなってしまってまたこんな事されたらどうしようって思って次のバイト見つける事ができません。家は母子家庭でお金もないのに...。ホントかなりむかつきます!!

こころのお便り
本来そういうことはしてはいけないことなんですよね。ひどいですね。
どうしても気がおさまらないなら労働基準監督署のようなところに言うのもひとつの方法だと思います。今のところでまたバイトをするのはちょっと気持ち的につらいでしょうから、次のバイトを探す気持ちになれたらいいですね♪次のバイトではきっと今のような目に合わないと思いますよ。応援してます。
(ありんこより)


  ねえ・・・ 2004/02/13(Fri)03:15
Witten by [ hotaru ]
疲れちゃった 理由はないの 疲れちゃったの きっと幼いころの記憶の支配だと思う 家庭環境ってこんなにも自分をだめにしていくんだ
感覚を鈍らせる 今私の感情は鈍磨しているのが分かる つらい 自分を取り戻したい 誰の助けも要らない 寂しいのに・・・涙が出る 抱きしめてほしいけど、甘えることが分からない。自分を厳しくしかることしか私にはできない。どうすればいい・・?私はこのままいつまで生きているのだろう。

こころのお便り
つらい経験が心の傷として残ることってありますよね。今までも少しずつかもしれませんが癒えてる部分はあると思います。そして自分を取り戻すためにこれからできることが何かきっとあるはずです。あきらめないでほしいな、と思います。自分をほめてあげてくださいね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科