こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  悲しいこと 2003/10/20(Mon)18:14
Witten by [ なつみ ]
よく、悩みがないのが悩みだ
って言うじゃないですか。
私もそうなんです。
私がころぶ前に周りの子が
おこしてくれちゃって。
ホントの気持ちいうのが苦手なんで、
声に出してはいわないんですけど、
ばれちゃってる。
いつも回りの子はきずいてくれるんですよね。
ありがとう。
とってもうれしいけど、悩んだり、苦しんだりいろんな経験してないから、
転んだ人に優しい言葉とかかけてあげられません。
ごめんね。ホントはもっと、、、。

どっからどこまでが悩みなんですかね。
将来への不安は未来への希望である
と思っちゃう。
プラス思考な自分が悲しいです。

こころのお便り
悩みがないのが悩みというより、つらい人にもっと優しくしてあげたいけどどうしたらいいかわからないってことなのでしょうね。そういう経験を意図的にする必要はないのかもしれませんが、苦しんでる人の話を聞くことでその思いを理解することもできると思います。やさしくしたいという気持ちがもしかしたら転んだ人に伝わってるかもしれませんね。プラス思考はいいことだと思いますよ。
(ありんこより)


  昨日別れた彼… 2003/10/20(Mon)16:12
Witten by [ K ]
結婚を約束していた彼に、「もう気持ちが冷めた。別れよう。一人で居たいんだ」と言われてしまった。
性格が違いすぎて三年弱つきあって、最後のころはケンカばかりしていた。彼は面倒くさくなったっていってた。
私は、ケンカしたり本音を言ってもけして壊れないと思っていた。「絶対に君とは別れない.一生一緒だ」と言ってくれる彼を信じていた.それだけ心地よい関係だった。最高の恋愛だった。

今でも私は、彼と描いた夢の結婚生活からぬけだせない。私は彼がいない生活なんて考えた事がなかった.だけどもう彼の心の中には私は全然いなくて、別れてから「毎日が楽しい。いなくって肩の荷が下りた」っていわれてしまった.私ってそんな存在だったのかな、約束した将来はどこにいっちゃったんだろう…て。
私はまだ彼と過ごした温かい日々を忘れられない。彼を嫌いになれない…。
彼だけが、私を忘れていく。その事がどうしても辛く、辛く、悲しい…。
これからがどう生きていった方がいいか、生きる意味、自分の存在意義が分からない…。

こころのお便り
裏切られたという感じですよね。絶対に別れないといっていたのに毎日が楽しいまでいわれるとつらいですね。でも今は距離を置くことでまたお互いをみつめなおし、また彼がやりなおそうなんてこともないとは限らないですよね。今はつらいとは思いますが、人の気持ちも変わるものなのでまた振り向いてもらうための努力をしてみるのもいいかもしれませんね。
(ありんこより)


  おたがいさま 2003/10/19(Sun)22:52
Witten by [ 雪景色 ]
消すなら一言残しても良いんじゃない?
私の文章がデリカシーの無さで消されたのは
分かるけどそれを知らん顔で消す方も消す方だと思う。
これからは「消しました」とかなぜ消したかの
理由を少し書いても良いんじゃない?
黙って消して知らん顔・・・そんなもんなのか、ここは。

こころのお便り
削除履歴のようなページを作っても良いかな、と考えたのですが、その場合、記録が残り続けることもあり、不本意に感じられる方もいらっしゃることもあり、それを重視して公開していません。
非公開であるべきものだと考えておりますので、個別にメールでお問い合わせいただければ、比較的、回答可能だと思います。
また、削除は投稿者が誰である、という判断はせずに、タイトルと本文のみ検討しておりますので、お問い合わせの際は、どういった投稿をされたかも合わせてお教えいただければと思います。
回答させていただけるものにつきましては回答させていただきたいと思います。

別のケースとして、相談者の方が、回答があった時点でツリー全部の削除依頼をされることがこれまでに多々あり、管理人としても、こういった依頼に関してどうすべきか話し合っているところです。

(不眠の番人より)

ごめんなさい。でも決して雪景色さんの文章にデリカシーがないからではないと思います。確かに雪景色さんが傷ついたのもわかります。でも上の文章が少し攻撃的に感じるのは気のせいですか?
(ありんこより)


  悲しい 2003/10/19(Sun)13:15
Witten by [ ゆうう ]
母親とけんかしました。
そのとき母に「お前なんか産まなきゃよかった、でてけ、死ね」とかいわれました。。ショックで泣きました。

こころのお便り
親に「産まなきゃよかった。」という言葉を言ってほしくないですよね。この世に存在してることを否定されてるようなものですから。ゆううさんがお母さんにそんなことを言われたらショックですよね。でもゆううさんがいることを望んでる人もいっぱいいます。なるべく気にしないようにしてくださいね。そういう発言をする親が世の中から一人でも少なくなるといいな、と思います。
(ありんこより)


  、、、、 2003/10/18(Sat)09:26
Witten by [ ちゃにさん ]
もうどうしたらいいか、わからない。昨夜一晩いのちの電話に電話かけつづけたけど、つながらない。弟が自殺して、奥さんがいないので、子供の後見人に私がなったけど、弟は多額の借金もあり、子供と親戚や、私の相続放棄全部を私がやらなきゃいけないのに、みんながみんなそれぞれおもうところがあって、全部の手続きをやっている私のところにしわよせがくる。多額の借金がうまく相続放棄できるか、はらはら、どきどき、その上みんなの気持ちのしわよせが、、相続放棄の手続きのお金だって多額にかかるし、主人にもうしわけないし、主人も私をつきはなしているところがあり。眠れないし、食事がとれない、びんぼうゆすりがとまりません。自分でここからのがれる方法がおもいあたりません。いきなりこんなことかいてすみませんが、きっと、だれか一人でも私の気持ちをしっていてくれれば、まだなんとかすくわれるかもとおもったので。

こころのお便り
大変な時期ですね。それは精神的に相当つらいものがあるでしょうね。借金は基本的に本人が払えないからといって他の人が払う必要はないのですから、なんとか法的に払わずに済ませることができると思います。でも親戚の分まで全部ちゃにさんがやるのは大変ですよね。誰か手伝ってくれればいいのですが。知っているかもしれませんが、相続や借金問題なら区でやっている法律相談もいいかと思います。
(ありんこより)


  心のトラウマ 2003/10/18(Sat)00:27
Witten by [ てっち ]
以前 ネットの掲示板(ここのHPではありません)で 深く傷つきました

それからというもの ネットで その人のHNをみるたび 心が痛む

僕の事を 言われてるわけじゃないのに その人が 批判的な 言葉を書くたびに なぜか 自分の事を 言われてるような気がして
心が痛むのだ

その人との関係は もう 終わったはずなのに

ああ いつの日か この痛みから 解放されたい




こころのお便り
ネットでは言葉の占める割合が高いので慎重に選んで欲しいものですよね。でも今はてっちさんのことを批判してるわけではないのですから、少しずつ傷はいえていくと思いますよ。私たちはそういう言葉を書かないようにしていきたいですね。
(ありんこより)


  そぉなんです。 2003/10/17(Fri)18:35
Witten by [ 紗弥 ]
ありんこサン!! そぉなんですよ!!
Cがただ何もなく、Aのグループ(私も入ってます)に来るのはよかったんです。(ちょっと嫌だけど。) なのに、Aを独り占めするから・・・。
それがみんな気に入らなくて。。
ただの嫉妬みたいな物なんですけどね。
お答え、
どぅもありがとうございました!!

こころのお便り
いいえ♪
でもAさんは何も言わないのかな?っていうのが少し不思議ですね。
(ありんこより)


  つらい・・・ 2003/10/17(Fri)18:33
Witten by [ 砂奈 ]
あなたにとっては対象者は多数かもしれない。

でも、私にとってはそれが自分の全てを否定されているようです。

あなたがいくら私のことでは無いとは言っても結局私はあなたが対象にして言っている中にいるんです。

「○○が好きな人はつまらないし、ありきたり。
 □□っていう考えの人は今まで大した経験をして いない人」
私は○○が好きなんです。
私は□□という考え方をしています。


今はそのサイトに行かないことで心の安静を取ります。

ごめんなさい、あなたのサイトはお気に入りから削除してしまいました。

こころのお便り
その表現は自分を非難されているように感じてしまいますよね。お互いわかりあいたいと思えるような関係になれるといいですね。
(ありんこより)


  父がかわいそう 2003/10/17(Fri)08:16
Witten by [ ひろみ ]
うちの父は親戚と長年一緒に働いてます。
もう長いこと不景気で、仕事もほとんどありません。最近では父も年を取り、少し耳も遠くなってきたようです。親戚の叔父(社長)はそんな父が邪魔になってきたようで、「まったく耳も遠いし、使えないな。辞めてくれないかな?」とか「馬鹿」だのと毎日父に暴言を吐き父を傷つけているらしいんです。父はとても温厚でおとなしい人なので何も言わず黙っているそうです。長年一緒に働いた父に対し、どうして最後にもっとねぎらいの言葉をかけてあげられないんだろう?「辞めて欲しい」その一言だけでいいじゃないですか?仕事が無いのは、叔父の商才がないだけで、父に八つ当たりするなんてひどい。このことを今朝母から電話で聞き、悲しくて苦しくて涙が止まりません。父の気持ちを思うと涙が・・・。今は叔父のことを殺してやりたいほど憎く思います。

こころのお便り
その暴言に耐えているお父さんは素晴らしい人ですね。でもお父さんがつらいと感じているのではないかと思うと苦しいですよね。叔父さんがもっと人間として成長してもらえることを願っています。そして叔父さんに対して何かできるといいですね。
(ありんこより)


  さよなら 2003/10/17(Fri)00:05
Witten by [ シャンプーハット ]
今はまだ時期じゃないのかもしれないねえ。

素直に自然に磨き上げてください、あんたの

個性ってやつを。宇宙にたった一つの個性を。

こころのお便り
時期ってありますよね。そしてそれぞれの良さをひきだせたらいいですよね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科