こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  尊敬しないとだめなのでしょうか。 2003/08/09(Sat)14:28
Witten by [ せのびー ]
私の母は、精神病で、毎日一日中寝ては食べの繰り返しです。タバコは吸うし、昼間から酒は飲むし、借金はするし、おまけに家のことをなにもしません。話し掛けても口がきけないわけでもないのにいつもぼーっとしていて、話したくても話す気にもなれません。親を敬わなければならない気持ちはあるけれど、とても私の親を敬う気にはなれないです。これからどうやって母親に接していけばいいのか、正直わからなくなってしまっています。

こころのお便り
お母さんに対しては、せのびーさんを生んで、育ててくれたことに関して、感謝すればいいと思います。そして、今の病気の状態は、お母さんにもお母さんなりの心の問題、理由があってそうなっていると思うので、本人も今の状態がけっして本当に幸福というわけではないと思うのです。ですから、今のお母さんを無理に敬ったり、反対に批難したりするのではなく、お母さんの心の傷、病が早く癒えることを願って、接してあげるのがいいかと思うのですが・・・。(四つ葉より)


  雨女 2003/08/08(Fri)10:17
Witten by [  ]
私が旅行するとき、必ずといっていいほど雨が降ります。どうしてでしょうか?沖縄・軽井沢・伊豆…晴れたことがありません。

しかも腹立たしいことに、前日までは晴れていた。来週からは晴れるというのばかり。

普段は別に、晴れていても曇りでも雨でもいいんです。せめて旅行だけは晴れていてほしい。傘のいらない旅行を楽しみたい。

こころのお便り
わたしも雫さんの旅行の日が晴れるようにお祈りしていますね。(四つ葉より)


  無題 2003/08/08(Fri)00:47
Witten by [ letters ]
生まれたことが奇跡だと思ったことは
一度も無かったし
むしろはずれクジを引いたように
生きてきた。
ずっと負の感情に苛まれ続けていれば
楽だった。
なまじ少しの希望を持ってしまったら、
実現出来ない恐れや、崩れ落ちる恐怖に
おびえるようになる。
人間でいる限り心の平安は訪れないものなの?
もう感情に振り回されるのが嫌・・・。
疲れてしまいました。。。

こころのお便り
わたしもlettersさんと同じような気持ちになったことがありました。わたしの場合は、その原因はたえず自分と他人を比べていることから生まれていることに気がついて、すこし、心が楽になりました。lettersさんの悩みの原因がわかる日がくるように応援しています(四つ葉より)


  悩み 2003/08/07(Thu)21:39
Witten by [ みかん ]
障害者であること 誰に相談すればいいのか
わからない悩みとか 抱えている。
私は人よりも出来ない。
人と同じではない。
人と交われない。
同じ経験が出来ない。
普通の人とは違うことがたくさんある。
やりたいのに出来ないことがたくさんある。
我慢しないといけない。
悲しい。
それでも私は私なんだ これからも

こころのお便り
日本はたしかに画一化したところがあるから、一般的でないということは、とても苦しいことだったりしますよね。本来は、100人の人がいたら、100人の生き方があるはずなんですけれどね。。。 
わたしは「それでも私は私なんだ これからも」この言葉にはっとさせられました。
自分自身を愛してあげること、大切にしてあげることは大切なことだと思います。
みかんさん自身がみかんさんを見放さないでいてあげてください。(四つ葉より) 


  悲しかったんです…。 2003/08/07(Thu)16:24
Witten by [ めぐみ ]
先程、友人に「いつも髪がボサボサだよね」と言われました。
…癖毛ということもあり、確かにそうなのかもしれません。
しかし、私は好きでこうしている訳じゃないんです。
私の顔には傷があってそれを見られたくないあまり、顔を髪で隠してしまうのです。
髪を切りに行くこともできません。
でも何もしていない訳ではなくて、朝のブローは欠かしませんし、お化粧で目立たなくするような努力はしています。

友人のことを責めてはいません。
でも、安易な発言は控えてほしいです。
私と同じような人のためにも…。



こころのお便り
わたし達って、ときどき不用意に言葉を発して、相手を傷つけてしまうことってありますよね。
めぐみさんは大人で相手をゆるしてあげることができる人なんだな。と思います。
傷ついたことのある人は痛みがわかるから人をいたわることができます。めぐみさんがそういう素晴らしい方になっていかれることをお祈りしています(四つ葉より)


  私だけ 2003/08/07(Thu)08:20
Witten by [  ]
私は学生です。
いつも私だけ先生に怒られます。
何もしてなくても先生方は私を嫌います。
この前聞いてしまったんです。私はクラスの女子に嫌われていて、、、クラスの女子が先生に相談していたんです。「あのこがいると勉強できません」って。先生って普通そういう時怒るんじゃないんですか?
何でそうだなぁとか嫌いだとかみんなと悪口言ってるんですか?
先生に嫌われているなんて家族に相談できません。
こんな時どうすればいいんでしょう?

こころのお便り
学校に行けなくなってしまうようであれば、やはり家族で信頼できる人に相談することも必要かと思いますよ。ひとりで悩んで、自分を追い詰めてしまうことはしないでくださいね。(四つ葉より)


  仲間はずれな気分。 2003/08/06(Wed)05:25
Witten by [ オキシドール ]
最近ここへ悩み相談の書き込みをしても私の分には誰も返事がありません。何度かそういうことがあったので削除依頼を出したのですが削除もされません。いつまでも晒されている自分の悩み相談の記事が馬鹿みたいに思えてきました。
管理人さん、お願いします。削除して下さい。
自分がこのサイトで嫌われているのが分かってとても辛いです。

こころのお便り
ごめんなさい。しばらくサイトの管理がおろそかになってしまって、レスが遅れてしまいました。削除依頼を出されたということなのですが、今でも、削除されずに残っていますか?もし、まだ、削除されていないようであれば、再度メールをいただけませんか?すぐに対応するようにしますので。。。(四つ葉より)

何度かそういうことがあったのですか?
今回の投稿はレスがあってよかったですね。あえていうならば悩みについてどの部分をみんなに聞きたいのかを書くとレスしやすいかもしれません。たとえば最後に一つ質問をいれるとか。
嫌われてると私は思いませんよ。またそういうことがったら教えてください。私は思い過ごしであることを願っています。
(ありんこより)


  ありがとうの掲示板にも書いたけど 2003/08/05(Tue)19:58
Witten by [ 渦折 ]
私が通ってるエステの店員さんの1人が退職した。私が通い始めてからも、色々な人が退職やら異動やらでいなくなったけど、彼女は随分長かった。もうじき異動なのでは?と内心冷や冷やしていましたが、突然の退職報告。予定を変更して彼女の一昨日の最終日にまた行きました。特別個人的に仲良くしていたわけではないのに、なぜこんなに悲しいのか自分でも不思議でなりません。確かに私の担当ではありましたが、それだけではないです。春から無職になった私はあの場が唯一の安らぎでした。そこに当たり前のように彼女がいて、恐らく知らず知らずの間に彼女自身に癒されていたのでしょう。他の店員さんに比べて愛嬌のない彼女を最初は感じ悪いと思いました。でも私が腰を痛めた時、真剣に心配してくれたのは彼女だけでした。留学をされるそうですね。頑張って下さい。そしてまたエステティシャンとしても復活してほしいです。いくら親しくなったと言ってもやはり客と店員という関係なので、もうお会いすることはないだろうと考えるとたまらなく悲しいです。

こころのお便り
お別れの時というのは、かなしいものですよね。でも、大切な人であるからこそ、いままでの優しさに感謝をして、彼女の成功を祈ってあげてください。
彼女がすばらしいエステティシャンになるといいですね(四つ葉より)


  呪いの手紙で 2003/08/05(Tue)19:58
Witten by [ aoi ]
私が出した覚えの無いメールの事で、その
「私が出した覚えの無いメール」について、
昨日、三つのメールが来ました。
一つ目は、ちゃんと理解して書いてくれたメール。
私はそのメールを書いた人に、ちゃんと返事を出しました。
もう一つは、「ていうか、貴方誰ですか?」的なメール。
勿論、そのメールを書いた人にもメールを送りました。
けれど、もう最後の、残った一つのメール。
件名は「自分が死にやがれ」。内容は、「馬鹿」とか、
「あんたの周りの人、みんな不幸になるだろうな」とか、
どう見ても「文句」としか言えないものでした。
そもそも、私は呪いの手紙なんて信じません。
「殺してやるよ」という事を書いても、そんな言葉で、命は失わないと思うから。
その一言で、簡単に死ねる訳無いから。
まだ私が書いたすら解っていない、メールを送ってきた人は、
私がやったと信じつづけていました。最後に「バカ。」と、一言残して。
そのメールを書いた人へ、私は返事をしませんでした。
返事しても、文句を言われるだけだと思ったから。
あの人には、信頼する心が無かったと思ったから。
このメールがトラウマになって、寝ているときにも
その事が浮かび上がってきます。
そして、今も。。

こころのお便り
苦しいことは時間が解決してくれる場合もあります。でも、そのことを何度も思い出してしまうと、なかなか忘れることができなくなってしまいます。たとえば、転んで足に怪我をして、その傷の血が止まってかさぶたができて、直りかかっているのに、つい自分で傷をいじって、傷を深めてしまう場合です。aoiさんの心の傷がはやく癒えますように。(四つ葉より)


  ありんこさんへ 2003/08/04(Mon)18:24
Witten by [ 匿名 ]
違うよ。。。
家族も親戚もなく天涯孤独で、
仕事も事情があってやめたので
社会からも閉ざされてる。
それで一人だと。
だからメール来ないのも当たり前の状況だと、そういうことです。
ずいぶん前、悩みの掲示板のほうでそんなの本当なのか、ありえないってレスが来てとても傷ついた。

こころのお便り
人って、自分の経験したこと以外、なかなか理解できないところってありますよね。その人なりの観念というか、価値観があって、だから匿名さんのこと傷つけてしまった人がいるかもしれないけれど、許してあげてください。匿名さんの心の傷が癒えることを願って・・・。(四つ葉より)

そうでしたか。
なやみごと掲示板拝見しました。
たしかに短気講習会などでは仲良くなるチャンスが少ないかもしれませんね。区や市でやっているものに長く参加したりするのもいいと思います。興味のあることを探してみるのもいいですよね。
それと今まで知り合った人の中で気の合う人もいたと思うので、そういう人に手紙を書いてみたり、残暑見まいなどを出してみるのもいいかもしれません。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科