こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  自宅が火災で全焼 2003/07/31(Thu)11:24
Witten by [ みね ]
はじめまして。みね(男・57才・介護職員)と申します。
5/24に自宅が火災で全焼しました。原因は私が使っていたアロマローソクの消し忘れです。深夜で発見が遅れたので パジャマ・スリッパだけで逃げました。私が初期消火で少々やけどした程度で 家族には負傷者が出なかったのは不幸中の幸いでした。

とりあえずWifeの勤務先の従業員宿舎に仮住まいとなり 日赤からふとん類 私の職場のみなさんからさまざまな家具・日用品を頂き なんとか生活はできるようになりました。

ところがそれから 気力が全くなえてしまい 元に戻りません。以前は定年になったら福祉施設を開設して 死ぬまで元気に働きたいと考え いろいろ計画を立てていたのですが 火災以後は職場に復帰するのが精一杯で ミスばかりが目立ちます。

家族(Wife・子供たち男4人・母)は 私をまったく責めません。それも申し訳ないと思います。子供たち3人は別に住んでいたので 被害は軽かったのですが 浪人中の次男が勉強道具すべてを無くしてしまったので 来年の受験が心配です。

心配はそれだけではありません。去年、弟が多額(私の年収の9年分)を使い込んでしまい、泣きついてきました。やむなく 前述した私が準備中の福祉施設用の土地を売却して 全額肩代わりして事件にならずに済みました。しかし この売却交渉は業者を間に立てなかったため 長期にわたり非常に苦労しました。

Wifeは、弟のこと・土地売却交渉などの心労が、ローソクの消し忘れという事態を引き起こしたのだといいます。

もともと私は趣味が多く、特にパソコンが好きで パソコンキットを購入し 組み立てたりもしていました。休日はほとんどメールやネットで 寝る暇を惜しんで情報収集をしていましたが 現在では メールを書くのがやっとの状態です。たくさん揃えていた趣味の書籍も燃えてしまったし 道具や場所もないので やる気も起きないし手付かず状態です。

死んでしまいたいとも思いますが 家族への影響を思うと それだけはすまいと考えます。逆に家族がいなければ 自殺しているかもしれません。

とりあえずパソコンから戻ろうと メルトモを2人つくりましたが なんとなくしっくりしません。福祉関連のMLに参加して 積極的に発言していますが 心の底では福祉はやめてのんびりしたいと考えてしまいます。

ならば恋をすればどうかと 職場に私に好意を見せる人がいるので そのひとと会話を楽しんだりもしますが Wifeのことを考えるとそれ以上には進めません。

あれほど活動的だった私は どこへいってしまったのか? こんな自分も許せないのです。
どこかへ消えてしまいたい そんな気分で毎日を過ごしています。

いまはじっとこのままがまんして やる気が熟成するのを待つ以外にはないのかとも 思ったりもします。  


こころのお便り
少なからずショックをうけているのでそれでやる気がでないというのがあるのかもしれません。望んでいた自分とは今は違うかもしれないけど、休養も必要だと思います。活動的な自分はいなくなったわけではなく見えないだけだと思うので、そのうち戻れると思いますよ。無理に戻ろうとせずすごせたらいいですよね。
そしてどこかへ消えてしまいたい、という気持ちがでるほど自分をせめていらっしゃるのでしょうね。ご家族はみねさんのことを信じているのだと思います。ちゃんと謝罪したのならそれでご家族は満足しているのではないでしょうか。怒られれば気が済むというみねさんの気持ちもわかりますが、おこらないご家族の優しさを考えたらとてもうれしいと思いませんか?
家族のおかげで今日も生きていることに感謝してこれからを生きていけばいいと思います。(ありんこより)


  ふと思った 2003/07/30(Wed)18:01
Witten by [ プチトマト ]
私は結婚できるのだろうか。

子どもの頃、誰でも結婚して家庭を持つと思っていた。

でも、私は今まで恋愛経験がない。ときめくことがない。友達も少ないし。

このままでいいのか。

周りは次々と彼氏ができ恋愛をし、いつかは結婚して家庭を築くだろう。

私は?生涯独身なのか

こころのお便り
プチトマトさんにもいつか出会いがあると思います。今生涯独身だと考えるのはまだ早いと思いますよ。
友達は少なくても大切な友達であればいいと思います。(ありんこより)


  なぜ? 2003/07/29(Tue)20:53
Witten by [ hayate ]
沢山努力して、沢山願って、これから時を共にすると決めて頑張ってきたのに、なぜ?俺は何かしたのか?彼女は何かしたのか?なぜこの若さで天に導く?癌に立ち向かい戦って来たけど、彼女に待ち受けるのは俺とは違う世界。俺の前に立ちはだかるのは彼女との死別。
もう、気力も尽きてしまいそう。

こころのお便り
死をわかっていて支えつづけるのはとても大変なことだと思います。体力も精神もたくさんつかいますよね。でも病と戦うことはとても貴重な体験でもあると思います。
何かいい方法があるといいですね。(ありんこより)


  しまった!! 2003/07/29(Tue)13:26
Witten by [ かなこ ]
進路を誤った、もう後戻りはできない

こころのお便り
後戻りはできないかもしれませんが、修正はできると思います。
かなこさんがどうしたいのか考えてみてくださいね。(ありんこより)


  孤独 2003/07/29(Tue)00:47
Witten by [ 匿名 ]
一人、ひとりぼっち。
ずっとひとりだ。

メールさえない。(一人だから当たり前)
なんにもない。

こころのお便り
一番メールをほしい人からは来ないということですか?
人はたしかに一人で生まれて一人で死ぬものだと思います。
でも生きている間にはひとりじゃないときもあると思いますよ。
(ありんこより)


  どうして… 2003/07/28(Mon)18:44
Witten by [ 箕菓 ]
酷い…
許せない…どうして…
心がついていけない

やっと心がひらけたのに
やっと見つけられたと思ったのに

どうして…
あんたもあいつらと同じなの…??

どうしたらいいの…

こころのお便り
ひどいことをされたのですか?いつかきっと心をひらける人がいると思います。
あきらめないでくださいね。でも次は今より少し慎重にしてみるのもいいと思います。
(ありんこより)


  最近 2003/07/28(Mon)02:37
Witten by [ Ray ]
ほとんどいいことがありません。ヤナことばかりが目につきます。テストの結果が悪かったり、むやみに先生に怒られたり…。一番ひどいのは嫌がらせです。事情が事情なんでしかたないとは思うのですが、少々やりすぎだと思います。しかもあいてが不良。どうすることもできません。身体的にはなにもされてないのが不幸中の幸いです。でも精神的にはかなりズタズタです。罵声を浴びせられたりとかはないのですが、明日は何をされるだろうかと思うと本当に気がめいります。
具体例をあげましたが、決していやなことばかりではないんです。いいこともちゃんとあります。涙が出そうになるほどいいこともあります。でも嫌なことが多すぎて、小さな幸せがいいことと感じなくなるときがあります。それは自分があまりにも今まで幸せすぎたせいだと思う。もしくは、嫌なことだらけで幸せに気づいていないのか…。その小さな幸せも幸せと思わずに生きている自分が嫌です。いやなことが多い自分にも嫌気が差します。でもそれは仕方ないとして割り切るしかない。こんな自分をどうすることもできません。どうしていいかもわからず、でも走って生きていくしかない。いったい自分の心の雨はいつやむのかと思うと気が遠くなります。でもきっといつか、気づいたら心が晴れていることを願って…。嫌なことで今の人生を埋め尽くして、将来、大きな幸せをつかめることを祈って…。

こころのお便り
嫌なことをされると、またされるのではないかと不安になってしまいますよね。嫌なことがたくさんある時期もあると思います。でもRayさんは小さな幸せにも気づこうとしています。ですから、耐えるのもいいと思うし何かできることがあればするのもいいと思います。いつかきっとその状態を抜け出せるときがくるはずです。そしてもっとすてきなRayさんになっていけると思います。
(ありんこより)


  非情だ.. 2003/07/27(Sun)11:05
Witten by [ suger ]
バイト先に「祖母が危篤だから明日のバイトにいけない」ということを連絡したら「全く困るなぁ。」という反応をされました。とてもとても傷つきました。人の死ってそんなに軽いことなんでしょうか。私が弱すぎるんでしょうか。このことがぐるぐる頭の中をまわっています。

こころのお便り
バイト先のひとは自分のことしか考えてないのでしょうね。
休まれると困るというだけなのですね。でも人としてそうは思いたくないですよね。祖母をとても大切にしているからきっと頭からはなれなくなってしまったのだと思います。sugerさんが優しいということだと思いますよ。
(ありんこより)


  ホントに悲しい・・・ 2003/07/27(Sun)00:50
Witten by [ まゆりん ]
先日本当に大好きでとっても仲良しだったお友達が亡くなりました。まだ33歳で子供も小さい子を2人のこして・・悲しいって言うか、とっても寂しいです。あんなに元気だったのに、今でも笑ってる彼女の顔を想いだします。涙が止まらないです・・

こころのお便り
人の死というものは本当に衝撃的ですよね。いろんなことを考えさせられます。虚しさのようなものもありますよね。ときには死について考えてみるのもいいかもしれません。
(ありんこより)


  昨日の出来事 2003/07/26(Sat)22:04
Witten by [ bluespi ]
 昨日仕事帰りの電車の中で、ちょっとしたトラブルに巻き込まれ、泣いてしまったんです・・・
 がらの悪い、チンピラやくざ風な40前後の女の、目に余る行いにものすごく腹が立ち、にらんでじっと見てしまったんです。それがまちがいでした・・・。そこからその女の罵声が始まりました。
女の連れの初老の男性(社長と呼ばれていた)は、「あんたも悪い。人の顔じっと見るからや。いろんな人がおるんやから、場所変えるとかせなあかん。」と私に言いました。その間もその女の罵声は続いてます。
 私は、こみ上げてくる怒りを抑えながら耐えてましたが、ふと、周りの視線が気になり、このあとどんな顔していればいいのかと思いました。この満員電車の中で、大きい声で罵声をあびせられているという状況であることを認識して、そして悔しさもあって、泣いてしまいました。満員電車の中で・・・
 しゃくりあげているので、どうにも止まりません。横にいたおばさんは「もっとこっちおいで」と言ってくれたし、ある駅に着いたとき、若い女性が「大丈夫?車輌変えたほうがいいよ」と声をかけてくれました。
 車輌を変えて私は20分間、泣きながら電車に乗ってました。ほんとに情けないやら、恥ずかしいやらという状況でした。
 29歳にして泣きながら家に帰るとは思いもしませんでした。親もびっくりしてました。事情を話すと、「そんな人間まともにあいてにしたらあかん、すぐ移動せな」と父に言われました。
 そんなことは分かってる。私はあんな状況で恥ずかしい思いをしたことに対して、泣いてしまったと思うのです。今日も思い出したら涙が出てきます。弱い人間だなと自分で思います。

こころのお便り
そういう人にはどのように対処するかはなかなかむずかしいですよね。
にらんでるところをまわりの人にみられたことに対してなのでしょうか?いろんな気持ちがあったかもしれませんね。
そんなに弱いとは思いませんよ。これから電車で会った困った人に対してどう対応するのか自分なりに考えてみたいですね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 / 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科