こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  だまされてると気づいてたけど・・・。 2003/06/25(Wed)15:57
Witten by [ みぃくん ]
約2年つきあって、私を愛してくれてると思っていた彼に、騙されてることがわかりました。
私は病気で子供が産めないし、かわいい女でもないので、お金をだまし取られてるとわかりながら、離れることができなかった。
「鬱病」「パニック障害」につきあい始めてからなったのは、暴力のせい。
彼に隠れて診察を受けてから、まだ完全ではありませんが、前向きに考えられるようになったので、
彼と縁を切ります。これから、早く元気になって、
親孝行しなくては・・・。心配ばかりさせて、
困った一人っ子ですから・・・。

悲しかったのは、自分が嫌いな自分。
自分に自信のない自分。
病気をして、時間を無駄にしないと心に誓ったはずなのに・・・。

明日は晴れるといいな・・・。

こころのお便り
本当にひどい人ですね。でもそういう人も世の中にいるんだな、と思います。お金を貸したり渡したりするのは気をつけたほうがいいですよね。暴力なんてなおさらです。でもよく立ち直りましたね。みぃくんは心が強いなと思います。少しずつでも自分を好きになりましょう。彼との縁が切れるといいですね、応援してますっ。
(ありんこより)


  命 2003/06/25(Wed)13:07
Witten by [ もも ]
初めまして。友達に話しても心が苦しかったのでここに来ました。
今日の朝一緒に住んでいたハムスターが死んでしまいました・・・。原因は寿命か手術です。
日曜日腫瘍の手術をしました。今年の夏で3歳なので体力もありませんでした。もしかしたら麻酔で死ぬかもしれないと獣医に言われました。でもうちのコは強いのでがんばって手術は成功しました。獣医が言うにはポーカーフェイスで家族の前では体力がないのに走り回ったり元気な風に見せるらしいです。手術が終わって病院で入院してる時は全然動かなかったのに家に帰ってきた時はすごく元気でした。それから、昨日の夜少し動きがにぶくなってきて朝方はもう動きがよろよろでした。前にハムを飼った事があるのですが、死ぬ前は動きませんでした。でも、うちのコはポーカーフェイスなので最後までがんばって歩ってくれました。
私は、腫瘍が見つかってから薬をあげたり世話してきました。その前までは触ったりはしましたがそこまで遊んであげませんでした。それでもハムは元気にしてたんですね・・。気付いてあげられなかったし何もしてあげられませんでした。腫瘍にだって遊んでれば気付いてあげられた。悔しいし自分はなんてひどい事したんだろうって後悔してます。
私の事許してくれますかね?もう後悔しても遅いのはわかってます。でもどうしたらいいかわかりません。戻ってこないのはわかります。
死んでしまうとどこへ行くんですかね?
うちのコはすごく強くて周りを考えていいコでした。次はその心のまま人間として生まれ変わってほしいです。そしたら会いたいです。会えたら良いな。。。

こころのお便り
友達の価値観を一言めにいわれると悲しくなることってありますよね。そうやって後悔してることを知ったらきっと許してくれると思いますよ。ポーカーフェイスのハムちゃんなのですから。経験をとおして人は成長できると思います。私も生まれ変わりってあると思います。人間に生まれ変わったらぜひ会いたいですよね。生まれ変わってることを覚えてる子供がいると聞いたことがありますが、とっても憧れます。
(ありんこより)


  大人になってからの友達って… 2003/06/25(Wed)12:00
Witten by [ トワ ]
友達や親友の”定義”、というか
そんなもの人それぞれかもしれないけれど
この頃、自分が一方通行に
相手の事を親友だと思っているんじゃないかなって
落ちこみます。

電話やメールの数なんて、どうでもいい
そう思っていても
『返事をくれないのはなぜ?』
『旅行にいくって、教えてもくれない。』
そんな、悪い時の事ばかり気にして
自分が思っている程
彼女と私の関係は、親しくないのかな?
利用されているだけ?
なんて、恐ろしい疑問をいだいてしまいます。
もう、25才なんだし
それぞれの生活や仕事があって
友情どころではないのかな…?
そんなものなのかな…。
不安になってる私が、幼いだけでしょうか?

こころのお便り
お友達は、目の前のことに流されて、そこまで手がまわらない状態なのかもしれませんね。トワさんとはタイプの違う人なのだと思います。その人に限らずもっとトワさんに合う人もいるかもしれませんよ。利用されてるだけと思うなら少し距離をおくのもいいと思います。
(ありんこより)


  人の心って・・・。 2003/06/24(Tue)14:54
Witten by [ 未夢希(みゆき) ]
どうしようもなく 心が弱ってる時
理屈を言われる 励まされる
それほど辛い事ってないと 私は思う

「頑張れ」
・・・何を頑張れというの?
「辛いのはあなただけじゃない」
・・・わかってるよ、そんな事。
「気にしないのが病まないコツだ」
・・・理屈ではわかるけど、気持ちがついていかない。

・・・どんなにいい言葉でも、どうしようもなく疲れてる時は 受けいれる事さえ 負担に感じることもあるのだ

理屈・・・それはその人の「心」からの言葉ではない

理屈に心はない

心からではない言葉は
傷ついてどうしようもない人の心に響くのだろうか?

理屈がいくら正しいことであっても
時には 人の心にとって 刃物に変わることもあるのだ

例えるなら
誰かの葬儀に出席した時に 遺族の前で
「死んだものは帰らないんだから しょうがないじゃん」っていうようなもの

確かに いくら悲しんだって その人は帰ってこない それは事実だ 正論だ
しかし 深い深い悲しみの中にいる人に
その言葉は救いになるのだろうか

正しい事がいつでも その人のためになるとは
限らないのだ


こころのお便り
つらいとき、悲しいとき、こうすればいいじゃん、と言われてもできないから苦しんでるわけですよね。いろんな方法があると思いますが、今悲しい気持ちの理由を探してそれに対して考えること、自分を見つめることが解決の糸口になる場合もありますよね。話をちゃんと聞いてくれる友達がいるといいですね。周りにいなければカウンセリングという手もありますよ。
(ありんこより)


  喧嘩・・・ 2003/06/21(Sat)00:51
Witten by [ 鈴音 ]
この前のT君の話なんですが・・・
この前、学校の行事の話し合いで遅くなっちゃったんです。最終下校の時間もとっくに過ぎてて・・・
誰も居ないだろぅなぁ・・・と思いつつ荷物をとりに教室に戻ったらT君が居たんです、一人で。
それで私は頑張って『じゃぁね』って言ったんです。そしたら、『一緒に帰ろ』って言ってくれて・・・すっごく嬉しかったんです。初めてまともに会話ができたコトも嬉しかったし、『一緒に帰ろ』と言ってもらったコトも嬉しかったんです。
なのに・・・一緒に帰りながら色んな話をしたんです。なのに・・・それなのに・・・もぅ少しでお別れって所まで来たときにT君が私から離れたんです。それは、同じクラスの男子が通ったから・・・
『なんで?』って聞いたら『変な噂たつの嫌じゃん』って・・・。それから口喧嘩になっちゃったんです;;
それから3日経った今日も、まだ一言も話していません。それどころか、避けられてるような気さえします;;なんでこんなコトになっちゃったんだろ・・・悲しくて毎日涙が止まりません・・・

こころのお便り
避けられるくらいなら・・・と思うかもしれませんが、一緒に帰れたのはとてもうれしいことですよね。きっとT君は人の目を気にする人なのでしょうね。その気持ち少しはわかる気がしませんか?でも離れるのもわざとらしいかもしれませんよね。それに離れるってことは逆にいうとT君は鈴音さんに好意をもっているかもしれません。学校以外のところで会うという手もあると思いますよ。あせらず育んでいってほしいな、と思います。
(ありんこより)


  痛みで、辛い毎日 2003/06/20(Fri)12:05
Witten by [ とき ]
いろんな病院いったんですけど、何種類もお薬変えていただいたんですけど、もう4年間胃痛に悩まされて、外出や、アルバイトからけってきたりしたときには、痛みでもうずくまってます。ちゃんと外出も出来ません、ちゃんと仕事も出来ません。

精神的には今までにいろいろありましたけど・・・

43歳で、病弱で、結婚もしていないし・・・

今は、そんな状態に慣れたと思うのですが、
こんなにも原因不明の胃痛にまやまされて、
お仕事ちゃんと出来ないのが一番悲しいです。

こころのお便り
ストレスが原因の痛みだとすると薬だけで押さえられなかったりするかもしれません。仕事できないほど痛いのは本当に大変だと思います。いろんな方法があるので自然療法や漢方薬や精神的アプローチなど何か合うものがあるといいですね。私も探してみたいと思います。
(ありんこより)


  泣きたい 2003/06/18(Wed)23:55
Witten by [ 梨亜 ]
あなたが私を好きになってくれて、抱きしめてくれて、何度もキスしてくれた日・・・。3ヶ月経った今でも鮮明に覚えているの。忘れることがないの。
でもあなたには奥さんがいて、その他にも彼女がいるよね。
そんなあなたは自分がろくでもない男だと言っているから、私を彼女にすることはできないと言ったよね。それなのになんでこの前会った時にキスしたの?嬉しかったけど、日が経つにつれて悲しくなってきちゃったよ・・・。
私があなたを好きな気持ちは変わらないから拒まなかった私も悪いけど。
今はあなたの気持ちが分からないよ・・・
私をどうしたいのか、私がどうなってほしいのか。

私からメールをしても返事してくれないし。
もう私のことは嫌いになったのかな?これ以上、私を悲しませないでよ・・・傷つけたくないなんて言ったけど十分傷ついているんだよ?
我儘ばかり言ってしまったから・・・困らせてしまったから怒る気持ちも分かるけど、少しは私のことも考えてほしい・・・

もうすぐ仲間と一緒に会うけど、お互い辛いね。
悟られてはいけないお互いの気持ち。仲良くなりすぎてしまったから私は怖いんだ。どう接することができるだろう?今の私は秘密を守らなくてはいけないという状況から、とても不安定なの。
ちょっとでも考えると泣いてしまうの。みんなの前で泣かないようにしなくちゃ・・・。

こころのお便り
それはつらいですね。みんなが知らないからこそなおさら梨亜さんが抱え込んでしまうものがあると思います。話し合える人ならば彼がどうしたいのか、そして梨亜さんがどうしたいのか話したいですね。キスはしないようにしてもらって会うとか梨亜さんが少しでも苦しくなくなるといいな、と思っています。
(ありんこより)


  ここじゃないけど 2003/06/18(Wed)23:52
Witten by [  ]
とある掲示板に書き込みをして、私の書き込みにだけ返事がないまま、流れていってしまいました。
小さな個人のホームページで、書き込みの数もそれほど多くはありません。

管理人さんとは、なんどか掲示板、ちゃっとでお話しましたが、とても優しい、感じのいい方だと思います。

彼女にあてて、はっきりと彼女にあてて書いた書き込み。お礼の文面だったから、返事は必要ないと判断されたのか、それとも今、とても大変な時期のようだから、単に見過ごされてしまったのかもしれないと思います。

彼女に、悪気はないのはわかってるんです。
でも、少し悲しかった。
書き込みの少ない掲示板だけに、返事のない私の書き込みが何日も放置され、その後にほかの人の書き込みが、少しずつ増えていき、そこには必ず管理人さんからのレスがつき、、、。

いつまでも、放置されたまま、私の書き込みはついに一週間目に、前のページに埋もれていきました。

そういえば、以前送ったメールにも「近々、お返事を書きます。」と、言われたきり、そのままだったんだ。もう、一ヶ月。忘れてしまったんだろうな。
そして、掲示板でほかの人から「メールありがとうございました。」という書き込みを、数回見てしまった。

彼女も今、悩んでいるし苦しんでいる。
だから、自分と気持ちを分かり合える人とだけ、話をしたいのかもしれない。
それをわかってあげなくちゃいけないのかな。

こんな、つまらないことを気に病む自分の心の狭さも、うんざりだ。
すっきりしたくて、ここに書いた。
これで、もうこのことは忘れよう。忘れるのは、難しいかもしれないけど、、、。

私も,HPを持っている。
自分の掲示板で、誰かに寂しい思いをさせないように気をつけよう。
特定の人とメールをやりとりしたことを、掲示板でまた話題にするようなことはしない。
レスし忘れないように、気をつける。
特定の人に、掲示板を使って「メールください。」とか、「メールします」とか、呼びかけない。
つまり、一度しかこないかもしれないひとも、常連さんも、掲示板上では差をつけない。
個人的には、付き合いに差があるのはとうぜんだけど、HP上で見せない。

自分の、勉強になった。と、いうことで、おしまい。
ながくて、ごめんなさい。でも、すっきりします。

こころのお便り
掲示板で自分にだけ返事がないというのは悲しいですね。自分がそうしないようにしようと思うのはとても素晴らしいことだと思います。たしかにお礼だから、というのもあるかもしれないですね。何か思い当たることがないか、考えてみて本当に何もなかったらその人との関係はこれからも続けていきたいですよね。でも今は少し距離をおいてもいい時期なのかもしれません。○さんの納得できる方法みつかるといいですね。
(ありんこより)


  複雑 2003/06/18(Wed)23:26
Witten by [ なつ ]
信号が赤
車をとめてふと隣の車を見る
(・・・彼と同じ車・・・)
!!!・・・彼の車だ・・・。
助手席には女の人・・・。
数ヶ月前まであそこの席は私の席だったのに・・・。
彼との別れは納得した別れだった。
なんだろう
この気持ち・・・。
『よかったね』と
『くやしい』と
入り混じってる・・・。
別に又よりを戻したいなんて思わないけど・・・。
悲しいのは何故だろう。

こころのお便り
やり直すつもりはないけど、悲しいと思いますよね。納得したとはいえ、本当はずっと同じ人とつきあっていたかったという気持ちや楽しかった思い出もあると思います。これからもっとなつさんの良さを引き出せる人と出会えると思いますよ。
(ありんこより)


  さっきはごめんなさい。 2003/06/18(Wed)19:56
Witten by [ 亜紀 ]
すみません。さっきの書き込みはまちがえました。できればけしておいてください。お願いします。ほんとうにごめんなさい。

こころのお便り
途中で送ってしまったのかな?とも思っていました。削除しておきましたよ。また投稿してくださいね。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科