こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  悩み事掲示板 2003/06/03(Tue)17:32
Witten by [ ゆうこ ]
「何でも悩み相談」で、「脂性」の悩みを今日書きました。

こころのお便り
こちらで削除したのか確認してみます。お返事は何でも悩み相談のほうにしますね。(ありんこより)


  髪 2003/06/03(Tue)17:27
Witten by [ まり ]
髪の毛が硬いです。柔かくしたいです。・・・

こころのお便り
自分には持ってないものって憧れますよね。髪質を改善するという努力もあると思いますが、ハリのある髪というのも魅力的だと思います。髪質をいかしてステキなヘアースタイルにするのもいいと思います。
(ありんこより)


  会いたいのになぁ 2003/06/02(Mon)21:21
Witten by [ チッビ ]
中学生なんですけど、私は学校が私立で、彼氏が区立なんです。 ちょっと前までは、彼氏とメールとか毎日のよぉにしていたんだけど、携帯が使えなくなってから、メールもできないし、私立と区立という事で、なかなか会おうとしても会えない。
この前、ショックを受けました。 日があいたので、遊びに誘ったんです。そしてその日、私の友達(女子)が一緒にいました。そして、待ち合わせの時間になってもこないんで電話してみたら、「どぉしよかな?」とか言うんです。「せっかく遊べる日があるのになんでこないかなぁ!!」ってショック受けちゃいました・・・。

こころのお便り
私立と区立では学校のスケジュールが違うんですよね?せっかく都合があったのにそういう態度をとられると悲しいですよね。理由を知りたいですね。
携帯を使えるようにする方法があれば、それを早くなんとかしたいところですね。(ありんこより)


  人と比べられる 2003/06/02(Mon)21:04
Witten by [ nana ]
私は 人と比べられることが嫌いです。
最近、実習に行ってきました。
もう一人の子は完璧にこなしてるのに
私は 何もできなく、怒られてばかりでした。
とっても悲しかったです。

こころのお便り
比べられる対象の子が完璧だとつらいですね。本当はそれぞれに良さがあるのですからお互いのよさを認めてくれる人だといいのですが。完璧な人の見習いたい部分をほめて、自分のよさをほめてあげてくださいね。
(ありんこより)


  何だか怖いです。 2003/06/02(Mon)20:29
Witten by [ ぶきっちょ ]
先日、「夢の人」とゆうタイトルでメールさせていただいたぶきっちょです。またまた辛い事があってメールさせていただきました。ごめんなさい。実は、私が通勤している会社の中での人間関係についてなやんでるんです。私の会社ではいくつかのグループに分かれて昼食を摂っているんですが、私のいるグループに性格のキツイ、いわば「お局」って感じの人が居て、私と顔を合わす度に仕事とは関係のない事で私にひどい事を言ってくるんです。私は、まるで、針のむしろで反撃するのも怖くてただ彼女のゆうなりになってるだけなんです。今日も、彼女に、「お前は色気が無いから虫もよってこないだろうなあ」とか「時代遅れ」とか言われて、挙げ句の果てには私がやっていない仕事のミスを全部私のせいにされて怒鳴られました。ランチタイムっていうのは世間一般的には「くつろぎの時間」じゃないですか?だけど、私にとっては地獄なんです。最近、おなかがすぐ下っちゃうし、今日も帰宅してから人間関係の事で考え込んじゃって布団の中でふさぎこんでました。明日も何か言われそうで会社に行くのが怖いです。

こころのお便り
あまりの迫力に反撃する気力もなくなってしまいますよね。抵抗できれば対応が変わる可能性もありますが、それはとても勇気がいると思うので、とりあえずお昼を一緒に食べない方法はないでしょうか?例えば友達が会社の近くにきてるから一緒にランチする、といって別に食べるとか。週1日でもそういう日があれば気が休まるかな?とも思います。何か方法ありませんか?ぶきっちょさんのお体が心配です。
(ありんこより)


  私の想い 2003/05/31(Sat)13:25
Witten by [ みさわ ]
大好きな先生。もう結婚してるけどそんなこといいんだ。別に先生の家庭をこわしたりしなければ好きでいる気持ちは私の勝手だよね。
・・・でもやっぱり悲しいよ。先生が欲しいよ。
1人じめしたい、抱きしめたい、抱きしめてもらいたい。
私はこんなに先生のこと好きなのに、先生は学校に来るのが「仕事」としか思ってないんだ。
確かに家族を養うためのお金をもらうために学校に来てるんだけど、辛いとかめんどくさいとか言わないでほしい。
そんなこと平気で言っちゃうなんて先生らしくない。目の前のことをただただ誠実にやる、それが先生でしょ。

こころのお便り
悲しいですね。誠実にやる先生になってほしいですよね。(ありんこより)


  無題 2003/05/31(Sat)08:01
Witten by [ miina ]
私はたくさんの友達がほしいのに、
何で同じ人とばかり付き合わないといけないの
一人一人違う考えだから、
付き合っていて面白いのに
なんで、悪い噂がある人とは
付き合ってはいけないの?
本当に悪い人と付き合っていても、
自分の意思をきちんともって、
いれば決して自分は悪くならないんだよ。
自分が流されないように、していれば悪くはならない。それに噂は噂であって、みんなが陰口をたたいていても、私は信じないから、それにいつまでもその噂におびえて暮らすのは嫌なんだ。だから私は真実を見つけに行く。

こころのお便り
勇気ある行動だと思います。悪い人という噂にまどわされずにその人とのステキな関係を築いてほしいと思います。(ありんこより)


  夢の人 2003/05/29(Thu)22:40
Witten by [ ぶきっちょ ]
最近、友達の先輩を好きになってしまいました。だけど、その先輩はすごく人気のあるインディーズバンドのギタリストで私の手が届くような人じゃないんです。おまけにその先輩には彼女が居るんです。叶わない恋だと分かってたけど、この間、その先輩のバンドのライブに花束を持って一人で行って、ライブの翌日には、先輩のバンドの事務所に「四葉のクローバー」をライブのアンケートと同封して送ってしまいました。先輩は花束を受け取ってくれた時に笑ってくれたように見えましたが、心の中では私の事を「うっとうしい」って思ってたかもしれないし、私は先輩にとってファンの一人に過ぎないから、「私だけが特別に接してもらおうと」思うのはずるい事だって分かってるし、私は先輩から離れなきゃいけないって思ってる。だけど、花束を受け取ってくれたときの先輩の笑顔が頭の中から離れなくて、先輩の歌声が私の耳から離れなくて辛いです。

こころのお便り
自分に好意をもってくれることはうれしいと思いますよ。ただファンとしてでなく、そこから一歩ふみだすのはキッカケがなかなかむずかしいですよね。好意を伝えて親しくなれなくてもファンでありつづけられるなら告白の機会をもちたいですよね。ぶきっちょさんがどんな風に感じているのか見つめてみてくださいね。
(ありんこより)


  悩み事掲示板 2003/05/29(Thu)00:48
Witten by [ ゆうこ ]
脂性の悩み書いたんです。

こころのお便り
どんな投稿か読もうと思ったのですが、どれかわかりませんでした。今後はいつ投稿したものか、どのコーナーか、件名あるいは投稿者などをかいてくれると探しやすいのでお願いしますっ。
(ありんこより)


  かけがえのない君へ。 2003/05/28(Wed)07:31
Witten by [ ミザリー ]
君が来てから一年半あっとゆうまだったね。一年半前まだ手のひらに乗るくらいの小ささですごく元気でくんくん泣いていたね。そしていつの間にか立派に大きくなって無邪気に遊んでいたね。今思えば何にもしてあげれなかった…もっと早くきずいてあげれば良かった今更いっても君はもう二度と帰ってこないんだね。ホント何もしてあげれなかった。早すぎるよ…あれから三ヶ月しかたってないよ。最初異変に気つ゜いてから三ヶ月元気になったらさいろんな所連れてってやろうってさすごく綺麗な場所いっぱいあるんだよ山や海や川やひろーい野原俺の故郷にさタンポポがいっぱい咲いている所あるんだよ。
連れて行ってあげたかったな君はまだ何にも知らないじゃない。今更言っても遅すぎるよな…。
俺仕事から帰って来た時玄関までいつもはしゃいで迎えに来てくれたねすごく嬉しかったよ。
君は他の子と少し違ってよちよち歩きで幼くて少し天然だったよな一人で何かしてたりあのピンクのボールピーピー鳴らすの上手かったよな俺の肩摩るのすごく可愛かった俺が部屋でボーっとしてると部屋にそっと入って来てそっと膝の上に来てくれたよな嬉しかったんだよ?君のちょっとした仕草がすごく好きだった君が小さいときよく怒ってゴメンネ…仕事ばかりで散歩もあまり行かずにゴメンネ…怒ったあとすごく後悔してたんだよホントにゴメンネ辛かったね苦しかったね…この三ヶ月ホントに頑張ったね頑張ったよ君の目を見て生きようとしてるのがホントに分かった。あの朝朝仕事から帰ってきて君がベランダの前で寝てるかと思ったよそしたら…もう息してなかった…眠ったようにしてたねもう分かってたんだねあれからよく生きてくれたねありがとうホントにありがとう。君のこと一生忘れないよ。いつか会える日まで…。

こころのお便り
それぞれ運命があるんだろうな、と思ってしまいますよね。きっとその子もミザリーさんがそんなに思ってくれて喜んでると思いますよ。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科