こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  周りの誰も信じられなかった…… 2003/03/22(Sat)21:38
Witten by [ まなみ ]
 はじめまして、私はこの前中学校を卒業した一応中三なんですけど、中一と中二の頃にとても辛い体験をしました、友達も、家族も、身内の人達も、そして自分さえも信じられなくなるほどに………、その体験が私を深く傷つけ、大きく変えてしまいました、まだあまり頭の整理が出来てないのでくわしくは書けないんですけど、整理が出来たら改めて書きたいと思います。
 ホントに私の気持ち、わかってくれますか?

こころのお便り
あまりに辛い体験だと話すこともできないときってありますよね。整理ができたらでいいし、話せることでいいです。いつか教えてください。
まなみさんの気持ちを完全に理解することはできないかもしれませんが、理解したいという気持ちはありますっ。(^-^)
(ありんこより)


  心に穴があいています。 2003/03/22(Sat)19:50
Witten by [ ぷう ]
今まで、ぷうの心は Tさんの存在で満たされていました。
でも、少し 心に虫食いの穴があいたようです。
少しずつ少しずつ、空気が漏れているらしいです。
Tさんお願いです。
ぷうの心の穴をふさいで下さい。
心がペッチャンコになる前に。

こころのお便り
Tさんを思うまっすぐな気持ちが伝わるといいですね。(ありんこより)


  さみしい戦争 2003/03/22(Sat)14:33
Witten by [ ぷぷらん ]
はじめまして 
さみしい。と思ってぼーとしてクリックしてたら
こちらにきました。
ひとこと残させてください。

「善と悪の判断」、「力」ではものごとに光は見えませんよね。
戦争は悲しい、です、。
善も悪も人ごとではなくみんな一人一人の心が現れた結果だと感じます。

ほっとするページを見つけましたので、ご報告させていただきます。

「世界はひろい、
でももっとひろいのは 
人間の心です」  <(_ _)>
http://www.newage.ne.jp/mranking/html/index.html

こころのお便り
いろんな出来事は一人一人の心を映し出しているものだと私も思います。そしてもっと広い心を培っていきたいです。
(ありんこより)


  まったく 2003/03/19(Wed)14:53
Witten by [ いわお ]
勝手な人間ってホント多いですよね
カッコ良いことばかり言って人を困らせてるのが分からないのかな〜〜
ホントそういう人が目の前にして話を聞きながら我慢している優しい人の気持ちが荒んで行く
それってホント不条理だと思うよね、、、
だから、優しい気持ちを持ってる人だって、強くなければ行けないと思うよね、、
別にすぐ強くなれ!!って事じゃなくて前向きに優しい気持ちを忘れずに、何ヶ月、、何年もかけて強くなれるように努力す、それが、優しい気持ちに生まれてきた人の修行かな〜〜
でも、強くなったからって、馬鹿と同じになったら駄目だよ。。

こころのお便り
周りの気持ちを理解せずに一人で多くの人に迷惑をかけてる人っていますよね。優しく強い人が一人でも増えれば、もっと社会はよくなっていくと思います。過ごしやすい社会を作っていきたいですね。
(ありんこより)


  好きな人 2003/03/18(Tue)21:00
Witten by [ ai ]
元々わたしの好きな人は年の差が激しく
恋した瞬間の失恋だった。でも、ずっと
忘れられない。今度わたしは学校を卒業する。
彼は・・・先生なんです・・・
彼は今年変わるらしいです・・
変わったら会えないかも知れない・・
後味良く忘れたかったけど、
無理だった。気付いたら、自分傷つけて居た・・
会えなくなるのはいや・・・

こころのお便り
aiさんも卒業してしまうのなら、なんとかこれからも連絡をとりつづけることができるといいですよね。(ありんこより)


  マシューさん読んだよ☆ 2003/03/18(Tue)20:42
Witten by [ ゆう☆★ ]
辛かったあの頃。
思い出すだけで息がつまりそうなあの頃。
動きたいのに動かせない、
そんな自分にあきれてた。
誰も信じられない、話したくなかった。
希望って言葉なんて本当はなくて
自由なんてただの気休めで
愛情なんてうざったいかぎりだった。
な〜んにもない世界。無感情・
これ以上落ちることがないところまで
落ちた私・
二度とはいあがることなどない
そう思う絶望の毎日。
いっそ、命を捨てて消えようか…と。
いっそ、自分の心臓をみてみようかと。
そんなことを考え、また日は落ちていった。
それでも愛する者がいた。
その愛する者が無意識に救いの糸をたらして
無意識に私を救った・
気付いてないけど、
私は救われた。
そして今がある。
そして今の私はこぅ思う。
命を捨てなくて良かった。

こころのお便り
今があってよかったですね。
どんなにつらくても、どんなにどん底に突き落とされてもあきらめないでほしいと思います。たとえ、そのときはあきらめても とどまってほしいと思います。
(ありんこより)


  ちょっと 2003/03/18(Tue)20:24
Witten by [ ゆう ]
↓こういうのいいのかい・

こころのお便り
ご指摘ありがとうございます。
当HPの趣旨とは異なると判断させていただいたので、削除いたしました。
おまたせしてごめんなさい。(ありんこより)


  スタート地点 2003/03/17(Mon)20:22
Witten by [ マシュー ]
初めから差があるんだ。

小さいころに「ありのまま」の
自分で許されて育った人。
赤ちゃんのときに、わがまま(子供は
本来わがままで自由なもの)を
許され、怒った感情も悲しい感情も
うれしい感情も、共感をもって
つつみこんでくれた人がいたら
そうやって育ってきてたら
きっと「そのままの自分」が好きになるだろう。

許されない感情が多すぎる。
苦しい。

自分の周囲は敵ばかりだと無意識に
思ってしまう。
だから外出しても人の視線ばかりが
気になる。
自意識過剰になる。

そんな人生つまらない、一刻も早く
安らかな心を手に入れて
人生を謳歌したいと思う。

そう思ってはあせって
ますます自分を追い込んでしまう。

このやりきれなさはどうしたらいいのか。
人に頼らず自分でなんとかしなくては
いけないと思いながらも、
もしかしたら自分以外の人にしか
本当に癒してもらうことは
できないのかもしれない、とも思う。

親をせめてもしかたない。
親はその時々で精一杯の
愛情をきっと注いでくれたろうから。

分かっていても許せない。
親も自分も。

幸せになりたい。

こころのお便り
子供はいろんな環境の元で育っていますよね。それがその子供にとって悪影響である場合もありますよね。つらいとは思いますが、それはもう経験してしまったことだから、これからどうやってそれを克服していくかを考えていけたらいいかな?と思います。でもそれも十分にわかってらっしゃるようですよね。あせらずに、ひとつでもいいから「こうしてみようかな?」って思うことを探して、その目標を1回でもできたら、自分をほめてあげてください。必ず幸せはやってきます。
(ありんこより)


  疲れた・・・。 2003/03/17(Mon)12:37
Witten by [ Panda ]
自分でアホだなぁって思うことがある。
夫の喧嘩なのに、自分も知り合いだし、自分も相手の考え方は納得がいかないからって、自分が出向いて意見を言いたくなる。

でも、それは夫にとっても、相手にとっても、失礼な事。 
夫が侮辱され、考え方が硬すぎると文句を言われているけど、私から見れば、夫が普通で、相手がおかしいと思う。
独立したい、親が病気とか色々言ってはしょっちゅう会社休んだり、早退したりして、面倒臭かったから、今日はお客さんのところ行くの止めた。とか言って、その尻拭いを夫や同僚に押し付けた人が、夫に向かって、生意気だの、なんだのと…。

挙句、二人の上司は、相手にも事情や考え方があるから尊重すると言う。
喧嘩相手と上司は同い年なので、どんどん羽目をはずして、最近はストレス解消に他の部署の大人しそうな人を狙っては、言葉の暴力を使って遊んでいる。

なんで、こんなのに夫が辛い目に合わされるんだろう? なんで、私達よりも5つも年上なのにこんな子供っぽい事しか思いつかないんだろう?
情けなくって悲しくて涙が出る。
でも、そんな事に耐えてる夫に安らぎを上手くあげれない自分がもっと、悔しい。

行き場の無い思いと言葉がストレスになり、体調を崩してしまい、夫に心配をかける。
悪循環だ。アホ過ぎる自分が大っ嫌いだ。
心のとげが人を傷つけない内にどうにかしなくては…。と、思い捌け口にしてしまいました。

こころのお便り
本当に他人に迷惑をかけて平然としてる人には困りますよね。そういう人へのうまい対処の仕方があればいいのですが、上司となるとなかなかそうはいかないときもありますよね。さらに上の人が話をわかってくれる場合は上の人に事情を話すのもいいと思います。相手からしてみたら奥さんが出ていっても効果がない場合があるので他の方法を探してみるのもいいと思います。
(ありんこより)


  Kさんへ 2003/03/16(Sun)21:24
Witten by [ じあ ]
あなたのHPが大好きでした。とても素敵なページだったから、掲示板にいろいろ書き込みしました。ちょっとしたファンレターみたいに。でも、だんだんわかってきたんですよね……Kさんが私のことあまり好きじゃないってこと。ていうか、むしろ嫌われていること。
明らかに他の人の話題につけられるレスと私のそれは違いますもんね。私は明るい話をしているのに、なぜかあなたのレスは私にはいつも暗く重いものばかりです。なぜなんですか?
何でそんなに冷たくされなきゃいけないんですか?あんまり心が冷えることばかりなので「気に障ること書きました?もしそうなら謝ります…」って書いたら、そんなことはないって言ってくれてたのに……

あなたの写真素晴らしいと思います。何でこんなに嫌われるようになったのかわからないけど。だから、陰で応援しています。HPは見に行くけど二度とあなたの掲示板に書き込みはしません。

昔からそうです。それまでうまく行っていた人間関係、いつの間にか音を立ててきしんでいきます。好きな(異性としてではなく人間愛として、だとしても)人にほど嫌われます。
悲しい……なんで…?

こころのお便り
そういうこともあると思います。悲しいですよね。波乱万丈な人生を歩む傾向があるのかもしれませんね。でもお互いの誤解のないように信頼関係が築けていけたらいいな、って思います。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科