こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  yamiiさんへ 2003/03/09(Sun)00:22
Witten by [ yokosuke ]
それはとってもかなしいですね。でも、私は今少しでもあなたの悲しさを取り除きたいと思って書いています。人を好きになってください。いつも笑顔でいてください。悲しさに負けたら、一生悲しいままじゃあないですか。生きているなら、おいしいもの食べて是非ヤミイー!と言ってください。少し元気になりましたか?ありがとうございます。では。

こころのお便り
世の中いろんな人がいますから、人を信じすぎずに少し距離を置くことも必要ですよね。でも人を好きになる気持ちは忘れずにいたいですよね。
(ありんこより)


  クロばいばい 2003/03/08(Sat)23:45
Witten by [ kiki ]
犬が死んでしまった。
本当に突然。
初めて飼った犬だった。
やさしい犬だった。たくさん楽しい思い出をくれた。かわいかった。
今までありがとう。
もっともっと君と時を過ごしたかったし、
もっと一緒にいられると思ってた。
飼い主として不十分だった事もたくさんあるね。ごめん。
天国に行ったら、いっぱい走り回ってね。

こころのお便り
犬さんに注いでいた愛はきっと感じてくれていたと思いますよ。また会えるといいですね。(ありんこより)


  裏切り 2003/03/08(Sat)22:44
Witten by [ やも ]
大好きだった主人と、友達だと思ってたあの女に裏切られた・・不安な日々と憎しみの日々自分自身がどんどん壊れていってしまうような気がしています。主人からどんな言葉を掛けられてもそれを信じきれない私がいる・・深い沼から起き上がるにはどうすればいいのでしょうか・・・

こころのお便り
友達だと思っていた女性とご主人が親密になっているということなのですね。それではご主人の言葉も信じられなくなりますよね。もしご主人もそのことに気づいているのなら償っていただくしかないと思います。崩れた信頼関係を取り戻すには時間がかかります。ゆっくり歩いていきましょう。
(ありんこより)


  もう二度と振り返らない 2003/03/08(Sat)22:37
Witten by [ あんず ]
すごく好きだった人と別れて1年。忘れるのにどれだけ時間がかかったかしら。なのに彼は最近彼女と別れたとか。私との別れの事など、何もなかったようにまた話しかけてくるから、「彼女とヨリが戻ったらまた私とは疎遠になるでしょ?一体私って何?」と言ってしまった。彼女とはもう戻らないよって。だから、何??
お願いだから。。。せっかく悲しみを乗り越えたはずの私の心を振り回さないで!私はもう、二度と振り返らない。

こころのお便り
あんずさんの言葉にそう返してくる彼なのなら、やり直すつもりがあるってことなのかもしれませんよ?でも前回それで痛い目にあっているなら、振り返らないほうがいいかもしれませんね。彼が今どう思っているのか、そしてあんずさんがどう思っているのかによってはやりなおせたらいいですよね。
(ありんこより)


  つらい 2003/03/08(Sat)22:22
Witten by [ 空虚 ]
会社が毎日残業、残業・・・
会社のために余暇があるのか、余暇のために会社があるのかどっちなんでしょう?こんな考え
甘いんでしょうかねぇ〜・・・

こころのお便り
残業に追われているということは、会社に貢献してるということですごいことだと思います。でもそれで心が満たされないのなら、余暇を楽しむのも大切ですよね。仕事に追われてばかりならどこかでリラックスすることが空虚さんには必要だと思います。どんなときに心が安らぐかを気をつけてみるのもいいと思います。
(ありんこより)


  生きている意味 2003/03/08(Sat)01:07
Witten by [ yamii ]
どんどん自分が弱い人間になっていっているのが耐えられない・・・。情けない。
家族がいない。両親は死んでしまいました。
ずっと1人。でも、強く生きてきたつもり。淋しいなんて意識した事なかった。自由だって思ってた。でも今、何で生きてるかわからない。何の為に?今更ながら何で生まれてきたんだろう?
子供が欲しい。家族が欲しい。でも夫婦関係に期待を持てない。永遠の愛情なんて肉親意外にはありえないと思ってる。でもどっかで切望してる自分もいる。矛盾してるなぁ・・・・。
誰かに頼りたい。甘えたい。でもこの心の壁を崩せる様な人なんているんだろうか?
人に頼るのが怖い。甘えられない。相手が大事なら大事な程いつかいなくなる事を恐れて距離を取ろうとしてしまう臆病な自分。
私が自分を素で出せるのは自分が何とも思ってない人だけ。どう思われてもいい人に前だけ。
こんな自分がいやで、どうしていいかわからない。
本当にこの先何に希望をもって生きていけばいいかわからない。この常に淋しい心をいつまで抱えて生き続けるんだろう。ずっと苦痛で苦しい。
どうすればいいんだろう・・・・。

こころのお便り
人は弱いところがあるものです。それに気づいたyamiiさんはすごいなって思います。大切な人ともいつか別れなくてはいけないということに気づいてるのだと思います。でも少しずつでも大事な人との距離のとり方をいろいろ考えていけたらいいですよね。あるいは、親子という関係を死ぬまでに一度経験できたらいいのかもしれませんね。
(ありんこより)


  人間不信になってしまいました 2003/03/07(Fri)01:09
Witten by [ ドライフラワー ]
友達ってなんだろう。ほとんどが、悪徳商売をやっていて、わたしに押し付ける。健康食品に、美容器具、それに宗教。
友達だけでなく、職場の仲間たちも、いづれかに関係していて、興味のないことを伝えると、私に対して敵意をむきだしにし、そんなことでは友達もできないと非難されてしまった。
私にすれば、そんな友達はいらないように思うけれど。

無理してでも相手に合わせないと、友達にはなれないものなのかな?


こころのお便り
本当にいいものであれば、紹介してくれてありがたいけど、それが押し付けになると困りますよね。宗教は悪徳商売とは少し違う気もしますが。
でも違う価値観の人たちがそれぞれを尊重してつきあえるのがいい関係だと思います。そういう友達見つかるといいですね。
(ありんこより)


  親友について 2003/03/06(Thu)22:00
Witten by [ ケータ ]
ケータと申します。
今、僕が悩んでいることは、20年間親友だった友達とケンカをしてしまい、あげくのはてにその親友の奥さんともトラブルがあり、嫌われてしまいました。内容は親友の奥さんにバレタインデーにチョコレートくれとか、あと僕の親友に奥さんの携帯番号教えてくれって言ったら、もってないといったのでその事を疑いもなく信じていたら、実は奥さんは携帯を持っていました。それで僕は頭にきて親友と奥さんに死んでしまえと、ひどいことを言ってしまいました。とりかえしがつかないことを言ってしまいました。今はすごく反省しています。もしまた昔みたいによりがもどるなら、なんだってします。本当たった1人の親友を失ってお金より大事なものを失ってしまいました。現在親友がどこに住んでいるのがわからなくなり、唯一は携帯の番号を知っています。そこに電話をしたりしても留守番電話とか、一向に電話を取ってくれません。これじゃ話しになりません。だから僕は手紙を書きました。それでもだめでした。今、親友を失ってから1年たちます。本当どうにかしてほしいです。今後親友とよりをもどすために、これから僕は何をしたらいいか、(絶対よりをもどしたいです。だめだったら死にたい気持ちです。)一番いい方法を教えてください。僕は疲れました。親友っていいな。

こころのお便り
20年間親友であったのなら、1年間はなれていてもまたいつかヨリが戻ることはあると思います。手紙や電話で反省の気持ちを伝えても相手が連絡してこないのであれば、しばらくそっとしておくのも優しさなのかもしれません。たしかに友達の奥さんに冗談でチョコをくれ、と言ったのかもしれませんが、嫌な気持ちにもなるかもしれませんよね。今ある連絡手段が途切れないように、変更があるときだけ連絡するなり年賀状だけだすなりして、今はつらいと思いますが一歩さがって見守ることも必要だと思います。
(ありんこより)


  大好きだったよ。 2003/03/06(Thu)21:44
Witten by [ まなまな ]
サンバへ。
君が大好きでした。
君の笑顔が大好きでした。お正月、元旦にカラオケでオールして、ガストで食べて・・そして初日の出を見に行ったね。
曇ってて見えなくて、寒かったけどでも来年は見ようねって言ったよね。
そして今月の1日。カラオケ行こうって言ったよね。私バイトに行ってしまってメールで「ごめんね」って伝えたかった。そして「今度また誘ってね」って伝えたかったんだよ。
なのに君は突然この世からいなくなってしまった。
しかも自ら命を絶って・・・。
今でもね、信じられないんだよ?サンバがいなくなるって今でも信じてないんだよ?だって頭の中に浮かんでくるのは君の笑顔だけだもん。
でも現実だって知った時、私は涙が止まらなかった。ううん、さっきまでヒステリックに新聞記事を握って泣いてたんだよ。
嫌だよ・・死ぬなんて絶対嫌だよ・・・恋だっていっぱいしよう?サンバは知ってたか分からないけど皆がね「サンバ綺麗になったね」って言ってたんだよ?なのになんで・・・!!!


明日きみのお葬式に行きます。そして綺麗な君に会いにいきます。
でもさよならだなんて思いたくないから・・・サンバはずっと友達だから・・!!
「おまえは言葉を選びすぎだ」って斎藤先生に叱られたことがあるけど、本当だね。
こんな時まで美辞麗句に拘ろうとしている自分が嫌だよ!!もっと素直に書きたいのに・・
サンバ・・いっちゃやだよぅ・・!!!

こころのお便り
サンバさんはとてもステキな人だったんですね。それなのに自ら命を絶ってしまったなんてつらいですね。きっとサンバさんもつらいことが沢山あったんでしょうね。まだ心の整理はつかないと思いますが、サンバさんの幸せを願いたいと思います。そして、そのような人が一人でも少なくなりますように。
(ありんこより)


  天国と地獄 2003/03/06(Thu)14:48
Witten by [ カズ ]
死にたいって思う人にはそれなりの理由があって
世の中には自分1人しかいなくて
思い悩んで結果楽な方を選ぶんだと思うんですよね。
非現実的な事だとは思いますが臨死体験をした自分にとっては
人間は魂の器であってこの世は魂の修練の場、
天国と地獄があるのならばその修行を全うした人が行ける場所が天国で
どんな凶悪な人も大犯罪人であっても寿命を全うさえしていれば
行ける場所だと思うんです。
じゃあ地獄は?って話になるんだけど
その現世での修行を怠って早く切り上げて戻っていった(つまり自殺)魂が
修行が足りないって事で針の山登ったり炎で焼かれたり血の池に落ちたりと
修行の不足分を補うって意味で落ちるとこなんでしょうね。
つまりは現世で受けている試練は修行であるので
いつかは必ず乗り越えられるように出来ているって事だと思うんです。
この先にきっと楽しい事あるはずだしそれを乗り越えた人が
天国にいけるってことなんだと思います。
今の苦しみや辛さは自分に課せられてる試練。乗り越えられます。
以外と自分がこの世で生きる理由は簡単なものだと思います。

こころのお便り
いろんな考え方がありますが、カズさんの考えも一理ありますね。
私の考え方は単純でいいことをたくさんした人は天国、悪いことばかりして心を改めなかった人は地獄ではないかな?と思います。細かい条件がいろいろ重なってくるとは思いますが。
死を選ぶ人は、もちろん今がつらくて、死ぬということで問題を解決しようという勇気ある人だと思います。でもその勇気を使う方向を変えてほしいな、と思います。
臨死体験がどういうものだったのか興味あります♪
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科