こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  可哀想・・・・。 2003/03/01(Sat)22:05
Witten by [ 麻子 ]
最近、「死」について考えます。

「死」は誰にでも平等に訪れます。
生きていれば、必ず死を迎えるし、
ただ、それが早いか遅いかの違いです。

私の母は51歳で亡くなりました。
誰もが早すぎる母の死を悼み、嘆きました。

しかし、とある所では、まだ生まれて間もない
赤ちゃんが亡くなりました。

そして、ある所では100歳まで生きたご老人
が、周りの人に「大往生できて満足だろう」と
言われ、亡くなりました。

さて、誰の「死」が一番可哀想なんでしょう?

答えなんてありませんけどね。
若かったから可哀想・・・、
年をとっていたから仕方のないこと、
物心が付く前なのが不幸中の幸い・・・・?

そんな事あるはずがないと私は思う。
死は誰にでも平等。
だから、誰にとってもそれは可哀想で悲劇な
出来事なんだと思う。

死は誰にだって「酷い」できごと。
今まで生きてきた人の形跡が、足跡が、
時間と共に消えてしまうから。

ただ・・・・
遅いか、早いかの違いがあるだけ。


私にはあと何年?
10年後、私は私でいられるんでしょうか?
平等な死は、
いつまで、私に猶予を与えてくれるのでしょう?


考えれば考えるほど不思議で、
背筋が底冷えするような感覚に陥ります。

死は可哀想で、酷くて、怖いこと。

みんなに悲しい、可哀想な出来事が起こりませんように・・・・。
そう、願わずにはいられません。

こころのお便り
そうですね。死んだあとどうなるのか見えないから恐怖がありますよね。それに現代は生きる喜びは話題になりますが、死についてはあまり考える機会がないような気がします。ですから、麻子さんのように考えてることって、とてもすごいな、って尊敬してしまいます。魂を死で終わりと見ないならばどう生きるのが後悔がないかについてもじっくり考えてみたいですよね。
(ありんこより)


  忘れたいのに・・・ 2003/03/01(Sat)02:43
Witten by [ 梨華 ]
何か辛いことがあったり、落ち込んだりした時、どうしても、考え方が悪いほうに,暗いほうに、向かっていく。
そんな時、いつも思い出してしまうことがある。
それは、中学3年生の時、教室で、クラスメイト全員の前で、ある人に「死ね!」と言われた事。
周りからは、拍手と、笑い声・・・。
そう、当時、私はいじめられていたのです。
体の障害のことで、みんな私を馬鹿にしていたのです。

あれから、もう13年あまり。
いいかげんに忘れたいのに・・・

あの時私を馬鹿にした人たちは、私にしたことなど忘れて生きてるのかな・・・と思ったら、未だにこの事を引きずってる私って一体・・・とか思います。

でも、今も忘れられない。あの声、あの笑い、あの拍手・・・。

13年も前のことを今も引きずってる私、こんな私って、おかしいでしょうか・・・。


こころのお便り
いいえ、強烈に印象にのこったことっていうのはなかなか忘れることができないと思います。自分の存在を否定された気分になりますよね。傷が癒えるには何らかの治療かある程度の時間が必要だと思います。少しずつ人間関係を築いていけたらいいですよね。
(ありんこより)


  どうでもいい。 2003/02/27(Thu)19:11
Witten by [ さつき ]
病気に早く気が付けばよかった。
いっつも後悔ばっかり。
なんで私なの?

誰も理解してくれない。

私だって苦しいのに。

通院している私がなぜ悪いの?
会社の馬鹿たちに告ぐ!言っとくけど、
私は仕事より自分の身体が大事なの。

仕事のことなんかやってられない。

仕事は辞めても次があるけど、
身体はひとつなのよ。わかる?

あんたたちのために
自分を犠牲にはしないから。

嫌になった。何もかも。

こころのお便り
病気にかかっている人が一番つらいですよね。でも自分のことじゃないと、それに気づかない人もなかにはいるようです。とても悲しいですね。たとえ周りの人が冷たくてもさつきさん自身のために病気とたたかってください!応援してます!
(ありんこより)


  悲しいメール 2003/02/27(Thu)17:01
Witten by [ えいみー ]
小さい頃に離れてしまったお父さんと、最近ようやくパソコンでメールを交換できるようになった。
でも、あたしが思っていたようなお父さんは、もういなかった。
「結婚式するんだよ(^^)」
ってメールしたら、内容がよく分からないから、もう何も知らせてこなくて良いから。ってレスが来た。
喜んでくれると思ったのに・・・・。

悲しかった。あたしが「パパ」って読んでた人は、どこ?

こころのお便り
おめでとうって言ってほしかったですよね。結婚式に出席してほしかったわけではないですよね?お父さんが再婚されてるなら少し事情があるのかもしれませんが、なぜそんなこと言ったのでしょうね。。お互いが誤解したまま離れるのは悲しいので理解しあえるといいですね。
(ありんこより)


  愚痴らせてください。 2003/02/26(Wed)19:24
Witten by [ サヤカ ]
ネット上で愚痴を言うのも情けないですが、
もう我慢の限界です、ちょっと書いてしまいます。

悲しい・・・というか、私はテレビが苦痛です。
テレビの音が、たまらなく耳障りなのです。

ニュース番組を見れば、戦争、犯罪、虐待、etc.
頭がおかしくなってしまった人間の話題ばかり。
(芸能人の結婚&離婚なんて、どーでもいいってば)
くだらないことばかりやってるバラエティ番組、
出演者が子供ばっかりの歌番組、すべてが嫌です。
イライラします。

せめて、食事の時くらいは静かに食べさせて欲しい。
だけど、うちの家族は一日中テレビをつけていないといられない人達。
消そうとすると、両親も妹も怒る。

テレビを無視して食べることだけに集中すると、
父親に「テレビを観ながら食べなさい!」と、
ワケのわからないことを言われる。

は〜・・・。
今日も、テレビの中の芸能人に向かって悪口を言っています。
もう、なんとかなりませんかね・・・。
悲しい。

こころのお便り
嫌なものを強要されるのはつらいですね。テレビをみないで団らんをする家族は知っていますが、テレビをみながら食べなさい、というのは珍しいお父さんのような気がします。サヤカさんのお気に入りの番組とか映画とかありませんか?レンタルビデオで借りてきて、それをみながらご飯っていうのはどうでしょう?本当は週に1度でもみないで食べる日があればいいですよね。ご両親に理解していただくいい方法はないでしょうか。
(ありんこより)


  悟った私 2003/02/25(Tue)15:01
Witten by [ じあ ]
死にたくて死にたくて
殺したくて殺したくて
その両方ともできない

もっと生きて欲しいと
願った人ばかりが死んでゆく
いつも夢を抱いた優しい人ほど早く死ぬ
私を先に死なせてはくれない神様
なぜなんだろう、と泣いた

今日 死にたくなって
泣いて泣いて疲れて悟りが開きました
だって私が死んでしまったら
私の味方がいなくなってしまうから
アハハ

「いいだんなさんじゃないの」と
言われたことがある
「そうね」と答えて黙った
確かに協力的ね、親切よね

けれど 私を
「理解」してくれはしないのよ、と
言ったら気まずいから
親切と「優しさ」は別物だといったら
怪訝な顔をされるから

私は黙って
親のためでも
夫のためでも
子どものためでもなく

私のためにだけ 自殺はしません

こころのお便り
一緒に生活しているのなら、わかりあえないとつらいですよね。自分自身のために自殺しないのは、とってもいいことだと思います。
問題の解決は自殺以外にきっとあるはずです。あきらめずに幸福をつかんでください!(ありんこより)


  ありがとう。 2003/02/24(Mon)23:50
Witten by [ ゆあ ]
ありんこさん、ありがとう。
少し、ラクになりました。
でも自分にも悪いところがあるとわかっているので、そこを挽回しつつ頑張っていきます、
本当にありがとうございました。

こころのお便り
悪いところに気づいてるなんて、とてもすごいですよ!
つらい思いをするのは、昔自分がそういう思いを誰かにしたからかもしれない、と思ったら少しは心が軽くなりますか?なりたい自分になるチャンスですよね!
(ありんこより)


  ありんこさん、ありがとう。 2003/02/24(Mon)17:46
Witten by [ ひかる ]
少し元気がでました。
いつも、付き合ってた人と別れる時、自分を責めることしかできなくて、だんだん自信がなくなってきてました。
少し前向きになれました。
早く、彼よりステキな人に出会えるといいな。
また、苦しくなったら話をきいてください。

こころのお便り
真剣であればあるほど傷つくと思います。でも自分を見つめるいい機会でもありますよね。それにひかるさんはとても誠意のある人なんですよ、きっと。またいつでもお話きかせてください。
(ありんこより)


  ごめんね。 2003/02/24(Mon)15:01
Witten by [ ひかる ]
最近付き合ってた人と別れました。理由は、彼が元カノとやり直すということで。
私たち、付き合ってたったの2ヶ月しかたってなかったのに、すでにマンネリしてました。それも私が、彼を理解してあげられなかったからかな。彼をわかってあげられなくて、私自身どうしたらいいかわからなくて、素直になれなかったり、冷たくしたり、今思えば彼を傷つけてた。
私を理解しようとしてくれてた彼に、甘えてただけだった。私は、これからもずっと一緒にいられると思ってた。
もっとわかってあげられてたら、もっと深く繋がっていられたかもしれない。もっと私を必要としてくれてたかもしれない。
傷つけることしかできなかったことに後悔してます。ごめんなさい。
今は、遠くで彼の幸せを応援してます。それしかできないから。


こころのお便り
ひかるさんなりに努力していた感じがしますよ。もっとできたかもしれないことを考えるのは素晴らしいことですよね。彼がたった2ヶ月で元彼女とやりなおすなら、それは彼のほうに原因があったのではないかと思います。いい経験として次のステップにすすめたらいいですね。
(ありんこより)


  悲しいな〜 2003/02/24(Mon)01:05
Witten by [ 雪景色 ]
ねえ、「女以下」ってどういう事?
「言葉で分からないのは暴力で」って
どういう事?
貴方の「男の誇り」ってそんなもん?
言葉で解決できるのが「大人」でしょう。

どこかで女性を見下してるなんて・・・
なんかとっても悲しいな・・・

こころのお便り
言葉でわからないなら体でっていうなら少しわかる気がするのですが・・・。結局言葉でかなわないから暴力なのかな?
力では女性はかなわないし、男性は女性より優位にたちたいというプライドがありますよね。それを誇りと言うのなら・・・。いつかその人が何かを気づいてくれたらいいですね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科