こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  どうなんだろう・・・?? 2003/02/22(Sat)21:55
Witten by [  ]
私は6人グループで固まってるんですが
私だけ微妙な仲間はずれっぽいんです。
なんか5人だけで遊びに行く約束をしてたりしてるんですけど、学校ではいっしょにお弁当も食べるし、一緒に行動もしてるんです。
どっちなんだろうって思うんです。
ありんこさんはどう思いますか??

こころのお便り
うーん、私もいきたーい、と言えばいれてくれるのでしょうけど、なかなか言いづらいですよね。どちらとも決めづらいですね〜。
ただ、一緒に行動してるときに5人で遊びにいく話をしていたとしたら少しつらいですよね。桃さんはどう思いますか?
(ありんこより)


  私の存在とは・・・・ 2003/02/22(Sat)02:35
Witten by [ ケセラセラ ]
父が出て行った。
顔も覚えていない。
母は仕事で帰りが遅い。
兄は私とは年が離れているせいか
なかなか顔を合わすことが少ない。
だから、いつも家には私一人・・・・
いつも私が一番に家に着く。
「ただいま」
返事はない。当たり前だ。いつもの事
でも、いつかは返事が返ってくるだろう。
だから、今日もまた大きな声で叫ぼう

こころのお便り
おうちに誰もいないと、あんまり帰る気がなくなったりしませんか?私がそうでした。みんなそれぞれの生活リズムがあるのでしょうけど、コミュニケーションもとりたいですよね。
(ありんこより)


  ずっとひきこもりです 2003/02/22(Sat)01:22
Witten by [ じあ ]
ひきこもりです。一応主婦ですが買い物は週一回主人と一緒に隣町のスーパーでしか行きません。あとは子どもの面談とか…授業参観もどうしても行きたくなくて主人が休みの時は替わってもらったりしてきました。
原因・・・過去の恐ろしい「いじめ」とコンプレックスでしょうか。
いじめは、恐ろしい社会の「病」です。私は高校三年間毎日自殺を考え、泣かない日はありませんでした。そのせいか人相まで暗くなりました。いじめのため、友達ができなかったし、職場でできた友人も私が結婚したとたんそえんになり、手紙の返事も来なくなりました。それから「他人と近づく」ことが怖くなり、ストレスで過食し今の体重は100キロをこえ、醜い自分をなおさら引きこもらせています。
私は父の仕事のため殆ど母一人子一人で育ち、その母は黙っていれば一日中愚痴をこぼしたり当たったりする人なので、私はひどく怒られこそすれ褒めてもらったり、ギュウッと抱きしめてもらったことも覚えていません。いじめのときも「何が何でも」学校に行けと言われ、今思えばさぼってもよかったのに、根がまじめな所為できっちり通ってしまったのが悔やまれます。
今、こうしてわたしのやっていることも考えたら「愚痴こぼし」のようなものです。母に似てきてる自分が堪らなく嫌です。
なんで、こんなにさみしいんだろう。いつ、どうしてもしなくてはいけない用事がないときにも一人で出かけられるようになるんだろう。
……私、とっくに三十過ぎてるんですよ。
それなのに、たまに小学生の娘にせがんで膝枕してもらうんです。おかしいでしょう。
でも、娘でよかった。息子にだったらバカ扱いされてしまうものね。
とっても、さみしいんです。心は、いくつになっても…

こころのお便り
心の傷を癒すには時間がかかるものだと思います。少しずつ信頼できる人と接していくうちに癒えていくものではないかと思います。例え親が子供を好きだったとしてもそれを態度にあらわしてくれないとつらいものですよね。娘さんはお母さんに膝枕されるの少しはうれしいかもしれませんよ?でもじあさんもしてあげたら、もっとうれしいかもしれませんね。だんなさんも協力してくれてるんですよね?ちょっと力を抜いてゆっくり前にすすみましょう。
(ありんこより)


  悲しかった 2003/02/21(Fri)08:20
Witten by [ ハイジ ]
悲しかった。
私の言葉で人を傷付けた。
悲しかった。
私が一番したくない事をしてしまった。
知らず知らずに人を傷つけてた。
人を傷つける事が怖い。
もう人を傷付けたくない、誰も、自分も。

ps
いろんな事がいっぺんにあって今は自分を支えるので精一杯です。


こころのお便り
知らず知らずに傷つけてしまうのはつらいですよね。今は少し休んで、そして、人を傷つけない方法を考えていきたいですね。
(ありんこより)


  やってもやっても認められず 2003/02/19(Wed)21:52
Witten by [ ヒロ君 ]
一生懸命突っ走ってきたサラリーマン人生
評価も気にせず自分のだだしいことを報告して
走り続けてきたけど、ダラリーマンのひとの方が
仕事もすくなく給与も多いなんて、日本はかなしい
こうぞうだよね やる気もなくなり、悲しい社会ですよね 日本経済も僕らと一緒でダラリーマンが
ふえていくと大変でしょうね
もっと土壌をよくして育てる上司はいないのか 悲しくなりました。後輩が会社を退社していく姿は特に やりきれないです。

こころのお便り
そうですね。小さい会社や小さい会社から大きくした人は、やはりすごく力のある人だと思います。そういう人の下で働けたら上司と部下の関係もうまくいくかもしれませんね。
(ありんこより)


  やさしいうそ 2003/02/19(Wed)16:14
Witten by [ tomoko ]
お友達がかしてくれた本。
暖かなパステルの絵のなかにうかんだ言葉。
「本当にこのままでいいのか、自分に問うてごらん」
このままじゃダメってわかってるから、傷つきながらもがんばっているのです。

こころのお便り
自分の心を見つめられるステキな本ですね♪
(ありんこより)


  ご冥福 2003/02/19(Wed)01:13
Witten by [ くるみ ]
韓国の地下鉄火災で、多くのともし火が犠牲になりました。
避けようのない事故でなく、人災なのが腹立たしい!
一瞬一瞬、たいせつに生きたいと思います。

こころのお便り
日本でも過去において列車火災があったようですね。今回の事故で問題点を見なおし、今後同じようなことが起きないように1人1人が努力していきたいですね。
(ありんこより)


  シールド オブ スマイル 2003/02/18(Tue)13:28
Witten by [ まなまな ]
私はいつも笑顔でいるようにしています。
でもそんな自分が嫌です。笑顔を盾にして本当の自分を隠してる自分が嫌になります。
でもそれは仕方ないこと。
私は中学時代いじめにあっていました。過去の書き込みにもあったような「菌が移る」と言われたり、学年のほとんどの生徒に無視されました。
だからでしょうか、それからというもの自分を隠そうとしています。
それが偽りの笑顔です。
楽しくないのに笑う自分
嫌で嫌で仕方ないのに笑う自分
なんでそんなに笑ってるんだろう・・・

そして笑顔という盾を振りかざしては友と距離をおいてしまう自分。距離なんて置きたくない。
でも置かなきゃ友達がどこかに行ってしまう・・・
だから距離を置く。そして友達の輪に入っているようで入れなくなっていく。
そんな自分が嫌で・・悲しくてたまらない。
私はここだよ?
そう叫びたかった。何度だって皆に言いたかった。私はここにいると・・・。


寂しいよ・・辛いよ・・・
お願い、私。
もっと素直になって・・お願い・・・。
じゃないと苦しくて苦しくて仕方ないよ。




そして以前ここに投稿した妹へ。
お姉ちゃん、お前の投稿見てすぐ分かったよ?
ごめんね。助けてあげれなくてごめんね。
泣いてたもんね。ソファーでずっと泣いてたもんね。本当ごめん。
でもお姉ちゃんはおまえが大好きだよ?
いつまでも大好きだから。
今度は頑張ってね?


こころのお便り
人生にはつらい時期というのがあると思います。まなまなさんはその時期をよく耐えたと思います。そして、きっとまなまなさんを理解してくれる人はいると思います。そういう人に対しては素直になれるといいですね。
(ありんこより)


  嬉しいのに哀しい 2003/02/16(Sun)20:38
Witten by [ はな ]
心の悩みに相談のカキコをして、返信をもらって
すごく嬉しかった。
あなたはひきこもりじゃないよ、大丈夫って
励まされているはずなのに、それと同時に自分がひきこもりでなければ一体なに?
ただの弱虫じゃん、逃げてるだけじゃんっていう
感情が涌き出てきてすごく哀しかった。
もしかしたら私は今までひきこもりという言葉に
自分の居場所を確保していたのかもしれない。
これからどうしていけばいいのだろう?

こころのお便り
たしかに逃げてるのかもしれないけど、ひきこもらずに人を傷つけながら生きている人よりも家に閉じこもって自分を見つめてる人のほうが、私は自分とたたかってるのではないか、と思います。
そのうち、やりたいこととかみつかるといいですね。(ありんこより)


  景さんへ 2003/02/16(Sun)02:11
Witten by [ みみ☆ ]
景さんの責任感とわたしの責任感は違うのかもしれません。
わたしの責任感は自分あってのもので、ずうずうしいのかもしれません。
わたしは人の意見も聞きますが、それは納得できたらです。だから他の人とぶつかってしまう事もあります。
それにくらべると景さんはすべての人の意見をすべて受け止めてしまうのかもしれません。
それは景さんの優しさなのだと思います。
わたしが「楽しんでください」なんてかるがるしく言う事ではなかったのですね。
景さんはとても真剣だったのだから。
景さんの事を知らずに、甘えてしまってすまなく思っています。とても悲しいです。
ごめんなさい。

こころのお便り
景さんは、相手の苦しみを癒してくれる、そういう優しさを持ってる人だと思います。そして、その優しさにはみんな気づいてると思います。
みみ☆さんのように。
文章だけだとこじれる場合があるので、ぶつかるときにも配慮が必要かもしれませんね。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科