こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  恋なんてなければ… 2003/01/10(Fri)20:59
Witten by [ まどか ]
彼は、ちょっと恐いけど、少しシャイなためか
女の子とは、必要以上に話しません。
(少し、苦手なのかな?)
もちろん、からかわれ役である私を
からかいません。
男子にもからかいを受ける私なのに。
いつも、(キャラの濃い)男友達のグループで
楽しそうに笑っています。

そんな彼に、恋をしました。
恋なんて出来ないって思ってた私が。
でも、もうすぐクラスが変わってしまう…。

告白したい。と決意して、日記に
思いを綴ったのはかなり前のこと。
直接は教室でも時間がないから
電話で伝えたい。と思いついたのは
少し前。私は席が近いから結構話します。
今日も話せました。でも必要なときだけです。
すぐ、男友達のところに行ってしまう。

  「もう、時間がない――。」

授業中も、「電話していい?」の
言葉を上手に言えるように考えたのに
彼に、どうやって声をかけようか考えたのに
今日、ちょっとチャンスがあったのに
言えなかった―――。

でも、言ったとして嫌な顔されたら...

日記に沢山彼の名前がある。
それだけで歯痒い気持ちになる。

想い伝えたい。

でも・・・

彼に上手に言えない。


  「タイミングがない。」

そうやって「言い訳」してる自分も嫌だ。

どうやったら上手に伝えられるの…?
諦めたいぐらいに好きだよ...
・・・こんなに苦しい。


こころのお便り
なんだかまどかさんが好きになった人って、とてもステキな人ですよね♪
タイミングと勇気が必要ですよね。もし、電話していい?と結局いえなかったら最後はいきなり電話しちゃってもいいかもしれないですよね。でも男の人って学校と家では雰囲気が違うので、冷たいと感じることがあるかも。でも気にしないで下さいね。彼にちゃんと伝えられるといいですね♪
(ありんこより)


  たびたびすいません 2003/01/09(Thu)12:21
Witten by [ いわお ]
先日偉そうに書き込みした、いわおです
メッセージ有難うございました。
ただ、昨日また奴がお店に来て言いたい放題?
前回の書き込みで、カッコ良いこと書いたけど
奴の一言一言が腹が立っちゃってまたしても
心の中で奴を殺しちゃいました。。。

まだまだですね〜〜
これからも自分を成長させるため日々努力できたら良いですね、、、

こころのお便り
人の意識もいつでも同じってことはありませんから、こんな日もありますよ。(^-^)
でもこの前のように思えた経験っていうのもありますから、そうやって成長していければいいのではないでしょうか?もし、いわおさんが経営してるお店にくるお客様なのだとしたら、ある程度こちらの主張を通してもいいのかもしれませんよ。
(ありんこより)


  あなたの隣には・・・ 2003/01/09(Thu)01:31
Witten by [ ai ]
誕生日おめでとう。
零時回ったから正確にいえば昨日になるね。
去年の誕生日は、二人で食事にいったね。
そして夜景を見て、家で二人だけのお祝いをしたね。
楽しそうに、とても幸せそうに笑う私がそこにいた。
来年も一緒にお祝いできると思っていたのに・・・

「好きな人が出来た」
そう言って他の女の所へ行ってしまったあなたを、その女を私は許せる事ができない。

いま、どうしてますか・・・
あなたの隣には彼女がいるのですか?
二人でお祝いしてるのですか?
二人でケーキ食べているのですか?
二人で抱き合っているのですか?
キス・・・しているのですか?

辛いよ
なんでよ
私がそこにいたのよ
どうして私じゃないの
ひどいよ
あんまりだよ
悲しいよ
楽しそうにしないでよ
二人で一緒にいないでよ

自分の誕生日に一人でいるのは耐えられる。
でも一人でいるあなたの誕生日は辛いよ。
考えちゃうよ
想像しちゃうよ
眠れないよ

はやく今日が過ぎてください


こころのお便り
aiさんはすごくその人のことが好きなんですね。その人の隣りにいたかったんですよね。またヨリが戻る可能性もあるかもしれないし、あるいはaiさんにも新しい彼ができたりして、いつかその人の幸せを願えるようになったらいいな、と思います。
(ありんこより)


  どうして 2003/01/07(Tue)01:43
Witten by [ S.A ]
ショウ、私あなたが解りません。
友達との連絡を絶ってまでやりつづけなきゃいけない事って一体何なんでしょうか?
同い年なのに私は学生、あたなはバリバリの社会人。だから解らない事ってあるかもしれないけれど
解りたいし、解ろうと思いたい。
何となくあなたは自分の辛い部分を人に見せないで
自分の内に秘めているように思えてならないんです。
何の為の私たちですか?友達じゃないですか。
支えてもらったから辛い時は支えてあげたい。
苦しい時は助けてあげたいのにあなたが寄りかかってこないから……。
一切連絡取れないとか悲しい事言わないでくださいよ。

こころのお便り
男の人は自分で対策を考えて前にすすむ人がいますよね。強い人なのかもしれません。悪く言えばそれが男のプライドなのでしょうか?でもなんで連絡とれないのか少しでもいいから説明してほしいですよね。たまには連絡ほしいって伝えたいですね。
もし、本当にその人が連絡とりたくないというなら見守るとか、忘れた頃に連絡してみるという方法もあるかもしれません。(ありんこより)


  へこんだ事 2003/01/06(Mon)22:25
Witten by [ オキシドール ]
今日親しい人から私と疎遠になっている人達のことを聞きました。そしたらそのメンバーに新しく入った人が私がその事を悩み相談していた人だったのです。もう2,3年前から入っていたらしく全然知らなかった私はあれこれ相談していた自分が馬鹿のように思えてきました。新年早々こんな形で他人を信じられなくなりとても残念だし悲しいです。どうやって人と関わっていったらいいのか今は分かりません。

こころのお便り
その人はなぜオキシドールさんに真実を教えてくれなかったのでしょうね。とりあえずその人のことはあんまり信用しないほうがいいのかもしれません。でも全ての人がそうではないですから、また少し傷が癒えたら他の人に少しずつでもいいので心を開いていけたらいいですね。
(ありんこより)


  いい加減にしてくれ。。 2003/01/04(Sat)12:13
Witten by [ 花華 ]
父親が休みだとケンカばかり。。
自分が全て正しいと思い込んでいる母親は、全て自分の価値観を押し付ける。。

今まで何百回、何万回、どれだけ私が、兄が苦しんだかわかる??
兄は、小さい頃から母親の元で家にいたから、普通の人の感情を持たない人間になってしまった。。
私は、ストレス障害になり続け、未だ治療のめどが立っていない。大嫌いな母親。、

どんなにこちらが努力しても、相手が変わらないなら変わらない。。
大嫌いだ。。

避ければ干渉して傷つけたがる。
いい加減にしてくれ。
もう嫌だ。。

こころのお便り
上下関係のようになっていると改善がなかなか難しいですよね。いつかお母さんが気づくまでは耐えるしかないのかもしれません。でも一人暮しできる年になったら家を出るのも手ですよね。距離を置く方法考えていきたいです。
(ありんこより)


  幸せ 2003/01/03(Fri)04:25
Witten by [ 輝羅理 ]
その時は気づかなくて
けど振り返ってみたら、
その時が幸せだったんだな。
って思ったとき。
って事は今も幸せなんだろうけど、
やっぱり終わってからじゃないと幸せに気づけない自分がわかったとき。

こころのお便り
そのときの幸せを自覚できなかったことが悲しいときってありますよね。これからそういうときは気づけたらいいですよね。そして感謝していきたいです。
(ありんこより)


  うさぎのももの死とあかちゃん 2003/01/02(Thu)20:32
Witten by [ みゆ ]
先月12月にうさぎのももちゃんがなくなりました。11月に私は中絶手術をしました。本当は産みたかったけど経済的理由等で最後の最後まで悩んで結局手術をしました。その後ずっとお腹痛かったけれど1週間位でなんとか痛みは消えましたが、その後ずっとももちゃんが元気がなく一気に食欲がなくなり病院に連れて行き手術を受けましたがもう手遅れでした。赤ちゃんができてなければ11月初旬の頃病院に連れて行き薬をもらいずっと飲ませていればこんなことにはと後悔ばかりです。赤ちゃんは悪くありません。自分が悪いんだと思ってます。会社にいくと彼氏との仲を自慢する人もいて自分では精神的にかなりまいってます。ももちゃんは2歳11ヶ月でした。本当ならもっと生きれたはずなのに。残念です。文章が下手でごめんなさい。

こころのお便り
中絶は女性の体と心をとても傷つけると思います。一番傷ついてるのは女性なのに、一番責められるのも女性なのでは?と思います。みゆさんよくその苦難を乗り越えました。ももちゃんの死も悲しいですが、あんまり自分のせいだと思わないでくださいね。ももの病気の時期がその時期だったこともももにとっての運命だったのかもしれませんし。みゆさんがもものためにもそして生まれてこなかった赤ちゃんのためにもこれからを生きてください。できることなら今度赤ちゃんができたときには中絶という選択をしないように努力していけたらいいですよね。応援してます。
(ありんこより)


  ずーと思っていたこと 2003/01/01(Wed)21:41
Witten by [ みゆき ]
なぜ?あなたは私の心を傷つけようとするの、
私はあなたのストレスのはけ口ではない、私が怒ると逆切れするし、泣きそうになると笑う、
距離を置こうとすると、人の弱みにつけ込んでどんな手を使ってでも
そばにいようとする。母親なんだから私の不幸を喜ばないでよ、私の幸せでいる時間をけなさないでほしい。私が私らしくして何処が悪い、私はあなたではない、あなたが不幸だったからといって、私も不幸にしないでほしい。私は抱きしめてくれる腕と、愛してくれる心と好きだと言ってくれるひとがほしかった。

こころのお便り
親の心子知らずといいますが、子供の心わかってるの?とおもう親御さんもいますよね。万が一子供の選択が間違っていたとしてもそれを経験させることが愛というのもあると思うんです。束縛されるのはつらいですね。なるべく早く自立するとか、みゆきさんが自分らしくある方法がみつかるといいですね。
(ありんこより)


  彼を想うと・・・ 2003/01/01(Wed)18:30
Witten by [ ぷう ]
彼のお父様が昨年亡くなられました。

今年は彼が毎年お父様がなさっていたお正月の行事を取り仕切っている筈です。
お父様の席について、お客様に対応する彼を思うと悲しくなります。

彼のお母様は7年前に亡くなられていますし
昨年はお父様が・・・
彼の心中はいかに・・・・


こころのお便り
彼の苦労を考えると少し心が痛みますね。でもぷうさんならそんな彼を癒してあげられると思います。何かできること探してみてくださいね。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科