こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  せいさんへ 2002/12/12(Thu)16:37
Witten by [ ゆめ ]
「会わない」って決めたのに、
姿が見えると愛おしくなる。

微笑んで、クラクションなんて鳴らさないで。
知らん顔するのは、辛いんだよ。

本当は、嬉しくて会いたくて仕方がないの。
でも、結婚しているせいさんだから近づけない。
近づいてはいけないの。

素直になっては駄目なの。
でも、思い切り素直になりたいの。

会いたいけど、二人で会ったらいけないの。

でも、会いたいよ、せいさん。
抱きしめて、せいさん。

こころのお便り
ゆめさんはせいさんとせいさんのご家族の気持ちを考えているのでしょうね。優しいですね。ゆめさんが納得のいく方法でこれからも人生を歩んでいってくださいね。
(ありんこより)


  泥棒 2002/12/11(Wed)23:23
Witten by [ 青子 ]
勝手人様の家に入って人様のモノ盗んで…
最低です。一体この怒りはどこへぶつけたらいいんでしょうか?悔しくて悔しくて悲しいです…

こころのお便り
盗まれてしまったんですね、悲しいですね。
青子さんなりの発散方法さがしてみてください。そしてこの経験をもとに防犯対策もいいかもしれませんね。そして犯人もつかまってほしいですが、物に対する自分の思いを見つめられたらステキだなって思います。
(ありんこより)


  言葉の暴力 2002/12/10(Tue)13:32
Witten by [ 麻子 ]
ある相談サイトで自分の自慢話をしている人がいました。
その自慢話が下品な内容だったため、
相談者に注意なさった方がいました。
「ここは相談の場であって、自慢話の場ではない」・・・・と。
しかし、その相談者は注意されたことに腹を立て、注意してくださった方に「死ね」などと暴言を吐きました。

最近の若い子に目立つ特有の性質のような気がします。
先生や大人の人に注意をされる。
自分が悪いと分かっていても、それを認めたくないから、「バカ」「アホ」「死ね」
などの暴言に走る。
なぜでしょう?
それが、集団暴行事件などに発展する。

「ありがとう」や「ごめんなさい」は
幼稚園児でも出来る人間として当たり前のこと。それが何故、出来ないのでしょう??

暴言を吐くこと=自分を保護すること
と、取り違えている気がしてなりません。

私はその相談者の将来を不安に思います。
いつまでも、自分の非を認められない幼稚な大人になってしまうのでしょうか?

日本の国はこんなに豊かです。
でも、それとは逆に、豊かな国に住む人の心が
荒んでしまっては、全然意味がない。

「ごめんなさい」と謝ることが格好悪い事だとでも思っているのでしょうか?
私にしたら暴言を吐くことの方が、よっぽど
格好悪いし、知能の低さが伺えてしまうと思う。

他人同士のやりとりを見ただけだったけれど、
とても悲しい出来事でした。

こころのお便り
麻子さんのおっしゃる通りだと思います。
社会でも問題がこじれる場合、ごめんなさいやありがとうが正しく使われなかった場合が多々あると思います。一人でも多くの方がこれを読んでみんなでもっといい社会にしていきたいですね。
(ありんこより)


  主人に言われたショックなこと 2002/12/09(Mon)17:38
Witten by [ えみこ ]
夏に主人と義姉と甥っ子のことで、投稿させて頂きました。あれから、まだ続いています。(自営のため仕方ないのかもしれませんが・・)本当に、態度が悪い・・・挨拶もしません。主人とお客さんだけにします。私や子供は、無視です。先日もたまりかねたことがあり、工場で一人で昼ごはんを食べていてテレビを見ています。消すのを忘れた(夜中に大きいボリュ−ムで、ついてました。)近所からも、苦情が出ていて、注意すると口答えしてきました。
事務所もあまり見ませんが、テレビがあります。そのリモコンの電波のせいだと・・もとの電気を切ってあるので、違うと言っても聞きません・・
主人に、そのことや、子供もあのお兄ちゃん 言っても、言ってくれないのになんで(私、僕)は、言わないといけないの・・と言ってたことを言うと
「僕が、決めてやってることが、気に入らないなら、子供を置いて出てけ」と言われました。
この人の本性が、出たのかとショックでしたが、
自分の家族よりも大事なのかと思うと、そのほうがショックで・・毎日一人でいると、涙がでます。
その子が、来てから イライラが消えず、精神科へ行ったら、「うつ病」と診断が出ました。今も
薬を飲んでますが、飲んでないとイライラが消えないのもこまってます。違うことで、気持ちを切り替えようと考えてます。何かいい方法が、ないかなぁと思うこの頃です。
〜文が、長くなり、スイマセン〜

こころのお便り
ご主人が工場長なんですよね?義姉とは他人なので角がたつこともありますよね。その間にはいるご主人が聞く耳もってくれないのはつらいです。
できることならえみこさんが工場で働かなくて済む方法があればいいのかな?という気もしますよ。通院してらっしゃるようなのでそれと並行しながら心のケアもしてあげたほうがえみこさんの為になるのではないかな?と思います。何かできることがあればいってくださいね。
(ありんこより)


  ドロドロな物 2002/12/09(Mon)16:40
Witten by [ 美希 ]
私の母と父は私が5歳のときに離婚しました。

父は私のことが嫌いと言いました。

私はそれから、登校拒否になり、時々ヒステリックを起こし、奇怪な声を上げるようになりました。

私はあの日から壊れたままです。

どうか、助けてください。どうか。

こころのお便り
お父さんに美希さんが嫌いと言われたこと、とてもつらいと思います。でも娘を嫌いな親はなかなかいないのですが、なぜお父さんはそんなこと言ったのでしょうね。きっと美希さんを大切に思ってくれる人はいますよ。よかったらもっとお話し聞かせて下さい。メールでもいいですよ。
(ありんこより)


  見に行かなければよかった 2002/12/09(Mon)16:07
Witten by [ こるん ]
夏に結婚しました。
いつでもそばで私だけを見つめてくれ、自分でもどうしようもないくらいのマイナス思考を受け止めてくれる主人。お互いの恋愛経験も話し、主人のいつもめげない前向きな性格を愛して結婚しました。
主人と出会う前、私には7年も付き合い、結婚を約束した人がいました。でもいろいろな事情から、なかなか決断をしない彼に対して、うつ状態になった私は、彼をなじり、ひどい別れ方をしてしまいました。別れ際に彼がつぶやくように言った「俺が決心できなかったのは、君の心のもろさだったんだね。今分かったよ。」という一言が今も忘れられません。
以前のように愛情に対して激しい感情を抱けなくなった私は、主人の穏やかな愛情に包まれて結婚しました。そして「もう大丈夫なのだ」と「彼のことなどもう関係ないのだ」と思っていました。
でも昨日、車の運転が楽しくなった私は、ひとりでドライブに出かけ、つい出来心から彼の家を目的地にしてしまいました。以前の私ではないことを自分にも証明したかったのだと思います。でも今思えば、彼に会えるかもしれないという思いもあったと思います。
7年間、彼の運転する車から見た道。忘れるはずがありません。でも違っていました。見覚えのある曲がり角を曲がると、そこに見知った家はありませんでした。私の知らない、新しい大きな家が建っていました。そして真新しい表札、玄関先にはベビーカーがちょこんと停めてありました。会わなくなって3年。私には長くても短い時間でした。彼にとっても当然、それは同じ時間だったのですね。「結婚するからには家を建て替えるね。そんな話もでてるんだ」と言われて、2年あまり待つ続けた私。結局それは実現しませんでした。その立派な家を見た途端、とても惨めな気分になったと同時に、自分に対してもひどい嫌悪感を抱きました。自分も同じなのに。自分も他に愛する人を見つけて一緒になったのに。
今の主人を愛しています。でもそれ以上に、7年間共に歩み、私の全てだった彼がそのころのまま、私の心の中にいるのです。自分の心が分かってしまった昨日、主人の顔を見るのが辛かった。
でも後戻りは出来ません。彼も私も、そして私の主人も愛する人、新しい家族を守るため、がんばっているのです。
今年、初めての雪が降った今日。大雪になりました。でも、明日には跡形もなく、溶けてしまうでしょうね。私の心の中の彼も一緒に溶けてしまえばいいのに。
・・・なんて、自分でも分かっているんです。溶かすのは「自分」しかいなんだって。

こころのお便り
長い間共にすごした彼のことが傷になってるのかもしれませんね。でも今のご主人と一緒に歩いていけばきっとその傷は癒えると思いますよ。こるんさんなりにも癒える方法考えてみて下さいね♪
(ありんこより)


  不安。 2002/12/08(Sun)00:50
Witten by [ てん ]
「好き」って言われても離れると信じられなくて、二人でいる時だけしか愛されてる自信なくて・・・
私が辛い時、分かって欲しいとか言わないし思わないけど、ただそばにいて欲しかった。
なのに連絡とれなくて、、悲しかった。
それで余計自信なくなってきて、どうすればいいかわかんない・・・

こころのお便り
相手を素直に信じられないこともありますよね。せめて連絡とれないときに少しでも早く連絡取れる方法みつけておきたいですね。てんさんはどんな風にしてもらえたら好きって思えますか?それを相手の人にお願いしてみるのもいいかもしれません。
(ありんこより)


  皆のばか。 2002/12/07(Sat)23:22
Witten by [ ロリ ]
「ロリータ」と言われて、どんな格好か分かりますか?
洋服にレースがついていて、スカートもふんわりしてて、そんな感じの可愛い洋服を着る人です。
私は、ロリータです。
でも、そういう格好をして街を歩くと、必ず人は指をさし、聞こえるような声で馬鹿にしたことを言い、笑い、見ています。
どうしてですか。
小さい子が着ていれば、可愛いと言われるものを、何故、大人が着て、軽蔑されるんですか。
人の着る服に、ケチつけないでほしいです。

こころのお便り
私も街で時々みかけますよ。かわいいですよね。でも指さしてる人は見たことないです。そんなことする人がいるなんてひどいですね。服装は個々の自由ですから。ロリさん自信もってくださいね。
(ありんこより)


  存在 2002/12/05(Thu)21:22
Witten by [ ミント ]
みんな笑う。私を見てわらう。
みんなの目がお前なんか必要ないって言ってる。
人見知りが激しくて、うまく笑えなくて、自分の殻に閉じこもって。無表情と、みんなの前で笑われて、だから思い切って笑ったら。気持ち悪いと馬鹿にされた。
それから3年間、1日中一言もしゃべらない日もあった。
高校に入って友達ができた。だけど今度は、その友達が私から離れていきそうで怖い。

こころのお便り
過去の経験が傷になってるのかもしれませんね。でもその友達がもし離れてしまったとしてもまた戻ってくるかもしれませんよ。それにミントさんが友達を作れたってことだって、とてもすごいことだと思います。だからきっと大丈夫だと思いますよ。
(ありんこより)


  大好きなおじいちゃん 2002/12/04(Wed)23:05
Witten by [ りゅうや ]
私は15歳で、受験生です。先日、大好きな祖父ががんで亡くなりました。私は初孫でそれはそれは可愛がって貰いました。小さいときはパチンコにミルクとオムツをもって連れて行かれ運動会、学芸会、お買い物、正月のお飾り、一家の柱でした。私の成人式まで楽しみにする祖父でした。期末テスト前で1週間ほどお見舞いに行きませんでした。夜中に親に「おじいちゃんもうだめかも知れない、りゅうや病院へ行くよ」いって連れてこられました。祖父は無菌室で発作のようでした。あした学校があるからといって一度家に帰りました。そして二時間後おじいちゃんが死んだことがしらされましたそのときは周りに親戚がたくさんいたせいもあって涙がでなかったのです。しかし葬式が終わってみると、涙が止まらないのです一緒にすんでいたせいもあって家にあるものすべてがおじいちゃんと結びついて涙が出て、おじいちゃんが頭から離れないのです。もっとお話したかったし、高校も入学式見てもらい、初任給をもらったらごちそうして、成人式を見てもらい、結婚式に招待して、ひ孫のかをまでみてもらいかったです。ものすごく悔しい今も涙で画面がよく見えません。

こころのお便り
大好きなおじいちゃんがいなくなってとても悲しいですね。今は悲しめるだけ悲しんで、その先にはきっとおじいちゃんとの新しい関係が待っていると思います。人の死によって大きなものが学べるはずです。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科