こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  いつわり・・・ 2002/09/05(Thu)23:16
Witten by [ くぅ〜 ]
友達の前では期待に答え、元気で強気な私。
でも、本当は凄く弱くて・・・ 本当は誰かに思いっきり甘えたい。 辛い事も隠して一人で泣いてしまう。情けない私・・・ 自分の見栄ばかりで人に弱いところを見せる事が出来ない自分が情けなくてかなしい。
素直になりたいのに、強がる自分は大嫌い。
この思いどこへぶつけたらいいのだろう?

こころのお便り
人間は強く生きようとして他人に強がってしまうところがあります。でもすべての人に甘える必要はないですよね。本心で話せる友達にだけ話せばいいと思います。その勇気がでるといいですね。(ありんこより)


  今さっき 2002/09/05(Thu)22:11
Witten by [ 深っちゃん ]
今さっき残業を終え、朝食用のパンを買おうと、
帰りにコンビニに寄った。
コンビニに入る前、後ろを確認しないで
急に下がってきた若者の車に引かれそうになった。

コンビニの店員の学生さんは、声は元気なのに、
やる気は全くなさそうな態度。

今はまだ夏休みだろうに・・・。

後ろはちゃんと確認してよね!
バイトでも、仕事はちゃんとしてよね!

疲れている今の私には、いつも以上に、
なんか悲しい出来事だった。

こころのお便り
やる気がないのは、見た目にあんまりよくないものですよね。しかも後ろを確認せずにバックするのはとても危険です。私もみたことありますが、本人に教えたくなりました。疲れをいやすのは自分の部屋か、気のおけない仲間といるときにしたほうがいいかもしれませんね。(ありんこより)


  ふと思うこと。 2002/09/04(Wed)23:08
Witten by [ ゴーレム ]
以前、レスで
「むしろ、あなたがいるから平和なんです」
と言われたことを思い出す。
でも、あれはある意味あたっているのだと思う。
でも、正直もう皆の慰み者にされるのに疲れちゃった………
失われた未来も、焼きついてる記憶も。
もうどにもできないのよ……
どうせ慰み者にされるなら、
あなただけがよかったよ。
それでも受け入れちゃう私って………
軽い女?都合のいい女?遊ばれる女?
もう自分がヤになって疲れちゃった………

こころのお便り
勘違いしてる男ってこの世に意外と多いな、と思います。人の気持ちを考えられない人とか。ゴーレムさんは自分に厳しいのだと思います。でもあきらめずに前に進んで欲しいと思います。嫌な経験はないにこしたことはないかもしれませんが、経験してしまったことから何か学ぶしかないと思うのです。そしてこれからどうしていくか。もし、今はどうしても癒えない傷ならば今の自分を受け入れればいいと思うんです。私もときには後悔することがあります。でもそれを未来につなげていこうと思っています。応援してますよっ。(ありんこより)


  明日から『元カレ』だね。 2002/09/04(Wed)21:36
Witten by [ レンちゃん ]
大好きな君へ。
今日私たちは別れたね。
私から言った別れの言葉が自分に突き刺さってるよ。君は今何を思っているだろう。
今でも大好きなの。
お互い大好きでも付き合っていけない事ってあるんだね。「どっちが先に別れ話を持ち出すか」って笑い合ってた頃が懐かしくて・・・。
君を傷つけた。君にうまくさよならを言えなかった。本当に大好きだったんだよ。
サヨナラ

こころのお便り
好きだからこそそばにいれないと思うときってありますよね。それは思いやるからこそなんですが、お互いを傷つけずにすむ方法を探したいですね。
(ありんこより)


  傷 2002/09/04(Wed)19:54
Witten by [ あやめ ]
なんで、そこでそんなことを言うんですか。
それは、私が一番言って欲しくないことだとわかって言うのですか。
あなたのその言葉で私がどれだけ悩んだと思うの?
…どうしてよ…

こころのお便り
その人はどんな気持ちでそう言ったのでしょう。あやめさんが悩んでしまったことに気づいてないのではないでしょうか?その気持ち、伝えられるといいですね。(ありんこより)


  心のどこかで戻ってきてくれることを期待して・・・ 2002/09/04(Wed)11:11
Witten by [ リサ ]
本当に好きだった人と別れました。
4年間お互いに好意を持った友人関係から恋人関係になったので、とても大切な人でした。
でも付き合って3ヶ月後、彼は私よりも趣味をとりました。
趣味に時間を費やしたいから別れてほしいと言われました。
彼を今でも想っているから新しい恋なんてできるわけもなくて。
4年の間大切な友人でもあり、3ヶ月の間大切な彼氏だった彼のことを考えては泣いています。
誰も信用できなくなってしまった弱い自分がどうしようもなくて泣いています。

こころのお便り
そういう関係ってとても憧れます。趣味にうちこんでる人ってとても素敵ですよね。つきあってはいなくても恋人に近い友人でいられたらいいな、って思います。今はつらいかもしれないけど、これからもずっと友達でいられたらいいですね。(ありんこより)


  わからない・・・ 2002/09/02(Mon)19:23
Witten by [ なおみ ]
私は新婚1年目です
この1年間夜の夫婦生活は3回
寝室も、初めは同じだったのですが
今は、別々の部屋で寝ています
だからといって、仲が悪いわけではなく
一緒にいると楽しいし、主人も私の事を
好きだと言ってくれるのです
私は、好きだから側にもいたいし
SEXもしたいと思うのですが
主人は、側に寄る事さえ、許してくれません
主人の事が好きな分、一緒にいて楽しい分
余計辛いです。
主人も「お前の事は好きだけど
側に寄ってこられるのは、嫌なんだ。
自分でも、わからないけど、嫌なんだよ」と
主人自身、悩んでいるようです。
もう私にはどうすることも、できません
ただただ、毎日が辛いだけです・・・・
長くなってしまい、申し訳ありません

こころのお便り
何かトラウマがあるのでしょうか?ご主人がわからないと言ってるのは本当なのか、あるいは何か一人で悩んでいるのか。なおみさん、つらいとは思いますがご主人と一緒に考えたいと言ってみてはどうでしょう?一人で解決したい人なら見守るのもひとつですが。もし一緒に考えるのなら二人で何か探すのもいいし、相談機関を使うのもいいかもしれません。なおみさんのご主人をいたわる気持ちは伝わってきます。きっとご主人もなおみさんのこと嫌いではないと思いますよ。(ありんこより)


  思いやられない 2002/09/02(Mon)16:37
Witten by [ なっつ ]
男の人って 子供を生むと「一人の女」としてではなく「お母さん」って目で見るようになるのかな・・。私も子供のことで手一杯で主人にもしかしたらそっけなく接していることがあるのかもしれない、だけどなるべく意識して一生懸命尽くそうとしているけれど・・・・いつも一方通行です。
昨日体調を崩して今日にいたるのですが・・・・
優しい言葉ひとつありませんでした・・・。
夫婦っていったい何なんでしょうか・・・。
結婚してよかったのでしょうか・・・。
幸せっていったい何なのでしょうか・・・。
すべてを見失ってしまいました。

こころのお便り
子供ができると、また違った夫婦の雰囲気になることがありますよね。特にお母さんが大変なのでは、と思います。あるいは長く居ると当たり前になってしまうところがあるのか。ときには子供を預けて二人の時間を作ってみるのもいいかもしれません。いつまでも仲のいい夫婦でいられるといいですね。(ありんこより)


  どうして? 2002/09/02(Mon)16:22
Witten by [ あこ ]
私は中学校の最初のころイジメをうけていましたo
だけどおもいきってそのグループを出て優しい
楽しいグループに入れてもらいましたo
すごく今は幸せですo
なのに今日先生が私の名前を呼んだとき
「あこって誰だっけー?男子だっけ??」
などといってきましたo
冗談で言っていたのかよくわかりませんが、
とても辛いですo
そうして?なんでそんなこと言うの??
苦しくて夜もねむれません・・・o

こころのお便り
あこさんの勇気は素晴らしいと思います。そのような先生が一人でも少なくなることを願っています。耐えるのはつらいかもしれませんが、あこさん負けないでくださいね。(ありんこより)


  賭け 2002/09/02(Mon)09:53
Witten by [ 爛々 ]
愛する人に告白されたのに、それを受け入れる事が出来なかった。
私には病気があるの。
だから、会いたいのに会えない。
でも、病院のベットで管につながれた姿を見せたくはなかった。

二人で賭けをして、私が負けた。だから今日は、あなたの表彰式で一番に拍手するって約束だった。
でも、その約束も果たせなかった。
私も、あなたと一緒に喜びたかった。
あなたと一緒に笑いたかった。

こころのお便り
爛々さんは愛する人を思うからこそ受け入れられなかったのかもしれませんね。でもその人はそれでもいいと思っているのでしょうから受け入れることも優しさになるのかもしれません。信頼できる人とよりよい関係になれることを祈っています。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 / 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科