こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  無題 2002/07/17(Wed)14:40
Witten by [ てつ ]
味方がいないというのはどうにも疲れちゃうなぁ・・・
誰とつきあっても、みんな他の人の味方するんだもん。
優先度があるのはシビアだから仕方ないけど、
どうにも疲れちゃったよ。
関が原の戦いの石田三成ってこんな気分なんだろうなぁ・・・
でも、彼は義理のために戦った。
ぼくは義理のために、恩のために闘える人がいないのかな?
いや、負けたって別にいいよね・・・
後悔しなければ。
ぼくも大切な人を作り、大切に思われたい。
たぶん、それが本音なんだよね・・・
ぼくはどんな道を選べばいいだろう?
裏切るより裏切られるほうがマシだよね、きっと・・・
http://genie.gaiax.com/home/tetsu_diamond
こころのお便り
義理のために戦ったてつさんって男らしいと思いますよ。戦友が欲しいですよね。私も裏切られるほうがマシだと思います。それは裏切られつづけようというわけではなく、裏切りが今よりも少ない世の中をめざして!
(ありんこより)


  なんだか 2002/07/17(Wed)03:23
Witten by [ ちひろ ]
もう疲れちゃったよ…
私って誰からも必要とされないんだもん。
毎日毎日虚しすぎて…
信じてたあの子や一緒にいてくれたあいつにまで
裏切られて…私もぉどーして良いかわかんないよぉ
人の心なんてすぐ変わっちゃうんだよね..
毎日一人で誰とも会わずにここにいるなんて..
私ホントどうすれば良いんだろう

こころのお便り
人の心が変わってしまうことに気づいたちひろさんは、一つの真実を知ったのかもしれません。でも裏切られることは悲しいことだし、裏切っていいってものでもないです。新しい出会いを求めていつか外にでてみませんか?あるいはもしかしたら誤解ってこともあるかも?いつの日かちひろさんが信頼できる人達に囲まれることを願ってます。(ありんこより)


  子供の頃の傷 2002/07/16(Tue)23:53
Witten by [ 昭代 ]
同級生、年上の多くの人の目の前で怒鳴られ、人格まで否定された。
あの夜、死ぬ覚悟でここを出ようと思っていると年下の子に呼ばれて。外に出られなくなって出来なかった。

あれ以来、学校でも社会でも 人前で何か、自分のことを否定的に言われること自体、胸が痛い。あの時のように何も考えられなくなる。。。
お願いだから、人前で叱る、注意すること、精神的身体的な虐待・体罰だけはやめてほしい。
相手が何歳の子供でも、心はある。人間としての知性はある。
忘れるのは親、先生だけ。子供は覚えてる。

こころのお便り
その通りですよね。そういうことされてなんとも思わない人も少しはいるのかもしれませんが、言ったほうは忘れてるのに言われたほうはずっと覚えてることってあります。そういうことを言う人が一人でも少なくなることを私も願っています。(ありんこより)


  つらい 2002/07/16(Tue)20:03
Witten by [ 悠美 ]
学校に行ってもむなしい、寂しい。
誰とも話せない毎日が1年半も続き、限界になって来ました。友達が欲しい。もぉダメだ〜!!!!でも、現実は私を救ってくれない。みんなは私を避けてるんだよ。死にたい。

こころのお便り
1年半もよく耐えてますね。避けてるのかは私にはわかりませんが、無理して教室で話しかけようとせず、学校以外のところで友達を作ってみるのもいいかもしれません。習い事とかどうかなぁ??救ってくれる人がいつか現れますよ。きっと。(ありんこより)


  いろいろ 2002/07/16(Tue)16:45
Witten by [ あや ]
その一・彼とれる際、気にしている事を言われケリを入れられたこと。

その二・「お前なんか!」と自分でも解っている事をいわれた事。

その三・手術前、人前で、全裸の時に罵詈雑言をあびせられた事。

その四・たかられた事。それくらいの価値しかないのは解っています。

こころのお便り
ひどいことする人がいますね。でもあやさんがそれくらいの価値しかないなんて思いませんよ。悲しい思いをさせたことに気づいてない人達もいます。そういう人達に私は自分の気持ちを伝えたいと思っています。あやさんも何かやってみてくれるとうれしいです。(ありんこより)


  おばあちゃんのこと 2002/07/15(Mon)20:46
Witten by [ 昭代 ]
私の祖母は小学生の時に亡くなりました。
信じられなくて涙も出なかった。もういない、それだけ。。。
病名、死因を知ったのは3年後。事実を知った時、喪失と大切な人を亡くした強いショックを感じた。

自分がまだ子供だったから無理もないけど、せめてもの思いやりだろうけど、
病気が重いことも、何も言わないで お別れも、心の整理もできないで 突然だった。
親は忙しかったり、緊張していたり悲しんでいたので、本当のことは聞けなかった。
何も言えないで黙っていたのは私も同じ。
母は祖母の死を語るまで 時間がかかったのかもしれない。

なぜ。あんなに早く亡くなってしまったの、と何回も思ったけど
祖母は自分の仕事と役割を終えて、逝ってしまった。

今、ここで それを受け入れます・・・そして、
いつか会えると信じています。天使になって、愛の中で、みんなを見守ってくれていると信じてます。
落ち着きました。吐き出させてくださって、本当にありがとうございました。

こころのお便り
ときに辛い現実を受け止めないといけないときがあります。昭代さんはそれを認めた。すばらしいことだと思います。少しでも投稿したことで落ち着いたならうれしいです。ありがとう。(ありんこより)


  忘れられない 2002/07/15(Mon)17:43
Witten by [ ろざりお ]
一生分の涙を流した。もう17年も経つのに忘れられない、あのときのあなたの後ろ姿。今でも想い出すと、涙がこぼれてしまう。あれから私は「強くて泣かない女」「かわいくない」と言われつづけているの。泣かないのではなくて、泣けないの。あのとき以上に悲しくつらいことはないから。もう一度、あなたの優しさに触れたい…

こころのお便り
相対的なのかな?って思ってしまいます。すごくつらい経験をすると、今までつらかったことがそうでもないと思うことがあります。ろざりおさんがその人の優しさに触れられる日がくるといいな。またはそんな人があらわれることを願っています。(ありんこより)


  かべ? 2002/07/15(Mon)16:56
Witten by [ まり ]
今日友達が音楽の授業が終わった後先生に呼び出されて、その間私はその子を待っていたのですが、先生の話が終わって教室に帰ろうとした時、その友達の目が泣いていました。
私は即座に何言われたの?って聞きましたが、友達はなんでもないって言って話してくれませんでした。無理に聞いてはいけないと思ったのでそれ以上は聞きませんでしたが、とても心配です。
その子をどうしたら楽にしてあげられるでしょう?今の私にはしてあげられることがありません…。

こころのお便り
とっさに言えないこともあるのかもしれません。それ以上聞かなくてよかったと思いますよ。何かできることがあったら言ってね、とか何かひと言いってみるのもいいかも。そのひと言でその子はうれしくなるかもしれませんよ。(ありんこより)


  ナミダ ナミダ 2002/07/14(Sun)22:37
Witten by [ ゆかんこ ]
泣くたびに思い出します。
あなたを思って泣いてるわけじゃないのに
別れ話の時の私の涙は一生分な気がした。
泣きながら言った言葉
<独りにしないで、そばにいて>
涙を流すと必ずこの言葉を思い出して
もっと悲しくなります

こころのお便り
一人になるのって寂しいですよね。ゆかんこさんは泣いた時にその時のことを思い出すのかなぁ?悲しみを知ってるゆかんこさんはきっと優しい人だと思います。(ありんこより)


  ギブアップ。 2002/07/14(Sun)18:37
Witten by [ つる ]
もうだめぇ。誰か助けて・・

こころのお便り
できることがあればみんなで助けます。なやみごと掲示板でもいいし、管理人にでもいいです。もしよければ何があったか聞かせてくださいね。(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 / 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科