こころの掲示板

* 悲しかったこと *

この「悲しかったこと」に打ち明ける方に伝えたいことがあります。
私たちは何について、悲しむことができたら、心が軽くなるのかな。
誰かが、心無いことをしてしまったとき、それを悲しんでください。
それは誰かについても、そして同じように自分についても。

けしてね、不満や恨みをここで打ち明けても、心はね、明るくなれないんです。
不満や恨みを持ってしまったとしたら、そのことも悲しんでみましょう。
その繊細な経験とともに、悲しみが晴れたとき、きっと心は成長しているはずです。


【投稿する】
サイト内検索:


  クラスメートが怖い・・・ 2002/06/22(Sat)17:26
Witten by [ のっぺらぼう ]
たった一人の女の子なのに・・・
同じ年の子なのに・・・
その子が私を無視をしただけで
私が壊れた。

表情がなくなってしまった。
友達に言われて初めてきづいた
『なんで最近笑わないの?』
笑ってるつもりだった。

でも、悲しくてもつらくても
泣けなくなっていた。
鏡の前で笑ってみても、目が死んでいた。

私の表情はどこへいってしまったの?
どうすればまた心底笑える?
人を怖いと思ってるのはなんで?

私はこんなに弱かったっけ・・・

こころのお便り
とても大切な人に裏切られたから人が信用できなくなってるのかもしれませんね。あまりにもショックだと涙も流れないことってあります。その女の子にぶつかってみるか、もうしばらく様子をみるか。。あせらなくても、いつかまた心を開ければいいと思うんです。傷ついた心が癒えることを願っています。(ありんこより)


  告白 2002/06/20(Thu)19:48
Witten by [ りすか ]
私は今愛知の高校に通う3年です。
後わずかで卒業ということで、告白したいと思いメールしました。
と言うよりもどうしても誰かに聞いてもらいたいと思ったからメールしているのかもしれません。

「今の高校生は。」と言われるようになった時期、私はもう高校生でした。
メディアでは「キレる」「援助交際」「薬物乱用」などの言葉がにぎわせているころです。
テレビ見たり、新聞で読んだりしても何も感じませんでした。
まるでドラマの話のようでした。私にはまるで関係のない現実でした。そしてこれからも一切の関係なしで生活していくものだと思ってました。
それが高校2年のことです。恋愛がうまくいかなくなり、階段をひとつ踏み外したのです。
ただの恋愛のひとつでしたが、彼と恋愛をすることがそのころの私には全てでした。そして私にとってそれははじめて異性と関係を持った恋愛であったのです。
性的関係を持つって言うこと。それは好きで好きで仕方なくて持つものと考えていました。
そう考えていたことが上手くいかなかった原因でしょうか。
彼は私以外の女性とも関係を同時に持っていたのです。
はじめ知ったとき彼の行動が許せませんでした。彼への怒りばかりが頭にありました。
しかし少しの時間をおくと彼への怒りよりもただただ自分が惨めで仕方ありませんでした。
私がいなくても彼には適当な代わりが存在し、私は必要とされていない。そう考え始めると生きていることをも疑問に持ち始めました。
(私が今死んだら、誰が泣いてくれるだろうか。)
親はきっと泣いてくれるだろう。学校の友達の少しは泣いてくれるだろう。
そうはいっても時間がたってしまえば多くの人の記憶から消えて私がいたことすら忘れられてしまうだろう。
結論は早くまとまってしまいました。
『生きていても意味がない。』ということ。
それからの準備はすんなり行っていました。
睡眠薬を買いにいき、身の回りの整頓をしました。
普通に学校に通い、授業を受けて、友達と過ごしてました。
準備が整ったら、後は実行に移すだけでした。
いつもどおりに学校に行き、帰りにクラスの友達にバイバイして。
(これでみんなにお別れの挨拶もできたし。よし。)
そして夜は買った薬を全部飲んで寝たのです。
・・・・・・・・
次に目が覚めた場所は病院でした。
点滴がつながっていて、隣で母が泣いてたのを覚えています。

この行動は私にとって、テレビで聞く若者の「キレる」という行動だったかもしれません。
自殺行為に至るまで、私は考えを回りに話したことはなかったと思います。
一人で考え込むことで感情的にならないようにしていたのかもしれません。
その結果が自分を殺すことでしかなかったのはあまりにも短絡的でした。
でもその当時はそうするしか他にない。と考えていたのを覚えています。

ちゃんと起きた私に母がかけた言葉は私を困らせました。
「どうしてこんなことしたの?なんで?」
何も予告なしにこんな行動をしたら、かける言葉としては当たり前なのでしょう。
でも私は答えませんでした。答えれなかったのかもしれません。
だってもっと違う言葉が欲しかったから。
言葉じゃなくても分かって欲しかった。
生きてる意味がない。って言葉で伝えれていたら、誰も自殺なんてしないよ。
そう思ってました。
行動したらわかってくれると思っていたので母の言葉は何もわかってくれていないことを私に明示したもので、悲しくさせるだけでした。

それからでした。母との関係にストレスを感じ始めたのは。
母は私のことを知りたいという。分かってあげたいと言う。
私は母に分かってもらいたいと思う。
望むことは一緒なのに伝える手段がずれてしまっていてストレスを感じるのです。
母は言葉でないと分からないと言う。
私は言葉は必要なく気付いてもらいたいと思うのです。
行動に移せばお互いに傷つけるだけでした。

イライラすると母にあたりちらし、気持ちを分かってくれない。と思って更に苛立ち、やり場がなくなると、部屋で一人、カッターを出して自分の腕を切りつけました。
痛みを感じるが、心が痛いのと同じ痛さで、表面的に痛々しく見えていれば周りに気付いてもらえると思い満足していました。
誰でも良いから痛みに気付いてもらえたら嬉しかったのです。

そのときの私は自分を傷つけてでしか存在を確かめることができませんでした。
誰かにもし必要とされればそれが生きがいになっていたと思います。
でも、彼に裏切られ、親が信用できなくなっている状態で必要とされていると感じることもできなくなっていたんだと思います。
人のことが信じれなくいたそのときの私が信じるものはお金でした。
お金があることだけでとても幸せでした。
こんな精神的に不安定なとき携帯の出会い系サイトで同じように悩む人たちの書き込みを見つけました。
私はすぐに入会しました。
それまでは良かったのですが、サイトで受け取るメールの中に、「援助交際しませんか?」というものがあったのです。
こんなにも身近にあるものかと本当にびっくりしました。

「一回3〜4万。」
(1時間2時間死んだように寝ていればお金が入る。幸せになる。)
そう考えました。

見ず知らずの人と連絡をとり、はじめて出会い、2時間死んだように寝て、私はお金を得ました。
たった二時間で4万を手にした私はお金があるということが嬉しくてたまりませんでした。
2時間なんて何もおこらなかった。覚えてもいない。そう思うことで、安定をはかっていました。

ですが家に帰れば苦しみは待っていました。
体が汚いのです。どんなに洗っても汚いのです。イヤでイヤで。忘れたはずなのにイヤで仕方なくて。また自分に傷をつけていました。
自分がひどく見苦しかったです。
こんな姿になった理由を誰にも話しませんでした。
自分でまいた種だからです。それよりも誰にも知られたくなかったからです。
それからは何も行動をとらず、いまに至っています。

高校生活で自分で何かが変えたくて行動して失敗ばかりを繰り返しました。
あのサイトに出会ったからしてしまった失敗とは言い切れなく、多くの情報に惑わされてしまい自分をコントロールできなかったことがとても愚かだったと思います。
最近やっと落ち着いて振りかえって考えることができます。
あのときどきで、一番いい方向はどれだったのか今考えれば簡単ですが、そのとき一瞬一瞬の行動、考えは本当に一生懸命だったと感じます。
世間でこんな経験の話をすれば、
「また。若い子はだめだ。あぶない。」
そう言われるかもしれません。でも必死に生きてきたと思います。
こんな風になってからでは遅いのかもしれませんが、報道されていた、私たちと同じ世代の子達の起こした事件についてもっと考えてみるべきだったなぁとおもいます。
そして私たちは報道される事件の内容を知識として取り入れるだけでなく背景でそれぞれの子達が何を考えていたのか、もっと敏感に感じ取るべきだと思いました。
そう思うのも、私がいろいろな経験をしてそのときどきに私を理解してくれる人を最も欲したからです。
言葉にならずに存在する人の気持ちを汲み取れるようになれたらどんなにいいかと思います。

いまの私には、自傷の跡があり、自殺未遂をしたという過去もあります。
だからこそ気付いていけることも増えました。
同じ世代のみんなが、私がした失敗話を聞いて、興味を持ってもらい考えてもらえたらと思います。

高校をもう卒業となるので高校生として最後に考えを書かせていただきました。
読んでいただきありがとうございました。

こころのお便り
りすかさん、「こころの掲示板」に書き込みしてくれて、ありがとう。そして、りすかさんはこれから、他人の痛みのわかる方になっていかれるんだなって思いました。誰もが壁にぶつかったとき感じる自分の中にある表現できない苦しみ、悩み。心の中の深い経験は苦しみを乗り越えた人のみが、理解して、何かしてあげられることってあると思います。りすかさん、本当にありがとう。貴女がこれから、貴女と同じように悩んでいる人達の心に光を与えてあげられる存在になれると感じています。応援していますし、わたしも一緒にがんばりたいと思います。(四つ葉より)

りすかさんはとても真剣に物事に取り組んでいると思います。だから何か起きた時にいろいろと考えて精一杯の答えを出してるんですよね。でもその経験を通して成長できた。素晴らしいことだと思います。もし、ここで話すことができて少しでも楽になったならすごくうれしいです。本当にこの問題は社会が引き起こしてるものであったり教育に問題があったりもすると思うんです。だからあんまり自分を責めないでくださいね。これから後悔しない生き方ができるように私も努力していきたいと思います。(ありんこより)


  幸せになった友達におめでとうが言えなくて。。。 2002/06/19(Wed)16:21
Witten by [  ]
ずっと、一緒に居た友達がいる。
びっくりするくらい、同じ境遇にいて。。。
同じ病気と闘っていて。。。
同じような恋愛して。。。
そして、いつも、
お金に困って。。。(苦笑)
その友達が、変わった。
遠距離恋愛していた彼氏と、
同棲が決まった。。。
来年には、結婚する約束だという。。。
そして、この春、
彼氏の元に、旅立った。
それからは、彼女が変わったか。。。
私が、ひがんでいるのか。。。
彼女の彼氏は、とってもお金持ち。。。
幸せになった彼女は、
とっても豊かな生活を送るようになった。。。
なんの、悩みも、ない生活。。。
そんな彼女に、
最近、見下されているきがしてならないのだ。。。
私の悩みには、
お払いしてもらえば???
の一言。。。
不運続きの私を、哀れむような目で見る。。。
彼氏とうまくいかない私に、
別れれば???
って、あっさりいう。。。
前は、一緒になって、
悩んでくれたじゃじゃない???
一緒に考えてくれたじゃない???
なんだか、突き放される。。。
自分が幸せになれれば、
友達なんて。。。
ご近所の友達しかいらなくなるの???
どんどん、心が離れていく。。。
私が、ひがんでるの???彼女がかわったの???
ひがんでいるんだら、
私が、とても、
惨めな人間に思えて仕方ない。。。
消えてしまいたい。。。

こころのお便り
もし、その友達があまり思いやりのない人間に変わってしまったならおめでとう、って言えなくてもいいかもしれない。今までありがとうって感じで。唄さんには唄さんの人生があります。お金持ちと結婚することが幸福とは限らないと思うなぁ。消えないで!惨めな人間なんかじゃないです!私は彼女の性格がみえてきた、って感じがしますよー。(ありんこより)


  もうもうもう・・・ 2002/06/18(Tue)20:28
Witten by [ つる ]
なんにもやる気でないです。受験生なのに。
どうしよう。悔しくて、悔しくて、悲しい。
結局は弱音です。

こころのお便り
受験生はものすごいプレッシャーにたえてますよね。精神力を維持するのってとっても大変だと思います。ときには弱音を吐いてもいいと思います。またやる気がでてきますよ!(ありんこより)


  自分が悲しい・・。 2002/06/18(Tue)17:04
Witten by [  ]
こんなに好きな自分がかなしい。
本当は嬉しい気持ちなのに、かなしい。
追いかけても追いかけても追いつけなくて、
自分だけがいっぱい好きなような気がして・・・。
嫉妬するのもあたし。
待つのもあたし。

・・・自分がかわいそうって、
あたし自分の事ばっかりだね。
どうしてもっと相手の立場に立って
もっと思いやりをもって
考えられないのかな・・・。

そんな自分が一番かなしい。

こころのお便り
紅さんはほんとにその人のことが好きなんだと思いますよ。だからより多くのものを相手に求めるのかもしれない。でもそれで自分の気持ちにも気づくことができたんだと思います。できることからでいいから相手に優しくしていけばそれでいいと思いますよ。(ありんこより)


  人は人を 2002/06/18(Tue)14:54
Witten by [ 何故 ]
非難し傷つけようとするんだろう
大声を上げて消えろといえば
自分の前からいなくなるとでもいうんだろうか
その傲慢さがたまらない
いろんな人がいるって
どうして考えることができないんだろう
好き嫌いで全てを決め付けるんだろう
人が好きだというスタンスを保ち続ける強さが欲しい

こころのお便り
自分が傷つけられたから非難するひとと、そういう性格の人と2種類いる気がします。いろんな人がいるって考えてほしいですよね。見てるほうがつらいです。人を好きだってスタンスをお互い持ちつづけましょうねっ。(ありんこより)


  どうすれば? 2002/06/18(Tue)09:44
Witten by [ ちひろ ]
学校に行くのが辛くて、今やるべき事が多すぎて、自分が壊れそう。そんな自分をどうにか抑えて、普通にしているのにも、もう限界なのかも知れない。自分の力では、どうする事もできなくて、病院に行きたくてもばれるのが怖くて、行けない。自分は、これからどうなるのだろう。

こころのお便り
ちひろさんは今までずっと耐えてきてとっても素晴らしいと思います。でもあんまり無理しすぎないでほしいです。病院にばれないで行く方法があるといいですねぇ。ほかには何かいい方法ないかなぁ?必ずいつかいい方向にいくって希望を捨てないで下さい。応援してますっ!(ありんこより)


  どうすればいいんですか? 2002/06/17(Mon)13:23
Witten by [ さとみ ]
最近、いろいろな悩みがあって、学校へ行きたくありません。
でも、高校はちゃんとした所へ進学したいので、休みすぎると落ちるんです…。
今日、初めて学校に行くのが嫌で休んでしまいました。
そして、ここのHPを見つけました。

一番の原因は、クラスに仲のいい子が一人もいないんです。
一緒になりたかった子が13人もいたのに、一人も一緒のクラスじゃないし、すごく辛い毎日です。
クラスの人達には、全然なじめてないし…。
こんな自分がすごく嫌です。
自分を変えたい…。
http://cocofree.com/henagon39/satominohp
こころのお便り
休み時間になると他のクラスの子に話しかけにいくのは勇気がいる?仲良しの子が他のクラスならそれも手かなぁ、って。でもそれができないから苦しんでるのかな?だったらごめんなさい。少しずつ前に進めたらそれでいいと思います。いい方向にいくことを願っています。(p^-^)p(ありんこより)


  いつ終わるの 2002/06/17(Mon)03:35
Witten by [ 由希」 ]
10年間薬を飲み続けてる。抗鬱剤も、いつ、抜けられるの。もう限界かな?でもクリスチャンだから、じさつができない。

こころのお便り
それぞれ人って、生きる上で課題があるのかな‥。なんて最近思います。だから、つらくても生きていること、それだけでも意味があることなんじゃないかと。だって、つらくても生きることで、その課題と取り組んでいることになるような気がするから。ホントに小さな変化、進歩でも見つめることができて、喜べたらいいなぁ。なんて思っています。(四つ葉より)

自殺したいくらい苦しいのにその苦しみに耐えつづけなくちゃいけないのはつらいことです。でも、生きてほしいです。周りの人もそれを望んでると思います。病気とたたかい希望を捨てずにこれからも生きることを考えてほしいと願っています。(^ー^)(ありんこより)


  友だち。 2002/06/16(Sun)22:48
Witten by [ voice ]
ずっと、親友だと思っていた子に
「あんたはただの友だち」
と言われた。
最近、その事は様々なことで争ってばっかり。
お互い、プライドが高いから。
受験、という妙な競争心が、私たちを引き離してしまったのかも知れない。
それは、とても悲しい事だと思う。

こころのお便り
本当に受験という競争しなければならない現実って、ときどき、わたしも悲しく感じたりします。競争じゃなく、お互いの尊敬できるところを素晴らしいねって、思えるような、自分もそうなれたらこころが暖かくなるんだろうなって思ってます。わたしにとっても課題ですね。(四つ葉より)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科