こころの掲示板

* 素晴らしいね *

あなたが見つけた他人の素晴らしさ、
そんな素晴らしい出来事を 伝えてください。
きっと、心がキラキラひかり輝くでしょう。



【投稿する】
サイト内検索:


  幻のふるさと 2006/12/19(Tue)11:34
Witten by [ パンプキンマフィン。 ]
一見、色がいびつな、だだちゃ豆は
行き着けの店でも食べれます。
枝豆好物程ではないけれど美味です。

寒鱈は、お刺身でも食べれるのか
ちょっと疑問
鍋料理には、ちょうどいいね。
骨が太くて身が少ない鍋料理しか知らないので
スケトウダラは明太子として大好物です。

出羽の雪  純米大吟醸の利き酒を
試してみたいです。お口に合いそうな気がします。


行きたくなる、冬の名産地

あなたの故郷へ
≪規約同意済み≫



  現地事務所の週報 2006/12/14(Thu)11:37
Witten by [ 曼珠沙華 ]
 日本各地、世界各地から

 このパソコンのメールに週報が届く

 季節がら、さまざまな催しがあるらしい。

 今日は、討ち入りの日

   美しくも儚い結末
  赤穂47人の討ち入り日

  赤穂市では、祭りがある。

  僕なら他の浪士と同じく
  生きて後世に伝えるほうを選ぶだろう


  アメリカでは、郵便局の人が
  募集を募り、協力して子供のために
  クリスマスカードを返信している習慣がある。


  今週を過ぎれば、もう暮れの時期だ。

  このあいだ、正月だと思っていたのに
  
  師走ですね。


≪規約同意済み≫



  らっきー!!!!!! 2006/12/10(Sun)01:25
Witten by [ デブス ]
腹減ったー!と思ったら目の前にラーメン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!わーいわーいますますデブになるぞー
≪規約同意済み≫



  命 2006/12/08(Fri)19:33
Witten by [ アイコ ]
あ、今、どこかで産声があがってる。
あ、今、どこかで子供が死んでる。
あ、今、どこかでSOS発信をしてる子がいる。
あ、今、どこかで命が宿ってる。
命って、なんて儚く、ステキなものなの?
命って、なんて悲しく、哀れなものなの?
今を、必死で生きようとしている人がいる。
今までを、無駄にしようとしているひとがいる
そんなこと、しないで。
今を、生きたくても生きれない人がいる。
その人たちが、今こう言ってる。
「世界の、健康なみなさん。
  私達のぶんまで、生きて。
   お願い、お願い・・・」
生きよう。私と一緒に。
今を、死のうとしている皆さん。
ダイヤモンドよりも美しく、値段が
つけられないほど大切なもの。
      「命」
この世の、何よりも素晴らしい、
      「命」
一緒に、咲かせてゆこう。
≪規約同意済み≫



  メール♪ 2006/12/07(Thu)21:23
Witten by [  ]
Sからメールが来た!

もう半分諦め書けていたのにメールが来た!

幼なじみの絆ってすごいね!

素晴らしいよ!

感動した・・・




  哀愁の歌 楓(スピッツ) 2006/12/07(Thu)18:21
Witten by [ 曼珠沙華 ]
忘れはしないよ 時が流れても
       
どんなに時が流れても君のことは忘れないよ

いたずらなやりとりや
     
君とふざけあったりして過ごした日々のどんな小さなやりとりも

心のトゲさえも 君が笑えばもう
      
僕に刺さっていた心のトゲだって、君が笑ってくれただけで

小さく丸くなっていたこと
      
いつしか小さく丸くなっていった事に僕は気が付いたよ

かわるがわるのぞいた穴から何を見てたかなぁ?

あの頃は二人でいろんな話を交わしたけれど、君はどんな未来を
     夢みていたのかな?

一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

僕には君がいないと叶えられない夢が
あったのに・・・


さよなら 君の声を 抱いて歩いてゆく

もう君とは会えないんだね。でも僕は君の声を心に抱いて生きていくよ

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

あぁ、でも僕の変わらないこの気持ちは君まで届くのだろうか・・・


探していたのさ 君と会う日まで

君のような人を僕はずっと探していたんだ

今じゃ懐かしい言葉

君が旅立った今となっては、他の誰にも
言う事はないよ。
僕にとってあの言葉は、君にしか
伝えられないんだ。

ガラスの 向こうには 水玉の雲が

君の最期を思い出すと、君をお見舞いに行った時のふと見上げた窓の
向こうに浮かんだ小さな雲も思い出すんだ。

散らかっていた あの日まで

あの日までは、確かに君はこの世界に
いたんだ・・・

風が吹いて 飛ばされそうな 軽いタマシイで

僕も君も決して特別な存在ではなく、周囲に流されるようなちっぽけな存在だから

他人と同じような幸せを信じていたのに

きっと誰もが想像するようなほんのささやかな幸せの時を、これからも一緒に
過ごしていけると信じていたのに・・・


これから 傷ついたり 誰か 傷つけても

君が旅立ってからの人生の中で、僕は傷ついたり、逆に誰かを傷つけてしまったこともある。

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

それでも僕のこの気持ちは君まで
届いているのだろうか・・・

瞬きするほど 長い季節が来て

君が旅立ってからも、僕は生きて
いかなければいけない。
そして神様から見ればほんのわずかな
時間かもしれないけれど、
僕にとっては長い長い季節が過ぎれば
きっと・・・

呼び合う名前がこだまし始める

君が僕を呼ぶ声と、僕が君を求める声が
響きあうんだ。

聴こえる?

ほら、今でも君ともう一度会える時を
思い浮かべたら、
僕は君が僕を呼んでくれる声が聴こえる
気がするんだ。
君も、僕の声が聴こえるだろう?

さよなら 君の声を 抱いて歩いてゆく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

しばらく君には会えないけれど、君との思い出と一緒にこれからも生きていくよ。
僕のこの気持ちは、君に届いていると
信じて・・・

ああ 君の声を抱いて歩いていく

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を・・・

≪規約同意済み≫



  いつも 2006/12/06(Wed)00:39
Witten by [ sayu ]
いつも
いつも
私は同じこと考えてた。

今日、これが終わったら、私を嫌なことが待っている。よし!これで今日の嫌なこと終わった。この後は思いっきり楽しむぞ!って。

でも、やっぱり生きてて嫌なことはつき物なのかもしれない。そう考えるしかない今の私。
≪規約同意済み≫



  ここにいること。 2006/12/04(Mon)05:14
Witten by [  ]
14年前。
日本という国に生まれて
あたりまえな風にそだって
けっしてすべてが幸せだったわけでもないけれど
恵まれていないわけじゃなかった

でも

当然だと思っていたことが
ほんとうは当然じゃなかった

なんてこと無いと思って捨てた残飯は
一度でも死にたいとおもったこの命は

何度も何度も生きたいと思った命に
消えそうな命に
捧ぐべき物でしょう?

そう思ったとき、
私がいまここにいることは
どんなに凄いことなんだろうかと
思った。

平然と明日がやってくるのが
それがへいぼんでもなんでも
明日がくるということのすばらしさを
私は知った。

だからこれからは消えてしまった命の代わりに
沢山の想いを背負って
生きていくのが私の務めだと
思った。

≪規約同意済み≫



  わが母校 2006/12/02(Sat)18:13
Witten by [ 曼珠沙華 ]
 今年も、花園に出場決定!!

 正月が楽しみ


 応援をよろしくネ。


 (茨城県ですぅ)(寮生活してました)
≪規約同意済み≫



  凄ぃね 2006/11/25(Sat)21:44
Witten by [  ]
ぁたしのクラスのe先生ゎ何でも
出来て素晴らしいね☆
ぁたしも先生みたぃになりたぃな・・・
どぅやったらなれるの?
前ゎぁたし、先生に反抗的になったから
もぉ先生みたぃになれなぃかなぁ?
ぁたしね、もう少し自分を見直して
良い人になるね。
先生ゎダンスが上手いよね。
前はソフトボールの先生だったのに・・・
何でも出来る先生は・・・
ぁたし憧れるなっっっo^-^o
ずっと卒業しても先生の事忘れへんから!
絶対に・・・死ぬまで★
e先生大好きやから、、、
@番好きやから。


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科