こころの掲示板

* ありがとう *

他人から受けた恩恵、喜び。その感謝の思いを伝えてください。
きっと、心がもっともっと豊かになるでしょう。

【投稿する】
サイト内検索:


  Dear. みんな 2007/03/19(Mon)20:47
Witten by [ Mami ]
みんなと過ごせた一年間 すごく楽しかった
今までの中で一番 本当の自分を出せた
「3年3組のみんな」 ありがとう!

8年間 この仲間たちと過ごした
この学校に転校してきて 本当に良かった

初めて 何でも話せる友達ができた
    尊敬できる先輩を見つけた
    見習いたいと思う友達もできた
そして 好きな人も、、、。

この学校で過ごした8年間は 宝物です
 みんな、本当にありがとう!!
≪規約同意済み≫



  ともだち 2007/03/19(Mon)15:58
Witten by [ ちー ]
いつまでも 一緒とは限らない
運命なんか だれにも分かるはずないから
でもね
キミとどんなに はなれていても
空とこころはつながってる…

会えなくても 大丈夫
いつだって 友達っていえる

だって一緒に 笑ってすごしたなかだから

…ありがとう
≪規約同意済み≫



  友達の優しさ 2007/03/18(Sun)22:09
Witten by [ MEG ]
私のことを心配してくれてありがとう。
今まで私は友達の優しさに感謝することなんてなかったけど
私のことを誘ってくれて、喜んでくれて・・・
私にも大切な友達がたくさんいるってわかった。
私は今まで友達に何もしてあげようなんて思ったことないのに
なんで友達は私のためにしてくれるんだろ?
本当に嬉しくて心から感謝してる!
ありがとう。私も素直にならなきゃ。
大切な友達のために私も何かしてあげたい。
≪規約同意済み≫



  アンタ 2007/03/18(Sun)13:35
Witten by [ ナオ ]
アンタはアタシの心友ダョ。

いつもアンタがアタシを支えてくれた。

アタシの恋にも協力してくれたり

アタシが泣いてる時もずっとそばにいてくれたり

アンタはこの世でサイコ=の心友ダョ。

もぅ卒業ダケドこれからもずっと一緒にいてね。

アリガトウ!これからもよろしく!

アンタの事 大好きだョ!
≪規約同意済み≫



  お母さん。産んでくれてありがとう。 2007/03/18(Sun)01:36
Witten by [  ]
一昨日、お母さんが死んでしまいました。
ありがとうの、掲示板なのにこんな事を書くのは失礼とは分かっています。
でも、どうしてもありがとうの掲示板でお母さんに言いたいです。
私を、命をかけて産んでくれた。
そして、私は元気に成長した。
脳性麻痺という障害を持っているお父さんの、面倒もみながら私の世話も見てくれた。
強いな・・・。優しいな・・・。温かいな・・・。
そんな事を、毎日のように思っていた。
私が、欲しいとねだるものは買ってくれた。
遊園地だって、つれていってくれた。
おいしい料理作ってくれた。
毎日、笑ってくれた。
甘えられた・・・・。
私が小6の時、お母さんは台所で倒れた。
病院に救急車で行った。
お母さんは、病気にかかっていたらしい。
お医者様の口から、一言言った。

『末期ガンです・・・』

末期ガン・・・。
私は、理解できなかった。
お母さんが、死ぬ・・・。
泣いた。沢山泣いた。
毎日毎日泣いた。
それを見て、お母さんは励ましてくれる。
お母さんて、本当に強いね。
そして今は中1。
一昨日、お母さんは私の目の前で眠るように逝ってしまった。
お母さんの、手を握ったまま逝ってしまった。
生きていないお母さんにしがみついて、泣いた。
幸せにしてあげたかったんだ。

お母さん、今まで幸せでしたか?
私は、とても幸せでした。
最後に一言、言いたいです。

お母さん、私を産んでくれてありがとう。お母さんの事、大好き!!
≪規約同意済み≫



  感謝のきもち 2007/03/17(Sat)22:11
Witten by [ みっこ ]
嫌なこと言われた・・・。   ありがとう。
嬉しいこと言われた・・・。   ありがとう。

悔しさを教えてくれてありがとう。
優しさを与えてくれてありがとう。

みんなみんなありがとう。感謝

≪規約同意済み≫



  thank 2007/03/17(Sat)15:27
Witten by [ 柚子華 ]
あなたへ伝えたい

精一杯の気持ち

涙が零れそうになるのは

それだけあなたの存在が

大きかったって事

≪規約同意済み≫
http://yaplog.jp/hane-wing


  内定がでました! 2007/03/17(Sat)11:47
Witten by [ アネモネ ]
大学4年生の新卒で、入社することができるようになりました!!いままで、このサイトで散々不安をぶちまけていた私ですが、とうとう某社から内定をいただくことができました。これからどんな困難が待ち受けているか分かりませんが、頑張っていきたいとおもいます。いままで見守ってくださていた方々に報告とお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
≪規約同意済み≫



  有難う 2007/03/15(Thu)20:20
Witten by [  ]
死んでしまっても
私のことをずっと守ってくれてる
隣にいてくれてる
解るよ。
毎朝、毎晩

どんな寂しいときも、辛いときも
一緒に居てくれてる

有難う

なんかじゃ伝えきれないけどね

≪規約同意済み≫



  六年一組のみんな、そして私に関わったすべての人へ 2007/03/13(Tue)21:09
Witten by [ 美鈴 ]
私には ”六年一組” という仲間たちがいる。
それは本当に大切な大切な仲間たち。
私はどれだけ六年一組に支えられてきただろう?
みんなの知らないところで、寂しくて、悲しくて、泣いてたこと。
さすがに全部は知らないけれど、
みんなの笑顔で私はなぐさめられた。
明るく接してくれるコトがとっても嬉くて、はげみになった。
「私はいつまでも親友」そういってくれた四人の仲間たち。
「卒業しても、お元気で。また会おう、いつかどこかで」そう皆は言ってくれた。
三学期に卒業してしまった給食をよくたべて、元気いっぱいだった男子。
私はアイツを見ていると私もがんばらなきゃと強く思っていた。
泣く姿なんて考えられない、とっても元気で、悲しさなんかふっとぶぐらいだったよ。
一緒にあそんで「違うヤツには言うなよ」と面白くいってたこと。
私の親友のなかでオマエが好きなヤツがいたんだよ、っていう前に行ってしまったアイツ。
中学になれば、きっと遊ぶメンバーもかわって、あえなくなるかもしれない。
でも、六年一組であって、一緒に遊んで共に泣き、笑った日々はいつまでも忘れない。
私はそう思ってる。
皆がたとえ忘れてしまっても、私はど忘れだけどそれだけは覚えていたい。
しわができて、ヨボヨボになって、死ぬまで、いや、死んでもずっと。
そして学校であったこと、その学校のこと。
本当にわすれない。
わすれたくない。
わすれてほしくない、一生に一回の本当に楽しかった思い出。
修学旅行、林間学校。学校にいくすべてが、まるで夢のように。。。

卒業しても、ずっと六年一組38名は忘れない。
そして今までにあったことも。
育ててくれたお母さん、お父さん、可愛がってくれたお兄ちゃん、どうもありがとう。
そしてこれからもよろしくね。

私は明後日、小学校を発ちます。
新しい世界への扉を開き、未来へと、はばたきます。
今まで本当にありがとう。
お世話になった先生方、友達になってくれたみんな、音楽を大好きにさせてくれた音楽の先生。
おもしろかった家庭科の先生。
ときに優しく、厳しく、気のゆるくなったりして友達感覚でつきあえた六年一組の担任の先生。
私は強くなります。

そして、六年一組のみんな、学校を楽しませてくれてありがとう。

さようなら^^


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科