こころの掲示板

* ありがとう *

他人から受けた恩恵、喜び。その感謝の思いを伝えてください。
きっと、心がもっともっと豊かになるでしょう。

【投稿する】
サイト内検索:


  逢えてよかった。 2005/11/29(Tue)01:52
Witten by [ ryu ]
あの日の君は、僕の話を聞いてくれたね。
あの日の君は、好きだよって言ってくれたね。
あの日の君は、からかわれてるみたいって言っていたね。
あの日の君は、少しづつ、ほぐれてきたよって言ってくれたね。
あの日の君は、もう会ってくれないのでは?と、言っていたね。
あの日の君は、ありがとうって言ってくれたね。
あの日の君は、自分の事を話してくれたね。
あの日の君は、写真を見せてくれたね。
あの日の君は、将来の事を考えていたね。
あの日の君は、仕事の事を悩んでいたね。
あの日の君は、お祝いの話をしてくれたね。
あの日の君は、また会えるよって言ってくれたね。
あの日の君と歩いた道、一緒に行った店、一緒にやったゲーム、一緒に見た服、一緒に食べた食事、沢山の会話、電話、メール、まだまだ沢山ある。

ありがとう。楽しかったよ。嬉しかったよ。夢叶えてね。幸せになってね。健康でいてね。本当にありがとう。ありがとう。ありがとう。
≪規約同意済み≫



  ありがとう 2005/11/27(Sun)19:52
Witten by [ 佑奈 ]
一年前―

あんなに酷いことを言ったのに

あんなに酷いことをやったのに

いつものように

傍に居てくれて

本当に ありがとう

一緒の高校行こうって

言ってくれて

本当に ありがとう

悩みを真剣に聴いてくれて

本当に ありがとう

ずっとこのままでいたい

大好きなきみと


本当に本当に

ありがとう


≪規約同意済み≫



  ありがとう 2005/11/27(Sun)19:13
Witten by [ *true* ]
私が頑張ったらいつもより早くできた〜!って
嬉しくて報告すると
一緒に喜んで
*true*はいつも頑張ってるよねって誉めてくれた
それは何回も何回も同じ事を聞いても
絶対嫌な顔をしないで
いつだって丁寧に教えてくれた
あなたがいたからちゃんと出来るようになった
あなたの問いかけに抑えていた心が暴発して
八つ当たりをして泣きそうになった時は
黙って話をきいてくれた   
あの時あなたがいてくれなければ
あの場所で頑張っていくことは出来なかった
あの時点であの場を去っていたかもしれない
それからは離れた所にいても
ひょっこり私のところに来て
何でもない話をしたり
さりげなく私の愚痴を聞いてくれていた
そしてあなたはいつも
適切なアドバイスはくれても
けして否定や批判をせず
そのまま受け止めてくれた
不安なときは大丈夫って
嫌だなって思うと知らないうちに
かばってくれていた
そうやっていつも私を笑顔に変えてくれたんだ
あなたのそばにいる時
嫌な思いをしたことは一度だってなかった
だからいつも笑顔でいられたんだ
きっといつもあなたが守ってくれていたからだね
いつもいつも私はあなたの名前を呼んでいた
姿が見えないと探して見つけると安心して
笑い合っていた
なんだって話すことができた
どうしようもなく気が合いすぎたよね
でもただひとつだけ話せなかった事・・
あなたが大好きだっていう事
でも今思えば
あなたの気持ちが私に伝わっていたように
私の気持ちもきっと伝わっていたよね
出来なかった事・・
あなたの前で泣いてしまう事
ほんとは一番言いたくてしたかった事
だけどあなたと出会えたから
いろんな意味で
今の私がいるんだよね
言葉だけじゃ伝えきれなかった
でも本当にありがとう


≪規約同意済み≫



  親友へ 2005/11/26(Sat)17:38
Witten by [  ]
いつもいつもアリガトウ

悲しい時一緒にいてくれてアリガトウ

私の悩みを真剣に聞いてくれてアリガトウ
 
あなたは私の大切な大切な親友です

あなたが困った時は私がチカラになるからね

悩み事でも愚痴でも何でも聞いてあげる

あなたが私にしてくれたように・・・

私達ずっと親友だよね





≪規約同意済み≫



  名も知らぬ花ーありがとうー 2005/11/25(Fri)23:49
Witten by [ 翔太 ]
あれは確かある晴れた日でした。僕が小学生の頃、泣きながら帰ってた時ふと目をやると、きれいに彩られた花達の端っこで、ある一輪の花が寂しそうに咲いていました。でもそれは、堂々とたくましく咲き誇っていました。僕にはバラよりもきれいに見えて、しかもうらやましくも見えて、思わず鼻を近づけてふんわりいい匂いがしたのを今でも覚えています。ぼくはその花と日が暮れるまでいろいろな話をしました。そよ風が吹くたび、その花はあいづちをうつように揺れて、僕はいつの間にか笑ってました。次の日、またあの花に会いに行ったらなんと枯れていたのです。「きっとこの花は僕を励ます為に咲いてたんだ」と同時に「またいつか君と会えるよね?」涙が止まりませんでした。僕は涙をふいて立ち上がり、走りました。その花との出逢いを無駄にしないように、笑顔を忘れないように。名前も知らなかったあの花は、今でも誰かの笑顔の為にまたどこかできれいに咲いているのでしょうか・・・。またいつか逢いたいです。・・・ありがとう。
≪規約同意済み≫



  最後の日 2005/11/25(Fri)21:13
Witten by [ おんぷ丸♪ ]
最後まで

君は やさしい瞳をしてた

数え切れない

『ありがとう』残して


≪規約同意済み≫



  愛すること 2005/11/25(Fri)03:08
Witten by [ 真亜 ]
悲しいだけだと思った
人を好きになる事なんて

一瞬だけのキラメキなんていらないと思った
私が欲しいのは 永遠
だけど 一瞬だからこそ
こんなにも美しいんだね

こんなに悲しいなら
人を本気で愛さなければよかった

何度もそう思った

だけどね やっと分かったよ

眠れない夜も
寂しい夜も
悲しい朝も
全部君がくれたんだね

人を本気で愛すること 教えてくれたね
幼すぎて分からなかったの

君の人生のほんの一部にすぎないけれど
一緒にいれてよかったよ
嬉しかったよ
幸せだったよ

ありがとう
≪規約同意済み≫



  Moon Light Child 2005/11/24(Thu)21:28
Witten by [ おんぷ丸♪ ]
僕は 月の光をまとう少年

静まりかえった夜
月光を浴びて 僕は強くなる
こんなにきれいな月の光を手にしたら
何でも できそうな気がする

たとえ
この夜空のような闇が 世界を包んでも
月の光をまとった僕は
必ず 君を見つけ出して
美しい月の元へ案内しよう

そして 僕の気持ちを告げよう

僕は 月の光をまとう少年

月光を浴びて 僕は強くなる
そして 強くなった僕は
美しい月に こう言うだろう

ありがとう
大丈夫だから 見守って
≪規約同意済み≫



  素直に伝えられないけど、 2005/11/24(Thu)19:59
Witten by [ kano ]
言葉では言えないけど、
言葉では言えないけど、

伝えられなくて私の気持ち、
解らないかもしれ無いけど、

感謝、してる、


迷惑かけたり、悲しませたり、心配させたり、
ホント、色々あるけど、だけど、


全て全て一つ一つが、私の心の中で響くから、
ホントに、ホントに、大好き、だから、


これからも、一緒に、共に、笑い合おう、ね、
お願い、見捨てない、よね????????

ありがと、ありがと、
何時も何時も、飽きずに相手してくれて、

ありがと、ありがと、
何時も辛い時だって笑顔、見せてくれて、

でも、でも、

無理に、笑わないで、
無理に笑ってる貴方たちを見るのは、辛いから、

ね、お母さん、お父さん、これからも……
私の事を宜しくお願いします、

≪規約同意済み≫



  Dear My Friends 2005/11/23(Wed)21:33
Witten by [ おんぷ丸♪ ]
僕は ずっと1人だと思ってた
友情というキズナは もろいものだと思ってた
だから ぼくは 裏切りを恐れて
本当の心なんて さらけ出せなかった

でも ある日 出会った人は
わがままで 甘えん坊な僕を
しっかり受け止めてくれて
僕は 安らぎと安心を憶えた

この人になら 話せる

人をこんなにも信じることができたのは
すごく 久しぶりだった

ずっと 闇しか見ていなかった僕に
光の見つけ方を 教えてくれた

その人は 今
僕の大切なともだち

ありがとう
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科