こころの掲示板

* ありがとう *

他人から受けた恩恵、喜び。その感謝の思いを伝えてください。
きっと、心がもっともっと豊かになるでしょう。

【投稿する】
サイト内検索:


  好き・・ 2005/01/23(Sun)21:19
Witten by [ りん ]
『お前って本番に強いタイプでしょ?』
その一言が凄く凄く嬉しかったの・・!!
本番・・この言葉が力になったよ。ありがとう☆★
いつも優しいあなたが・・
目が合うたびに優しい微笑みをくれたあなたが・・
こんな気持ちをくれたあなた・・
心から、、『ありがとう』



  天国の父と愛犬へ 2005/01/22(Sat)11:56
Witten by [ 菜の花 ]
お父さん、17年間あたしを育ててくれてありがとう。。そして、ポー(愛犬)いつもあたしが泣いてる時、そばに来てくれたよね…ありがとう。。
今は…お父さんとポーがいなくてすごく…すごく寂しいけど…頑張る…
そして、いつか…お父さんとポーの元へ行くよ…待っていてね。
お父さん…17年間本当にありがとうございました…
1番可愛いポー…心臓病を持ちながら普通の犬では8年くらいでなくなるのに、長生きして、あたしを支えてくれてありがとう…

本当に癒されました…またいつかお会いできる事を心より祈っています。



  まだ大丈夫。 2005/01/22(Sat)06:24
Witten by [ あんじぇ ]
こちらの悩み事掲示板で泣き言書いてしまいましたので感謝でお返しさせて下さい。

私には、まだ感じる心がある。
生きる為に体が動いている。
ぶちまける場だって与えられている。
悩みが自分を突き落とす闇の世界とばかり思ってきたけれど、自分が生きている事を実感できて感謝すべきことを改めて教えられる瞬間でもあった。

今は完全に道は見つけられてはいないけれども、それでも今という瞬間に、私の思いのたけを一方的であれ吐き出す場を与えて下さった事に。

ありがとう、と言わせて下さい。



  母へ 2005/01/21(Fri)10:31
Witten by [ タカ28 ]
すべてが嫌になり、
すべてを否定したあの日。

『よく頑張ったね』
あなたがそっとかけてくれた一言。

初めてあなたの大きさを知り
偉大さを実感しました。

ありがとう。ほんとに。

胸を張っていえます。
世界中のだれにでも、何の迷いも無く。

僕の母親が一番なんだと。
オンリーワンでもありナンバーワンだと。



  ありがとう。 2005/01/18(Tue)23:47
Witten by [ ウインド ]
私の発したメッセージを読んで
「本当元気でました!ありがとう!!」
って言ってくれた人がいる・・・。
感謝したいのはこっちだよ!
嬉しいよ、私が送った言葉で
こんなに喜んでくれるなんて。
喜んでくれてよかった。本当に嬉しい。
どうもありがとうございました。
そのサイトの管理人さん、
中傷なんかに負けないで頑張ってね!!



  いつもいつも… 2005/01/18(Tue)21:26
Witten by [ きさち ]
人は、1人で生きていくものだと
ずっと思っていました。

と言うよりも、自分にそう言い聞かせていました。
人に頼ってもダメ。
どうせ他人事のように言われるだけ。
そう思って、自分の周りに壁を作ってました。

でも、人は1人では生きていけないとわかりました。
そばにいて、何も言わなくても私のことを理解してくれる家族。
たまに相談にのってくれたり、助けてくれたりする友人。

人間って、不安定なものなのですね。
時が経てば、考えも色々変わってくる。
でも、家族や友人に対する気持ちは、
きっと変わらないものだと思います。

今は壁なんてありません。1人じゃないのですから。

私を支えてくれている家族、友人に
心からありがとうと言いたいです。



  あなたに 2005/01/18(Tue)20:54
Witten by [ Pooh ]
「ありがとう」
いつもは言えない言葉
「ごめんね」
いつも言っている言葉
今度は心を込めて言おう


「ありがとう」って



  ありがとう 2005/01/18(Tue)16:50
Witten by [ レイ ]
今までずっと自分だけ苦しいと思ってた
ココへきてそれが間違いだと気がついた
自分の身勝手な思い込みだということが分かった
みんな同じなんだね
何にもなくなったけど心が空っぽになったけど
生きていることに変わりは無い
それが生きている喜びなんだ
自分だけが、自分だけがという信念にとらわれていたことに気がつかせてくれた
悔しいけど全部当たっています
弱点は認めるしかない時間が経てばそのうち
分かってくれると信じて
未だに傷つくのが怖いです
そう言って置きながら
傷つくことから逃げていたのは自分です
心の傷は生涯癒えることは無いけど
時間とともに自分自身も
変わっていく努力をします




  今年はいい年にしたいね 2005/01/16(Sun)23:29
Witten by [ 秀やん ]
いっつも私のくだらない愚痴に付き合って
励ましてくれてありがとう。

元旦に、住吉大社に行っておみくじひいたら
秀やんは凶で、私は大吉だった
秀やんは「まあいいさ」
という感じだったけど、
私は「もう一度引け引け!」と鼻息を荒くして
勧めたら、苦笑いしながら、
秀やんはまたおみくじを引いた。
そうしたら、大吉だった。

ほっとした。
バカみたいでたいしたことないけど
元旦からすこし落ち込んだ秀やんに
気合を入れられてよかった

いつも常識的に励まされてるけど
私がたいしたことないとこだと
思われても、私がたいしたことある
とおもったとこで、
秀やんがちょっとがくっとしたら
私が必ずフォローしたい。

いつも真面目で穏やかで優しい
秀やん、今年はいい年にしよう

私が秀やんを幸せにしたい

秀やん、いつもありがとう・・




  ありがとう、わたしの大切な人 2005/01/12(Wed)14:21
Witten by [ sybil ]
わたしには今、付き合っている人がいます。
その人とは信じられないくらい、うまくいっています。
ただし、信じられないくらいうまくいってる、というのは、“喧嘩しない”とか“すべてにおいて気が合う”ということではありません。
ちゃんと喧嘩します。(笑)
ただし、この“ちゃんと喧嘩する”というのが、今までは難しかったんです、わたしには。

相手に対して何か嫌に感じたことがあって、それを相手に言ったら、嫌われてしまうんじゃないか……と思ってしまって、嫌われたくないから我慢する、というのがわたしの付き合う人に対してのパターンでした。

でも、それだと無理がたまってきちゃって、自分が自分じゃなくなってきちゃって大変になっちゃうんですよね。だって、嫌なことでもニコニコしてるんだから。
それでだんだん、なんでわたしばっかりガマンして。。あの人は好き放題して。。って思ってきちゃって、それが辛くなって、やっていけなくなるというパターンを繰り返していました。

ちなみにわたしは長女で、甘えん坊に弱いタイプです。(笑)
わたしの父親はとても厳しい人なのですが、わたしはその父親に好かれたくて、ずっと優等生を演じてきました。
幸か不幸か、わたしは大抵のことは努力少なく人よりできるように生まれたので、優等生にはなりやすかったんです。ワガママを言わない、嫌なことがあっても嫌とは言わない。できない、と言わない。
だから、甘えん坊じゃないですよね。
なんでも自分でやっちゃうんだから。できない自分を見せられないんだから。
そういう感じで、ほとんど人に甘えないで生きてきた感じでした。

甘えてみたくても、やったことがないから方法がわからないし、なんかこわくてできなくて。
だから、なぜ甘えん坊に弱いかと言うと、「本当は自分が甘えたいから」なんです。
甘えん坊を見つけると、それを幼い自分のように感じるから、相手の甘えを満たしてあげたくなる、でも、本当は自分が甘えたいから、相手の甘えの面倒見てるばっかりだと何か違う……と、嫌になってくる。。

でも、そんなわたしにも、やっと甘えられる人ができました。
それが今付き合ってる人。その人とは平気で喧嘩できます。
それは、喧嘩してもその人との関係が壊れる心配がないから。
ちゃんとお互いの言い分を理解して受け止めあうことができるから。
その人は、嫌なことはちゃんと反抗しないと駄目だと言ってくれます。
つい癖で不満に思いながらもそれを表現しないと、嫌なら嫌だと言わないと駄目、と。
自分にとって都合の良いわたしを好きなだけじゃないんです。
ちゃんとわたしを理解しようとしてくれる。
わたしのことを否定しない。
こういう人間関係って、存在するんだなぁ……と、救われた思いがしています。
だからよく喧嘩します。
そして怒って泣く、ひどい!と言って泣く、悲しい…と言って泣く、そして正直に自分の考えを話す。それをきちんと聞いてもらえる。
うれしいと言って泣く、笑いすぎて泣く、ということもあります。
わたしはいろんな感情で涙が出るので。。
その人も甘えん坊なので、わたしに甘えています。(笑)

わたしの大切な人、いつもありがとう。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科