こころの掲示板

* ありがとう *

他人から受けた恩恵、喜び。その感謝の思いを伝えてください。
きっと、心がもっともっと豊かになるでしょう。

【投稿する】
サイト内検索:


  恋人 2004/07/18(Sun)23:19
Witten by [ ヒスイ ]
ありがとう。

こんなあたしを支えてくれてるあなたに
最高の恩返しを用意するよ

永遠なんてあるわけないけれど
あなたとずっと一緒にいられたらいいな





  ☆引退☆ 2004/07/18(Sun)20:41
Witten by [ マル ]
私は今日部活を引退しました。小学校から少年団で6人でバレーボールをやってきてさまざまな困難に出会いながらも今日この日までバレーを続けてこれた事に感謝してます☆今まで本当にありがとう♪心から感謝しますね(*^-^*)



  物語(ストーリー) 2004/07/18(Sun)13:31
Witten by [ さらさら ]
はじめから 物語があったのか
気になって探しています
思ったよりも 見つからないので 私はどんどん道を進むのでしょう 森の中に迷い込んだみたいです 
あなたとの これからが見えなくて
私はずいぶんと 物語を探しています
あなたは ほんとうに 森のようなひと
あなたへの扉は ついに 樹海の彼方へと消えたのでしょうか 
私はそれでも 探すのでしょう
雨の日 何も手がかりがなくて
風の日に ついにはあなたの やさしい匂いを忘れてしまいそう
夜の道を 一人で歩きながら あなたと過ごしたわずかな日々が 心の中で ほのかに輝いている
お元気ですか 遠い国へ行ったあなたを 私はきっと忘れない



  純 愛 2004/07/16(Fri)23:56
Witten by [ エメラルド ]
純愛は恋愛ですか?
妹や姉を愛する気持ちも純愛ですか?

以前、3年間文通を続けた女性がいました。
写真を沢山交換して 国際電話で話して
彼女はまだ10代だったけど
人生について 愛について 深く語り合いました

時には弱音を吐いた僕を
お姉さんのように 凛とした厳しさで
マリア様のように つつみこむ優しさで
静かに諭してくれました

初めて知り合ったのはクリスマスの日。。
「この人は神様からのクリスマスプレゼント」
そう思ったと 後で話してくれました。

僕は鈍感すぎたのでしょうか
まだ少女の彼女が 
僕に恋していたのに気づかなかったなんて

夏の陽光に煌くエーゲ海のような青い瞳
透き通るような白い肌にそよぐ
柔らかなブロンドの長い髪
妖精のような少女にとって
僕は風変わりなサムライ青年に過ぎないと
勝手に思っていました

クリスマスの日。。
「一度会いたいね」 そう言って
彼女を日本へ呼ぼうと思っていた矢先。。
突然の事故で父が昏睡状態となり
「ごめんね。しばらく会えないよ」
そう言って 音信を絶ってしまって
気づいた時には 1年の歳月が流れていました

突然の電話。。
「今すぐ会いたい。明日、あなたに」
なぜ。。彼女が日本に?
状況が分からず 戸惑う僕と
言葉を濁す彼女。。

パズルを解くような ぎこちない長い会話の後
彼女は告白しました。。
現地を旅行中の日本人男性に一目惚れされて
執拗にプロポーズされ 断り続けたけれど
最後に受け入れて 日本へ招待されたと。。
そして東京へ着いた翌日に 婚約者の彼の目を盗んで
僕に電話をしてきたと。。

「彼のことを愛しているかどうか分からない。
あなたに会いたい」

彼女の言葉が理解できなくて
「なぜそんなことを? なぜ?」
そう繰り返すだけの僕がいました

「彼が会社に行っている間
平日の昼間に 会えないかしら。。」
そう懇願する彼女。。

「どうして? 君じゃないみたいだよ。
君はそんな。。そんな人じゃなかったはず。。」

すると彼女は自嘲気味につぶやきました

「私はもう若くないわ。。心は。。
(I'm not young... at heart...)」

そしておどけて笑って言いました

「いいじゃない? 会うくらいなら。
Hするわけじゃないんだから」

そこには 僕の知っていた 可愛い妹ではなく
一人の大人の「女」がいました

「君のしていることは 間違ってるよ。
だから。。会えないよ。。」

そう言って電話を切って
しばらく呆然と立ち尽くしていました。

1ヵ月後。。彼女から続けて電話がありました。
悲しみと怒りに震える声で。。

「とても不幸な結婚をしたわ。私どうしたらいいの?」

僕は同情したフリをして、心のない慰めの言葉をかけました。
それでも彼女は まるで僕の声を聞くだけで癒されるかのように
名残り惜しそうに 受話器を置きました。。

その後。。引越した僕は 
彼女に行き先も電話番号も教えずに
彼女の連絡先を書いた紙も
彼女と交わしたたくさんの手紙も 
思い出の写真も
全て 捨てました。

それから。。僕はいくつかの恋をして
それと同じ数の別れを経験して
愛を 信じられなくなりかけていました

誰もが 人を愛するふりをして
見返りを求めない愛を捧げるふりをして
本当は 自分だけを愛している
すべては 自分が傷つきたくないだけの
愛という名の 美しくも悲しい 偽りのゲーム

そんな時。。ふっと彼女のことが思い起こされました。
彼女は。。自分が傷つくことを恐れなかった
自分をはずかしめてまで 僕を愛そうとした
そんな彼女を 僕は責めた。。

純愛って。。何ですか?

彼女は僕の恋人でも 結婚の相手でもありませんでした

彼女は 僕の愛する妹でした

ありがとう。。君は僕に教えてくれました

人を愛することを

君は僕の妹なんだから
強く生きていけるよね?

僕はいつまでも君を忘れないから
僕の心は ずっと君のそばにいるから
君は絶対に 幸せになるんだよ

純愛を胸に。。僕は赤い糸の人を探すよ。

君がきっと祝福してくれる

君のお姉さんになる人を

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  私を変えてくれてありがとぉ☆ 2004/07/16(Fri)22:42
Witten by [ 天使☆ ]
クラスの女子!泣き虫で弱虫でいじいじした自分が大嫌いで。それが原因でいじめられたこともあったね?あのときはすごくすごく毎日がつらくて学校にいきたくなくて、だって学校いったら必ずわたしゎないてかえってたから(>_<)生きているここちがかんじれなかったのを覚えてるよ
でも、小学6年生の夏、ちょうど今ごろかな?
そのときが一番つらかったのを覚えてる。他人をみるような目で私をみつめてたみんな。その目がだいきらいだった。いじめられてばかりの私、めちゃくちゃ泣き虫でたよりなくて、そんなじぶんがいやでいやで、そんな私を、みんながかえてくれた!
ありがとぉ
いじめられて、たちむかってゆく勇気ができた
決して悔し涙は流さないと、もう弱虫なわたしじゃなくなれた
私を変えてくれたみんなには感謝する。でも、人をいじめるみんなを、私はゆるせそうにないかもしれない、今ならはっきり、みんなにたちむかえる
私をかえてくれてありがとぉ




  ありがとう、さようなら。 2004/07/16(Fri)22:10
Witten by [ 涼華 ]
会わなくなって、話さなくなって
もう4ヶ月から5ヶ月になるかなぁ〜
早いねぇ〜
遠い昔のような気もするんだぁ〜
なのにね、まだ忘れられなくって(笑)
「私もうここに来れないんだぁ〜」
っていう私の言葉。永遠のさようなら。でもあんとか来れるようになった!・・・でもその時にはもういなかったなぁ〜・・・。
薄々わかってたんだぁ
私があの人のこと好きだっていうこと
そして失って、いなくなってはっきりとわかった。
私好きだったんだ・・・・・。
きっともう私達は会えないでしょう

いつもの挨拶でいきましょうか
「さようなら〜」

私に人を愛することを教えてくれてありがとう
幻影。



  ありがとう、さようなら。 2004/07/16(Fri)22:10
Witten by [ 涼華 ]
会わなくなって、話さなくなって
もう4ヶ月から5ヶ月になるかなぁ〜
早いねぇ〜
遠い昔のような気もするんだぁ〜
なのにね、まだ忘れられなくって(笑)
「私もうここに来れないんだぁ〜」
っていう私の言葉。永遠のさようなら。でもあんとか来れるようになった!・・・でもその時にはもういなかったなぁ〜・・・。
薄々わかってたんだぁ
私があの人のこと好きだっていうこと
そして失って、いなくなってはっきりとわかった。
私好きだったんだ・・・・・。
きっともう私達は会えないでしょう

いつもの挨拶でいきましょうか
「さようなら〜」

私に人を愛することを教えてくれてありがとう
幻影。



  大好きな人がいるから 2004/07/16(Fri)21:09
Witten by [ 明日香 ]
私は大好きな人がいます。だから毎日が楽しいです。あなたのおかげで私は頑張れます。
本当にありがとう。
あなたが、そばにいるだけでうれしいです



  M.Nさんへ 2004/07/15(Thu)19:44
Witten by [ make a day of it ]
まっすぐに前へむかう姿を とても綺麗だと思いました。
びっくりする位誰にでも優しいあなた。いつも伝えたいことをうまく出せない私に一生懸命答えようとしてくれた。今何してますか??もう一度あなたの試合が見たいです。笑顔を絶やさない、頑張り屋のあなた。これからもずっと、私の一番はあなたです!!!!!!



  声 2004/07/15(Thu)17:25
Witten by [ Elmo ]
人と接することに脅えていた私。

悩んでいることを人に話したくても接するのが怖くて話せないでいた。

電話に出ることができない。

メールに返信することにも緊張…。

そんな私に、今日また電話が鳴った。

ずっと会いたいと思っていた人だった。
「話したい。」
その気持ちが
今まで脅えていた私に勇気を与えた。

何を話しても
特に良いことを言ってくれる訳じゃないその人。
なんでかな?
それでも凄く落ち着いて、楽になったんだ。

必要だったのはあなたの声だった。
今、そのことに気づいた。

ありがとう。

私、頑張るね。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 / 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科