こころの掲示板

* ありがとう *

他人から受けた恩恵、喜び。その感謝の思いを伝えてください。
きっと、心がもっともっと豊かになるでしょう。

【投稿する】
サイト内検索:


  授業で。。 2004/04/13(Tue)14:24
Witten by [ 希望 ]
その日は授業が3つだったんだけど、すっごくブルーでグチってばかりでした。でも、つらい時に3つ目の授業がすごく楽しかったので元気になれました。本当にありがとう★

こころのお便り
元気になれる授業ってステキですね。(ありんこより)


  うれしかった 2004/04/13(Tue)11:18
Witten by [ 雪斗 ]
掛かりつけの病院の看護師さんと、病院内で一番仲良くなった。
好きにもなりかけたけれど、環境の違う相手などで、憧れ程度。
会話すると、和む相手ゆえ、遠くから幸せを祈ってます。
けれど、女性と思うと凹むときも、しばしば。
4月1日は、自分の誕生日。凹むぐらいなら、会話せずに患者として
これからも、お付き合いしていこうと心に決めた。
今まで「お大事にどうぞ!!」と誰にでも言う言葉に「どうも!!」と
答えていたけれど、その日だけは「お大事に!!」と言われた。
思わず「はいよ〜」と答えたけど、そのときの彼女の笑顔はステキだった。
ちょっぴり、何かに触れた気持ちになったよ。
出会いは、あってもお互い環境が違うと、うまく行かない。
そんな出会いは、いくつあっても、只切なくなる。

こころのお便り
いろいろな障害を乗り越えてその人との関係を築いていけたらいいですね。
(ありんこより)


  幸せになってくれてありがとう。 2004/04/13(Tue)01:00
Witten by [ ぴの ]
貴方が幸せになったと聞いて。
離れてくれて間違いじゃなかったんだなあとそう思えます。
だから、私も幸せになろうと思えるし。
心から、幸せになってくれて、ありがとう。

こころのお便り
人の幸せを祝えるぴのさんの心の広さはすごいと思います。(ありんこより)


  うれしい 2004/04/12(Mon)19:08
Witten by [ 春茂 蜜柑 ]
昨日彼から別れを告げられた

「別れよう」

その日の夜ずっと泣いていた
母は私を心配してくれて
慰めてくれた もっと泣いてしまった
母さんありがとう

次の日友達に別れのことに問い詰められて
言ってしまった。

「別れた」

と・・・
また 泣いてしまった
その時何も言わず抱きしめてくれた友達に
ありがとう

そして今日の部活中誰もいない音楽室に
アイツがいたから・・・。暴露しちゃった
そしたら無性に泣きたくなって

「泣きそう」

って言ったら

「泣けよ」

って言われて
泣いちゃった。その時ずっと傍にいて
頭を撫でてくれた。
     
        

          ありがとう





こころのお便り
たくさんの優しさに包まれていますね♪(ありんこより)


  大切なもの・・・見つけたよ☆ 2004/04/11(Sun)23:10
Witten by [ ゆっこ☆ ]
今日は親戚やいとこが祖母の家に集まった。久々に心を休められたし、今まで遊べなかった分思いっきり遊んだ・・・。いとこ皆で遊んで心から笑った。そのとき『私は一人じゃない・・・血がつながっているこの子たちがいるじゃない!』と思った。いつも会えなくても皆の心は私の血となって流れている。もう・・・さびしいことはないんだね。私は血がつながっている子達がいるから・・・。

こころのお便り
人はつながっていると思うと心強いですよね。(ありんこより)


  嬉しくて 2004/04/11(Sun)22:19
Witten by [  ]
 老人ホーム。私の職場にて・・・。
今日の午後。食事処のたくさんのおおきなテーブルクロスをひとりでたたんでいたら、
「もう(^−^)見てられないなぁ」って
お年寄りが私の周りにひとり・・・またひとりと手伝いに来てくださいました。

ほんのちょっとしたできごとに思えるかもしれないけど、私にとっては
こころがほかほかにあたたまったひと時でした。
たくさんのありがとうをみんなに・・・。 


こころのお便り
みんなで作業をするって楽しいですよね。
よかったですね。(ありんこより)


  感謝しています 2004/04/11(Sun)19:02
Witten by [ 春茂 蜜柑 ]
          ありがとう

  「生きて」

  「一緒に行こーやぁ」

  「駄目だなぁ。でもそこがあんたのいいとこじ   ゃない?」

アナタに元気づけられてきた言葉たち
他にもいっぱいあるけど
3年前の心がボロボロな私に声をかけてくれた
ボロボロになりすぎて誰も信じなくなって
きっとあの頃私は人を信じるべきだと思った
でもあんな酷い事をする奴らを
信じるべきじゃないと思ったでも中学に
あがって声をかけてくれた
とても心に響いて嬉しくって悲しくて

リストカットを止めたのも
そのときからかもしれない。
今は笑って生きてる。
  
  「馬鹿じゃねぇ アンタが死んだらうちは
   どうなるんよ」

そのとき涙が零れるかと思った
こんな私を大切にしてくれてる

   「死んだらいけんよ」

頑張って生きてる
アナタの言葉で
とても感謝しています

こころのお便り
ステキな友達と出会えて本当によかったですね。(ありんこより)


  大事なメール 2004/04/11(Sun)18:53
Witten by [ まぁ☆ ]
あなたへの気持ちにやっと気づいた卒業式。
春休みになっても引きずった。
でも、突然あなたからメールが着た。
くだらない内容から深い話まで。
メールは日付をまわっても続く。
着信履歴はあなたの名前がズラリ。
こんなに気が合うならもっと早く
メールがしたかった。
あなたには本当になんでも話せるよ。
でも、あたしが向かう学校にあなたはいない。
寂しいけど、しかたがない。
こうしてることでも、幸せに思う。     あなたのこと好き。
でも、あたしとあなたには
ケータイで結んだつながりだけ。
今はこのままがいい。
想いを伝えることが全てじゃない。
新しい道も大切にしたい。
“まぁ☆にはなんでも話せるし、ずっと語り合える”っていうメールは保護っているよ♪
 今日もまた、あなたを思ってセンター問い合わせしてる自分がいる。
あの日、メールしてくれて本当ありがとう。

こころのお便り
なんでも話せる人がいるってとっても大切ですよね。(ありんこより)


  一瞬と一生だった 2004/04/11(Sun)16:32
Witten by [  ]
いま
消えてゆくすべてへ
とても一瞬だった
短いと呼ぶには悲しいくらいに
とても一瞬だった
さようなら
さようなら
消えてくすべてへ
もうあうこともないでしょう
もう戻ってはこないのでしょう
とても一瞬だったから
これから
あう
たくさんのすべてへ
すべて一生になる
一瞬のうちに
さようなら
さようなら
でも
それでも
流れてきている
すべてが流れ込んでくる
一瞬のうちに
一生のなかに
どうも
ありがとう

こころのお便り
一瞬を大切にして生きていきたいですね。(ありんこより)


  ありがとう のら 2004/04/11(Sun)11:19
Witten by [ ひで ]
昨日、車で野良犬をひいてしまいました。
急に目の前に飛び出してきて、クラクションを鳴らしても、ブレーキを踏んでも間に合いませんでした。
うつろな表情で、こっちに気づいたとき、
間に合わなかったのです。
「ドーン」 「きゃぃーーん」
悲鳴をあげてその犬は足を骨折したように見え、
道路のわきに見えなくなりました。

「あーやってしまった」
しばらく動揺して車を走らせていましたが、
気になって戻ってみても、その姿は見当たりませんでした。
誰かが処理したのか、それとも重症で死に至らなかったのか・・・

いづれにしてもこの出来事で僕は忘れていたあることに気づいた。それは弱いものを守るということ。
犬をひいてしまった罪悪感よりもそっちの気持ちのほうがなぜか強かった。

死んでしまったものはもうどうにもならない、それよりもその死を前向きに生かしたい。


こころのお便り
どうしてもよけきれなかったのなら仕方なかったのかもしれません。でもすぐとまって様子をみるのではなく走り去ってしまったのでしょうか。このできごとをこれから前向きにいかす気持ちはいいと思います。
(ありんこより)


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 / 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479
【投稿する】

癒しのポエム〜心のメッセージ トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科