【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  理想と現実。 2008/10/11(Sat)22:33
Witten by [ 秋桜 ]
理想と現実。
現実みなきゃね。
理想はただの理想。
現実は紛れもない現実。
現実は甘くなんかないよ。
現実は逃げられない。
どんどん迫ってきて押しつぶされてしまう。
理想は自由だけど現実には変えられない。

逃げられない、この世界で
どう逃げるかは私しだいだよ。
押しつぶされてしまうのも私しだい。

理想と現実。
遠く離れた世界。
≪規約同意済み≫



  コトバ 2008/10/11(Sat)21:02
Witten by [ ぱんだ ]
あなたたちはオトナになって、
私たちなんかよりも、せっかくたくさんのコトバを覚えたのに。

どうしてソレを選び、
口に出すのをためらうようになってしまったのだろう。


(昔のあなたたちは、無邪気に、必死に、想いを伝えようとしていたはずなのに。)
≪規約同意済み≫



  see 2008/10/11(Sat)13:45
Witten by [ kiki ]
Please come to hate me.
 
I understand.

You are sure to understand.

≪規約同意済み≫



  魔法 2008/10/10(Fri)19:04
Witten by [ 秋桜 ]
アナタが私に魔法をかけてくれたから、
見た目は全然な私も心だけは宝石みたいにキラキラ輝けた。

でもアナタを失った今、
魔法はすぐにとけてしまったよ。
もうアナタの魔法がないと私はダメだよ。
また魔法かけてよ。
でも・・・きっともう私には魔法が効かないね。

今も前に進めないのは、
また誰かを失うコワさもあるからかもしれない。

私は間違ってましたか?
アナタに頼りすぎましたか?

魔法がとけた以上もうダメなんだ。
もともと私には魔法が効かないのかもしれない。
これ以上にない幸せな夢だったのかな?

≪規約同意済み≫



  心の穴 2008/10/10(Fri)18:57
Witten by [ 秋桜 ]
アナタに出逢って私は変わった。
毎日がすごく楽しくて時間を忘れたコト。
私の毎日はアナタと笑顔でいっぱいになった。
初めて心友の意味を知ったよ。
きっと何も恐れるコトはなかった。

でもアナタのおかげで変われたのなら。
アナタを失った時どうすればイイの?
アナタがトナリにいない生活なんて考えらんない。
ずっとずっと一緒にいたかったよ。

アナタを失った心の穴は、
いつまでも埋まらず。
その穴は今もポッカリとあいたまま。
アナタのカエリを今も待ち続けている。
≪規約同意済み≫



  あなた 2008/10/07(Tue)23:31
Witten by [ たなけん ]
痛いぐらいの悲しみを君は抱えてるはずなのに

どうして僕に励ましの言葉をかけてくれるの?

励ましてほしいのは君のはずなのに

泣きたいのは君のはずなのに

君は僕にそっと置くような優しさをくれる。

だけど僕は君の悲しみをぬぐってあげられない……。

どうすればその悲しみを消し去ってあげられるのか?

僕には、君のそばにいることしかできないんだ。

 
≪規約同意済み≫



  一緒にいる意味 2008/10/07(Tue)15:22
Witten by [ 秋桜 ]
一緒にいたって無視するんなら
一緒にいる意味なんてないよ。

一緒にいて私の存在をいないコトにするんなら
一緒にいたって辛いだけなんだよ。

あなたが私を嫌いなら思わせぶりな行動
しないでよ。


もう、あなたといたくない。
あなたを散々悩ませた私に、
そんなコトを言う資格はないケド
私もずっと辛かった。
親友なら気づいてよ。
ずっと叫んでたんだよ?


一緒にいる意味がないんなら
        さよならしようか?


≪規約同意済み≫



  いくつかの季節に 2008/10/06(Mon)12:33
Witten by [ 茜空 ]
ただ よりそっていればいい
そんな季節がありました

ただ 言葉を交わすだけでいい
そんな季節がありました

笑顔を交わすだけで
花がほころぶような
そんな場所がありました

言葉が言葉につながって
どこかのだれかのぬくもりが
感じられるいく時代かを過ごしました

めぐりめぐる時のなかで
いつしか 目に見えないことが
あたりを変えていくような季節を過ごしました

そうして
言葉が空をとぶばかりで
届けられぬまま
どこかへいってしまう
そんな季節を過ごしました

言葉も束縛をいやがったのでしょう
自由に飛んでいきたかったのでしょう
重い荷物を捨てて
どこか遠くへいってしまいました

私の気持ちはどこへやら
私の気持ちは届かぬまま

霧の中で朝をむかえ
怒涛の昼をすごし
疑心暗鬼の夜がすぎ

私は悲しみに沈み
あなたは怒りと憎しみにふるえるだけとなりました




≪規約同意済み≫



  とらないで・・・。 2008/10/06(Mon)00:43
Witten by [ そら ]
やっと・・やっと気ずいたよ。あなたの気持ち。さんざん苦しめといて、いまさら・・?って思うと思う・・。だけどね、私も辛かったんだよ?あなただけじゃないんだよ?分かってる?今も辛いんだよ。周りから見たらそんなふうに見えないとおもうけど、本当は辛くて、涙が出るくらいつらいの。どうして私まで好きになっちゃったのかな?今は、一緒に居るかもしれない。でもね、いつ離れていくのか分かんないし、いつ嫌われるか分かんない。あなたは、いいじゃない。いつも一緒に、帰ってるんだから・・。少しの間くらい一緒に居させてよ。その時間は、私にとってどんなに大切でどんなに幸せな時間かあなたにわかる?分かる分けないよね。だって、私はあなたの気持ち知ってるけど、あなたは私の気持ち知らないもんね・・。あなたはずるいよ。私の気持ちも知らないで、簡単に私のことを傷つけてく。あなたにはいるじゃない・・。あなたの事を大切に思ってくれてる人が・・。私には、いないよ。だからってわけじゃないけど、私にはその人しかいないの。でも、その人も、あなたと居る方が楽しいのかもね・・。ときどきって言うか、最近毎日そう思うよ。
≪規約同意済み≫



  今の世の中 2008/10/06(Mon)00:09
Witten by [ CAFE ]
どうしてこんな世の中になったんだろう・・・

ニュースを見る度にいつも思う

僕が小さかった頃に比べ、今では人間として欠けてるものがはっきりと目立つようになった

それが当然のようになってる

テレビも見る事がほとんどなくなった

今ではネットでしかニュースを見ていない

これから先本当にどうなるんだろう

もっと言いたい事があるんだけど、もう寝よう

≪規約同意済み≫



  分け合うコト 2008/10/05(Sun)21:37
Witten by [ 秋桜 ]
私の悲しみは 私にしか分からない。
あなたの悲しみは あなたにしか分からない。

でも もしかしたら ほんのもしかしたら
その悲しみは 分け合えるのかもしれない。

あなたが私の悲しみを受け止めてくれるなら。
私があなたの悲しみを受け止められるのなら。

ちょっと何かが変わる気がする。
≪規約同意済み≫



  泣きたい 2008/10/05(Sun)19:00
Witten by [ もっちゃン ]
「私は、自分の顔が

大っ嫌いだァ〜」

こんなキモイ顔生まれて

こなければ良かったのに

毎日がつらい

鏡を見るたんびに

つらい

可愛い顔をして

幸せそうに

している人が

憎くて憎くて

しかたない!

可愛い顔で生まれた

かった・・・

でも、もう一生この

顔は変わらない

こんなの

不公平だよ
≪規約同意済み≫



  別れ 2008/10/04(Sat)22:32
Witten by [ 愛夢 ]
まだみんなと一緒にいたかったよ...
やっぱり出会いもあれば別れもあるんだね...
みんなと離れちゃったら
あたし自信もって生きてく力なくなっちゃうよ...
あたしが変わったのは
みんなのおかげなのに...。

≪規約同意済み≫



  悲しくて涙がまともにもう出ません 2008/09/29(Mon)23:15
Witten by [ ハクセキレイ ]
いたぶるだけいたぶり数年
ありとあらゆるいたぶりを考えるのが疲れたとか言い放つそれが生きがいの自分は神だと言い続けていたチン毛並みの精神しか持たない馬鹿医者が
今になって仕返しは嫌だと言う

あなたレイプだって日常茶飯事だったでしょ

≪規約同意済み≫



  一人 2008/09/29(Mon)16:49
Witten by [ あずさ ]
わたしなんか
いなくても
いいんだろ

わたしなんか
いなくったって
2人でそうやって
楽しそうに
2人にしか
わかんないような
ことで
盛り上がってんだろ

わかりっこないよ

もういいよ

あんたたちに
この辛さが
この苦しさが
わかるわけないよ

わたしは
いなくても
いいんだ

結局
自分が楽しければ
それでいいってことか
≪規約同意済み≫



  空と大地 2008/09/25(Thu)16:26
Witten by [ 秋桜 ]
空が泣いている。
 ポツリ ポツリと。
大地が泣いている。
 肩を震わせて。

空は誰が泣かせたの?
大地は誰が泣かせたの?
≪規約同意済み≫



  暗闇 2008/09/25(Thu)16:23
Witten by [ 秋桜 ]
誰かこの暗闇から
        見つけて。
≪規約同意済み≫



  ため息 2008/09/25(Thu)16:22
Witten by [ 秋桜 ]
誰かのため息をきくと
ビクッとする。
イライラしてるんだって思う。

自分だって、気づかないうちに
ため息してるのにね。
その時はきっと誰かがイヤな思いをしてるハズ

でもね、ため息って幸せが逃げるんだって。
そうか。だったら今までため息した分これから
    吸おう。
≪規約同意済み≫



  透明人間 2008/09/25(Thu)16:17
Witten by [ 秋桜 ]
「あれっ?お前今日来てたっけ?気づかなかっ た。」
だって。前に男子に言われた言葉。
きっと。女子も思ってたハズ。

みんなには私が見えないんだ。
じゃあ私はきっと透明人間なんだ。
変だな。
私だって最初は色があったハズなのに。
色がぬけちゃったんだ。

そうだ。私はいつからか透明人間。
≪規約同意済み≫



  私の存在。 2008/09/25(Thu)16:12
Witten by [ 秋桜 ]
みんなの視界に
       私なんて入ってない。
一緒にいるのに
       私は置いてきぼり。
       話しかけてくれない。

みんなにとって
       私はいてもいなくても
       変わらない存在。
むしろ
       いない方がいいかな?
誰も私がいるコトに
       気づいていない。
誰も私がいないコトに
       気づいていない。

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科