【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  泣いてもいい? 2007/10/14(Sun)21:15
Witten by [ 菜何 ]
貴方に逢えなくて
君に触れなくて
お前の笑顔見れなくて
寂しいし悲しいよ

だけど我慢しようとしてた
自分から全部捨てたのに
それなのにまた手を伸ばそうなんて
そんなことは汚いじゃないか

なのになんで
何で我慢できないの?

切なくて切なくて
もう壊れそう

だからねぇ

今だけは
今日だけは

泣いてもいい?

あの日の想いが残ってる今だけ
泣いてもいい?


≪規約同意済み≫



  白雪 2007/10/14(Sun)13:51
Witten by [  ]

寂しい夜に君はいたね
手を繋いでくれるコトはなかったけど
背中の温もりを忘れるコトはない
何度も君に涙する

君に届けたい唄があった
「ありがとう」を何度も奏でる
例え離れても会えるように
「さよなら」なんて言葉は嫌だよ
君が居ないコトに気付くから

立ち止まった踏み切りに
自分の姿を何度見ただろう
消えない過去のような雪が降る
もう華すら枯れてしまう
私は寒くて動けなくなる

夢であるようにと私は何度求めただろう
胸に落ちる白い宝石達
どうか 何も壊さないで
苦しむのは私一人で十分だから

変わらないモノばかり求めて
あの日の君が薄れていく
二人を繋いだ鎖が消えていく
未来を求めてはいけない
君を裏切るなんてしたくない
それでも進む私を許して

瞳を閉じれば君が笑う
粉雪が空を舞う
途切れない唄が鳴り響く





君が泣いてるんだって 気付いた






≪規約同意済み≫
http://id47.fm-p.jp/35/kuroicyou2/


  close 2007/10/13(Sat)20:55
Witten by [ マカロン ]
私の持っている今の感情は

私にとって必要のないもの...

なくしたいと思っても

なくしたと思っても

また戻ってきてしまう

どうすれば 捨てきれるのだろう

どうすれば 私は元に戻れるのだろう...
≪規約同意済み≫



  今日のこと 2007/10/13(Sat)19:30
Witten by [ 那実 ]
夢は幸せでした

君に逢えた
君と話せた
君と笑えた

懐かしい香りがした
遠い昔になってしまったあの頃
記憶が鮮明に蘇る
“そうそう、このときこんな会話してたなぁ”
“そういえば、こんな事で笑ったなぁ”

笑い声がだんだん遠くなり
気づけば真っ暗

重い目をうっすら開けて
寝ぼける脳をはたらかす

いつもの部屋だった
何も変わらない
昨日書いた日記が机に無造作に置いてある
その横にママからのメモ
「少し散歩に行ってきます。
 パパは会社です。ごめんね」

頭が痛む
目をしかめながらベッドを離れ
ゆっくりとカーテンを開ける

AM5:00
朝日がまぶしくまた目をしかめる
パジャマのままベランダに出てみる

外は肌寒い
二回くしゃみをしてから手を温め
ゆっくりと空に目線を移す
「…夢かぁ」
今更の独り言を呟き 自然とため息がもれる
それと同時に苦笑い
“馬っ鹿みたい。夢に決まってるじゃん”
悔しさが込み上げてくる
頬に涙が静かに落ちた
“弱虫”
自分で思いながらも
それとは正反対に涙が次々と溢れてくる
「アイタイヨ…」
枯れた声で呟いてみる
答えてくれたのは冷たい風

夢でした
でも 幸せでした
君は今 何をしていますか?
―幸せですか?
≪規約同意済み≫



  愚か者がほざく。 2007/10/13(Sat)15:12
Witten by [ いず ]
いっちばんあんたたちが
タチわるいんだってどうして気づかないの。
悪ぶってるのがかっこいーわけじゃないし。
まー正直あんたたちかっこよくないし。全然。
思春期だからとか、そうゆうお年頃だからとか
人傷付けてんだったらそんなの言い訳にもならない下らない屁理屈ジャン。許してんじゃねぇよ。無能なガキが調子にのるなっていってんだけどねぇ。愚かな親子どもだ。
痛すぎてみることもできないよ。
あんたみたいな大人いるから日本駄目になってんじゃないの?
テンション下がります。

≪規約同意済み≫



  また会いたいよ 2007/10/13(Sat)01:02
Witten by [ chocolat ]
会えなくなってから
一日も心から君が消えたことはなかった
それなのに夢で会えることもなぜかなかった

何年たっただろう...
昨日、夢で やっと君に出会えた
あれから数年間、何やっててもいつもどこか空っぽだった
でも例え一瞬でもこんなに嬉しい気持ちがあったんだ...

夢の中でも相変わらず
私は君に声をかけることもできなかった
近くにいても気づかぬふりして...
それでも本当に嬉しかったんだ

君も戸惑って 二人の距離はあいたまま
結局声を交わすことも 目を合わずこともできなかったけど
それでも私は嬉しかった

時間が経てば経つ程、君のすばらしさが身にしみる
君の強さは どこにいっても見つからないよ
君は一生私の特別な存在です

あれからとても涙もろくなりました
君がいろんなことをおしえてくれたから
≪規約同意済み≫



  散歩 2007/10/12(Fri)21:23
Witten by [ たんぽぽのわたげ ]
もこちゃんとお母さんと
2人と1匹で夜のお散歩

こんな日々がずっと続けばいいなと
思うけれど
いつの日かそれも出来なくなるときは
くるんだよね

そう思うと悲しいな
≪規約同意済み≫



   愚痴 2007/10/12(Fri)19:17
Witten by [ Hope ]

もう1年...
ちょうど1年前のこの時期
私は不登校だった
不登校というより否登校...
友達がいんかったわけじゃない
ただ学校のやり方、
先輩からの中傷が嫌だった
『調子のんな』
それを聞くのがもう
耐えられなくて
学校に行かなかった。
先輩は卒業して
もう大丈夫と思ったのに
まだいるんだね
ホムペには中傷の書き込み
地元で会えば睨んでくるし
なんでこんなに自分が
責められないといけないの??
って思った...
1年も経つのにやっぱり
変わってない先輩。
本当、幼いよ
惨めなの早く気付けよ

≪規約同意済み≫



  居場所 2007/10/11(Thu)20:52
Witten by [  ]

一緒に笑ってるのが普通だね
辛いときでも貴方が傍にいてくれた
誰かを傷つけ 誰かと手を取り合って
空は悲しいくらい青かった

ホントの強さや優しさは
貴方が教えてくれたね
髪が大きな風にのって ずっとなびく
こんなに綺麗なのに
どうして苦しく、悲しく、切なくなるんだろう

道に迷った時
そっとキスをして手を繋ぐ
これからもずっと貴方に唄が届くように
何度もまじないをかけて
もう振り返ることはできない私と
もう振り返らない貴方を
赤い糸が繋いでいてくれる

待ち合わせの時間はいらない
私たちは永遠だと信じたいから
二人が離れて過ごした夜は
月が明るく泣いていた

繰り返す現実や
狂い咲く華たちも全部
忘れないよ ずっと

貴方に逢えてよかったって
「ごめんね」だけの言葉は一つもいらない
一人立ち止まりそうな時は
胸に手をあてて貴方を探すよ
ずっと其処に貴方はいるから

どんなに離れてても
もう会えないと分かっていても
ごめんね、そしてありがとう
貴方はずっと其処で私を待っててくれた


ごめんね

そして

ありがとう





貴方はずっと これからもずっと 此処に・・






≪規約同意済み≫
http://id47.fm-p.jp/35/kuroicyou2/


  名前 2007/10/10(Wed)20:44
Witten by [ りゅう ]
あの仔のホムペみて、
あー、もぅゥチがあそこに名前のることゎないんやなって・・・
ゥチはもぅ仲間じゃないねんなって、
ホンマに辞めてんなって 
いらんほど実感した。

泣きたいなんてもんじゃない。
苦しいなんてもんじゃない。

どうしようもないくらい 悔しくて
ゥチは何の為にうしなったんヤロておもって。

あー、生きた心地しないな〜 なんて・・・

ゥチはもぅ、あの時のままじゃダメなんやね。
名前も改名したいくい、胸が締め付けられた。
≪規約に同意しない≫
http://ameblo.jp/wankoropark/


  HAPPY BIRTHDAY 2007/10/09(Tue)00:09
Witten by [  ]

楽くん


楽くん、

今日が何の日か覚えていますか

今日はとっても とっても 大事な日です


お誕生日おめでとう、楽くん


僕とカロン君と真利ちゃんで

楽くんの17歳のバースデー、お祝いします


おめでとう


一年前の楽くんの誕生日

四人でお祝いしたあの日

覚えていますか


今年もやろう

僕たちは永遠に四人一緒

たとえ誰かがみんなの知らない

遠い 遠い 世界に行ってしまっても


楽くん、此処が分かりますか

姿は見えなくても傍に居てくれてると

信じてるよ

HAPPY BIRTHDAY 楽くん
聴こえていますか

届いていますか


多分これが

楽くんが違う世界に旅立ってしまってから

最初で最後の誕生日パーティー


地上で辛かったぶん

天の世界で笑ってください


それからどうか

僕たちのこと

記憶の隅でいいから残しておいてください


HAPPY BIRTHDAY 楽くん


知っていますか

僕たちの世界と君の世界

本当はこんなにも近くにあること


だから


カロン君に意地張るなって言ってください

真利ちゃんにもう泣くなって言ってください


でも一番は

僕たちのパーティーを笑ってください

君の誕生日パーティーを笑ってください

いつも君がしていたみたいに

空の上でも。








≪規約に同意しない≫



  願い 2007/10/08(Mon)20:01
Witten by [ 実亜 ]
お願い
笑って
笑って
笑って

おはようって言って
おはようって言って

話しかけて
話しかけて

笑って
笑顔を見せて
話しかけてください




≪規約同意済み≫



  彼岸花 2007/10/07(Sun)12:35
Witten by [  ]

そっと触れる彼岸花に
苦しみや愛が溢れてるなら
求めすぎたモノが多すぎて
何時の間にか枯れてしまった

戻る事が出来ない私たちだから
泡沫の道標残していたいのに
君は何度も風に揺れるから
私は道標も見失ってしまう

君は私を何度も突き放す
そのたびに私は強くなっていったはずだった

苦しい だから空を飛ぶ鳥達みたいな夢
私たちは何度も夢見て消えて
何時か この広い空の下
君が散る生き様を私はずっと見てるのに
二度と 戻れない過去がある
進めない未来の扉がある

彼岸花 咲いて枯れて散って
もう忘れたりしないから
苦しい過去だとか今だとか
ただ君が泣いて ただ私が泣いて
それでも道は続いている

消えない想いも 消えない傷跡も
全部全部二人の明日だったのに

触れたモノはもう戻らない





君の儚い涙に似た 一枚の花弁






≪規約同意済み≫
http://id47.fm-p.jp/35/kuroicyou2/


  大好きだった君 2007/10/07(Sun)12:00
Witten by [ 娃那 ]
昔も今も未来も君は君のままだよ

でもそんな君でもいつかは変わってしまうんだね

久しぶりに会ったとき君は私の思ってた君じゃなかった・・・・・・

それが今の君なら私は今の君を頑張って受け入れるから・・・・・

受け入れるから・・・・・・

君はそのままで変わらないで


じゃないと君を追いかけるのが大変だから・・・


君はそのままでいて・・・・
君はそのままでいて・・・・


過去の君も今の君も未来の君も・・・・・

大好きだよ


大好きだから未来の君を私が変えてあげる


待っててね
≪規約同意済み≫



  悲しみの銀の雨 2007/10/06(Sat)22:09
Witten by [  ]
空から注ぐ銀色の雨

私の涙もどうか流して


雨に紛れて流れ続くは

悲しみの雨 それは涙

私の心は痛み続ける

消えない傷跡 痛々しくも

これは私の心の傷跡

絶対消えない 心の証


今も痛み続く私の心

誰か助けて小さな願い

この声届け君の元へと

ちっぽけな願い 誰か気づいて


今日も注ぐ銀色の雨

私の傷をどうか癒して

≪規約同意済み≫



  途方もない奇跡 2007/10/06(Sat)20:06
Witten by [ 実亜 ]
いつか突き放されそうで怖い

仲間外れにされるの怖い
無視されるの怖い

自分がこの場所からそっといなくなっても
誰も気づかないだろう
何も変わらずに
みんなは楽しく話し続けるだろう

そう思う瞬間
すごく悲しい気持ちになる

このまま自然に溶けてしまいたい


だけどいつか
誰か気づいてくれるかな

誰か後ろをふりかえって
私がいないことに気づいてくれるかな

そして待っていてくれるかな
私が追いつくのを

そんな途方もない奇跡を願いながら
わたしはひとりで
自然の中で泣くんだ

≪規約同意済み≫



  闇夜の君よ・・・ 2007/10/05(Fri)17:24
Witten by [  ]


上を見れば夜空広がる
僕を照らせ闇夜の月よ
僕を照らせ無数の星よ

そんな小さな光では
照らされはしない僕の心
闇に包まれ光さえない
それは暗い夜のようで

その闇から抜け出したい
君がこの手を引いて
連れて行ってくれる気がした
君は闇夜の月のよう
大きな光を放っている

僕を照らせ闇夜の月よ
僕を照らせ無数の星よ

僕を照らせ・・・君よ
≪規約に同意しない≫



  人魚姫 2007/10/03(Wed)23:24
Witten by [  ]

海の底 水面の上 ほの暗さが残る月の下
求めた愛はこんなに冷たいものなんだと
水に沈める足が泣き叫ぶ

貴方のおかげで愛する事を知った
何もできない私が 何かを求めてた
叶わない夢なんてないんだと知って
それでもまだ物足りないだなんて
いっそ呪ってしまおうか?

息をするのが苦しくて
前に進む一歩すら 私には重くて
それでもなお 私は未来を求め歩いた

たとえ貴方に声が届かなくてもいい
どんなに想っても この声は聞こえないのだから
最後まで苦しんでしまえばいい
それだけ貴方を愛してるんだから

この声は「さよなら」を言うためじゃない
それでも、「愛してる」と言うためでもなかった
貴方の名前・・
たとえそれが地位をあらわす物でもいい
貴方の存在を叫びたかっただけ

月の下で踊りだす姫たち
照らされる顔に浮かぶのは悲しみだけ
もう戻らない私に 何も感じないで
寂しいなんて思わないで
これは全て罰なんだから
貴方に罰が下さないための手段なんだって

姫は何度泣いただろう

姫は何度迷っただろう


それでも





愛する者はずっと貴方 ただ一人だった






≪規約同意済み≫
http://id47.fm-p.jp/35/kuroicyou2/


          〜☆時★〜 2007/10/03(Wed)15:58
Witten by [ ミーフィア ]
    時って無情だね

どんなに止まっていてほしくても
   どんなに戻りたくても

   時は待ってはくれない

     常に進み続ける


 楽しい時 時間は早く進んでゆく

辛く悲しいとき 時はジリジリとゆっくり進む

   どんなに嘆いても
      どんなに泣き叫んでも

   時の流れに乗れなかったものは

    皆置いてきぼりにされるんだ


時というのはどうしてこんなに無情なのだろう...


≪規約同意済み≫



  おいてきぼり 2007/10/03(Wed)13:57
Witten by [ さとブタ ]

 おいてきぼりにされた。

 誰に? 友達に。

 そんな友達をうらんだ。

 でも今思うと

 自分がただ進歩してないだけだった。

 早く友達に追いつかなきゃ。

 新しい人生歩まなきゃ。



≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科