【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  私を置いてどこいったの? 2006/08/16(Wed)21:58
Witten by [ 朋子 ]
あなたの事が好きだった…
毎日見るあなたの笑顔…
それが今の私にとっての癒しだった…
でも…
あの日以来あなたは…。
どうしてだろう
あなたのぬくもりが
まだ私の手の中に残ってる…
逢えないかな…、触れられないかな…。
辛いと思いながら思いが重なる
あの日あなたはこう言った
『マジ、すまん』
…どうして?
私はあなたを愛してたのに…
あの日以来あなたは、
私の目の前から消えてしまった…
未練が残ったままの…、
愛情が残ったままの…、
この心を置いて何処いったの?
毎日…、毎日が、
辛くて、あなたの事が頭から離れなくて…
手にあなたを感じる様で感じない…
思い出の場所であなたが居ないのに居る…
辛いよ…、寂しいよ…。
でもこの気持ちは止められないよ…
愛してる…。
これしか言えないけど…
これしかあなたに対する気持ちはないの…
楽しかったよ、
あの時、あの時間、あの一瞬…。
     
ありがとう…、そしてさようなら…。


≪規約同意済み≫



  〜臆病な俺〜 2006/08/16(Wed)21:45
Witten by [ 幻影 ]
なんでかな
きみが傍に居る様にに感じるよ
手のひらにまだ温もりを感じるよ
なんでかな…
自然と涙が出るんだよ……
ごめんね、こんな俺で
いつも…、いつも、
迷惑かけてごめんね……
だけど好きだった
愛してた
きみしか居ないと思った…。
あの時のビンタ
…痛かったよ?
でも、なんでかな…
そのビンタが愛しく思えてきて…
悲しいよ…、寂しいよ…。
傍にいきたいよ…

きみは今どこにいるの?
この大きな世界のどこにいるの?
俺を残して…
どこにいっちゃったんだよっ!!
戻ってきて…
誰も俺の傍に居ないなんて…、
寂しいよ…。
きみが見せる笑顔が俺を励ましてくれた。
きみが俺に愛情を見せてくれたのが嬉しかった。
きみが………、
頼むよ…、
悲しくて…、寂しくて、
俺はどうしたらいいんだ…。
いっぱい喧嘩して、いっぱい笑って
いっぱい励まし合って、いっぱい感動し合って。
そんな日々が愛しく思えるのは俺だけかな…。
きみはどう思ってるのかな…
きみは何、考えてるのかな…
俺は愛情を表すのも苦手で…
俺は気づかないうちに人を傷つけていて…
ほんとに、不器用でごめんね…。
だけど俺が思う精一杯で、
きみに全てを尽くしたけど…、
やっぱり駄目だったかな…。
一言…、『愛してる』
それだけで強くなれたし、励まされたし、
癒された…。
でももう聞く事はないんだね…
ありがとう‥‥
あの日まで傍に居てくれたことを…
感謝してるよ‥‥。
またいつか逢える日を待ってるよ…。
・・‥‥‥‥ありがとう‥‥‥・・
    〜不器用な俺〜
≪規約同意済み≫



  ☻涙の意味☺ 2006/08/16(Wed)21:05
Witten by [ 蓮華 ]
涙には色んな意味があるんだよ

悲しみ 嬉しさ 屈辱 辛い

僕は笑い泣きの方がいいなぁと思った

辛くて泣くなんて悲しいんだもん☺
≪規約同意済み≫



          ☆時間と心☆ 2006/08/16(Wed)20:37
Witten by [ ディフィス ]
小さい時に出会った友達

一緒に遊んだ友達

今一緒にいる友達

今こうしてる間にも人は少しずつ変わってしまう

例えそれが嫌でも


どんどん時間が過ぎていくうちに

今まで遊んでた友達は変わってしまった

ねぇ  どうして人って変わっちゃうのかな
≪規約同意済み≫



  子供のころ 2006/08/16(Wed)20:08
Witten by [ 温泉卵 ]
親と一緒にデパートに行くのが
楽しみだった。
けれど、いつも迷い子、おいてきぼり。

ぼくは、マネキンの土台のじゅうたん
で寝ていたんだ。

姉にも、親にも顔から火の出るほど
恥ずかしかっただろうな。

自分の中でも景色はまったく
そのころと同じセピア色です。
≪規約同意済み≫



     2006/08/16(Wed)19:37
Witten by [ リィ ]
みんなが変わってく

私の周りの景色が変わってく・・・

でも私には何も変化が訪れない

私を置いていかないで

必死でついていくから

私の知らないあなたにならないで

≪規約同意済み≫



  人に出会うと 2006/08/16(Wed)17:47
Witten by [  ]
自分の知らない色を輝ける。
だから、別れのときも引きづるし、
    出会うときも嬉しくなる。

そんな様々な色って
もしかして、虹色なんだろうか。

雨が降って、夕陽がさして
どこからともなく
光のプリズムがさす。

そんな綺麗な色が虹色なんだよね。

なんて自然って、心の隙間まで
浄化させるのだろう。

≪規約同意済み≫



  ワタシノイロ 2006/08/16(Wed)17:40
Witten by [ ちろ ]
君の言葉で

私は

心の色が変わるんだ

君がお別れを言った

その瞬間

私の心は

青のまま

とまってしまったの

もう変わらない

私の心の色

深い深い

青のまま

君が消えた

あの日から
≪規約同意済み≫



  Drown in Black 2006/08/16(Wed)16:43
Witten by [ Mr,クラッシャー ]

重いピアスは 唯一の友達

高すぎたヒールは 私をバカにしてきた

飛び散る汗は 焦らすばかり

意味のない 叫びは喉を枯らすだけ

隣の居ない 心は誰かを探している

誰でもいいわけじゃないの

決めてるプライドがある

この鎖を 破って逃げ出すの 

青いって 空ばかりじゃない

黒く塗りつぶしたら どれだけの人が泣くだろう

それが 蜜 泣きついて 私を必要としてくれるだろうか

触られなかった 顔

開かれなかった 道

狂った世界に 必要としてくれるなら

今すぐ この窓から飛び出すよ

なにかを黒く塗りつぶしてみせる

必要とされるのなら・・・

≪規約同意済み≫



  人が人を信じれなくなったら 2006/08/16(Wed)13:20
Witten by [  ]
それは、悲しいし、
それ以上に、あふれた愛で
その人の心を壊すなんて。
支離滅裂な欲情のために
≪規約同意済み≫



  恐怖 2006/08/16(Wed)11:10
Witten by [  ]
迫ってくる
こわい
こわいよ
あたしはちぢこまる
荒波が起きた!!
狂気がにじみ出ている
それとほんのすこしのやさしさ
もう遅い
もう遅い!!
あたしの眼と鼻の先で起こった
あたしを連れてく
やめてやめて
苦しい
足が重くて泳げない
くちから狂気が入ってく
肺を満たしてく
あたしこのままじゃ
いつか溺れる
≪規約同意済み≫



     2006/08/16(Wed)01:29
Witten by [  ]
どれだけ辛い気持ちで通ってると思ってるの!!!!
≪規約同意済み≫



   あなたになんて私の気持ちわからない! 2006/08/16(Wed)01:28
Witten by [  ]
あなたと彼女で悪口言った習い事さきに今もがまんして通ってるんだよ

通わなきゃいけないんだよ

≪規約同意済み≫



    2006/08/16(Wed)01:10
Witten by [  ]
習い事先に悪口言って

マクロが良かったんだよね

本当に失礼な人だよ


≪規約同意済み≫



  最悪な日々 2006/08/16(Wed)00:59
Witten by [  ]
やくざな人たちに後をつけられたり

物を壊されたりしたよね

毒さしたりしたでしょ?



≪規約同意済み≫



     2006/08/16(Wed)00:56
Witten by [    ]
いつも弟家族を呼んでおいて私に相手をさせる父。
自分が呼んだら自分が面倒みればいいのに。
≪規約同意済み≫



    2006/08/15(Tue)17:24
Witten by [   ]
仕向けてるの君たちでしょ?

≪規約同意済み≫



  あなたが一番のいたづら好き 2006/08/15(Tue)17:22
Witten by [  ]
あなたがついてきて
あなたが皆をここに呼んだのじゃない

戦いなんかしたくないよ

そんなあなたが一番のいたづら好き



≪規約同意済み≫



  人は何故? 2006/08/15(Tue)16:34
Witten by [ 多摩市 ]
人間は、何故勝ちたがる?
勝っても、うれしい
負けても おいしい

その深い意味に気づかないのだろうか。

勝ち続けても、天に昇れない。
負け続けても、天に昇れない。

めぐりあうためには、
あるがままの生き方が、ふさわしい。

すべては、経験という勉強でしか
わからないのだろう。
≪規約同意済み≫



  悲しい唄 2006/08/15(Tue)15:21
Witten by [  ]

♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪

辛くてね
負けそうなの
こんなに近くにいても
気持ちが分からなくて・・ね

♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪

だから
ずっと唄ってる
悲しい悲しい少女の唄を
一人ぼっちの少女の唄を
決して届かない唄を

♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪

どんなに喉が痛くても
声がでなくなっても
ずっと唄う
悲しい唄を

♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪

貴方には聞こえる?
この唄が
貴方には届いた?
ぉの唄が
今にも消えそうな声で
私は今も唄ってる

♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪

 ―― アイタイヨ ――

  ―― キヅイテヨ――


♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪


私は今でも
貴方を想って
届かないこの唄を
涙が枯れるまで・・・
私が消えるまで・・・
気付いてもらうまで・
想いを歌詞に変えて

いつまでも
ずっと
これからも
貴方のために

唄いたい―――


♪〜〜♪〜♪♪〜〜〜♪



≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科