【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  みち 2011/09/15(Thu)12:21
Witten by [  ]
あたしは ちょっと 寄り道してるだけ

ちゃんと 決まった人へ続く道 見えてるよ

寄り道したら あなたがいたんだ 偶然に

寄り道だから 長い時間 立ち止まることもないし 

すぐに 元の道に戻ればいい  だけど

寄り道した先が とても居心地がよくて 

あたしはもう 何カ月もここにいる

なかなか 元の道に戻れない 

寄り道した先が 幸せへと続かないことも わかってるのに

早くあたしを呼び戻して  早くあたしを送り出して

でなきゃ どの道も この先 真っ暗になる 

あたしは弱くて ずるい人間だから 動けない


≪規約に同意しない≫



  屋上。。。2 2011/09/14(Wed)19:26
Witten by [ 零時過ぎ ]
もう一度吹いた風はいらだっているように私を後押しする
何を戸惑っているんだ?そうだ何も迷うことはない
眼下では何も変わりない、飛んでも飛ばなくても何も変わりはしないのだ
私は知っている、誰も変わりはしないの
夕焼けが綺麗に世界を赤に染める
私は両手を広げる翼を形作るように自然に不自然に
私は低い所にいたくない高い所にいたいんだとドアを振り返る
誰も私を止められない誰も私に追いつけない、それでいいけど?
ドアを見たまま吹いた風にさらわれるように脚をはなす
一瞬の無重力、世界と切り離されたような感覚
目に映るのはまだらに赤に染まった夕焼け空なんて綺麗で気持ち悪いの
風も音も匂いも光も何も動かない、今の私じゃ何も感じられない
息を吸い込んだ時には落下が始まっていて
空を見続けることがどうしようもなく恐ろしい、地面は何処?もうつくかな?まだ?
声も涙も出てこないまま落下は進む、あれ?泣きたいの?
下へ下へ下へ・・・あ?
あんなに高い所にいたのに結局最後は低いじゃないか
地面に這いつくばって
いつもよりもっと低い所にいるじゃないか。。。
想像から戻ってきて、空を見上げる
空はもう黒がさして眼下は何も見えなかった。

≪規約同意済み≫



  げんじょう 2011/09/13(Tue)10:38
Witten by [  ]
帰り際 あなたがあたしに キスをする

すぐにあたしが 帰らないように

二人だけの時間を 過ごすために

あなたに抱き寄せられる あの瞬間

「おいで」 あなたの優しい声

あたしは あなたのものだと 錯覚する

気がつくと あたたかいあなたの中にいる

あなたは夢中で あたしを求めてくれる

これ以上にない 幸せ  あたしは怖くなる

あなたは あたしを 感じてる?

あの子と あたしを 重ねたりしないでね

今あなたの中にいあるのは あたしだよ

こんなに 好きになる予定はなかった

でも もう 戻れない

こんなにあたたくて 優しい場所があると 知ってしまった

あなたが あたしを必要としてくれる 事実も


≪規約に同意しない≫



  屋上。。。1 2011/09/12(Mon)00:12
Witten by [ 零時過ぎ ]
バカと煙は高いところがスキとか
行ってたけど
私は別に高いところがスキって言うわけじゃ無くて
高いところから落ちることを
想像することが好きなだけ
私達が息を殺して
思いをころして生きている低い場所から
ドアを開けて細長い階段を上る
のぼってのぼってまたドアが立ちふさがる
子供心をくすぐりながら
不思議の国へ行けるみたいに
錆びた鍵穴へしょぼい鍵を差し込む
開けた場所に光なんてなくて
あるのは蒼い空と雲に隠れた太陽だけ
眼下に広がるのは誰もいない校庭と
ミニチュアみたいな家やマンション
時々走っている車は点のように小さい
屋上の隅に脚をかける
さっきは吹いてなかった風が背中を押すように
吹きつけて去っていく
飛べ、とそういっているように
≪規約同意済み≫



  いつからだろう 2011/09/11(Sun)21:32
Witten by [ はちみつ ]
いつからだろう? 本気で笑えなくなったのは・・・

いつからだろう? 本気で泣けなくなったのは・・・

いつからだろう? あなたを本気で愛せなくなったのは






≪規約同意済み≫



  ねえ 2011/09/10(Sat)17:01
Witten by [ i ]
あなたの中のあたしは 少しずつ薄れていくの?

そうして段々 平気になって 最後には忘れてしまうの?

今あなたは何を考えて 誰を想っているの?

あたしに教えて 話して

あなたをもっと知りたい 忘れたくなんかない!

≪規約に同意しない≫



  自己嫌悪 2011/09/08(Thu)22:04
Witten by [ 零時過ぎ ]
偽物の心で偽物のを笑顔をうかべて
何処にも躓かないように
障害物を作らないように
最初からそんなもの切って切り捨てて排除して
思い通りに、簡単で楽でさらっとした世界を
作り上げたはずだった
それは私の望み
世界に不満ばかりを撒き散らして
さも自分が正しいような顔をするやつ
自分勝手に相手を傷つける奴
うっとうしい慣れ合いも
むかつく事も、キレることもない
無味乾燥な絶対安住、そう思ってたのに
だけど手に入れた瞬間、
私は一番嫌いなことをする人間になっていた
自分勝手に妬んでいるんだ
どうして私の周りにはこんな奴らしかいないのだと
どうしてこんなに不平等なのかと
でも違ってた
何も知ろうとしないで
不平等に差別を繰り返して否定し続けて
一番最低なのは、私なのだ
≪規約同意済み≫



  きょり 2011/09/08(Thu)15:55
Witten by [  ]
一度離れた気持ちは もう元には戻らないの?

もしそうだとしたら 一緒にいるのは難しいのかな

≪規約に同意しない≫



  いや 2011/09/06(Tue)21:57
Witten by [  ]
疑われた あなたに

悲しい 残念 なんか悔しい

どうして どうして なんで

イライラする 涙なんか出てこない

あー もういやだ 何もかも



≪規約に同意しない≫



  はっぴーばーすでー? 2011/09/06(Tue)00:00
Witten by [ 零時過ぎ ]
もうすぐ?数日後には誕生日がくる
毎年決まって同じ日に誕生日がくる
あの人は決まって何が欲しいって聞く
私は決まって何にもいらないって言う
あの人は困って不自然に笑う
私は顔を伏せ恥ずかしそうに笑う
ホントはね、プレゼントなんていらなかったんだ
ドラマや映画みたいなとってもくさいけど
凄く幸せそうに笑う事が出来る言葉が、
ただ一言の誕生日だけの特別な言葉が欲しかった
同じことの繰り返し小さい私と若かったあんたの思い出
小学生に上がった後はもう聞かれなくなった
毎年誕生日の朝には決まってプレゼントが
勉強机の真ん中に置いてあった
キラキラした包装と小さなメッセージカード
包みを開けると現金が入ってた
最初は間違えたのかと思った
私のじゃないんだと思った
でも心はどうしようもなく苦しくなった
急に息のしかたを忘れて大切な”ぷれぜんと”を落とした
”ぷれぜんと”を拾うためにしゃがんだ時目に入ったモノを
何かにすがるようにいつしか震えていた小さな手が
ゆっくり開けていった
小さな小さな桜色のメッセージカードには

”好きな物を買ってね”

それだけ書いてあった
小さい私は不思議な笑い方で笑っていた
悲しくはなかったと思う
だけど今は泣けばいいのか
笑えばいいのか、本当に分からなかった
≪規約同意済み≫



  不安 2011/09/05(Mon)22:26
Witten by [ ちょこ ]

怖い。


私は周りより全然技術がない。

一番初めから自覚済み。

努力不足なんて分かりきってる。


いつはっきり言われるのかな...
あの温かい雰囲気はいつまで?

楽しいけど、
時間切れが分からなくて怖い。


もっと頑張れよ
努力しろよ
上を見ろよ

頑張りたいのに
全てを注ぎ込むことができない自分が憎い。


≪規約同意済み≫



  むり 2011/09/05(Mon)20:12
Witten by [  ]
あなたは 悲しい 困った 顔をしていた

あたしはあれ以上なにも言えなかった

あなたを 助けることが あたしにはできなかったんだ

≪規約に同意しない≫



  だって 2011/09/04(Sun)19:41
Witten by [  ]
あたしはあなたの彼女じゃないから

あたしがこの部屋にいたっていう証拠は残しちゃいけないの

あたしとあなたがつながったっていう事実もなかったことに

だって彼女じゃないから

あたしとのメールのやり取りも 着信履歴も

あなたの携帯には何一つ残らないの

だって彼女じゃないから

でもあなたの頭も中と心の中のはどうか残しておいてね


≪規約に同意しない≫



  鈍痛・耳鳴り・激痛・・・etc 2011/09/04(Sun)12:08
Witten by [ tear drops ]
あなたの何気ない行動で

言い知れない鈍痛が
いつまでも消えない耳鳴りが押し寄せてくるの

ゆっくりとにじむ景色があなたに見える?

とても悲しい。

≪規約同意済み≫



  幸 2011/09/03(Sat)22:41
Witten by [ 零時過ぎ ]
何千人何万人、通りすがりの誰かへ
今貴方は幸せですか
そう聞かれて何千人何万人に含まれた私は
無難に、まぁって答えた
聞いた相手もさして興味がなさそうに
アンケートボードにペンを走らせ
ありがとうございましたと
事務的に切り返して会話終了
でもそれって答えてないことと同じだった
私は怖かったんだ
幸せじゃないかもしれないって思う事が怖かった
毎日三食食事が出来て寝る場所があって
着たいものを着てしたいことをして
だからかなり恵まれてはいる
それが不幸せだとは思わない
けど、心は何処か涙を流して
瞳は何処か別のものを見ている
じゃぁ何が欲しいのさ
そう言われたって答えは出てこない
違う、違うんだ
出てこないんじゃなくて答えたくないだけなんだ
私は一度も答えたことがないんだ
自分がないんだ
そう言われるのが怖いんだ
だから相手のしたいようにさせて
相手の意見を尊重できる偉い子だとか
相手の事を考えて行動できるなんて凄いわね
そういう事にしてきたんだ
そうしないと、ホントの私が見えちゃうから
そんなの見たくない
だから隠して隠して消してころした
だってそんなの誰も見たくはないから

≪規約同意済み≫



  my home 2011/09/03(Sat)00:57
Witten by [ luv.hinapo/// ]

いつからだろう

「ただいま」と言って帰る家が

1番落ち着くはずの家が

こんなに嫌いになったのは

いつからだろう

いつまでたっても終わらない

ケンカをしてしまったのは

頭は温かい家を拒否してる

でも、心はそれを必要としてるんだよ。
≪規約同意済み≫
http://x30.peps.jp/tmocn


  なんで・・? 2011/09/03(Sat)00:40
Witten by [ 紗羽 ]
・・・どうして一人でズタズタなの?

私なんてズタズタでボロボロなのに!

なぜだか分かる?

あなたが私を想うより私があなたを想ってるからでしょ!!

だから今のままではダメだと思って
新しい私を模索していたの!

どうすればいいのかなんて分からない。

だけど、あなたの気持ちは知ることができた。

教えてくれてありがとう。

≪規約同意済み≫



  脱力 2011/09/02(Fri)23:48
Witten by [ 零時過ぎ ]
そんなこと言って
一番自分を傷つけてるのは
私じゃないか
≪規約同意済み≫



  言葉 2011/09/02(Fri)23:24
Witten by [ 零時過ぎ ]
心だけが言い表しようもないほどに疲れている
心をえぐる冷たい言葉(ナイフ)
ひどく研ぎ澄まされていて
弓矢のように狙いを定めて
同じところに何度も何度も何度も何度も
もう数え切れないほど突き刺さっている
それでも泣いていない
痛いのに泣きたいとは思わなかった
だけど泣いてもいないのに
大泣きした後みたいにこめかみがいつも痛む
目に見えない傷は何処にあるのだろう?
何処の怪我をさして傷ついたというのだろう?
心は何処にあるのだろう?
胸が痛むけれど心はそこには存在しない
あるのは規則的に振動する心臓だけ
あるのは感情のない臓器だけ

いらない、必要とされていない
どっちでもいい、なくても困らない
あってもいい、なくてもいい
なにか用?、あっちいってて
知らないよそんなの、別に
あんたは黙ってて、関係ない
なんなの?、分かったから

その後に続く言葉(ナイフ)は何?
隠しきれなかった言葉(ナイフ)は
貴方に蓄積されて最後に私に刺さるのに
どうしてまだ隠そうとするの?
結局いらないんじゃないか
そんなの言われるまでもなく分かるじゃないか
どんな言葉(ナイフ)も
刺さったら、それは言葉(ナイフ)なんだ
隠す必要ないじゃないか、簡単じゃないか
誰からも欲しがられていないじゃないか
淋しいなんて言わない
悲しいなんて思わない
苦しいなんて感じない
涙なんて出てこない
だからか?だからいらないのか?
私が人と違うから?
貴方が望む私じゃないから
≪規約同意済み≫



  がっかり 2011/09/02(Fri)18:26
Witten by [ I ]
あなたからメールが来た!

期待が高まるあたし

でもその内容は期待を裏切るもの

その度にあたしの心はズタズタになっていく

いつまで続くのかな

あたしの心がいつまで耐えられるかな

あなたとの関係は我慢大会なんかじゃないんだよ

≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科