【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  落ち着いて何よりです 2011/09/19(Mon)08:33
Witten by [ みゃ〜 ]
きっと人違いされていたのでしょうね・・・。
怒りくるっていた方は、何か悔しいことでもあったのでしょうか?
結局のところ、どうしてこういう結果になったのか、わからなかったのですが、
落ち着いたのでいいか、と思っています。

誤解がとけてよかったです。
≪規約同意済み≫



  。。。 2011/09/19(Mon)00:08
Witten by [ なな ]
話が丸く(?)
収まったようで良かったです。

またいつか会えるその時まで
seeyou.
≪規約同意済み≫



  お腹痛い 2011/09/19(Mon)00:02
Witten by [ 零時過ぎ ]
あんたはいつもへらへら笑ってて
悩みなんてないんでしょう?
私のこと何にも知らない癖に
どうしてそうやって無意識に
他人を傷つけるかなぁ
言わなくていい一言言って
私なら傷つかないで本当に笑えてると思ってるのかな?

良いわよねそんな生き方がしたいわ
すればいいじゃん!
他人の痛みを治すために
自分を殺して殺して殺して生きてみろよ
誰にも吐き出せずに
けど他人は私に吐き出していく
溜まり場になりかわってくれよ
もう限界なんだってへらへらすんのも
疲れたんだって

ねぇまた相談乗ってもらって良い?
私の話はスル―で
あんたは都合いい時だけ泣きついて
助けてって目線送って
リアル更新して
さも当然に私が駆けつけると思ってるんだね
あんたのいう、ありがとうって何に対してなの?
その口から出る親友って
私にとって重たい荷物なんだけど?

なぁ、お前ら
私に何を求めてんの?
私はお前らに求め損ねて
自分失くしたんだけど
そんな事言っても終わったことだね。

≪規約同意済み≫



  るんさんへ 2011/09/18(Sun)07:25
Witten by [ アーモンド ]
るんさんへ
ごめんなさい私はどうやら
勘違いをしていたようです

きちんと睡眠取れていますか?
私はあなたのことがとても好きになりそうです

私はあなたのことが凄く心配なんです・・・・

時々薬の副作用が出ているようで

気になります
お母様のお気持ちはどうですか?
≪規約同意済み≫



  住民の一人さんへ 2011/09/18(Sun)00:12
Witten by [ るん。 ]
あの時の言葉が、あなたに届いていて良かったです
嬉しいです

今度は私が癒されました
ちょっと涙が出ました

本当にありがとう

≪規約に同意しない≫



  るん。さんへ・・・ 2011/09/18(Sun)00:03
Witten by [ 住民の一人 ]
私は以前、るん。さんに優しい言葉をかけてもらいながら、
返信できずにいたこと、今でも悔やんでいます。

あの時のるん。さんの言葉がどれほど嬉しかったか・・・。

あの時のるん。さんの言葉に返信できなかったことが
今でも心に残ってますよ。

あの言葉で笑顔の花を咲かそうと心の底から思えたんです。

本当にありがとうございました。

≪規約同意済み≫



  ななさん 住民の一人さん 2011/09/17(Sat)23:39
Witten by [ るん。 ]
優しい言葉をかけていただき、ありがとうございました
癒していただきました

たいへん見苦しい投稿をしてしまい、申し訳ありませんでした

≪規約に同意しない≫



  秋空 2011/09/17(Sat)13:59
Witten by [ 零時過ぎ ]
今まで一生懸命に走ってきたのが
本当にバカらしくなった
全てを認めてほしかったわけじゃない
ただ笑ってほしかった
せめてうっとうしいなんて思わないで欲しかった
私は貴方の何ですか?
貴方が産んだ、「何」ですか?
私は貴方の失敗ですか?
私は間違って此処に来てしまったのですか?

そんな事聞けるはずもない

冷たい地面に腰をおろして
長い間開いているのに目を閉じていた
期待してたわけじゃない
ただ貴方が好きだった
せめて置き去りにして捨てていかないで欲しかった
私は何処の子なんですか?
私は貴方の子なんですか?
本当は違うのではないですか?
そう信じてもいいですか?

もう逃げてもいいですか。

≪規約同意済み≫



  合わせ鏡 2011/09/17(Sat)13:40
Witten by [ 零時過ぎ ]
吐き気がした
お前を見るのも
お前が見ているもんを見るのも
何もかもに吐き気がした
なんでお前なんて存在しているんだ?
なんでお前なんかが生きているんだ?
世の中、間違いが多すぎる
どうしようもないことが多すぎる
どうか消えて
どうか目の前から消えてなってと
忘却の意を唱えて懇願してもなくならない
力いっぱい殴っても相手は顔色一つ変えない
ひび割れて散らばって血液が滴るだけ
無意味な一連の動作と痛みで
吐き気がおさまる
それだけが唯一の救いなんだ。

≪規約同意済み≫



  なぜ・・・ 2011/09/16(Fri)22:38
Witten by [ 住民の一人 ]
・・・みんな??
私はおこってないですよ?
むしろ好きです。
あなた一人でおこっているのでしょう。

≪規約同意済み≫



  。。。 2011/09/16(Fri)20:50
Witten by [ なな ]



誹謗中傷されてる人もしてる人も可哀想
≪規約同意済み≫



  未来 2011/09/15(Thu)23:05
Witten by [ みるく ]
約束してくれたよね

私と結婚してくれるって

まだまだ先の未来が

今まで真っ暗だった未来が

『高校卒業したら結婚しよ』

それだけで私の未来が輝いた

なのに

言ってくれたのに

貴方は

『結婚しよう』

より先に

『別れよう』

だったね・・・

あの言葉は嘘ですか?


まだ

信じてる

いつかきっと

あなたと笑える日々を・・・

お願いもう一度こっちを見て
≪規約同意済み≫



  大嫌い。 2011/09/15(Thu)21:27
Witten by [ 音美なぐ ]

 大嫌い。

 私の青春時代を

 めちゃくちゃにした
 
 あなたのこと。

 大嫌い。

 絶対許さない

 今もどこかで笑っている

 あなたをいつか

 この手で

 一発殴ってやる。

 大嫌い。

 過去も、今も、未来も。
≪規約同意済み≫



  みち 2011/09/15(Thu)12:21
Witten by [  ]
あたしは ちょっと 寄り道してるだけ

ちゃんと 決まった人へ続く道 見えてるよ

寄り道したら あなたがいたんだ 偶然に

寄り道だから 長い時間 立ち止まることもないし 

すぐに 元の道に戻ればいい  だけど

寄り道した先が とても居心地がよくて 

あたしはもう 何カ月もここにいる

なかなか 元の道に戻れない 

寄り道した先が 幸せへと続かないことも わかってるのに

早くあたしを呼び戻して  早くあたしを送り出して

でなきゃ どの道も この先 真っ暗になる 

あたしは弱くて ずるい人間だから 動けない


≪規約に同意しない≫



  屋上。。。2 2011/09/14(Wed)19:26
Witten by [ 零時過ぎ ]
もう一度吹いた風はいらだっているように私を後押しする
何を戸惑っているんだ?そうだ何も迷うことはない
眼下では何も変わりない、飛んでも飛ばなくても何も変わりはしないのだ
私は知っている、誰も変わりはしないの
夕焼けが綺麗に世界を赤に染める
私は両手を広げる翼を形作るように自然に不自然に
私は低い所にいたくない高い所にいたいんだとドアを振り返る
誰も私を止められない誰も私に追いつけない、それでいいけど?
ドアを見たまま吹いた風にさらわれるように脚をはなす
一瞬の無重力、世界と切り離されたような感覚
目に映るのはまだらに赤に染まった夕焼け空なんて綺麗で気持ち悪いの
風も音も匂いも光も何も動かない、今の私じゃ何も感じられない
息を吸い込んだ時には落下が始まっていて
空を見続けることがどうしようもなく恐ろしい、地面は何処?もうつくかな?まだ?
声も涙も出てこないまま落下は進む、あれ?泣きたいの?
下へ下へ下へ・・・あ?
あんなに高い所にいたのに結局最後は低いじゃないか
地面に這いつくばって
いつもよりもっと低い所にいるじゃないか。。。
想像から戻ってきて、空を見上げる
空はもう黒がさして眼下は何も見えなかった。

≪規約同意済み≫



  げんじょう 2011/09/13(Tue)10:38
Witten by [  ]
帰り際 あなたがあたしに キスをする

すぐにあたしが 帰らないように

二人だけの時間を 過ごすために

あなたに抱き寄せられる あの瞬間

「おいで」 あなたの優しい声

あたしは あなたのものだと 錯覚する

気がつくと あたたかいあなたの中にいる

あなたは夢中で あたしを求めてくれる

これ以上にない 幸せ  あたしは怖くなる

あなたは あたしを 感じてる?

あの子と あたしを 重ねたりしないでね

今あなたの中にいあるのは あたしだよ

こんなに 好きになる予定はなかった

でも もう 戻れない

こんなにあたたくて 優しい場所があると 知ってしまった

あなたが あたしを必要としてくれる 事実も


≪規約に同意しない≫



  屋上。。。1 2011/09/12(Mon)00:12
Witten by [ 零時過ぎ ]
バカと煙は高いところがスキとか
行ってたけど
私は別に高いところがスキって言うわけじゃ無くて
高いところから落ちることを
想像することが好きなだけ
私達が息を殺して
思いをころして生きている低い場所から
ドアを開けて細長い階段を上る
のぼってのぼってまたドアが立ちふさがる
子供心をくすぐりながら
不思議の国へ行けるみたいに
錆びた鍵穴へしょぼい鍵を差し込む
開けた場所に光なんてなくて
あるのは蒼い空と雲に隠れた太陽だけ
眼下に広がるのは誰もいない校庭と
ミニチュアみたいな家やマンション
時々走っている車は点のように小さい
屋上の隅に脚をかける
さっきは吹いてなかった風が背中を押すように
吹きつけて去っていく
飛べ、とそういっているように
≪規約同意済み≫



  いつからだろう 2011/09/11(Sun)21:32
Witten by [ はちみつ ]
いつからだろう? 本気で笑えなくなったのは・・・

いつからだろう? 本気で泣けなくなったのは・・・

いつからだろう? あなたを本気で愛せなくなったのは






≪規約同意済み≫



  ねえ 2011/09/10(Sat)17:01
Witten by [ i ]
あなたの中のあたしは 少しずつ薄れていくの?

そうして段々 平気になって 最後には忘れてしまうの?

今あなたは何を考えて 誰を想っているの?

あたしに教えて 話して

あなたをもっと知りたい 忘れたくなんかない!

≪規約に同意しない≫



  自己嫌悪 2011/09/08(Thu)22:04
Witten by [ 零時過ぎ ]
偽物の心で偽物のを笑顔をうかべて
何処にも躓かないように
障害物を作らないように
最初からそんなもの切って切り捨てて排除して
思い通りに、簡単で楽でさらっとした世界を
作り上げたはずだった
それは私の望み
世界に不満ばかりを撒き散らして
さも自分が正しいような顔をするやつ
自分勝手に相手を傷つける奴
うっとうしい慣れ合いも
むかつく事も、キレることもない
無味乾燥な絶対安住、そう思ってたのに
だけど手に入れた瞬間、
私は一番嫌いなことをする人間になっていた
自分勝手に妬んでいるんだ
どうして私の周りにはこんな奴らしかいないのだと
どうしてこんなに不平等なのかと
でも違ってた
何も知ろうとしないで
不平等に差別を繰り返して否定し続けて
一番最低なのは、私なのだ
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科